FC2ブログ

01月≪ 2020年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829
2005.11.16 (Wed)

遅ればせながら

やるかも、と言ってたにのの土曜日のラジオレポ。
ツボったとこだけ、ちょっとやってみます。
っつってもけっこう長いよ!!

まずは『HITS! THE TOWN』から。
バ:バカボン鬼塚、メ:maylee、に:にのってことで。

にのが来てくれて、「これで嵐全員に会えました」と言うバカボンさん。

バ:お近づきの印に、うちの番組のステッカーを差し上げます。
に:あ、あざーっす。
メ:いらないよ。
バ:えぇえぇ、いらないものを差し上げるっていうのが一番のおもてなし?
に:へえ?。
バ:(爆笑)
に:ナメてるなぁこのシーズン。あ、なるほどねぇ。(←ここの件巻き舌超)
バ:そうですそうです。
に:お願いします。


【More・・・】

最近どうですか?と聞かれ、
に:シングルが出るんで、それ推しですね。ひたすらに。ただひたすらに。
  最近はみんな個人の仕事を頑張ってるんで。松本くんだったり、翔くん
  だったり。だから僕はひたすらシングルだけの…推してますよ、かなり。

バ:この前来てくれた時は、リーダーが。
メ:そうだね、リーダーが来てくれて。
に:あ、そうなんすか?全然しゃべらなかったでしょ?
バ:全然しゃべらないし、そういう前向きな意見が全く聞かれなかったんですよ。
に:そうそう、だ、彼はここ6年相槌しかうってないからね。完全に。
  コメントってのしたことないから。間違いないですよ。
バ:(笑)間違いないですか。
に:ええ。
バ:顔はニコニコ笑ってんすけど、「そうですねぇ」って。
に:あはははは!
バ:メチャメチャ盛り上がりましたけどね。
に:あ、ほんとですか?
バ:後半でしゃべりだしましたよ。
に:あぁよかったよかった。
バ:うまくいきましたからね。「大丈夫かなぁ」と思ったんですけどね。
に:あははは。

バ:じゃ、この『WISH』グイグイ推しで。
に:推しですね。ゴリ推しです。
バ:『花より男子』の主題歌で。
に:そうですね。
バ:メチャメチャ青春している。
に:観たことあります?『花より男子』今回の。
バ:当たり前じゃないすか。
に:マジっすか?
バ:見まくりですよ!!
に:うそぉ。
バ:ほんと?!
に:でもぉ、ここでしゃべってる人は誰1人として出てないんだよね。
バ:(爆笑)ほんとだ!!ほんとだよ!
に:ねぇ。でも主題歌合ってる気がしません?
バ:メチャメチャ合ってますよ。
に:僕も昨日観たんすけど、やっぱ合ってるなぁって思って。自分が言ってる
  だけなんすけど。周りの人間が(言ってるの)聞くことないから、やっぱ
  合ってるなぁって。こないだも、えっとねぇ、TBSで歌番組やってる時に、
  ドラマのプロデューサーさんとか来てくれて、差し入れとかいただいたり
  して。そん時にも言ってくださってました。すごい、ドラマに合ってる
  曲なので。
バ:すごく合ってますよ。雰囲気も。PVもチラッと見ましたけど。CMとかで
  流れてる感じが。もうメチャメチャ、屋根の上みたいなとこで歌ってる
  じゃないですか。あれもなかなか合ってるなと思って。
に:ホントですか?嬉しいな。
バ:変な話ですけど、なんか真正面から青春て感じで。僕は好きなんですけども。
に:ああいう曲って意外になかったんで、僕らの。ただ明るかったりとか、
  不特定多数の応援だったりとかだったので、その、彼氏と彼女とか、恋って
  いう応援歌はなかったので。なんか歌ってて、僕らは新しい感じがしますね。
バ:うん、なんかね、メンバー全員楽しそうに歌ってる気がして。
に:なんか全然、最近会ってなかったんですよ。5人で。だからそういう歌とか
  じゃないと、だから夏のコンサート以来だったりするから。なんか楽しくて
  しょうがない、みたいな(笑)
メ:それが出てるんだね。
バ:『Gの嵐!』も?『Gの嵐!』でも集まってないんですか?
に:『Gの嵐!』では、集まってますね。集まってますけど、ほんとにオープ
  ニングだけなんで。UFO探しに行ったりしてるから。なんかメンバーとの
  交流みたいのが特にないんすよ。UFO見つけなきゃいけないから(笑)大変
  なんすよね。

バ:この前カバディとなんかやってましたよね。
に:あー、やってた!キンボールかなんかやってたよね確か。おっきいボールを。
  あれねぇ、ものっすごい腕痛くなったの。バーンて叩いたり、両手で叩いたり
  すると、腕が跳ね返ってちょっと曲がんない方向に曲がるんすよ、腕が。
  ボキンっていってるような感じがして。みんな痛めてたの。

この回の『Gの嵐!』の内容を説明するバカボンさん。

に:ごっつ見てますね。
バ:見てます。俺ファンだもん、嵐の!
に:100パー見てますね。
バ:100パー見てますよ。いっつもこうやって。
に:あっはははは!めっちゃ見てる。めっちゃ見てる。
バ:いろいろやってますよね。ほんとにちょっとヘビーで見てます。
  大好きなんです。
に:あざーっす。
バ:にのにも会って、これで嵐全員制覇したと思うと、もう今度は全員で来て
  もらいたいなって。
に:喜んで。ぜひ呼んでもらいたい、むしろ。
バ:もう、もう呼びますよ。完璧にオファーしますよ。
に:ほんとに、もう呼んだら来ますよ。
バ:もうすごい手続き打ちますよ。紙系、ハンコ系押しまくりますよ。
に:(笑)申請して。
バ:申請して。FAX系、持ち系、バイク便系でも飛ばしますから。
に:(笑)そんなにね、そんなに頑張らなくて、すぐ来れると思う。FAXぐらいで
  来れると思います。
バ:来ますかね?
に:えぇもう全然来れます。
バ:スケジュール的にでも、みなさん忙しいから。
に:いやいやいや、そんな。大丈夫です、全然。
バ:ほんとっすか?
に:ほんとほんと。
バ:じゃ、次は全員ですよ。
に:次は全員。
バ:約束です。
に:やぁくそく。
バ:やぁくそくって。あ、なんか目ぇつぶってるし(笑)
に:約束しますよ。
バ:信じます信じます。二宮くんが言う限りは、絶対ウソつきませんからね。
に:間違いない。
バ:僕の知っているにのは絶対ウソつかない。
に:絶対5人で来ますよ。
メ:それはテレビで見てる二宮くんだよね?
バ:そんなことない、僕はよーく見てます。彼は気付いてないけどずーっと
  こうやって見てます。
に:うっそぉ!
バ:ほんと5,6歳からかな。
に:けっこう長い付き合いだ(笑)なるほどなるほど。

このあと、電車関係の面白話ってことで、コンサート会場に電車で行った時の
エピソードを。
あらすじだけ言うと、電車が混んでて相葉ちゃんのうちわを持った子の真横に
なったけど、その子は曲聞きながら自分の世界に入り込んでて全然気付かれ
なかった、という話。これはけっこうみんな知ってると思うのでカット(爆)
自分が思うほど、人は意外と見てないもんだね、と続き。

に:僕こないだUFO探しに行ったんですよ、また。で、誰が一番UFO呼べるか
  みたいな大会やった時に、代々木公園でやったんですよ。で、ものすごいね、
  「UFO!」とか言ってんすよ。「UFO早く出てこいよ!」ってその人が言って
  るんですよ。でも、誰1人として見ないの。周りの人。
メ:それアブナイから見ないんだよ(笑)
バ:いや、見ますよ!「UFO!」って言ってるおっさんいたら見ますよ。
に:でしょ?「なんだろう?」って見るのに、みんな普通に犬とかと遊んでんの。
  聞こえないのかなって。東京ってちょっと怖えぇなって。ま、そのおじさん
  もちょっと怖いんだけど。も、全部怖いんだけど、なんか怖えぇなって
  思っちゃって(笑)
メ:みんな自分のことでいっぱいいっぱいなのかな。
バ:見てないんだね。そんな中に、嵐は『WISH』という楽曲で切り込んでいく
  わけですよ。
に:間違いないですね。
バ:うまいこと言ったようなね(笑)
に:うまいこと言った。うん(笑)そういうことだよね。
バ:そういうことですね。なんか付き合ってもらってる。嬉しいよ?!
メ:(笑)大人だね。
バ:乗ってもらってるよ。ではここで、ワンミニッツクエスチョンってことで。
に:おっ!はい。
バ:これから1分間矢継ぎ早に質問しますから、スピーディーに答えてもらって
  あとでどうしてそういう答えが出たのかお聞きします。
に:はい。
バ:よろしいでしょうか、いってみましょう!
に:はい!お願いします。

■アルバイトをするなら何をしてみたい?
に:えーとね、コンビニ。
■お部屋の中にあるもので一番大切にしているものは何?
に:パソコンです。
■コンビニでついついチェックしてしまうのは何売り場?
に:えーっとー…パン!
バ:パン!
に:パン。菓子パンですね。
■ファッションで最近ハマっていることは?
に:えーっとー…安い、着やすい、ですね。
■コレがあればごはんが何杯でもいけるというおかずは?
に:えぇ?っ?とねぇ…みそ汁!んははは!
■デートに恋人が遅刻。どのくらいまで待てる?
に:あぁ僕ずっと待てますね。
バ:ほう。いろいろと心配するほう?しないほう?どっち?
に:しないほうです。
■お財布の中に忘れていた1万円を発見。どうやって使う?
に:えーっとぉ…使う?あ、でも貯金します。
バ:あ、そういう場合は。忘れていた1万円だった場合は。
に:はい。貯金しますね。
バ:おぉ?。なんか堅実ですよね。
に:そうです、趣味なんです。
メ:趣味が貯金?
に:はい。
メ:(笑)数字見て嬉しい感じ?
に:そうなんです。間違いないですよねぇ。
バ:通帳とかいくつも作って?
に:記帳とかしますもんね。記帳して、入ってたりとかすると、「またちっと
  頑張ろう!」とか思います。
バ:そうそう、なんか自分へのエールを見てるようなね。0が。「頑張れー!」
に:こんなに頑張ったんだなって思える。
バ:そうですよ、大事なことですよ。
に:大事なことですよ?
バ:そう、あと誕生日とか、自分の節目にご褒美をあげるっていう。
に:あ、全然…そういう派です。
バ:そういう派。それはやっぱ自分で頑張ろうって思うもん。
に:そうですね(笑)
バ:そう(笑)気持ちはすげぇよくわかるな。でもあれですね、聞いてみると、
  アルバイトするならコンビニ。コンビニでついついチェックしてしまう
  のは何売り場でパン。
に:パン。
バ:コンビニでレジとかやりたいですか?
に:レジとかやりたいですよ。
バ:でもすごくうまそうな感じが。
に:やってみたいんすよ。やってみたい。ウチの、俺とリーダーはコンビニで
  働きたいって言う。リーダーはコンビニで働きたいから、1回ちょっと事務
  所辞めさしてくれって言いに行ったの。
バ:ウッソー!ウッソォ!
に:ホントですよ。間違いない、それは。ホントです。それで働きたいって、
  コンビニで働きたいって言ったら、事務所のほう辞めさしてくれって言った
  ら、じゃ、ちょっと歌ってってよ、みたいな歌がデビューだったんです。
バ:え????っ!!ホントォ!?
に:ホントっすよ。
バ:すごいな人間て。要は、コンビニでバイトしたいから事務所辞めたいって
  思わなければ、きっかけはできなかったわけですよ。
に:そうですよ。あの人だからすごいっすよね。
バ:すごいですね。
に:だから当時、デビューした時に、なんか辞めたいオーラが出てるみたいな
  ことすごい言われてたんすよ、リーダーは。あながち間違いじゃないっす
  よね。
バ:(爆笑)普通は、まっとうなラインを目指そうとするんだけど、リーダーは
  外れようとすると、これがまっとうな道につながってんだ。
に:そうそう。
バ:すごいわ。あ、ちょっとまたリーダー呼ぼう。
に:あははは!
バ:(笑)今度はもっと心を開かせてやる、リーダー。
に:相槌だけじゃなくてね。
バ:だけじゃなくてね。だって気がついたらなんか、正座に近い状態でしたから。
に:(笑)。
バ:このスタジオで、椅子に。
メ:ウソだよ。
バ:ホントだよ!ほんと、曲かかってる間後ろ回ったら、も、靴脱いで、
  思いっきりこう脚丸めて、「ふーっ」って。
に:マジっすか?
バ:俺それ見た時「あ、リラックスしてんだ、これで」。
に:じゃ、もうちょっとしゃべってもらいたかったですね。そんだけリラックス
  するなら。
バ:しゃべってもらいたかった。言っといてくださいね、にのもね。
に:(笑)



これからランチなんで、1回切りますね。
12:35  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://pikanino.blog8.fc2.com/tb.php/279-b4bead2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |