07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.11.03 (Sun)

大変ごぶさたしております。


早いもので、前回の更新から、なんと1年7ヶ月も経ってしまいました。

もうこのままフェードアウトしようか、なんて考えたりもしたのですが、
てかほぼしてたわけですが。
最近、ちょっとまた始めてみようかな・・・という気になり、久々に出てきました。


その再開第1回目が、嵐の記念日になったのは・・・特に考えてたわけではないけれど。


どんな感じで更新できるか未知数ではございますが、
とりあえずやっていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>



さて、まずは前回の更新後のことから。



【More・・・】


去年の春。
母に突然先立たれて、すっかり弱ってしまった父。
一緒にいたときは何かと文句ばかり言っていたものですが、
いなくなられるとやはり、その穴は計り知れないものだったようで。
夫婦ってそういうものなんだっていうのを実感させられました。

わたしは父の様子を見るため、毎日娘を誰かしら連れて実家に通って。
幸い身の回りのことは一人でできていたので、もっぱら孫の顔を見せることが目的で。
病院通いも2ヶ月おきぐらいになって、体調はだいぶ安定していました。

そんな生活が1年あまり続いた今年の春。
父の顔が、妙に黄色いことに気がつきました。
そして時折、おなかに手を当てて首をかしげたりすることも。
それは黄疸というものではないかと思い、受診を勧めても、
寒さを理由になかなかうんと言ってくれなくて。
ある日、とうとうごはんが食べられなくなったと言って病院へ行き、そのまま入院。
わたしは車で片道40分の、病院通いの毎日が始まりました。

検査の結果は胆管がん。
来年のお正月は迎えられないだろうと告知されました。
それでも入院してしばらくは父も元気だったのですが、
3週間ほど経ったところで肺炎を起こしてしまい、一気に衰弱。
一時的に認知症のような感じになったりしましたが、
なんとか回復して、近くの病院に転院。
しかしそれから10日ほどして再び肺炎を起こし、
5月の終わりに、帰らぬ人になりました。

その後、父が住んでいた部屋を引き払ったり、いろんな手続きに走り回ったり。
あっという間に夏休みになって、今度は長女のオープンキャンパス巡り。

本当に、あれよあれよという間に日々が過ぎ去り、現在に至ります。



最近ようやくいろんなことが一段落してきて、
blogのことも考えられるようになってきた感じ。
あ、でももちろん、嵐のことはどんな時でも一番気になることだったけどね。
どんなにバタバタ忙しくても、やっぱり嵐を見れば元気も出るし、癒される。
それはこのblogを始めた頃から変わってない(^-^)

自分の環境はあの頃からずいぶん変わったけど。

またこれから、こんな自分の日々の嵐ごとを、ぽつぽつ語っていきたいと思います。



23:06  |  その他  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。