FC2ブログ

01月≪ 2020年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829
2005.10.23 (Sun)

レンコンでまごまご(2)

テーブルにお皿を並べている翔ちゃん。しかしそこにカレーの姿はなく。
帰ってきてドロだらけの服を着替える雅紀。

午後1時。
翔「いただきまーす」
雅「いただきまーす…あ、あれ?あれ、ねぇ、カレーは?」
映っているのは真っ白なおにぎり(笑)
翔「何言っちゃってんのかねぇおばあちゃん」
雅「おばあちゃんだってさっき何でもいいって。カレー作るって言って…
  あれぇ?」
ば「おばあちゃん犬の散歩に行っちゃったもん(笑)」
翔「勢い余ってねぇ」

翔「あ、あぁ、そう!(パンと手を打って)」
じば「何?」
雅「何、何?」
翔「犬の散歩に行った時に見たんだけど、じいちゃんあの、バス。カラオケの」
大きく頷くじいちゃん。

【More・・・】

午前中犬の散歩をしている時のこと。
大きな古いバスが置かれているのを見つけた翔ちゃん。  
翔「っははは!すーごい!あん中にカラオケの機械入れてんの?」
ば「うん、機械入れてる」
翔「で、じいちゃんあん中でカラオケやってんの?」
ば「うん、やんの」

それはおじいちゃんの趣味であるカラオケを、ご近所の迷惑にならないように
楽しむための憩いの場で、おじいちゃんが会長を務めるカラオケサークルの
皆さんで購入したバスだそう。しかし青いペンキがはがれてきて、バスは朽ちる
一方になり、最近はカラオケ仲間の集まりも悪くなってしまっていると。

翔「え、年に1回塗り直してるってこと?」
ば「うん、年1回塗り直してる」
翔「今年やった?」
ば「やんなくもいいべ?こんなんなったの」
といったやりとりがあったのです。


じ「今から(ペンキを)塗るよ」
ば「あんたらと頼むけど」(?)
翔「今から塗るよ?」
じば「うん」
ば「今から」
翔「今からって今から!?」
じば「うん、そうだよ」こともなげに(笑)
翔「あ、今ぁ?」思わず雅紀を見る。
じ「手伝う?」
翔「…あ、手伝う」いつもながらびっくり顔がいいよね(爆)
雅「手伝う手伝う。ね?俺じゃあばあちゃんと一緒にいるから」
おにぎりを食べつつ。
ば「ばあちゃんレンコン料理」
雅「あ、レンコン料理。じゃ俺それやるわ。ね」
翔「おまえ勝手に午後の流れ作ってんの。なんだよこれ」(笑)
いや翔ちゃん、雅紀はレンコン掘りで疲れちゃったんだよ。

そしてここでラブラブトーク。
翔「じいちゃんばあちゃん」
雅「昔は若かったのよ」
翔雅「ラブラブトーク!!」パチパチパチ。
しかしほんといつもタイミングバッチリだね君たち。

翔「さあここでじいちゃんとばあちゃんの愛の話を聞いていきたいと思います
  けども」
雅「はい」
翔「早速ですけれどもぉ」
雅「ええ」
翔「初めてのチューは?」ほんとに早速だな。
ば「ばあちゃんの頃はチューも何もねぇよ」
雅「チューもなんもない?」
ば「うん」
雅「ウソだよ、それはないでしょ?ばあちゃん!」
ば「今の流行だもん、チューは」
翔「ウソ?」
雅「ウソ、じゃあそれではね、本日今からやっていただけるということで(笑)」
翔「ぅははは!」
ば「(笑)今から!ダメだよ、入れ歯も何もなくなっちゃって(笑)チューどころで
  ねぇよ、ははははは!」大爆笑。
雅「じゃあさ、デートは?」
じ「しねぇよ」
ば「デートも何もないよ?」
じ「やんねぇよデートなんて」
雅「えぇ?!ちょっと待って寂しいじゃん」
翔「え?じゃあ何だ?もういっか、このコーナー」(笑)うん、もういいよ(爆)
雅「違うよ、違うよ今ねぇ、まだ恥ずかしいんだよ。もうちょっと柔らかく
  いこうよ。(指折り数える)…デートしてないでしょ、チューしてないでしょ」
翔「じゃ、なんで結婚を決めたの?ばあちゃん、じいちゃんのどういうところが
  好きなの?」
ば「ぜぇんぶ好きだ(ニッコリ)」
翔雅「おお??!!」
照れるじいちゃん。爆笑するばあちゃん。
翔「ヒューヒューヒューヒュー!!」低音で(笑)
雅「じいちゃん、じいちゃんは?」
翔「(笑)かわいい、ばあちゃん」
雅「じいちゃん、じいちゃんはどこ好きなの?」
じ「若い時はかわいかったからよ。今はなぁ(笑)」
ずっと爆笑してるばあちゃん。
翔「かわいいよばあちゃん」
雅「かわいいかわいい」
翔「デートもしてないってことはじゃあ、手ぇつないだりとかそういうのもない…」
ば「そんなことないよ?。子どもはできちゃったわ☆(爆笑)」
雅「チューしてないのにねぇ。おかしいねぇ」
ばあちゃん大爆笑。
翔「ばあちゃんバカウケですよ。爆笑ですよ」
じ「3人もできちったべよ」
雅「3人も」
ば「むっふふふふ」
雅「むふふじゃないよ、ばあちゃん。ちょっとアダルトな笑いだよ、それは」
ば「ばあちゃん、そこまで聞かれっとは思わなかったよ(笑)」
翔「(笑)かぁわいい」
雅「そこまで聞かれっとはね(笑)」


午後2時。
翔ちゃんはおじいちゃんとバスの塗り替え作業に突入。
翔「じいちゃん、俺好きな色塗っていいかなぁ」赤のつなぎを半折にして白Tね。
じ「好きな色…でいいよ」

ここで5人トーク。
建物の中だけど、窓の外は川っぽい。
左から潤、に、智、雅、翔の順で。にのちゃん、にうへあになりました。

翔「というわけで急遽。じいちゃんが愛用してるボロボロのカラオケバスを
  塗ることになったわけですけれども」
潤「ほう」
雅「んー」あれ?なんか眉毛がとっても薄いかも?
翔「一体何をテーマにぃ、塗ったでしょうか、というのをクイズに出したいです
  今回」
潤「えぇ??」
雅「わかった人。はい!」自分で手を挙げる人(笑)
翔「おまえじゃねー!」右手でバシッと鋭いツッコミが(笑)
雅「(笑)いってぇ」
潤「今日のツッコミは鋭いよ!気をつけたほうがいいよ」
智「わかったよぉ」
翔「ぇえ!?」智を指さし。「あ、はい、大野さん」
智「レンコン!!」
雅「どういう色?」
智「レ、レンコン色だよ」(笑)
翔「僕とか相葉ちゃんとかの好みを考えて」
潤「ラスタカラー」赤・黄・緑ね。
翔「…あ、正解」立ち上がって「(VTR)どうぞ!!」必死に止める雅紀(笑)
雅「ちょっとちょっと!ちょっとまだ、早いよ!早いよ」
大口開けて笑う潤くんアップ。
テ「もう!?」
翔「(困った顔で)尺が足りないって(カンペが)出てるよ?」
潤「ちょっと待って」
雅「まだ、まだまだしゃべろうしゃべろう」
翔「あの人(潤)すごいよ」
潤「ごめんごめん、ちょっと、ちょっと忘れよう、忘れよう」
に「はい!はい!はい」
雅「はい」にのを指し、
テ「よし来い!」
に「たぶんー」あ、その見上げる目は…(←何)
 「…ラスタカラーじゃない?」ね、何気にもう、ちょっと髪伸びてきてない?
テ「お約束」コケる雅紀(笑)
翔「あーっ!言っちゃった!!尺が足りないのにぃ」
雅「はいはいはい!あのねあのね、最近ね最近ね、バスでさぁ」
テ「必死」
雅「うちの近くね、マリーンズのバスが走ってんの」
翔「へえーっ」
潤「おぉおぉ千葉だからねぇ」
雅「そう。すごいよ今、盛り上がっちゃって」
に「あぁ、そう」
翔「そんだけなのかよ!」
雅「なんかつなごうかなって思ってさぁ(笑)」
潤「(笑)10秒ぐらいしか延びてないよ!!」


ペンキ塗りの続き。
翔「じいちゃん、3色にしたいんだけど」
じ「3色でいいよ」
翔「赤、黄色、緑」
じ「あぁ、うん」
翔「(テーマは)レゲエ(ニヤリ)」

長いロール刷毛で上から窓も構わず塗りだす翔ちゃん(笑)すげーな。
翔「じいちゃん、こういうのは目立ってナンボだって」
じ「あ?」
翔「目立ってナンボ」
じ「これはどこまで塗っかな?ここまで塗っか?赤、赤。ここまで」

翔ちゃんのイメージでは3色を縦に均等に塗る感じだったのが…
翔「じいちゃん!!そこ黄色だよ!」
じ「あり?」
翔「ありじゃねぇよ!」
じ「あれぇ?(笑)」
翔「(怒)…まぁいっかぁ」いいのかよ(笑)


一方、雅紀とばあちゃん。
昼間の犬の散歩で腰を痛めてしまったばあちゃん。
ば「お?腰痛ぇばあちゃん、大変だ」
翔「痛い?」
ば「痛い」

その様子を翔ちゃんから聞いていた雅紀。
雅「じゃあマッサージしてあげるよ」
翔ちゃんがマッサージしてあげてと頼んであったそうで。
ば「あらぁ嬉しいわ、んじゃ」

ば「ん、ばあちゃん(恥ずかしいから)顔を隠そうかにゃ」
雅「なんでよ?大丈夫だよ隠さなくたって」
ば「お?気持ちいいわ」
雅「気持ちいい?」
ば「ん?」

ば「柔道か何かやってたの?」
雅「ん?何?」
ば「何かやってたの?あんた上手だね」
雅「上手?」
ば「ん?」
雅「いや、なんもやってないよぉ」優しい、優しいしゃべり方。ええ子じゃ…
ば「ふ?ん…ばあちゃん、長生きしててよかった」
雅「あはは…」
ば「あぁ?、あんたのこと欲しくなっちゃうわばあちゃん、この孫ごと(笑)」
雅「えぇ?ほんとぉ?」
ば「本当よ」


まごまご嵐ボート部速報!!
速報なので、いろんなシーンが細切れにつなげられてます。

まず前回のあらすじが。
そしてコックスにの、翔ちゃん、潤くん、相葉ちゃん、じいちゃんの順で
ボートを漕いでいるところが映り、にのの掛け声が。
「ゆっくりー、キャッチ!」って聞こえるような…
雨の中で漕いでるところもあるから、これは先週?翔ちゃんの辛そうな顔。

そして練習方法をめぐってすれ違いが…ってことで嵐とおじいちゃんが
ちょっと雰囲気悪くなってる感じの場面が。

マシンを使ってトレーニングしてるにの。後ろで翔ちゃんが見てる。
に「…不安なわけであって。…漕ぐ回数が…足りないんじゃないかな、と」

携帯で電話してる智。
智「あ、翔くん?今ね、終わって…舞台」
忙しくて練習できず、イラ立っているという。

マシン使ってる翔ちゃん。
翔「達成感が欲しいんですよ。勝った負けたで喜んだり悲しんだり
  したいんですよ」

相葉ちゃんは。
前回のSPでの「すごいやりがいあると思いました」という場面。
なのに…
相「(頷いて)辞めたい」えーっっ!?
そして翔ちゃんと何か話してる場面が。

どうなる!?『まごまご嵐ボート部』!
…と、いうことで。


やっぱり話の流れとして、こういうちょっとした(?)いざこざはある程度
避けられないものがあるんじゃないかと思うんですよね。
でも、あんまり辛いシーンが多くなければいいな、と。
仲良し嵐がもめてるような場面は、できるだけ見たくないもんね。

放送はまだちょっと先のようですね。


つづく。
15:26  |  まごまご嵐  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://pikanino.blog8.fc2.com/tb.php/250-e840cc9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |