FC2ブログ

01月≪ 2020年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829
2005.12.28 (Wed)

クリスマス…

今年のカウコンは歌合戦だとか。
しかも対決形式って何??「バレーボール対決」って??
席はいったいどんな形になるのやら…?
うちにはアリーナって書いたチケットが来たけど、普通のステージだと
かなり端っこな感じの番号なんだよねー☆
予想がつかんわ。その前のキンキコンに入るお友達に情報もらわねば。

さて、このあとはJUN STYLEなんですがぁ…。
あのね、ほんと申し訳ありませんってぐらい、クリスマスな内容に
なってまして…。
いや、わかってたんだけどさ。やっぱりまごを先にやりたかったから。
というわけで、もはや思いっきり時期外れとなってしまいましたが、
以下、クリスマスなJUN STYLEです…。

【More・・・】


「おはようございます!12月24日、クリスマス・イブの朝いかがお過ごし
 ですか?松本潤です。今日は、皆さんからたくさんメールなどなどいただき
 ましたが、甘?い話をですね、まぁクリスマス・イブですから。たまには
 そういう話をしてってもいいんじゃないかと、そんなふうに思いますので、
 ご紹介していきたいなぁと思っております!では約30分間、僕松本潤と
 お付き合いください。JUN STYLE、スタートです」

「改めまして、おはようございます。嵐の松本潤です。今日の1曲目、『クリス
 マス・イブ』山下達郎さんの、『クリスマス・イブ』聴いてもらってます。
 今日はクリスマスソングしかかけません。さあ!早速ですが、甘?いメール
 を読んでいこうかな、なんて思っております。まず1枚目」


BGM: B'z 『いつかのメリークリスマス』
 『毎週楽しく聴いてます。潤くんが萌え?!とするようなクリスマスのエピ
  ソードを教えちゃいます。ってもうなんか、この書き初めからもう感じ悪い
  ですけど。
3年前に、3年間付き合っていた彼との話です。私たちが
  付き合うとき、決まりごとを作りました。誕生日も記念日もクリスマスも、
  モノをあげたりもらったり、というのはナシにしようと約束したんです。
  付き合って3年目のクリスマスのこと、彼氏には内緒で半年かけてマフラーを
  編んだんです。当日、公園の木に袋を掛けて、準備しました。わざと「公園
  に行きたい」と騒いで、着いた時、「あんなところに袋が!なんだろう!
  取ってみて」と言いました。彼氏が中を見て、少し怒った顔をしたんです。
  いきなり私がしてたマフラーを引っぱって歩き出しました。着いたところは
  隣の神社でした。怒られるのかと思っていたら袋を渡されて、見たらカバンが
  入っていたんです。向こうも内緒で買って隠してたんですね。まだ中学3年生
  だったオイオイ!中学3年生かよ!ので、お互い内緒にしあって
  約束を破って、それで脅かそうなんて、今は我ながらとてもハニカミにちゃい
  ます。彼とは、理由があって離れ離れになってしまいましたが、今でも大親友
  です。クリスマスが近づくと、毎年思い出します。あの日より最高なクリス
  マスはもうないと思ってます。幸せなクリスマスでした』

「えー、どうもありがとうございました。ふふっ(笑)いやー、甘いね。へえ?。
 半年かけてマフラー編むってすごいね。よっぽど不器用だったんだろうね(笑)
 いやぁ素敵な話じゃないですか。世の中捨てたもんじゃないよ。うん、暗い
 ニュースとか多いけどさ。前向きにいきましょうよ。えー、メールをくれた人、
 幸せな毎日を送ってほしいと思います!ね。今年のクリスマス、皆さんは、
 こんなことがあるんでしょうか。今日は、ある人は喜んでいただき、予定がない
 人は『なんだそれ!?』って思うような日ですよ。では、そんなこの人に、
 この曲を捧げます。マライア・キャリーで『恋人たちのクリスマス』」

「えー、決して甘くはない松本潤がお送りしております、嵐・JUN STYLE、
 今日はクリスマス・イブということで、番組に届いている甘?いクリスマスの
 思い出をご紹介しております。では、続いてご紹介します。これもねぇ、結構
 『こんなことできんだ』って俺は思いました」


『クリスマスの思い出、ありましたよ。今から10年前、当時結婚10年目。でも、
 できちゃった婚でデートもないままだったこともあり、初めて子供を預けて
 夜の遊園地へ。観覧車に乗った時、従業員からプレゼントを頂き(ダンナが
 渡してお願いしてあったそうです)ました。そのあと食事に行った店で、そこ
 でも店員さんからバラの花束を頂き、ダンナからスイート・テン・ダイヤの
 指輪をもらい、ドラマのヒロインになったようで、すごく驚きと感動したこと
 を覚えています。ちなみに今はシングルになってしまったので、クリスマスは
 息子に、手作りケーキを食べてもらうことが嬉しいのですが…(苦笑)』

「これもすごいよね。すごいね、この、ま、元旦那さんになるんですか、頑張った
 んだろうね。だって夜行く前に、昼間遊園地に行き、そしてそのあと行くメシ
 屋にバラの花束を渡したりとかしたわけでしょ?いやぁ、すごいですな。あぁ。
 プレゼントね。こんなこと、できないよ。普通。普通っつうか俺、できないな。
 へ?、いいですね、素敵ですね。なんか、寂しくなってきたな(笑)なんで俺、
 こんなメールなんて紹介してるんだろ」


 『私のクリスマスの一番の思い出は、10年前、24日の0時過ぎ、電話が鳴り、
  「もう、こんな時間に誰!?イタズラ電話かな」と思いつつ、出たら急に
  ワム!の「ラスト・クリスマス」が流れました。そして、「メリークリス
  マス!」と男の友達の声が。その男の子には彼女がいたので、私はとりあえ
  ず友達関係でした。でも、10年前は看護専門学校に通っていた時で、12月
  26日までビッチリ実習があり、クリスマスまで実習なんて悲しい?と思って
  いたので、かなり嬉しかったです。今でも忘れられない思い出です』

「この、なんか俺ね、すごくこれは不思議だったんですよ。この男の子は何が
 したかったんだろう…って思わない?彼女でもない人に、12時に電話をかけ
 て、『ラスト・クリスマス』を流したんでしょ?どういう関係だったんでしょうね。
 ねぇ、いろんな人にしてんのかな?これ。そういう人だったらなんか、うっと
 しいよね(笑)そういう人なのかな。いやまぁそういう人じゃないとしたらなんか
 素敵な話だなぁと思いますが。まぁでもこういうの、嬉しいよね。『メリー・
 クリスマス!』って言われ、しかもなんかこのタイミングとしてもさぁ、実習
 とかをずーっとしててなんか、切ないなぁって思ってるとき、こういうのが
 あったりとかすると、なんかテンション上がっちゃったりもするだろうし。
 んー、そういう意味ではすごく素敵だなぁと思いますね。えぇ。ワム!の
 『ラスト・クリスマス』ですか。いいですね。今日はクリスマスなのでかけたい
 と思います。ワム!で『ラスト・クリスマス』です」

「松本潤が引き続きクリスマスの思い出を話していきたいと思うんですが、
 ここからはちょっと趣向も変わったようなものもあったりしますが」


 『土曜日は一週間で一番忙しい日のため、いつも連れ合いに頼んでこの番組を
  録音してもらっていますが、その甲斐あり、彼も今は松本くんのファンです。
  ありがとうございます。
先日の放送で「二人の記念日」がかかり
  ましたが、聴いていて思わず微妙な笑いが…。ふと彼のほうを見ると、彼も
  こっちを見て苦笑い。というのも、うちの宿六(夫のこと。死語だな)と
  きたら、誕生日、結婚記念日、クリスマスと、およそイベント系に無頓着。
  今となってはすっかり諦めたというか、私も悟りを開き、そういう特別な日に
  何もなくても過ごすことができるようになったものの、新婚当時はそれが
  原因でよくケンカしていました。偶然にも放送直後、結婚記念日だったのです
  が、その夜、帰宅した彼がいきなり「はい、プレゼント」と。そこには嵐全員
  が映っている生写真がひらり…(笑)聞けば会社の女の子がジャニーズショップ
  に行くというので、私のために頼んで買ってきてもらったとのこと。これを
  もらってちょっとウルウルしました』

「この旦那さんもすごい素敵ですねぇ。かわいらしい話だなって。(笑)ラジオを
 聴いて苦笑いして、写真を買ったっていうのがなんか素敵だなって、僕は思う
 んですが。へ?。なんか、ユーモアのある方ですね。面白いなと思います。
 そしてもう1枚、ラストかな、これが」


 『これはカップルの話ではないので主旨とずれるかもしれませんが、一番感動
  したクリスマスプレゼントのことを書きます。娘が4?5歳の頃、サンタク
  ロースが今年は何をプレゼントしてくれるのか、という話をしていて、
  「ママには何を持ってきてくれるの?」という問いかけをされました。「大人
  になると何も持ってきてくれないんだよ」と言うと、どこで知識を仕入れて
  来たのか、「パパがママにプレゼントをくれるの」と。このセリフを当人にも
  聞かせてやりたかったのですが(笑)残念ながら不在。クリスマスとか誕生日に
  妻に贈り物をするような手合いじゃないんだよね?。「俺の笑顔で十分だろう」
  (笑)とか、わけのわからないセリフを吐くタイプ。「ママはね、何ももらえな
  いの」と娘に伝えたところ、クリスマス・イブの日に娘が「ママ、しゃがんで」
  と言いました。言われたとおり膝まづくと、頭から紙吹雪をバラ撒かれました。
  「ママへのプレゼントだよ」と。この、娘からもらった雪のプレゼントが、
  今までで一番嬉しかった贈り物です』

「素敵な娘さんだ。んー。この、娘が4?5歳の頃ってことは、もう大きくなって
 るんですね。でも昔のそういう思い出とかあるとね、なんか仲良くやっていけ
 たりするんじゃないですかねぇ。今いくつくらいになってるんでしょうかね。
 なんか子どもってこういうかわいいところがありますよね。(エコー)僕も昔は
 かわいかったと思いますよ。ふふふ…どこ行っちゃったんだか。ということ
 です。クリスマスにちなんだ、甘い話を、ね、皆さんから聞かせて頂きましたが
 えー、ね。クリスマスっていうのはほんとにやっかいなもので(笑)こう、当人
 同士はすごく楽しかったりとかするんですけど、独り身の人間とかから見ると
 すごく、なんて、邪魔くさい存在なんだろうって思ったりもしますが。クリス
 マスってみんな何やるんですかねぇ、やっぱごはんどっか予約したりとか、
 ホテル予約したりとかそういうことなんですかねぇ。うーん。

 皆さんも今年のクリスマス、そしてクリスマス・イブ、どんなふうに過ごすん
 でしょうか。ぜひ、いい日になるといいなと、影ながらお祈り申し上げます。
 そんな次第でございます。えー、ではここで1曲。クリスマス・エイド4ですね。
 ワシントンで行われたクリスマス・エイド4、98年のアルバムの中から、その
 参加者、いろんな人いましたよ、Run-D.M.C.がいたり、クラプトンがいたり、
結構いました、シェリル・クロウがいたり、メアリー・J・ブライジがいたり、
ジョン・ボン・ジョヴィがいたりとかですね、すごい、ものすごい人たちが
 集まってますが。その人たちが歌っている、『サンタが街にやってくる』」

「いかがでしたか?今回のJUN STYLE。今日のエンディング曲は嵐のクリス
 マスソングですね、『二人の記念日』を聴いていただいてます。えー、ここで
 インフォメーションでございます。昨日MステSPがありまして、あと皆さんに
 嵐の曲を聴いていただいたりするのは、このラジオの来週と、カウントダウンの
 コンサートですね、ええ。ということで、素敵なクリスマスになることを
 祈っております!それでは皆さん、メリー・クリスマス!また来週、聴いて
 ください!お相手は嵐の松本潤でした。バイバイ!」

23:24  |  JUN STYLE  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://pikanino.blog8.fc2.com/tb.php/329-5d893480
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |