FC2ブログ
2005.11.27 (Sun)

ボート部:にのの思い

出航。
ナ「そんな心配をよそに、安定した漕ぎを見せる5人。実は、光さん不在という
  大きな穴を埋めたのは、ボートの司令塔、コックスの二宮でした」

翔「『やりたくねー』とか『さあ帰ろう』とか言ってるけど…僕らだけでボート出ると、
  ものすごい仕切ってるんですよ。光さんに言われなくても、ボートを、
  もう動かしてる。艇を操ってるのは彼(にの)で。水の上に出ると」

  
ナ「自分たちの意志で、自分たちの思うがままにボートを走らせる5人。
  そんな中、所用で遅れていた光さんが練習場に到着。彼らが既に練習を
  始めているとは思ってもいません」

光「みんなはもう来てる?」
ス「今…今みんなフォア乗ってます」
光「あ、フォア乗ってるの?」
ナ「自主的にボートに乗った5人。光さんは、そんな彼らの姿が早く見たくて
  たまりません」
光「そうだ。浮き具(ライフジャケット)も着けずに漕いでるんだ。しょうがないな(笑)」
  嬉しそうな笑顔。
 「一応漕げてるじゃない。ふふふ…」
スポンサーサイト



02:09  |  まごまご嵐  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
2005.11.27 (Sun)

ボート部:ある日の風景

今回は、普段ボートの練習をする時の嵐メンの様子や、にののコックスへの思い、
潤くんの迷いや苛立ちといった内容になってます。

まだ途中なんだけど切りどころが難しくてねー、変に長くなっちゃったんで
無理やり2つに分けてエントリーします。
続きはたぶん明日の夜になっちゃうと思いますが(爆)気長にお待ちください


では、どうぞ。


先週までのあらすじが流れ。

ナ「わずかな期間で大会に出場するだけの実力を身につけなければならない。
  そんなプレッシャーを前に、一度はバラバラになりかけてしまった『まごまご
  ボート部』」

10月26日(水)午後1時。
光さんを含めてサッカーに興じる嵐メン。みんな笑顔。
ナ「しかし、まだ多くの問題を抱えてはいるものの、目標である大会出場へ向け、
  彼らは再び光さんのもとへ集まっていた」

 「技術を追求するあまり、一度は大きく離れてしまったメンバーとの距離。
  練習の合間に5人が笑顔を見せるこの雰囲気が、今は何よりも嬉しいと
  感じている光さん。と、そんな和やかなムードの中、予想外の悲劇が…」
02:06  |  まごまご嵐  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |