FC2ブログ

01月≪ 2020年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829
2005.10.31 (Mon)

民宿でまごまご(3)

引き続き、おじいちゃんとトタンの張替え作業中のにの。
に「ねぇじいちゃん」
じ「はい」
に「あのさぁ、昔よくラブレター書いてたとか言ってたじゃん」
じ「あぁ」
に「おばあちゃんがね、その手紙の話をした時にね、したら、思い出して、
  『欲しいな』ってずっと言ってたんだって」

その回想シーン。(今回多いな(爆))
に「俺も50年一緒にいる人っていないから。俺はまだ20しか生きてないからさ。
  わかんないけど」
じ「うん」
に「でも、たぶん…形として欲しいんじゃない?手紙が。ばあちゃん。それ、
  いつも読み返せるからさ。それで頑張れたりするんじゃないの」
じ「…あぁ、文句になるかなんねぇかわからないけど」

【More・・・】

午後5時。
おばあちゃんと雅紀は夕食の支度。
ば「今採ってきたキノコを」
雅「うん」
ば「大勢だから混ぜごはん作るか」
雅「んー」
夕食はキノコの混ぜごはんと熊汁だって。

雅「これ熊の肉?」
ば「うん。それをつゆごと入れて。そのつゆに、熊にもつゆがあるから」
雅「熊の肉入りまーす」
大きな鍋に熊の肉withつゆを入れる。
ば「ほーら、よくできたよ」
雅「よくできたよ!」熱々の肉を両手でやりとりして冷まし、
 「あちあちあち」パクッと。
 「…あ、うまいね」
ば「うまい」


一方、じいちゃんとにのは家に戻ってきて、手紙を書く準備。
に「便箋みたいなのないの?便箋みたいの。ないの?便箋みたいの」
じ「あ、あるよ」
に「どこにある?」

じ「だけど、昔のこういうやつしかない」
に「いいよ!もうすごくいいよ」


ここで「まごまご嵐ボート部」緊急速報。
BGMは浜省。聴いたことあるけど曲名知らないや。
♪誰もが?オオオ?ってやつ。もしかしてこれテーマ曲?

ナ「おじいちゃんの夢のため、まごまご嵐ボート部が動き出した。すると」
嵐がボートを漕いでいる場面。にの、翔、潤、雅、光の順。
に「ゆっくりー、キャッチ!」

光「レースのエントリーをしなきゃいけない」
びっくり顔のにの、智、翔。
すでに大会に勝手にエントリーしてしまった光さん。

に「強くー、キャッチ!」ここではにの、光、翔、潤、雅の順。
ナ「大会まで残された時間はわずか。必死に練習を重ねるメンバー。中でも
  この男は」
マシンでトレーニング中の翔ちゃん。マメができた掌。
翔「いや、モチベーションは高いですね。練習できる時間は短いので。
  チームワークでフォローするのかわかんないですけど、やるからには
  勝たないと意味ないと思ってるんで」やる気の顔。
ナ「大会に向け、闘志を燃やす櫻井。しかし」

速報なので、それぞれの場面は細切れ状態。
に「俺はね、漕ぎたくない」
雅「どうしたらいいでしょうね?」
潤「俺全っ然楽しくないんだよね。進んで(大会に)出たいという気が全く
  ない、今」
ナ「突然決められた大会に困惑気味のメンバー。さらに」

翔「大野くんがですねぇ」
に「そうだよ、いないのにどうすんの?あいつがやろうって言ったんだから!」
ナ「リーダーが練習に来ない。募る不信感。一方リーダーは」

智「ちょっと光さん、あのさ…5人の、その気持ちも、今バラバラ…どうまとめて
  いけばいいかな?っていうのが今…」
ナ「今の状態で大会に出場することができるのか?悩んでいた」
光「ちょっと無理みたいだな」
智「あ?…」
ナ「大会出場、断念か!?」

翔「(携帯を切り)智くん来るって」
ナ「バラバラになったチーム。メンバーの心を一つにするため、リーダーが
  取った行動とは!大会出場に向け、いよいよ彼らの挑戦が始まる!」
テ「続きは11月12日(土)放送・乞うご期待!!」


ふたたび孫。
回想シーン。雅紀がばあちゃんと手紙の話をしているところ。

白い便箋を前に、なかなか書き出せないおじいちゃん。
じ「照れくせぇな!」
に「照れくせぇべ。…手紙ってそんな感じだったと思うよ?たぶん。50年前も」

ようやく書き始めたじいちゃん。
黙って見守るにの。微笑ましいなって感じの顔で。

に「んふふふふ…」
じ「血が通わなくなるよ」自分で手を組んだり伸ばしたりしてマッサージ。
に「緊張してんじゃない…わかったわかった。そんなアピールしなくていいよ。
  しょうがないなぁ!」立っておじいちゃんの肩を揉んであげる。
じ「わりぃね?、心配かけて…夢にも思わなかったことだから」
に「そうだよ、向こうだって思ってるよ、夢にも思ってねぇって」


午後7時。
夕食の時間。メニューはキノコごはん、熊汁、クルミの味噌合え。

雅「はい!楽しい楽しいごはんでーす」
に「はーい」
雅「いただきまーす」
にじば「いただきまーす」
じ「おいしそうだ」
雅「うまいよ?!」
に「だってさまたばあちゃんが作ったんでしょ??」
雅「違うよ、違う違う」
ば「一生懸命やってくれたよ」
雅「やったよ」
に「うそだよぉ」
ば「(笑)うそだって」
に「これ何?お味噌汁んなんの?」
じ「んーそう」
ば「んー。熊汁、熊汁」
雅じ「熊汁」
に「あ!…熊かい。でもうまいよ」
雅「うまいよね」
に「うん」
じ「けっこう食べられる?」
に「うん」

に「じゃあちょっとね。落ち着いたところで…いっちゃいますか?」
じ「もう食べたかや?」
ば「もう食べたよ」

に「ちょっとばあちゃんにね、うん」
じ「うん、それで、ばっちゃんのアレ、読まして。手紙を書いてみた」
頷くばあちゃん。
じ「『ばっちゃまや。50年前を思い出してみることにしました。小川から帰る
  時に、滑って転んだとき、起こしてやった。その時初めて手を握ったことが
  今でも忘れません。今まではいろいろと苦労をかけたけれども、これからは
  楽しい人生を送るように考えることにしましょう。なぁ、ばっちゃまよ』」
に「んー。…どうですかね」
ば「そうだね」
に「久々でしょ」
ば「ひっさびさ。53年ぶりだ」
に「おーら」
雅「よーく覚えてるよでもおばあちゃんもねぇ」
ば「ねぇ。53年ぶり」

今回のにのの歌は♪手紙。誰の歌だろう、知らないわ。

お別れの時。
じ「いろいろやってもらって。さぞかし疲れたと思うけど」雅紀と握手。
雅「いいえ、そんなことない」
じ「今日はありがとう」
雅「そんなことないよ。ありがとうございました」
ば「今日は疲れたろ、今日は。いろいろで!疲れた(笑)」
に「あははは!じゃあね。またね…バイバイ」
雅「じゃあね、またね。…じゃあね、バイバイ」
に「おやすみなさーい」
雅「おやすみなさい」

じ「楽しくこう、語り合えたし、えぇ、ほんとに、あの、嬉しく思ってます」
ば「ほんとの孫だ(笑)」

最後は4人の写真でおしまい。


今回は予告なし。来週は『バニラ気分!』が短縮版で、
まごまごはやらないのね。
で、12日にボート部をやるということで。
それは楽しみだけど、来週つまんないなぁ。

でも、暗雲たちこめまくりな感じのボート部だけど。
あんまりモメてるふうにはしないでくださいね?フジテレビさま。
いつも書いてるけど、仲良し嵐がモメてるところなんぞ見たくないからね?
BGMもホドホドに。そんなふうに煽っても、みんながラジオやニッキで
ちゃんと練習やってるって言ってるからね。
番組だから多少の演出は必要でしょうが、あくまでもホドホドでよろしく。


このあとはベイストだけど、今日は起きてられそうもないので、
レポは明日にしますね。遅くなっちゃいますが。
軽く、どんな話したかだけ書いとくね。

☆旅行の時の荷物の話
★お願いDJ NINOMIYA
☆作詞の方法
☆ゲームをやめさせる方法
☆懸賞の話:もし3億円あったら?
★裏嵐
☆沖縄土産でいいのは?
☆克実さんとの旅行の約束は?
☆にのママの誕生日(17日)、どうしてた?
☆「Gの嵐!」フレーフレーは恥ずかしくないの?

こんなとこでした。詳しくは明日、ちゃんとレポしますわ。
今回はなんだか、最近にしてはテンションがやや低めだったような?
あっ!もしかして親不知抜いた後かもね?
あんまり口開けないでしゃべってた感じだった、そういえば。
まぁ、わかりませんけどね。

というわけで、今夜はこれにて。
00:52  |  まごまご嵐  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://pikanino.blog8.fc2.com/tb.php/260-a11650c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |