09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2005.12.13 (Tue)

ボート部:確かな司令塔

ナ「まずはウォーミングアップ。松本を加えた5人で、水の感触を確かめてゆく」

すぐ近くのボートから特大のメガホンで声をかける光さん。
光「3番、整調とシートを合わそう!」

ナ「この日の練習は、昨日に続きスタートダッシュ。そして、(1000m)タイム計測」
テ「まごまご嵐ボート部 合宿練習 強化メニュー
   スタートダッシュ:レース全体を決める重要な課題
   1000m タイム計測:実際の大会と同じ距離で測定 」

【More・・・】

に「5本いきます!アテンション!…GO!」
しかし、5回ほど漕いだところで、
翔「何だコレ…ダメだ!」
に「イージーオール!」
翔「出来ねぇ!…ダメだ」

ナ「レース結果を左右するスタートダッシュ。この日も、櫻井が苦戦していた」
何度もスタートを繰り返す。
翔「あー!ダメだこれ…」
に「イージーオール!」
翔「出来ねぇ!」
相「あー(スピードに)乗らない」
翔「ダメだ!」

ナ「そんな櫻井を心配そうに見つめる光さん。絶対に落ちこぼれを作りたくない。
  ほんの少し、ほんの少しコツをつかむだけ。マンツーマンで熱心に櫻井を
  指導してゆく」

桟橋に座ってみんなでお弁当タイム。左から智、潤、翔、相、に、光。
光「昨日から櫻井くんが、そのフェザリングの関係で水を押す…たまにミスる
  ようになってきて」
今までの翔ちゃんのエルゴの練習シーン。
ナ「メンバーの中でも、人一倍練習熱心な櫻井。理解力にも長けている。
  しかしどうしてもうまくゆかない。頭ではわかっていても、身体がついて
  来ない。果たして、この状況を打開できるのか」

ナ「再び練習開始。櫻井がこのままだと、ほかのメンバーのリズムに、影響が
  出てしまう可能性も」

に「スタートの用意をしてください。アテンション!…GO!」この掛け声いいなぁ。
しかしなかなか合わず、何度も何度もスタートの練習。
に「イージーオール!」
光「合わすのに時間かかるから、丁寧にどんどんやって」

に「スタートの準備をしてください。アテンション!…GO!」

ナ「もう大会まで時間がない。本番を見据え、今までにない集中力で練習を
  繰り返してゆくメンバーたち」
何度も何度も、にのの「GO!」という掛け声が。気合いの入ったいい声。

ナ「そんな中、次第にリズムが合ってきた」
光「やっと合いだした!合いだしたよ!そのリズムを大事に」

に「GO!……イージーオール!」
光「でも、だいぶ良くなった。その調子、もう一発やろう!」

に「GO!」にのの声も、だんだん枯れてきちゃいそう。
ナ「櫻井の呼吸も、だんだんみんなと合い始めたようだ」
光「今の良かったよ!なかなかいい感じ!ダッシュ5本なんか特にいい!
  よく水を押してた」
ナ「光さんも確かな手応えを感じていた」

潤くんコメント。
 「スタートダッシュとかも全然やってなかったからさ。今日…昨日みんな
  やってたけど、俺今日やってなかったから。んで、そこも、重点的に少し
  細かくやってくれたりとかして。すごくやりやすかったし…」

に「アテンション!…GO!」
ナ「徐々に進化していく『まごまごボート部』。スタートダッシュも、大会までに
  マスターできるはず」

ナ「『まごまご嵐ボート部 Tempest』合宿の仕上げは、1000mのタイム計測。
  目標は、自己記録の4分41秒を更新すること」
解説アニメーション。
ナ「今回ポジションは、コックス:二宮、整調:相葉、3番:大野、2番:松本、
  バウ:櫻井。果たして、自己記録を超えられるのか」

に「スタートの準備してください」
ナ「いよいよスタート。と、そのとき、光さんはメンバーに作戦を言いかけて…」
指示を出そうとしてメガホンを構える光さん。しかし、ふとそれを下ろして
にのの言葉を聞く。

ナ「司令塔の二宮が、この日の練習前、1000mの作戦を考えていたことを、
  光さんは知っていた。今は全てを彼らに任せるべき…。そう思い、光さんは
  言うのをやめた」
にのの「作戦とか立てるのが結構好きだから…」という回想シーン。
ナ「確かな意志を持つコックスを、コーチも信頼していた」

に「よし、じゃあ、えーと、スタートは足掛け5本でいきます。足に集中して
  ください」
潤「え、足だけ5本?ていうこと?」
に「そう。足と、ボディだけで5本いきます。あ、で、4本後は腕使います」
潤「あぁ、はいはい」
テ「二宮の作戦:スタートダッシュ」
に「それでスタリキ10本いきます。スタリキ10本いきます」
テ「全力で漕ぐ」
に「そのあとに、ピッチ28から25まで落とします」
テ「リズムを安定させる」
潤「はい」
に「そのスピードでいきます。よろしくお願いします!」
相「よいしょー!」
潤「頑張るよー!」
に「スタートの用意してください!」

ナ「二宮のプランに、大きくうなずいた光さんは」
光「俺が『アテンション』の声掛けるわ。…アテンショーン!…GO!」

ナ「勢いよく水を切り始めた嵐のボート」
に「ゆっくりいこう!」
 「さあいこう!」
ナ「苦戦していたスタートダッシュも、練習成果が」

に「ゆっくりー、キャッチ!ゆっくりー、キャッチ!…」
 「さあ(ペースを)下げてこう!さぁいこう!」
目を細めて見ている光さん。
に「ゆっくりー、キャッチ!ゆっくりー、キャッチ!相葉ちゃん早い!
  ゆっくりー、キャッチ!ゆっくりー、キャッチ!その調子!」
にのの高音ボイスが響く。

に「さあ!腕だけになってきた、足に集中しよう!足掛け5本!さあいこう!」
光「ラストスパート頑張れー!」

に「腕だけになってきた、足掛け3本いこう!(ひときわ高音で)さあいこう!!」
ナ「コックス二宮の檄が飛ぶ」

に「その調子でラストスパート30!!(絶叫)」
潤「はい!」
に「さあいこう!!キャッチ!!ゆっくりー、キャッチ!!×∞」
気持ちの入った掛け声。みんなと一緒に漕いでるんだよね。

に「ゆっくりー、キャッチ!ゆっくりー、キャッチ!合わせてー、キャッチ!
  ラスト!!ゆっくりー、キャッチ…」
漕いでるみんな、苦しそうな表情。

に「合わせてー、キャッチ!合わせてー、キャッチ!イージーオール!」
テ「GOAL」
ナ「果たしてタイムは…」
テ「1000mのタイム  1回目:4分41秒
          2回目:4分45秒
          今 回:??? 」
ナ「記録更新なったのか?」

智「いや?」
翔「キチィ…」
相「最後スパートなかった?」
潤「いやぁ?手がぬけるぬける」

潤「タイムは」
ナ「注目のタイムは、4分50秒」
に「今、4分50ですね」
光「あ、4分50ね」
に「はい」
光「いやあの、がっかりするな」

ナ「今まで3回トライした中で、最低のタイム。大会を目前に控えて、予想外の
  結果に、ショックの色を隠せないメンバーたち」
岸に戻ってくる嵐ボート。
に「ありがとー」

ナ「スタートダッシュは上達したにもかかわらず、思いのほかタイムが伸びない」

相葉ちゃんコメント。
 「んー…そう、でも最後にタイム計った時に、いや、感じとしてはものすごい
  速かったんですよ。漕いでる感じだと。…まぁフタ開けてみたら5分でしょ?
  いやぁ?キツイなぁと思って。スピードに乗れてる感じもあったんですけどね。
  全然乗れてなかった。ピッチを…調節しないといけないのが、やっぱり難しい
  ですね。うん…」真面目に語る相葉ちゃん、男前です。

に「でもしっかり反応してたねみんなねぇ」
智「いやぁ…」
に「足掛けになったらちゃんと反応するし」
光「そうそうそう」
に「パワーあるんだなと思った俺、ビックリした」
相「いや、最後もう1回いけたんだよ、もう1回スパート。30切ってから…」
に「だから今、500ん時に、足掛け5本入れて」
相「足掛け5本入れて」
に「750ん時に、足掛け3本入れて、そのままスパートにもってってんの」
テ「2人の会話を聞いた光さんは…」
光「あぁ、あぁ…。そうそう、それいいね、うん。作戦的に」納得の笑顔。
ナ「司令塔としての的確な分析。それを光さんに褒められ、二宮、思わず照れ笑い」
このナレーションの間のにのの顔がもう、超男前。カッコいい!
光「楽しいボートをやったほうがいいから…これぐらいであがりましょう」
晴れやかな笑顔の光さん。
に「はい!んふふふふ…」
光「ご苦労さまでした」
相「ありがとうございました」
に「お疲れさまでした」

潤くんコメント。
 「楽しくなりましたね。うん。光さんの口からも『楽しくやろう』というのが
  よく出るようになったし…だからこっちも安心して漕げるところもあった」

ナ「こうして、二日間の練習が全て終了。確かな成長を感じることができた
  合宿だった」


つづく。
11:26  |  まごまご嵐  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://pikanino.blog8.fc2.com/tb.php/310-8c57bc19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。