FC2ブログ

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2005.08.08 (Mon)

サプライズでまごまご(3)

ちょっと時間が開いてしまってすみません。
昨日はスマコンで、終了したのが21:00過ぎ。帰ってきたのが1:00頃で
(どんだけ遠いんだよ)、しかも家の鍵を忘れた愚か者のわたくし、
思いっきり締め出され、車の中で寂しく寝ていて、救出されたのは3:20でした・・・


というわけで、今回のまごあらレポ完結編です。


午後6時半。
夕方の風に当たりながら家族のアルバムを見ているおばあちゃん。

一方孫たちは、夕陽の砂浜で仲良く結婚式の準備にラストスパート中。
に「こんな感じか?こんな感じだ。できたっぽくない?」
智「できた!!・・・これ」
に「何?」
智「ケーキです!」
大宮「イェーイ!」
に「何それ、開けようよ」
智「あーぅすげえ!」
に「アセロラじゃん!」フルーツいっぱいの丸いデコレーションケーキ。
智「そうそうそう・・・あ、マジ食いたい(笑)」
に「あはははは」

に「時間ねえから、もう」
智「そうだよ、沈んじゃうから、もう」
に「沈んじまうから」
智「よし、じゃあ」
に「よし、呼びに行こう!」

智「ちょっと行こうか?ね」
じ「はい」
ば「だけどどこに行くんでしょうねー?」
おばあちゃんの両肩を押しながら歩くにの。

会場近くになって、目隠しをしたおじいちゃんおばあちゃんと手をつないで
歩く孫二人。
に「もーちょい、もーちょい」
ば「もーちょい?」

に「もーちょいよ」
じ「どこ?どこに行くの?」
智「ここでストップ」
ば「ストップ」
に「目隠し外してください、せーの!」

笑顔になるおじいちゃんとおばあちゃん。おばあちゃんの頭にはベールが。
砂浜にカラーボールで「おめでとう」。
周りにはいつも近くにいてくれるお友達がいっぱい。
娘さん夫婦と本当のお孫さんたちも笑顔で拍手。




【More・・・】

ば「結婚式するわけ?」
智「こっちへ来て」手招きする智。
に「歩いて。二人で歩いて」
じ「歩いてくんの?」
に「うん」

お友達からフラワーシャワーを浴びる笑顔のお二人。
ば「ありがとう!」
じ「ありがとうございました」深々とお辞儀するお二人。
ば「ありがとう」涙のおばあちゃん。
じ「はい、ありがとうね」
智「おばあちゃん泣いちゃった」
に「ほら・・・娘さんと」
ば「娘も呼んだんだ」
に「わざわざ来てくれたの、今日」娘さんも涙、涙・・・。
ば「ああ、そう」
じ「よかったね」
ば「よかった」

智「誓いの言葉。新郎喜一さんあなたは、その健やかなる時も病める時も
  常にこれを愛し、その命の限り、固く節操を守ることを誓いますか?」
じ「はい誓います」
智「新婦信子さんあなたは、その健やかなる時も病める時も常にこれを
  愛し、その命の限り、固く節操を守ることを誓いますか?」
ば「誓います」
智「では!誓いのキッスを!!」
ば「はっはははは!」
誓いのキッスをするお二人。微笑ましいです。

に「おめでとう!」
娘さんもおばあちゃんも嬉し涙でいっぱい。
に「素晴らしい!じゃあおじいちゃんケーキカットを」
じ「よく持ってきてくださいました」
に「いいえ。じゃあ共同作業をお願いします」
ケーキにナイフを入れるお二人。

に「よいしょ!」パチパチパチパチ。
お祝いのカチャーシーが始まります。涙を流しながら、笑顔で踊る娘さん。
その様子を見守るまご嵐。二人も笑顔。
50年間挙げられなかった結婚式を祝うみんなの気持ちがあふれていて、
見ているこっちまであったかくなるみたい。

ば「はい、どうもありがとう」
じ「ありがとうございました、どうも」
娘「おめでとう!よかったねー」駆け寄ってきた娘さん。
ば「結婚式やってないさー。皆さんがやってくれてほんとにありがたいです」
じ「どうもありがとうございました。結婚式してないもんだから・・・」
本当に嬉しそうな娘さんが印象的。

に「どうよ、おばぁ。嬉しかった?」
ば「嬉しかった。嬉しかった」
じ「あぁよかったほんとに」
ば「こんなにして(式を)挙げられると思わないもんだから」
に「やったことないっつったからさぁ」
じ「全然やったことないもんねぇ」
に「智がやってあげようっつって」
ば「そうですか。はい、ありがとう」
智「どう、ばあちゃん。今の気持ちは?」
ば「嬉しいです。50年近くも思っていたことを果たせました」
に「よかったね。結婚はね、ほら、してたけどさ、式を挙げてなかった
  からさ。ね」
ば「式挙げてないから」
に「挙げられてよかったわ」
ば「そうですね」

今日の歌は『島人ぬ宝』。
ねじり鉢巻で歌ってるにのがほんとに男前ですわ・・・

智からは結婚式の二人の似顔絵。激似。
ば「あはははは」
じ「ありがとうね(笑)よく似てる」
智「似てる?よかった」
ば「ありがとう」
智「結婚式の写真がないって言ってたから、代わりに、だけど・・・結婚式の
  写真として」
じ「ありがとう」
に「よかったね。似てるもんね」
じ「似てる」
ば「うん、そうですね。似てる似てる」
に「ばあちゃんそっくりだもんね」
ば「額に入れて飾ろう」
じ「ほんと」
智「嬉しいな」
じ「気に入ったから」
ば「これが描いてあるから。ありがとうございます」
智「これが僕からのプレゼントです」
に「やはり、本物の娘さんもお孫さんもね、今日来てるから。僕らはちょっと
  もうお暇しようか」
智「ね」
に「じゃあじいちゃん、元気で」
じ「はい」
智「ばあちゃんありがと」
ば「ありがとうね」
智「じいちゃんありがと」
じ「どうも。どうもね」
ば「また。またいつかいらしてください」
智「いやぁもう」
に「元気でね、体ね」
智「体気をつけてね、じいちゃん」
に「気をつけてね。体だけは」

に「それじゃあ。気をつけて。じゃあね」
智「バイバイ」
手を振りながらお別れ。

に「おめでとうございます」握手する大宮。
  「よかったね」
智「よかった」
に「こりゃもうやった甲斐があるってもんですな」
智「間に合ったよ、ギリセーフだったね」
に「そうだね、ちょうど歩いてる時に入りかけぐらいだったからね」
智「ちょうどよかった。いやー、ちょっとばあちゃんよかったなぁ」
に「泣いてたね」
智「いい顔してたなぁ」
に「泣きながら踊ってたもんね、最初ね」
智「いやぁしかし感動しちゃったなぁ」
に「あぁ」

にのも智も達成感でとってもいい顔してますよ。
このあとニッキにあったようにごはん食べに行ったんだね。


次週予告。
にの翔で孫になります。
二人とも麦わら帽子かぶってるよ、かわいい?。
なんと自転車に乗りたいというおばあちゃんの夢をお手伝いするみたい。


ほえ?終わった。この次はBAY STORMやりますね。
JUN STYLEは最後に。理由?気分さ(笑)

13:29  |  まごまご嵐  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://pikanino.blog8.fc2.com/tb.php/157-cef57c03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |