FC2ブログ

01月≪ 2020年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829
2008.07.05 (Sat)

翔太くんを語る

JUN STYLEレポです。
今回は、いよいよ公開になった『花より男子F』と、来週のジェット機貸切キャンペーンの
お知らせなど、『花より男子F』一色でございました。

【花より男子の現場から】のコーナーは松田翔太くんということで。

では、さっそくスタート。




【More・・・】


「おはようございます。7月5日、土曜日の朝いかがお過ごしですか?松本潤です。
 7月の5日6日、今日明日と、えー北海道の札幌ドームで、えー嵐の、5大ドーム
 ツアー、ファイナルでございます。札幌が終わったら、またゆっくり、ドーム
 ツアーのことを話していきたいと思いますが。えー…5ヶ所。あっという間っちゃ
 あっという間ですけど。まぁ?すごいことやりましたねぇ。えぇ。ラスト2日、
 頑張りたいと、思います。では!JUN STYLE、始めていきたいと思います!
 松本潤と約30分間、お付き合いください」

「改めましておはようございます。嵐の松本潤です。えーオープニング曲は、嵐
 『Dream"A"live』の中から『Do my best』を聴いてもらってます!
 『花より男子F』、公開して、一週間ですか。経ちましたが。すごいですね!
 (エコー)2日で10億、超えたそうです。…もう、なんか、自分の中にはない
 ような、話ですよ。も、範疇がわからない。そんなかんじですけども。ありが
 とうございます、皆さん。えー、そして、来週ですね。来週の土日、2日間かけて、
 大ヒット、御礼キャンペーンですね。5大ドームツアーで行った、5都市。回ります。
 えー楽しみにしていて、ほしいと、思います。すごいよね。全日空、の、全面
 サポートのもとに、ジェットを貸し切って飛ぶと。ふっ…もうわからん!ありが
 とうございます。はい。そんなこんなで、メールもいただいてるんで、メールも
 読みたいと思いまーす」

 『潤くんおはようございます。おはようございます。「花より男子F」試写会、娘と
  参加させていただきました。募集6000人の席に対して、応募総数25万通!競争率
  なんと!43倍!もうありえないっつーの!!そして私はたった2枚のハガキで、その
  プラチナチケットを手に入れることができたのです。ミラクルとか言いようがありません。
  申し訳ないくらいおいしい話ですね。本当にありがとうございます。「花より男子F」、
  最高でした!花男の世界がそのままに、いえ、よりスケールアップして。道明寺良かった
  です。無人島のシーンとか、あっ!類の、あの格好も。ある意味おいしい映画ですね。
  そしてラストは、感動の嵐!ということで。ま、話せないということで。とにかく
  見てください!見ればわかりますと。書いてあります。今度は、主人と一緒に観に
  行きま?す。花男シリーズは終わってしまうけど、これからも5人それぞれが、きっと
  素敵な作品を作っていってくれるでしょう。楽しみにしてます。花男最高!!』

「という、メールをいただきました。ありがとうございます。ほんとに、たくさんの
 反響をいただきまして。ありがたい限りでございます。あのほんとに始まって…
 最初2日間、今どうなのかわかんないっすけど、まぁ、ぶっちゃけ今、あの、週
 明けて月曜に録ってるんで。あの、2日のことしかわかんないんですが。アタマ
 2日ほんっとに、あのー普通に映画館観に行っても観れなかったみたいですね。
 えぇ、ありがたい限りでございますけども。僕も観に行きたいんですが、そんな
 (笑)状態なのでまだ行けないですけども。えぇ。まぁ、僕2回観たんで。まだ、
 こっから先、何度観るか。あの、スタッフとか。あの、みんなで観に行こうって
 話もしてるんで。はい、行きたいなと思います。はい。

 ではここで1曲聴いてください。えー、嵐で『Dream"A"live』の中から。
 『Step and Go』」

「FMNack5で松本潤がお送りしている嵐 JUN STYLE。ペプシNEXのオフィシャル
 HPを覗いてみましたらですね、新たなキャンペーンが行われているということで
 開いてみたいとおーもーいーまーす。…すごいですよ?今度は。また始めました
 ねぇ新しい企画を。素晴らしい。えー『ペプシNEX 今度のスターウォーズは、
 ベアブリック!』ということで、スターウォーズのキャンペーン!ということで。
 『今、ペプシNEX500mlのペットボトルにですね、16種類のスターウォーズベア
 ブリックが付いています』ということで。こちら、スターウォーズ日本公開30周年
 記念イベントのひとつなんだそうですよ?今僕の手元にも、あるんですが。これは
 ねー、かわいいっすね。ダース・ベイダーとか、ダース・モールとかね。たくさん
 あるんです、C3POとかR2D2とかのベアブリックもありますねー。えぇ、ヨーダ
 とかもありますよ。はい。これがもれなく付いてくると。買うと付いてくるって
 ことですね。16タイプ、あるということで。僕の目の前に、今16個、揃ってます。
 いぇーい。これはもうスターウォーズ好きにはもうたまんないんでしょうね。
 あのー、そうなんすよ。そういえばあのー…そのスターウォーズ、クローン
 ウォーズっていうのを、やる際にですね、僕が、ロスで、ご一緒させていただいた
 アンソニー・ダニエルスさんが、日本に、いらっしゃる、というようなことを
 その、時点では、言ってらっしゃいましたねぇ。えぇ。C3POとかすっごいかわいいっ
 すねぇ。金で。えぇ。これをやってると。23日から、『スターウォーズ/クローン
 ウォーズ』公開。ということで。ぜひあなたも、ペプシNEXのオフィシャルHP、
 覗いてみてください。はい。

 では、曲の後はロケ企画です。【花より男子の現場から】。今日は誰が、出て
 くれるんでしょう。お楽しみに。その前に1曲。嵐で『Life goes on』」

「さあ!ということで、【花より男子の現場から】ですが。えー本日はーこの方に
 来ていただいてます」

翔太「こんにちは。松田翔太です」
「西門総二郎役の、翔太くんに来て、もらいました!どーも」

「こんばんは」
「こんちは」

「こんちは」
「久しぶりだね」

「久しぶりだねぇ。かなり」
「元気?」

「元気です」
「最近何やってんの?」

「最近はー将軍やってます」
「将軍かぁ。大河ね」

「はい(笑)」
「どうですか。初?時代劇」

「初時代劇」
「どう?」

「やっぱねぇ、カツラが。ちょっと、違和感があって」
「(笑)はは、あっそう」

「はい。どうにかします」
「翔太のカツラはちょっと、面白い。似合うと思うけどね」

「そうですか。どうかなぁ」
「もう出てんだよね」

「そうです」
「そうだよね」

「最近から」
「ちょっとまだ僕チェックできてないっすけどチェックしたいと思いますー。
 さあ、ということで、『花より男子』の話を聞きたいです。じゃあ、Part1、
 Part2の中で、印象的なシーンをひとつ、挙げてください」

「あ、1コで。全部」
「うん。Part1、Part2で」

「やっぱ、いつ見ても、あのPart1の、最後のシーン」
「Part1の最後」

「夕陽の中に」
「つくしと司の?」

「はい。キスする…」
「ほう。あそこですか」

「あれはちょっとねぇ、長いねぇ」
「(笑)なんで?」

「…ちっと感動的だよねぇ」
「あぁそう、意外だね」

「撮影スケジュールの、あれも知ってるし、絶妙ですよねぇ」
「あぁ(笑)そうっすか。なんかこう、やっぱねぇ、ロマンチックな翔太くんには」

「(笑)いやいやいや」
「たまんないわけだ。ああいうシーンが」

「あはは。あれはー…結構良かったな」
「あーっそう」

「えぇ」
「自分の中では。自分がやってるシーンの中ですごく覚えてることは?」

「はーやっぱりぃ…Part2でハーレーに乗ったり」
「あれ、だって、Part2やる時の、ために、大型(免許)取ったんだよね?」

「そうです」
「わざわざね?んで、それで乗ってたんだよ」

「そう」
「いやー、なんか真央ちゃんと、コメント撮ってた時に、翔太の後ろに、乗りたいって
 言ってたよ」

「ははっ(笑)」
「翔太の運転するハーレーに乗りたいって言ってたよ」

「いやぁー俺ー遠慮し…す…」
「ははははは!遠慮すんだそこは」

「いやバイクはね、乗れないですから。はい」
「なかなか乗っけないっていう」

「命を…」
「役と、役と一緒ですね。そのへんはね」

「そう、預かるわけですから。うん…」
「あはは、乗っけないですか」

「乗っけないです」
「軽ーく断りましたね」

「ははは…」
「さて。ということで。えー『花より男子F』。観てない?観た?」

「まだ観てない」
「観てない?」

「うん」
「じゃあー撮り終わった感想など」

「…いやぁなんか、まだ終わってない気がする(笑)」
「…あー、観てないしね」

「んー、続きが、ありそうだし。なんかそんな…まだ撮影途中、みたいな」
「あ、そう!」

「気分ですね」
「またやりたい?」

「ぃやー、ちょっととりあえず、時間置こうかな…」
「ははははは!どっちだよ」

「あはは…(笑)」
「とりあえず時間は置きたいけど」

「(笑)多少時間は置きたい」
「どれぐらい置こう?じゃ」

「…そうですねぇー…マキシマムー、1年間ぐらい」
「あ、でもそんー、それぐらい置いて、まぁ、ね?それこそPart1、Part2と、まぁ
 1年、置きぐらいにね?やってるじゃないっすか、だいたい」

「えぇ、えぇ」
「1年、置きに、まぁ今回ファイナルまでやったけど、またそっから1年ぐらい
 経って、『花より男子』、なんすかね?」

「……スペシャル、みたいな」
「スペシャル。まぁスピンオフとかもねぇ、ほんとにやろうと思えばできるとは
 思うんですよね。でも翔太がこう、花男、のファイナル、を終え、も1回花男を
 やりたいっていうのは、すごくみんな喜ぶんじゃないっすか?」

「…ぁあそうっすねぇ」
「んー」

「はい(笑)…」
「おぉ、ほんとにやりたいと思ってる?…(笑)なんか、なんか」

「(笑)いやいやいや」
「すごい、サービストークみたいな」

「てか、あのね。花男に限らず。やっぱみんなと、やりたいっすね」
「そーねぇ。まぁ、3年…やってましたからね」

「そうっすねぇ」
「えぇ」

「はい」
「やりたいね、また」

「やりたいね」
「このチームでやりたいね」

「やりたいね」
「またね。えぇ。ということで、じゃあ最後に、『花より男子F』の、見どころを」

「えー今回はですねー、えーまぁ1、2とも、えー、豪華に、来てるんですけど」
「はい」

「それを、超えた、豪華さ。そして、エンターテインメント?」
「うん」

「そして、つくし、司、類の三角関係」
「おう!」

「見どころ、満載」
「おー!」

「最高です」
「最高ですか。最高いただきました!」

「はい。(笑)ぜひ観てください」
「ありざぁす!ちなみに、僕に、言いたいこととかありますか?」

「言いたいこと?」
「うん」

「いや…特に」
「特にない?」

「うん」
「俺さ、翔太のさぁ、アドレスわかんないんだよね」

「うそ!」
「うん。電話はわかんだけど。あとメール送ったらいつも返ってくんだよね。
 『このアドレスはありません』って」

「…じゃああとで」
「ちっと後で、携帯貸して」

「うん」
「モノマネとかしなくていいっすか?」

「大丈夫です」
「だいじょぶっすか。オッケーです。さあ!ということで」

「(笑)ははは…」
「えー(笑)『花より男子F』の、西門総二郎役」

「はい」
「松田翔太くんに来てもらいました。ありがとう!」

「ありがとうございました!」
「ありがとう」

『One Love』

「…さあ、ということで、今回は松田翔太くんに、メッセージをいただきました。
 あーのー、ほんっとにー、Part1、Part2、そしてファイナルと、えー3回やり
 ましたけど。翔太は、変わりましたね。んー。あの、現場の居方とかもすごく
 変わったし…昔はねぇ、あんなに、しゃべる子じゃなかったしね。ほんとに今回は
 現場ではムードメーカー、でしたねぇ。えぇ。いやぁ、楽しかったっすね。
 あの翔太がこう、俺さ、すごい覚えてんのが初日の日にね、翔太が、全部終わって
 みんなで、じゃあ、ごはん食べに行こうってごはんを食べに行ったんですけど。
 そんときに翔太が次の日に、撮影があって、セリフを覚えなくちゃいけないから
 ちょっと今日はさすがに厳しいっつって、『ごめんね』って言って、来れなかった
 んですよ、翔太だけ。たときに、翔太が、俺らがメシ食ってる最中ぐらいに、
 メールをくれてて。…それはなんか、あー…なんか、あいつも淋しいんだな、
 みたいな。ことを感じましたね。滅多になんかメールとかそうやってやりとり
 することが、まぁ知らなかったっつーのもあるんだけど。なかったんで。えぇ。
 嬉しかったっすね。はい。翔太くん、ありがとうございました。ということで、
 以上、【花より男子の現場から】、でした」

「…えー、いかがだったでしょうか、今回のJUN STYLEは。えーエンディング曲は、
 嵐で『Happiness』聴いてもらってます。えーここでー嵐のインフォメーション
 でございます!昨日放送になった、えードラマ『魔王』。えー主題歌嵐、歌わ
 せていただいてまーす!はい。『truth』ということで。そして、明日、終わると
 次は、まぁ先の話になりますが、『ARASHI AROUND ASIA 2008』ということで
 アジアツアーも待っております。えー『花より男子F』、公開したばっかなので、
 ぜひ観に行っていただきたいと思います!」
  
「ということで。来週は、ジェットキャンペーン!やるということで。乞うご期待!
 では!また来週聴いてください!お相手は、嵐の松本潤でしたっ」

 
18:10  |  JUN STYLE  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://pikanino.blog8.fc2.com/tb.php/1044-88a9c7d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |