07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2005.11.14 (Mon)

WEEKLY NACK5

楽しいうれしい嵐くん祭もいよいよ佳境に突入してきてますが、
中でもラジオラッシュで、いろんなところに顔を出してるにのちゃん。

土曜日の2番組に続いて、今朝もNACK5に登場してくれましたよん。
先に出た2番組もレポしたいとは思うんだけども、いかんせん(にのの真似)
今週は忙しい。なので、先の2つは後ほど、ピンポイントでいいとこだけ
かいつまんでレポするかも。(←かもかよ!)

というわけで、コメントじゃなくゲストでにのが出たにもかかわらず、
恐ろしく早い時間に(5:00?6:00)オンエアされたため、おそらく聞けた人が
一番少ないだろうと思われる、今朝の「WEEKLY NACK5」だけ、ほぼ完全
レポしましたので、どうじょ☆

やっぱりね、パーソナリティーが女性なので、いろいろ根掘り葉掘り(爆)
聞いてくれてますよ。喜多村さん、GJ!

【More・・・】

喜:今日の「オ!ススメ!キタムラ」今日はね?豪華ですよ?。豪華すぎて、
  アタシは泣いております。ゲストの、嵐の二宮和也さんです!!おはよう
  ございます!
に:おはようございます!
喜:すごいですよ。
に:何がですか?
喜:今朝は、事件です!
に:何。
喜:WEEKLY NACK5ににのが出てくれるなんてっ。
に:あははは!も、そら呼んでいただければ。いつ何時とも。
喜:ホントですか?
に:出さしていただきますよ、ほんとに。お声が掛かれば。
喜:ホントですか?えーと、じゃあもう明日もよろしくお願いします。
に:あーもうぜひそれは(笑)
喜:(笑)さてさて。
に:はい。
喜:二宮さん、朝は得意ですか?
に:得意…得意、です、かねぇ。僕はだいたい8時ぐらいには起きてますねぇ。
喜:あ、じゃあ得意だ。
に:はい。仕事ないときも、8時ぐらいには起きてますねえ。
喜:だいたい決まった時間ですか?じゃあ。
に:そうですね。疲れてても、お酒を飲んでても、だいたいそれには目が
  覚めますね。
喜:あ、本当!
に:あ、そっからまた寝たりっていう日もありますけど、でも、ほぼ、それ
  ぐらいには。
喜:えっ、すぐパッと起きられるタイプですか?
に:いやなんかそこらへんにはもう起きてますよ。
喜:あぁ、じゃ体がもう、そういう体内時計になってるんですね。
に:かもしれないですね。
喜:へえ?健康的?!
に:そうなんすよ。もしかしたら得意の方になりますかね。
喜:うん。え、じゃ目覚ましを聞く前に起きたり…。
に:ああ、全然します。

喜:本当?!うわぁお?!朝ごはんはしっかり食べる方ですか?
に:食べ…る時も、あ、でも食べますね、最近は。
喜:ふーん、どんなものを?
に:でもぉ、僕は、パンですね。
喜:パン?
に:ほぼパンですね。
喜:食パン?
に:食パンだったり。でも、飽きてきたりすると、ごはんとか味噌汁とか、も
  食べたりもしますね。
喜:(笑)いろいろってことですね。
に:んー、でもほぼパンですね。
喜:あ、本当。
に:ちっちゃい頃からパンなんですよ。
喜:あ、じゃぁもうお家が割とそういうパン食、朝は。
に:でしたね。
喜:あ、本当?なんか、付け合せは、何を召し上がってるの?
に:ええ??いや、なんか普通にパン焼いて、だけだった気がするけどなぁ。
喜:あ、そうですか。
に:ごはんとか炊いてる時の方が、逆にいろいろあったりしますけどねぇ。
喜:うんうん。えと、バター派ですか?ジャム派ですか?
に:バター派ですね。
喜:へえ?。
に:でも焼くだけでいいじゃないですか。パンって。
喜:うんうんうん。そ、私もねぇ、そうなの。
に:そうでしょ?
喜:けっこう焼くだけ。うん。
に:だから、パンが多かったですね、ちっちゃい頃から。
喜:うんうん。なんかね、バターもマーガリンも好きなんだけど、つける時ね、
  いっぱい塗っちゃうんですよ。(笑)
に:んふふふ。
喜:で、ハタとね、あ、これはもしかして摂りすぎはよくない?って気付いて。
に:はははは。どこまで塗っていいかわかんない的な。
喜:そうそうそう。
に:ああ。そ、だから俺もそういうことで、結局焼くだけとかも多いですけどね。

喜:んー。あのー、逆に寝る時は…何着て寝てるんですか?何の質問だ?
  これ。(笑)
に:…スウェット、スウェットと、長T、ですね。
喜:あ、スウェットと長T?それはなんかパジャマ用ですか?
に:パジャマ用ですね。
喜:え、色は色は?
に:下のスウェットは、緑でしたね。僕はそれ、あれねぇ。舞台の…時んとかに
  よく履いてたんですよ。
喜:はいはいはい。え、それは稽古中?
に:稽古中とか、あ、稽古中じゃない、あの、楽屋にいる時とか。本番始まる前
  とか。前の舞台は履いてなかったけど、その前の前はずっとそれ使ってて
  それの流れでずっと…それ履いたらなんかけっこう落ち着くようになっちゃ
  って(笑)そういう服からなんかいろいろあったから、それそのまま持って
  帰ってきて、今でも部屋着として使ってますね。
喜:んー、リラックスウェアっていうことですね。
に:んー。

喜:朝起きて、こう必ずやることってあります?
に:朝起きて?
喜:うん。
に:…着替える?
喜:うん、いやぁそうだし。そうだけど。(笑)
に:んふふふ。ほかはでも、なんもないかもしれないですね。
喜:ふーん。なんかほら、新聞読んだり、雑誌読んだりとか。水をこう一気
  飲みするとか。
に:あ、テレビはつけるかもしんないですね。
喜:あー、うんうんうん。
に:そういうことで言うならば。僕だから、あの占いとかよく朝やってるじゃ
  ないですか。番組の、も、一番最後に。占いとかやってるのを見て、僕
  占いとか信じないですけど、いい日だったら信じたりしますね。それで
  そのまま仕事行ったりとか。そういうのがありますね。

喜:あぁそうですか。占いは星占いとか血液型とかいろいろありますけど。
  なんかこう、中でも好きなのってあります?
に:僕はねー…血液型ですね。
喜:あ、そう。何型でしたっけ?
に:僕A型です。
喜:あ、A型。そう。
に:はい。なんか…曖昧なのか、ほんとにすごく当たってるのかわからない
  感じのする、じゃないですか。4つしかないし、どっちにせよ。それを
  毎朝毎朝ね、違う角度で攻め、きれてない感じが好きです。
喜:(笑)あ、なるほどね。攻め切れてない。でも一応見て気にはちょっとして
  みる、みたいな。
に:んー。ああいうのが、けっこう好きですね。
喜:(笑)
に:ふふふふ。
喜:さあ、そんな朝を過ごしている二宮さんなんですが。
に:はい。
喜:明後日。11月16日に、ニューシングル『WISH』が発売ですよね。
に:そうですね。
喜:はい、ではまずこの曲を聴いていただきましょう。
に:はい。それでは聴いてください。嵐で『WISH』。

喜:この曲はドラマ『花より男子』の主題歌。なんですよね。
に:そうですね。はい。
喜:なんかすごい、あのー朝にも合うような、爽やかなアップテンポの。
に:そうですね、気持ちよく起きられる、的な。曲がやっぱりその、何だろ、
  すごく気持ちよく始まって気持ちよくストッと終わるんで、なんか朝には
  ぴったりな感じがしますよね。んー。
喜:うん。すごいなんかね、エネルギーがね、みなぎってきた。(笑)
に:出てきました?(笑)出てくるんだ。
喜:うん。
に:でも、そんな感じがしますよね。うん。
喜:え、二宮さんとしてはこの曲の、特にこんなとこを注目して聴いてほしい
  とかあります?
に:そう…いやまぁ全体的なその、何だろ、今回はその、こないだの『サクラ
  咲ケ』とかは不特定多数の人を応援するみたいな形がすごく多かったです
  けど、例えば卒業生だったり新入生だったり新入社員だったりとか。そう
  いう4月に来る行事に当てた曲でしたけども、今回は結構彼氏と彼女だった
  りとか恋してる人だったりとか、そういう人にもうちょっと絞った感じの
  応援歌というか。感じの曲になってるんで、そういう人たちに聴いてもら
  えるとぴったりかなぁというふうに思いますね。
喜:うん、わりとこうターゲットがね、ちゃんと。
に:そうですね。

喜:なるほど。あの、さっきね、実は曲を聴いていた間に、(笑)血液型の話をね。
に:そうですね。
喜:ちょっとね、スタジオでしていたんですけど。なんか面白い検査やったん
  ですよね。
に:そうですね。なんかマークシートみたいのがあって、100問やると、その
  血液型とは別に性格的には何型みたいのが出るのをやって。
喜:なんか行動チェックテストみたいなのでしょ?  
に:そうですそうです。
喜:例えばどんな質問があるんですか?
に:なんかだから、その、洋服着替える時はいつも上から着替えるとか、お風呂
  から頭を一番最初に洗うとか。そんなの全然覚えてないから、適当にやって
  たら、僕はまーるっきしB型系っていうふうに判断、診断結果出ましたね。
喜:ほんとはAなんですよね?
に:はい。
喜:でもBの方が何割でしたっけ?
に:5割以上Bでしたね。
喜:その、行動チェックテストでは。
に:そう。
喜:へぇ?。
に:B…っぽくない気がするんすけどねぇ俺は。
喜:そう?でもBっぽいって人に言われるんでしょ?
に:人には言われます。
喜:ねえ。(笑)じゃやっぱり人から見るときっとそうなんですよ。
に:(笑)そうなのかなぁ。そんな感じしないですけどねぇ自分では。

喜:あのねぇちょっと聞いた。二宮さんはねぇ芸術家肌なんですって。
に:へえ?。
喜:へ?って(笑)
に:ははははは!
喜:今、二宮さんが主役の話してるから。
に:ッハッハッ(引き笑い)や?めましょうよ、別にそんななんか芸術的な
  ことはやってないですよ。
喜:いや?聞きましたよ?仕事の、忙しい合間のね、ぬって、何をやってるの
  かなぁ。
に:最近ですか?最近はだから、まぁ…写真撮ったり、曲作ったり、あと、
  物書きしたりとか。ぐらいですかね。
喜:いや、ぐらいって。すごいですよ、それは。
に:そうですか?
喜:うん。普通ほら、1個だけピンポイントでやるっていう人は、わりといる
  かもしれないけど、結構幅広いじゃないですか。
に:そう…ですねぇ。もしかしてそうかもしれない。
喜:うん、そうですよ。
に:作詞家さんとか作曲家さんとかいう、その、もう専門家ができちゃってる
  分野に、なんかカメラマンとか、作家とか。そういう専門家がいるところ
  に、勝手にズカズカ入っていくのが得意なのかもしれませんね。
喜:(笑)
に:自分で切り拓くのは、またまた違う力が必要なのかもしんないけど、
  ちゃんとそのカテゴライズがあるところに、もう平気で入って行けるのは
  …ありますね。

喜:あのーどういうところからね、例えば「よし写真をやってみよう」とか
  「曲作ってみよう」とか、なんかこう、何かに影響されるってのがあるん
  ですか?
に:ありますあります。曲なんかは、あの…モテたかったからですね。
喜:…初めから。
に:まず最初にギター弾いてたんです。
喜:あっでもそういう人多い。ね、ギター弾いたらモテるからやる、みたいな。
に:そう。でも、これだけは言っときますけど、ギター弾けるからって、あの
  確実にモテるとは限らない。
喜:え、そう?
に:あの、プレイヤーになれば、外に出ることができるんです。でも僕なんか
  踊ってるのが主だから、ギターなんて家でしか弾いてないんすよ。だから
  おふくろしかいないんすよ。(笑)相手は。いや別におふくろに今さらモテ
  ても、みたいな感じもあるし。
喜:(爆笑)
に:そうなんか別にわざわざ、その女の子を「ちょっとギター弾くからウチ来て
  よ」ってそれを見せても、なんか別にモテねーなそれは、とかいう条件的に。
  だぁね、モテないですね。
喜:いやいやいや。
に:完全に。
喜:いやいや。それをやる前にモテてるっちゅうことで。
に:そうなんすかね?

喜:え、写真は?なんか、こうきっかけはあったんですか?
に:あのー、ま、正直に言うと、曲とかもそうなんすけど、自分が聴きたいもん
  とか、自分が見たいもんとかっていうのを、選ぶのが苦手なんですねぇ。
喜:選ぶのが苦手。
に:うん。例えばなんか…なんだろうなぁ、今はすごく前向きな感じだから、
  こういう『WISH』みたいな曲を聴きたいとか思った時に、CD屋に行って、
  試聴に入ってるのは聴けるけど、それ以外っていうのは聴けないじゃない
  ですか。で、買ったけどちょっと違うな、みたいな時とかって、それ狙い
  で行ってるから、さらにちょっと凹んだりするじゃないですか。だからぁ、
  そういうんだったら自分で作ってみようかなぁっていうのが。
喜:あー…なるほどね。自分の好きなものを。納得の。
に:じゃあ自分で作ればいいやっていうのが、念頭にありますね。だからその、
  全然違うからって買ってると、お金もないし、自分で1回作っちゃえば、
  それ聴けばいいし。で、写真とかも、なんか、見たい風景とか、その場に
  見に行けたりもするし、自分の目で。
喜:うん。え、撮る時は風景が多いですか?
に:風景が多いですね。人も入ったりしますけど。でも…風景…ですねほとんど。
喜:何、あの、ちゃんとしたプロ仕様のカメラとかですか?
に:いや、僕は全然デジタルです。
喜:あ、デジカメで?へぇ?。え、それはなんか、撮ったものを人に見せたり
  とか、そこまでが趣味?もう撮って終わり?
に:撮って自分ちで、帰って見るんです。それ、が、いいんだと思う、たぶん。
喜:あ、そうなんだ。最近のお気に入りの1枚とかはどこ?何を撮りました?
に:何撮ったかなあ?最近。…なんかねぇ、近所に教会があったんですよ。
  (笑)んで、「なんだろう」とか思って、それを1枚撮ったのがありますね。
喜:外観?
に:はい。空が真っ青だったんすよ。その時。その空がすごくキレイだったの。
  「あぁなんか朝だな」っていう感じの空をしてて。真っ青でした。もう冬
  でしたねぇ。それは完璧に。その1枚は。
喜:あ、そうですか!それはじゃあほんとに季節柄、空気も澄んでた時なんで
  しょうね。
に:たぶん…そういうのありますね。

喜:んー…さて、そんな二宮さん、今日はですね、なんとプレゼントがあるん
  ですね?
に:そうなんですよ。この、嵐の「オリジナルエア枕」っていう。携帯できる、
  例えばなんかその寝てる、飛行機とか。車とかの移動中に、ぜひ首んとこ
  に挟んでもらって、寝れるような枕ですね。
喜:そうそうそう。あの、ね。U字型のね。首にこうカポってはめる…やつ
  ですね。
に:やつ。これ、プレゼントってことで。5名?ちょっと今焦っちゃった。
喜:(笑)
に:間違ってるかなと思って。5名、5名。
喜:色は紺色ですね、全体的に。U字型の片側の端っこに、ARASHI WISH と
  白文字で。ロゴが入っています。
に:そうですね。バシッと。
喜:はい。二宮さんはこれ、どんな時に使います?
に:まあ、寝るときですね。
喜:それはそうですね。(笑)
に:んははは。でもいかんせんやっぱりねぇ、嵐が嵐を背負うと、「あ、なんで
  こんなゴリ押ししてんだろ」みたいな。
喜:(爆笑)確かにね!
に:気付かれたいのかな?みたいな。空気が自ずとして出ちゃうから、僕は
  完全に逆、こっち側をメインに。
喜:あ、見えないようにロゴ隠して、下向きにして。
に:ロゴ隠して。僕は絶対そうして使います。使うなら。
喜:(笑)いやそこまで言い切らなくても。
に:いやいや。
喜:あのー二宮さん、さすがに二宮さんは首、まさか普通に首にははめません
  よね?
に:いや、それはもうはめないっすよ。
喜:じゃ、じゃあどこに?
に:え?どこに?…いやぁもうそれはあらゆるとこにはめますよ。
喜:なるほどね、あ、自分の体じゃないんだ。
に:じゃない。も、適材適所ですからこういうものは。
喜:あ、そうですね(笑)
に:ええ。もうガシガシ僕ははめていきます。
喜:じゃあ、エア枕といいつつ、もういろんなとこにはめてもらえば。
に:それはもう。多種多様ですから。
喜:あ、ほんとにね。
に:使っていただける人分だけ使い方がある的な。
喜:もうまさに。
に:ええ。コレをゴリ押ししてもしょうがないんですけどね。
喜:(爆笑)
に:CDをゴリ押しすればこれよかったなって。今ちょっと、今ちょっと思い
  ました。
喜:そうかそうか。あ、なるほどね。わかりました。
に:コレ宣伝しても、コレ売ってないんでね。プレゼントなんで。
喜:だから、価値があるんですよ。
に:あ、そっか。見たことないわけだもんね。
喜:そうですね。売ってないわけですよ。
に:CDは置いてあるけどね。
喜:置いてあるけどね。
に:そっか。プレゼント。5名ですから。

喜:さあ、CDのゴリ押しを…。(笑)
に:完全に忘れてましたね。
喜:いやいや大丈夫。ここでチャンスがあります。
に:大丈夫ですか?ホントですか?
喜:最後に1曲。
に:あっ!
喜:ぜひ、お届けしましょう!
に:じゃあ、カップリング聴いていただきましょうか。嵐で「イチオクノホシ」
  です。
喜:はい。今日は、嵐の二宮和也さんに来ていただきました。ありがとうござい
  ました。
に:ありぁしたー!
17:18  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://pikanino.blog8.fc2.com/tb.php/277-b54f8009
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。