FC2ブログ

02月≪ 2020年03月 ≫04月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2005.06.25 (Sat)

末っ子に怯える(笑)

はー、今週は忙しかった・・・
「Dの嵐!」続きです。



潤「続いてこちらです」
潤智「ニワトリ」
潤「これどうなると思いますか?元はヒヨコですよ」
智「こういう色だもんね」
潤「ヒヨコって黄色いんですよ。黄色いのがこれになるんです」

01:59  |  Dの嵐!  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
2005.06.24 (Fri)

ニノ、頑張ろう。

人間誰だって疲れるときもあるよ。
私だって毎日ヘロヘロさ。
でもニノや嵐のみんなにずいぶん支えてもらってるよ。
ニノだって、愚痴ったって受け入れてくれるいい友達も
ヲタもいるんだから(え?)凹んだときは「あらしぴ」見てごらん?
みんな温かーく迎えてくれてるから(へへ、手前味噌)
また頑張ろう、明日からまた。

今日はもう、新しい刺激を受けて「やる気がでてきちゃいまして」って
書いてたから、大丈夫だよね。
ほんとはまだ引っかかってるとこがあるかもしれないけど。
でも素直に頑張ろうね。
一緒にね(勝手にしてください)



全然つながらないけど、「Dの嵐!」レポ、ちょっとだけ。





19:52  |  Dの嵐!  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2005.06.16 (Thu)

Aの嵐!後編

あー、しかし今回のは何回見てもおかしい。
ここまで笑えたの久しぶりってぐらい。
ほんのひととき、憂世を忘れられましたわぁ・・・


では、続き。


相「続いての実験はこちらです。ジャン!『メガホンを巨大にすると
  声も大きくなるのか?』」

同じ材質の30cmと2mのメガホンと騒音計を用意して実験開始。

相「皆さんね、どうなると思います?」
ニ「俺はね、おっきくなってもらいたいよ」
潤「おっきくなるっていうか、ボリュームじゃなくて響き方が変わるん
  じゃない?」
全「んー」
相「じゃ、まずね、この声を聞いて。普通のやつね。いきますよ、
  あ”???????????!」
30cmのメガホンで96db。
続いて2mのメガホンでもやってみる。103db。

相「てことは、大きくなるってことでしょ?」
ニ「自分がおっきくなってるんじゃない?」(笑)
潤「ちょっとその、デカくなったことによってテンション上がってない?」
カ「声もちょっとね、大きくなってる感じ」どーでもいいけど潤くんの隣ね。
翔「先生、言ってやってください。僕らの用意のよさを」
相「じゃあ、そんなこともあろうかと思いましてぇ」
翔「おまえ声が裏返ってね?(笑)」
相「僕はもう一つ用意しました、はい」

結果の違いは相葉ちゃんの声の出し方では?という疑惑のため、
同じ音量で測れるようラジカセとCDを用意。

カ「あとね、メガホンの先が(騒音計に)近いんだよね、大きいほうが。
  おんなじ距離のほうがいいんじゃないの?」
翔「そんなにちゃんとやります?」(笑)

相葉ちゃんがメジャーで騒音計とメガホンの距離を測る。
相「えー・・・わかんねえな」(笑)
潤「どう考えてもわかるだろ」
カ「相葉くん!この間測んのよ」
相「28cm」
潤「しかもこれ28cmか?(笑)」どう見ても50cm以上はありそうですね、ええ。

騒音計までの距離を80cmに統一して実験開始。
『サクラ咲ケ』を流す。30cmでは65db。
口元に手を当ててるニノ。なぜか仕草がシンクロしてるKABA.ちゃん。
今度は大きいほうで測定。
相「世紀の瞬間だよ」
2mのメガホンで68db。

相「3(db)大きくなったってこと?」微妙な結果に苦笑い。
ニ「じゃあ、実験結果お願いします」
相「実験結果。もっと盛り上がろう!」
翔「盛り上がろう」

メガホンを大きくすると振動する空気の量が多くなり、音が大きくなる。
しかし大きくしすぎると遠くまで伝わりにくくなり、メガホンの意味が
なくなるらしい。もっと静かなところでやればよかったんだね。






23:51  |  Dの嵐!  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
2005.06.16 (Thu)

大ハシャギ。

もう最高だったぁ?昨日のDあら!
爆笑の嵐!って感じでしたわ。
ビジュアルがまたみんな絶好調でねぇ(涎)
潤くんの前髪が上がってなければカンペキだったよ(爆)



では、本編レポでーす。


ニ「たまにはロケ出たいなぁ?・・・Dの嵐!」
カメラ目線でつぶやくニノ。ぁあ最初っからツボ。

リーダー松本チーム:9ニノミヤ
天才と紙一重チーム:8ニノミヤ
さて今回で10ニノミヤ達成なるか?ってことで。

ニ「ご紹介しましょう、今夜のゲストはこの方です!」
カ「遊びに来ちゃった。いゃん」と登場、KABA.ちゃん。
ニ「KABA.ちゃん」(←この言い方かわい)

ニ智「ガタイ良くなったんじゃないの?」KABA.ちゃんの肩をさわる。
カ「あんまりイジらないでよぉ」乙女なポーズでふくれっ面。
ニ「じゃあもう帰って」(笑)
カ「違う違う、そうじゃなくって」
ニ「何?ちなみにこん中(嵐)でタイプは?」
カ「松潤。だってズバ抜けてカッコいいじゃん」一同爆笑。
目線を合わせずに笑う潤くん。KABA.ちゃんに言われてもな・・・
「オイ!」とKABA.ちゃんをどつくニノ(笑)
真顔で紙一重チームを見ながら、
カ「でもぉ、レベルは低くはないと思う」(笑)
翔「(笑)リアルでヤダ」


15:47  |  Dの嵐!  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2005.06.10 (Fri)

ぐでぐで。

世間ではもっぱら潤くん単発ドラマ&アルバム情報でもちきりですわね。
特にアルバムは各自ソロナンバーが入るとか。
初回特典にアルバムメイキング映像がつくとか(ほくほく)。
なんにしろ喜ばしいことでございます?。
楽しみに待ちたいと思います。



・・・というわけで『Dの嵐!』続きです。


100回記念SPということで、番組開始当初の頃に放送したドキュメント
もののちょっとした総集編みたいなものも流れました。

『人工肉体(エピテーゼ)を取り付ける瞬間』(@潤)
潤くん、モモちゃんの頃だね。身体の線が今と比べるとずいぶん細い感じ。

『カツラをカミングアウトする瞬間』(@翔、相)
パパの髪がカツラだと知ってショックを受ける小学生の男の子に、やさしく
語りかける翔ちゃんが素敵。

廊下に座って男の子より低い位置から顔を見つめて話す相葉ちゃん。
少「いや」
相「ん?わかった?」すっごく優しい言い方。
少「いやだった」
相翔「いやだった?」

両膝の間に男の子を座らせて、後ろから抱え込むようにして語りかける翔ちゃん。
翔「1個ゲームなくなったらさ、新しいゲーム買うじゃん。だからパパも髪の毛
  なくなったから、新しい髪の毛を買ってつけてるの。それだけなんだって。
  パパは気にしてないの」
うん、うんと頷く男の子。納得してくれてよかったね。

『お父さんが性同一性障害』(@相)
うーん、ほんとに最初の頃はシビアな内容のを結構やってたのね。
こういう感じだと、ちょっと見てるのツライかな・・・
おバカな方向に変わってくれてよかった。
18:07  |  Dの嵐!  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |  NEXT