09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2005.09.11 (Sun)

チアでまごまご(3)

午後7時。いよいよ本番。

に「大丈夫かなぁ。ねぇ」

おばあちゃんたちはキンキラのスパンコールの衣裳にお着替え。
ポンポンもキンキラキン。
にのと智は白のポロシャツと膝丈の短パン。

に「ね。…ちなみに家族来たよ!って人(手を上げて)」
 「3人!?3人だけ?」
ジ「早く言ってればね」
に「僕、急過ぎたもんね」

に「でも、ね。来てる人は感謝の気持ちを込めて」
智「そうだよね」
に「来てない人もね、一応ね。応援して、家族の分まで頑張りましょうよ」
ジ「そうですね」
に「ね。じゃ行きますか!気合い入れようよ、気合い」手は智の肩。
智「楽しむべ!!」
ジ「お??!!」

【More・・・】

に「よし、じゃあ行ってくるよ」
ば「行ってらっしゃい」
ジ「頑張れよ。頑張れ。笑顔でね」
に「頑張ってるよ。いつも」

体育館に入るにのと智。ご家族の皆さんにご挨拶。
に「こんばんはー!」
智「こんばんはー」
皆さん、拍手で迎えてくれてます。

に「今日はわざわざすいません。ありがとうございます。来ていただきまして」
2人でお辞儀。
に「ね。いつもおばあちゃんたちがチアリーディングをやってるということでね」
智「えぇ」
に「でもやっぱりそれは家族の支えが、応援があってできているという、
  けっこう奇妙なね。応援をしなきゃいけないのに、応援してもらってる
  (笑)チアリーディングという」
智「ちょっと面白い(笑)」
に「(笑)形だったんで、今回は恩返しをしたいと。感謝の気持ちを込めて、
  1曲踊りたいということなので。是非ね、皆さん見ていただきたいと」
智「はい」
に「そういうふうに思います。…じゃあ」
智「呼びますか」
に「呼んできて」
智「どーぞっ!!」
山「はーい!」

一斉に入場するジャパンポンポンず。ご家族の拍手、拍手。

に「ということでね。到着でございます。いつもこういう、その、応援しに
  行ってる、例えばその、スポーツの会場とかには来てくれてたりとか
  するわけでしょ?」
ジ「いつも」
に「見に来てくれてるという。でも家族だけの前で踊るのは?」
ジ「初めてです」
に「初めて。で、家族が来てるのはこの3人。じゃあ家族に、挨拶」
近田さんというおばあちゃん。
近「いいですか?妹が来てるんですけど。いつも応援ありがとうね。
  これからもポンポン頑張るので、応援よろしくお願いします」
近妹「頑張ってください!」
に「次は黒ちゃんかな?」
黒田さんという方。妹さん夫婦が来てくださって。
黒「どうも今日は応援ありがとう。10年前にこれを始めた時から、2人は
  とても応援してくれました。でもこの間にあなた(妹)は大きな病気を
  二つもなさって、それでお医者様からも『危ないかな』なんて言われて
  ても、5年間、非常に元気に生きてるから、とても応援したいと思います。
  今日はよろしくお願いします」
妹さん夫婦、拍手。
に「じゃあ、最後は山もっちゃん」
息子さん夫婦と娘さんと病気療養中のご主人が。
山「はい。いつも、ね。息子の家族には大変助けられてますので。これから
  もよろしくね。ちょっとポンポンで頑張ってますので」
山息子「頑張ってください」
山「いつも一緒にいてばあばのわがまま聞いてくれてありがとう。頑張るから
  ね。応援してください」
娘さん、頷きます。
山「お父さんにはね、病気をいつも苦しがっているのに、一生懸命私の趣味で
  動いてますので。いつも笑顔で送ってくれてます。ありがとうございます。
  これからも頑張りますので応援してください」
山夫「はい」拍手、拍手。

に「じゃあ、始めますか!」
智「やっか!」
に「位置について」
ジ「はーい!」

本番は智もにのもカンペキに踊れてます。そりゃそうだ、嵐だもん。
後半でジャニーズらしく、左右から真ん中でクロスする側転からのバック転を
入れて。予告にあったとこだね。タイミングもバッチリ、きれいに決まってる。
さっすがぁ!

拍手と共にめでたく終了。
近妹「素晴らしかった。最初は人を見てたけど、最近うまくなって。
   今日は素晴らしかった」パチパチパチパチ。
に「黒ちゃんは」
黒「言っちゃいけなかったのかもしれないけど、手術のこと」
黒妹「いいの。とんでもない」
に「どうでした?実際」
黒妹「緊張して見ました、近くで。もう上手になって。すごい」
に「やったねぇ」
黒「でも今度は(妹を)応援できてよかったよ。長生きしなきゃね」
黒妹「私たちのためにやってください」
に「山ちゃん家族、どう。ねぇ。どうですか、実際」
山夫「いや?びっくりしましたよ」
に「惚れ直した?」
山夫「惚れ直したよ!(笑)(拍手)感動したよ!」
に「感動しました?普段ね、なかなかね、こういう機会もないしね」
山「ないしねぇ」
山夫「こんなの初めてだしね」

ここで手紙をくれたおばあちゃんに智からプレゼント。
絵をプリントしたTシャツ。今日はにのの歌はなし。

その絵を描いている時の様子が流れる。マットの上ににのと2人で腹ばいに
なってスケッチブックに向かっている智。あー、なんか兄弟だなこれ。
お兄ちゃんがやってること見てる弟だよ、にの。かぁわいいなぁ。

ば「イェーーーイ!ありがと」
智「いえいえこちらこそ」
ジ「素晴らしい」
智「よかった」
ば「ありがとうございますー」
に「こんだけ喜んでもらえるとリーダーも。ねぇ智くんも。嬉しいはずだよ」
智「よかった」
ば「ほんと。ありがとうございます」
智「いえいえこちらこそ」
に「でも、みんなも気をつけてね、元気に。体だけ元気にさぁ。長くやれる
  から、それだったら」
智「ケガだけは」
に「しないようにね」
ば「ありがと」
に「じゃあ…帰ろうか」
智「帰りますか」
に「ね!」
ジ「今日はほんとにありがとうございました」
ば「じゃ、送りましょう」
ジ「ありがとう?!」ポンポン振ってお見送りの皆さん。
智「ありがとう!」
に「バイバイ!」手を振る2人。
 「気をつけてね、体にね!」

に「どうでした今回。まぁね、東京っていうこともあり、こういうちょっと
  変わった焦点のつけどころでしたけど」
智「(頷きながら)面白かったね、やっぱね」
に「あ、ほんとですか」
智「うん」
に「よかったっすよ…でもね、俺はね、やっぱりその…みんなで一緒に何か
  やるってものがやっぱり若くしますね」
智「そうだね」
に「うん」
智「やっぱ若いよね」
に「だっておばあちゃんだもん」
智「うん」
に「ほんとに」
智「俺らのお母さんよりもっと…」
に「上ですよ」
智「上だから」
に「いやぁ、やっぱりその、農家の仕事をしてる人たちも若いと思うけども
  やっぱりこういう、なんか週に1度とか集まってああいう踊りやるって
  いうのがやっぱり若くするし」
智「するねぇ」
に「今回ほんとに家族の人も感激してたわけだから…よかったなぁと思い
  ますよ」
智「よかった。大成功ですね」


次週予告。

智・翔のチームSOS(違)が孫になる。智4連チャンだよ!
来週は30分拡大・何かが起こるかもしれないSPだって。
かつてボートの鬼だったおじいちゃんの孫になったSOS(だから違)
ボート部の人と混ざって盛り上がったり、翔ちゃんがボートで転覆したり
(見たことある絵面)。
日も暮れる頃、1人水面を見つめるおじいちゃんを見ながら
「このまま帰れないよなぁ」とつぶやく翔ちゃん。
かと思ったら智がおじいちゃんに
「ここ何ヶ月かお世話になってもいいですか」とか言ってるし。えーっ!?
「ものすごい話が進んでるんですけど」と途方に暮れてる翔ちゃん。
事態は思わぬ方向へ。嵐の身に何かが起こる!?とな。
これはもしや「いきまっしょい」嵐バージョンっすか?
うっへ?楽しみ!!

23:09  |  まごまご嵐  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://pikanino.blog8.fc2.com/tb.php/197-596c9110
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。