FC2ブログ

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2005.08.29 (Mon)

ケンちゃんラーメン

途中で切れてたベイストの続きです。


【人間っていいな】

 『8月1日の代々木第2部の出来事です。トリプルの途中、前の席の女の子が
  ふらっと倒れてきました。2階の後ろの方の席だったので私はすぐ後ろに
  いた警備員さんを身振り手振りで呼びました。その間、隣にいた3人組の
  一人がどうやら看護師さんのようで、すぐに脈を取って目を見たり、「貧血
  だと思います」と言っていました。さらに倒れた子は一人で来ていたよう
  で、付き添って行ってあげていました。私はその間も嵐くんたちが気に
  なって仕方なかったのですが、その3人組は「さぁ荷物持って」という
  感じで席を立ちました。ほんとはまだまだ嵐くんたちを見たいはずなのに、
  見ず知らずの人に何の迷いもなく付いてあげるなんて、本当に偉いと思い
  ました。いや?さすが嵐ファン。私も見習いたいとつくづく思うと同時に
  すごく温かい気持ちで家路につくことができました』

「(拍手)素晴らしい!!なんたる出来事でしょう。まさかそんな感動を与え
 られるとは。思ってもみませんでしたね。じゃ、どうします?逆にですよ、
 こういう、ちょっとさっきも言いましたけど共通項がない中での、例えば電車。
 ね?トレインで。ま、貧血起こして倒れたね、メンズがいるとしましょうよ。
 してそのメンズはヘルプしますか?します?マジ?」

STBY:「します」
「なんて言うの?」
STBY:「大丈夫か?」
「なんでいきなり上目線なの?大丈夫ですか、の方がいいんじゃない?
 メンズだよ?」

STBY:「大丈夫ですか?」
「聞いて、じゃぁ『ちょっと気持ち悪いんですよ』っつったら?」
STBY:「じゃあ、ちょっと一緒に行こう!」
「なぁ、なんかさ、ちょっとあの…全部がアバウトなんだよね。じゃあ一緒に
 行こうって行くわけないじゃん!どこに行くんだろうって逆に不安になるよ。
 このメンズは。違う!『気持ちが悪いんです』って言ったら『じゃあちょっと
 降りて休みますか?』『病院行きますか?』とかでしょ。それで『行きますか』
 でしょ?ね」

STBY:「はい」
「なぁんだかなSTBYまぁね、STBYまだ日本に来て?」
STBY:「1年ちょっとね」
「1年ちょっとね。だからやっぱりちょっと主語と助詞とかそういうのが、
 接続詞的なね」

STBY:「それはよく言われる。主語がないって」
「主語がないっつって。でもね、その主語が1年でわかってるだけすごいと
 思いますよ私は。これからどんどんね、覚えていってほしいと思います。
 でもこれさすがだね。(この人が)嵐コンデビューした時に来たわけだから、
 なんかすごいとこに遭遇した感じするよね」



【More・・・】

 『先日の「Dの嵐!」に20年間売れ残っている芸人のシベリア文太さんが出て
  いましたが、私はあの方知ってます。10年ほど前に吉本の劇場でたまに観て
  ました。当時は越後屋文太という名前だったと思います。少し太ってたけど
  今も相変わらず頑張っている文太さんを見ていいなぁと思いました。あの
  不器用そうなところがいいですよね。文太だけに、ね』

「…どうしましょう。この空気。どうしたらいいんですかね。僕、もうそろそろ
 9年…なるんですけど、久々に今ちょっとどうしようかなぁって思ってます。
 この空気。文太だけにねって言われましたよ。日曜のこの時間に。でも、
 菅原文太は決して不器用ではないと思うんだよね。あの人は、『仁義なき戦い』
 とかの人でしょ?菅原文太さんて。その、代表作的なこと言うと。『トラック
 野郎』か。でも、不器用なところっていうのは、あれは高倉健でしょ?ね。

 そういえば志村さん来たでしょ?コンサートで。あん時にさ、『ケンちゃんラー
 メンていつまで新発売なんですか』って聞いたでしょ?そしたら相葉がそのあと
 にメシ食いに行ったんだって、志村さんと。そしたら店入った瞬間に志村さん
 に『相葉、ケンちゃんラーメンは6年新発売なんだ』って言われたって。『ケン
 ちゃんラーメン』て6年新発売だったんだって。すごくない?最初の1,2年は
 パッケージ変えてたんだって。で、あとの3,4,5はもう、なんか『新発売』って
 言ってんのがギャグだったんだって。でもさぁ、てことはだよ、味は6年変わっ
 てないわけでしょ。すごくない?俺小学生、入学して卒業するまで『ケンちゃん
 ラーメン』新発売だったってことでしょう。すごいよねそれ。ごめん、全然話
 関係なかったね。それではここで1曲聴いていただきましょう、
 Full Of Harmonyさんで『I Believe』」

「…いい歌だねぇ…俺ずっと聴いてたよこの曲。で、すごい面白いのがFull Of
 HarmonyでデビューしてF.O.H.にしてまたFull Of Harmonyに変わったの。
 すごいよね、けっこう珍しい。うちも変える?嵐にして、アルファベットに
 して、また漢字に戻すみたいな。んふふふ。そういう、なんかマイナーチェンジ
 必要だよ。頑張ってこうね」

「さて、嵐のカズナリニノミヤがお送りしているベイストーム、続いてはこちら」

【裏嵐】のコーナー


 『この前、久しぶりに「嵐の技ありっ」を見ました。その時アンタッチャブル
  さんと今度会った時、挨拶みたいなことすると言ってましたが、それから
  アンタッチャブルさんとはどんな関係になったんですか?教えてください』

「全然会わないね。しかしさ、その時に言う目標がね、M-1?優勝ですよって
 まぁ、できたらいいですねとか言ってたらほんとに優勝しちゃったもんね。
 東京勢で優勝したのはなんか初めてだ、記録っていうか、そういう感じに
 なったよね。あの時、優勝した時ね。忙しいよね、どこ見てもどこつけても
 出てるんだもん。あれはおったまげるよほんとに。すーごく出てるよね。ま、
 あの番組をきっかけに売れたわけじゃないですけども、あん時は既に売れてた
 からあの番組に出てたわけですけども。それにしてもね、やっぱ驚き。全然
 でもね、そう考えると会ってないですな」


 「アルバム「One」の初回特典のDVD買いました。これ初回特典DVD付いてん
 じゃないの?ほんとに付いてんの?買いましたって書いてあるよこの人。

STBY:「いやいや初回盤を買いました」
「あーなるほどね、うん」

 『にののソロ曲「秘密」のレコーディング最中にドラえもんの落書きをして
  いたので、正直すごく驚きました。レコーディングって緊張するものだと
  思っていたから、さすがにの。めちゃくちゃリラックスして歌いますね。
  レコーディングが早いというのも頷けます。ただメンバー全員レコーディング
  スタジオが違うのはなぜでしょうか。それぞれスタッフも違うんですか?』
  
「これはね、STBY言ってあげて」
STBY:「え?いや」
「なーんだよ!これはもうSTBYの、なんか専属質問みたいなもんでしょうよ」
STBY:「いやいや」
「ただメンバー全員レコーディングスタジオが違うのはなぜでしょうか。ね、
 それぞれスタッフも違うんですか、スタッフは一緒です。ただスタジオは取れ
 ないんだよね、その時期ね」

STBY:「そうです、はい」
「ね。お金ないからJストーム」
STBY:「いやいや、そういうことじゃなく。ねぇあの、いろんなアーティストの
    皆さんが。いっぱい、スケジュール調整が」
「あぁなるほどね。そうだね。そういうことだよね」
STBY:「嵐さんも忙しいところでね」
「そういうことだよね。だから、スタッフは一緒です。逆に言ったらね。ただ、
 そのスタジオっていうのは逆に、その前の、例えば俺が入ってくる前の時間に
 違う曲のね、作業をしてたりしてるわけ。そういうこともあるわけ。1日ね、
 この時間だけレコーディング使ってるわけじゃないからね。いろんなスタジオ
 使うわけですよ。でも僕はほんとに家でそういうレコーディングの真似事やって
 るから、いざレコーディングやった時もそんなにビビらないっていうのはあり
 ますよね。でもレコーディングとかするとわかるけど、だいぶ普通に歌ってる
 のとは訳違うらしいね。俺はもうどっちがどっちだかわかんなくなっちゃった
 けど、カラオケで歌うのとは訳違うって誰かが言ってたなぁ。思い出すね、
 そういうの」


 『8月30日は松本くんの誕生日ですね。にのは松潤へのプレゼント、あげるん
  ですよね。何をあげるか考えてますか?』

「考えようと思ったとこなんですよ、ほんとに。何あげるかねぇ。彼も大人に
 なったってことでさぁ。何あげよう。T字の剃刀でもあげるか…ちょっと面白い
 でしょ。T字の剃刀。ねぇ。大人になったから。よく剃刀負けしてるから。
 慣れてもらおう、彼にはね。」


「それではここで1曲聴いていただきたいんですが。これはアルバムの初回盤?
 通常盤か。通常盤に入ってる曲なんですけども、これなんか意外に人気だと。
 ね、STBY」

STBY:「はい。人気だそうです」
「ほら。メディアに出るとちょっと弱気になるんだよ。あんたはさぁ、人の前で、
 俺の前で『すごい人気よこの曲』って言ったわりにはなんか責任問われ
 るポストに座ると、誰かのせいにしたね今。まあ聴いてもらったあとにね」

STBY:「そうですね、はい」
「ゆっくり話を聞きたいと思います。えーっと嵐さんの『風見鶏』」

「…ていうことで」
STBY:「はい」
「いやぁびっくりしたことで。これすごい人気だっていう説があるんですけど」
STBY:「はい。いい詞ですよね」
「いい詞ですよね」
STBY:「曲もいいし」
「曲もいいし」
STBY:「僕が一番好きな曲なんですけど」
「あれっ!STBY『夏の名前』が一番好きだって」
STBY:「最初『夏の名前』だったんすけど、よく聴いたら『風見鶏』かなと」
「あーなるほど。じゃスルメタイプの曲だと。噛めば噛むほど味が出る的な」
STBY:「そうそう」
「まぁね。なんだろこの会話。あははは。ということでお送りした曲は嵐さんの
 『風見鶏』でした」

「さて、嵐のカズナリニノミヤがお送りしてまいりましたベイストーム、そろそろ
 お別れの時間でございますが。ね、最近夏風邪を引いてる方も多いようですが。
 STBY」

STBY:「はい」
「ここで一発、夏風邪予防をね、皆さんにお伝えして、今日は終わりたいと
 思います。お願いします」

STBY:「えーまぁ、朝昼晩歯を磨く」
「…ということで、お相手は嵐の二宮和也でした。また来週?!」





12:57  |  BAY STORM  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://pikanino.blog8.fc2.com/tb.php/182-0a06a81e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |