07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2005.09.04 (Sun)

ジュンスタのつづき

「えー、ということでライブがもう、ま、終わって何日も経ちますが。嵐の夏の
 ライブ、終わりまして。来ていただいた方、ありがとうございました。
えー…まぁ、楽しいライブだったっていうふうに思うんですが。とりあえず
 まずメール1枚だけ、今日は紹介したいと思います」
 

【More・・・】

 『今回初めてコンサートに参加しました。私は潤くんのファンで、もう一人も
  潤くんのファンで会場に行ったんです。そしてその隣の席にはわざわざシン
  ガポールからコンサートのために来ている一人の女性がいたんです。その人
  は潤くんと翔くんのうちわを持っていました。私たちも潤くんのうちわを
  持っていたので意気投合し、片言の日本語&英語で会話をしたのです。
  相葉ちゃんの言葉を借りると、嵐も国際的になってきたと思いました(笑)
  また、その人は潤くんのソロでいちばん興奮していました。びっくりする
  くらいの興奮のしようで、ちょっとだけ文化の違いを感じたけど、外国の
  女性まで虜にする潤くんに尊敬の念を抱きました。ちなみにその人は『ごく
  せん』を見て潤くんのファンになったらしいです。今の世の中ってすごい
  なーと思った瞬間でした』

「へぇ…すごいね(笑)別にこういう、そこでいちばん興奮してたのは文化の
 違いでもないかもしれないよ?その人の違いかもしれない。『ごくせん』を
 シンガポールの人が観て、それでファンになってわざわざ日本まで来て
 コンサート観てくれるっていうのはすごいことですねぇ。ありがとうござい
 ます。ライブ終わりまして、えぇ。楽しいライブだったなと。まず一言
 言わせてもらうとしたら、そう言いたいなと思いますね。うん、1年振りの
 ライブだったんで、ほんとに東京もそうだったし、その他全部の箇所、
 あの…1年振り!っていうようなテンションの高さがすごく、どの会場行っても
 あったのがすごく嬉しいことだったし、最後に、またこういうことができたら
 いいなっていうことを話してる時のリアクションとか見てて、『あぁ嬉しいな、
 また来たいな』と思えるライブでした。はい。今日までにメール、今回ハガキ
 とかFAXも多かったんですよね、たくさんの感想だったり、文章読ませて
 もらいました。ありがとうございます。また、コンサートだったり、いろんな
 場所でリアクションをいただけると嬉しいなと、そんなふうに思います」

 
「ここで嵐のインフォメーションです。えー、学生さんは2学期です。ふふふ、
 全然嵐のインフォメーションじゃないですけど。頑張ってください。ね、僕らも
 頑張りました。この時期はね、ちょっとした後ろめたさと『何がいけないの?』
 っていう時期ですね。…(笑)その心は宿題をまったく手をつけてないから、
 『何がいけないの?』っていうと、なんかちょっと責められたときには後ろめた
 くなる、そんな時期です、この時期は。はい(笑)」

「9月に入りまして、僕も22歳になりました。頑張っていきたいと思います。
 頑張るっていうのは口で言うのは簡単なんです。頑張っていきたいと思います。ではまた来週聞いてください。お相手は嵐の松本潤でした。バイバイ!」





やれやれ、なんとかレポできました。

明日はね(もう今日だ)、いきなりB'zのコンサート行ってきちゃうよん☆
いや、毎年行ってるんだけど。
これでこの夏もほんとに終わるなぁと思ったりして。
嵐コンが終わった時点で私の夏はもう終わったと思ってたんだけど、
最後にもうひとつあったよ。
去年はソロコンサートだったけど、週末にこっちでやってくれなかったんで
行けなかったんだよねー。だから1年と8ヶ月振りのB'zなんだ。

アルバム、買ったっきりまだ聴いてないや(爆)
スマと同じパターンだ(笑)
だって嵐以外聴く気しないんだもーん。
せめて行きの電車で聴いていこう。帰りはまた嵐だろうけど(笑)

いつもB'zの時は一緒に行く友達とも、ずいぶん久しぶりに会えるってことで。
私にとってコンサートってそういう意味合いもあるから楽しみがいっぱいなの♪
嵐に夢中だなんて言ったらどんな顔するかなぁ、くふふ。
たぶんまだスマ一筋だと思ってるだろうからなぁ。
久々にランチでもしながらゆっくり話してきたいと思いま?す。

じゃあ、行ってくる☆
01:18  |  JUN STYLE  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://pikanino.blog8.fc2.com/tb.php/187-43c1efc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。