FC2ブログ

02月≪ 2020年03月 ≫04月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2005.07.01 (Fri)

巨大魚完結編

いや?ウン年ぶりにせぶんちーん買っちまったぜぃ(恥)
本屋で表紙見た瞬間ニヤリとしちゃって慌てて目を逸らした私。
とっとと手に取って速攻レジへ。
帰ってきて中身見て、もうニヤケが止まらず。怪しいことこの上なし。
だってこの写真てば??!!内緒話だよ?内緒話してるの!
みんなかわいいよぅ。かわいいよぅ。かわ(永遠に続く)

とりあえず、ワタシ的には表紙を含めすべての写真でのぞいている、
ニノの鎖骨!鎖骨がツボ。もうたまら?ん!



というわけで、昨日くじけた「Dの嵐!」レポです。

【More・・・】

相「はい!ということで今回はこれです!ジャン!
  『江戸川の巨大魚パート3 涙の完結編』」
ニ「わ??!素晴らしい!」パチパチ。
相「江戸川に巨大魚がいることご存知ですか?」
ポ「知らない」
ポ1「素人は知らないんだよ」
ニ「釣り好きなんすか?」
ポ1「俺JGFA(ジャパンゲームフィッシングアソシエイト)の会員だよ」
あーそーですか。


VTR。

午後1時。とってもいいお天気。3人とも麦わら帽かぶってるぅ。
かわいい。翔ちゃんだけカウボーイハットみたいな形。

翔「巨大魚を!釣るぞーーーー!」
相「おーーーー!来たっ」パチパチパチ。
ニ「いよっ!」
翔「来ましたね来ましたね?」

ニノ、何だよその帽子の紐・・・そんなふうに日焼けしたらどーすんでいっ!
顎じゃなくて、鼻の下に引っかけてんの(笑)鼻がつぶれてブサry。

翔「(ニノ)なんでいんの?」
ニ「巨大魚っつったら俺かなぁと思ってさぁ。あのねぇ、今日釣れな
  かったら絶対ヤバいんでとか(スタッフが)言うんだけどさぁ、
  ヤバいんだったらやんなきゃいいんじゃないの?」(笑)

ここで以前のもぐらさんコンビによる巨大魚企画のおさらいVTRが。

相「今日はいけるらしいよ」
ニ「今日はね、天気もいいしね」
相「潮がどうのこうので・・・」
ニ「それはもう、ちょっとプロに聞いてくださいよ」
相「プロ(井原さん)、今日は潮がどうのこうのですよね?」
プ「今日は大潮で潮位が高いので、釣れる可能性は高いです」
翔「普通に入ってきたな!(笑)」
相「最近は目撃したんですか?」
プ「もう、これはしょっちゅう釣ってます」
相「(笑)しょっちゅう釣ってる?」
ニ「それじゃあ、最近釣れたのは何ですか?」
プ「最近釣れたのは『青魚』」
ニ「青魚」
翔「何cm?」
プ「140cm」
翔「マジで?超デカい」
ニ「草魚は?」
プ「『草魚』は一週間ぐらい前かな」
翔「マジ?釣れるじゃん今日、じゃ」
相「いけるよねぇ」
プ「最近『草魚』はやる度に釣れてるんですけど」
ニ「マジ!?」

こりゃいけるじゃん!ということで、今回は150cm以上の巨大魚を
捕獲することを目標に。
今回、巨大魚ロケ3回目となるニノが、いろんな秘策を用意してきたらしく。

翔「今日、先生が作戦いっぱい持ってらっしゃるんですか?」
ニ「今日は俺すげぇいっぱい持ってきた」
翔「あ、ほんとですか」
ニ「うん。今日すげぇ金かけてるもん」
相「やろうよ、じゃあやっちゃおうよ」
ニ「やってこ、やってこ」
相「やってこ、やってこ」
ニ「まずは、釣り」
翔「一番可能性があるのは?」
プ「釣り」
嵐「じゃ釣りやろう、釣り行こう」

まずは釣りでの捕獲を目指すことに。草を餌に『草魚』を狙う。

翔「これ釣れちゃうよ今日は」
ニ「今日釣れるね、これ」

プ「このまま置く」
相「このまんま、置く」
石だらけの河原に釣竿を仕掛ける。
翔「あれ、入った。こんなんでいいの?」
ニ「はい終了。はい次の人」
相「えっ、これ!?」
ニ「うん、もう終わりだ終わり。これが一番釣れるんだから。やり方的には」

ニノ、いつまでその紐鼻に引っかけてんだー!

相「え、ブクブクしてるのは魚がいるってこと?違う?」
プ「・・・それちょっと違うな」(笑)

準備万端。あとは魚を待つのみ。

翔「あっ!なんか跳ねた!!」
プ「レンギョ。今ので80cmぐらいあるよ」
ニ「え、ちょっと待って、ちょっと待って。レンギョ!レンギョでいいや、
  もう。レンギョおいで」

レンギョは大きいものは1m以上のものもいるらしい。しかし名人は嵐から
ちょっと離れた場所で『青魚』を狙うことに。

今日の小窓は潤くん率が非常に高い。先週いなかったからね。
あとは智。リーダー松本がほとんど。3人ロケだからそりゃそうか。

釣竿を仕掛けてひたすら待つニノ、翔、相葉ちゃん。
ニ「でも東京だよ、ここ。東京で釣れたらすごくない?」
翔「すごい。100何cmの魚がねぇ」

10分後。

名「二宮くん来たよー」
翔「ウソやん!?おぉーマジかよ!」
ニ「マジぃ!?」
翔「マジで!?」

名人のところへダッシュ。

ニ「井原っち!」フレンドリーだな(笑)
翔「マジで!?」
ニ「マジで?」
相「ほんとに?こんな重いの?」
ニ「早く早くほら!紙一重!!紙一重持って!」
相「行け行け行け」
名「巻く巻く」
翔「みんな巻くの?これ?」
名「巻く巻く」
翔「手前に?先に?手前に?」
名「手前」

釣竿がしなってる。大物?

ニ「超パニック」
翔「ちょ、できない」後ろに下がっちゃう翔ちゃん。ヘタレ全開。
ニ「二人がかりでやるんだよ!どっちかが竿持って!どっちかが竿持って、
  ほら!」
相「じゃ俺持とうか。どこ、どこ持つの」(笑)

潤くんアップ。「(笑)パニックじゃねーかよ」

相「おなか痛いよー」なぜ(笑)

相葉ちゃんの後ろから名人が竿を持つ形になって、なんだか妙な体勢に(笑)

翔「おぉー」
名「来た来た来た」
ニ「早く!早く釣って!」すごい高い声(笑) 
翔「おわー!あんな遠くにいんのぉ!?」翔ちゃんも声高ぇ(笑)
相「来る!」
名「巻け巻け巻け巻け」(笑)ウケる小窓の智。
相「巻け巻け!巻いて!持ってるから」

ニノが反対向きで竿を下から支える。「ほら!」
魚が跳ねまくってる。大物?

相「そ、草魚?草魚これ?草魚?」
ニ「わかんないよ」
翔「わ、マジでかいよ!!」
ニ「まだ何が引っかかってるかわかんないよ」
相「でかい!」
翔「なんだあれ!」

名人が竿を持って自ら魚に近づいていく。
嵐「おーおー、プロ!」

特大の網を担いでる翔ちゃん。かわええ・・・
翔「でけー!(笑)」
相「うそー!うそー!うそー!!」
翔「うぉ、でけー」

潤くんアップ。「おぉ!釣れた!」

翔「でかっ!重っ!!」

ついに巨大魚を捕獲!?しかし・・・

名「レンギョでしたね」
ニ「狙ってたのとはちょっと違ったね」
名「狙ってたのよりはちょっとちっちゃいですね」

一応大きさを測ってみる。

ニ「これでどれぐらいか」
名「これで・・・1mぐらいですね」
翔「これで1mもあんだ」

長さ1m、重さ15kgのレンギョ。大きいけど目標には及ばず。
再び釣竿に戻る嵐3人。

ニ「(翔に)釣りはね、忍耐力が必要だから。(カメラ目線)忍耐力が必要だから
翔「何でカメラ目線で言ったの?」(笑)

それから1時間、まったく反応なし。
翔「・・・来ねぇなぁ・・・」
そこでニノが次の作戦に取り掛かる。

ニ「みんな。あの人見てくれよ。にわかに今釣りを始めようとしてる
  おじさん。ちょっとあの人んところ行ってみようよ」
相「ちょっと待ってあれ・・・仲間?」
ニ「仲間」
相「仲間なんだ」
ニ「うん」
相「おとうさん、何狙ってんですか」
お「草魚です」
ニ「草魚。やっぱ草魚フレンドってことでね」

一見ただの釣り人のおとうさん。しかし実は彼の釣竿に秘策が。

翔「おとうさん、それ何ですか?すごいいっぱいついてるけど」
相「携帯のストラップみたい」(笑)
ニ「ほら、ちょっとみんな見てぇ?ほら、この・・・緑の」」
翔「え、これカメラじゃん!!」
相「・・・ほんとだぁ(笑)」
翔「なんだこれ!」
ニ「カメラ付き!今、携帯にも付いてるでしょ?だから釣りにも付けちゃ
  おうってことでね」
翔「すごいじゃん!」
相「(笑)どこに金かけてるんだよホントに」

これはフィッシングカムという無線カメラだって。約20万円なり。
さあ、これに巨大魚ちゃんは映るのか?

ニ「水だねぇ、これは」
櫻葉「あ、見える見える見える」

5分後。

相「あっ!今魚通った」
翔「うそ」
ニ「絶対ウソだよ」(笑)そんな言い切らなくても(笑)

小窓の潤くん「信用ないねぇ(笑)」
でもほんとに魚が映ってた。

翔「(笑)ホントだ。ごめんごめん、申し訳ない」




ちょっと一旦切ります。後半はのちほど。



23:06  |  Dの嵐!  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://pikanino.blog8.fc2.com/tb.php/103-a34be6b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |