09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2006.01.14 (Sat)

「魔女の宅急便」を語る

もう今頃は翔ちゃん名古屋でブチ上がってる最中ですか?
それとも昼の部はもう終わったのかな?
あいにくの雨で、今日行かれた方は大変ですね。
そんなの吹っ飛ばす勢いで弾けちゃってくださいね?☆


さて、今日のJUN STYLEです。
今回は【MVD】ということで、『魔女の宅急便』について語っております。

途中、ちょっとわたくし失敗したところもあるんですが、
なんとか繕っております。(ホントか?)

ではスタート。

【More・・・】


「おはようございます!1月14日土曜日の朝いかがお過ごしですか?
 松本潤です。えー、今日はですね、【MVD】ディスカッション編、
 『魔女の宅急便』を皆さんとディスカッションしていきたいと、そんな
 ふうに思います。1月も始まりましたねぇほんとに。えぇ。まだまだ
 寒いですが、その寒さを楽しんでいきたいなぁなんて、思っており
 ます!では、こんな松本潤と約30分間、お付き合いください。
 JUN STYLEスタートです!」

「改めましておはようございます。嵐の松本潤でーす!今日のオープニン
 グ曲はBackstreet Boysで『Poster Girl』を聴いていただいてます。
 先日ですね、先週か!先週、東京ドームの方でBackstreet Boys
 のライヴをやる、ということでですね、行ってまいりましたよ。えぇ。
 席がね、まずビックリすることにね、前から2列目のチケットだったん
 ですよ。こう、行った人しかたぶんわからないと思うんですけど、
 ステージがあって、えっとね、下手側、僕らの目線から見て左っ側に、
 あのードラムセットがあったんですね。で、ちょうどドラムセットの前
 あたりで、前から2列目でした。
 
 あの、よくさぁ、ライヴとか行くとよくこう、ステージ上から客席とかを
 映したりとかするじゃないですか。そん時に普通に映った(笑)見て
 たら。『あっ!俺映った!』って、俺は、ちょっと勝手にテンションが
 上がってしまって、盛り上がったりしていたんですが。楽しかったです
 ね。あの、僕はですね、曲自体はやっぱ昔のやつの方が好きだったり
 とかするんだけど、昔のやつのが踊ったりもするし。実際なんかこう、
 ま、正直俺らだけじゃなくて結構お客さん見てても、やっぱ昔のやつ
 の方が盛り上がったりもするんだけど。まぁでも、面白かったですね。
 うん、すごく。えぇ、いいライヴでしたよ。(笑)そんなBackstreet Boys
 のライヴを観に行ったので、Backstreet Boysもう1曲聴いてほしいと
 思います!えー、Backstreet Boysで『Larger Than Life』」

「FMNack5で松本潤がお送りしています、JUN STYLEです。
 さぁ、今日の【MVD】作品はですね、『魔女の宅急便』です。えー、
 あの、ふと僕はこれを読んでて思ったんですけど【MVD】っていうのは
 いったい何なのかっていうふうに思いますよね?あのー松本潤が、
 観て、こう、いいなと思ったDVDを、紹介するというコーナーなんです
 けど。なんでこれ『V』がつくんだっけ?『View』とか?(笑)こ、これ
 (エコー)なん、もっとわかりやすいようにした方がいいなって(笑)
 今やっててすごく思ったんだけど。まぁいいや、えー、『魔女の宅急便』
 ですね。えー、知らない方、いないと思いますが、まぁジブリの昔の
 作品ですよ。スタジオジブリの、えー宮崎駿監督の作品、何年?
 90、違うな、1989年の作品だそうです。えー、宮崎駿監督・脚本・
 プロデュース。やられてますね。

 『落ち込んだりもしたけれど、私は元気です。』なんてことが、裏に
 書いてあります。えーあらすじがですね、『魔女の子は13歳になると
 一人前の魔女になるために、1年間の修行に出なければなりません。
 黒猫ジジと連れ立って、海辺の街コリコにやってきた13歳の魔女キキ。
 初めて訪れた大都会で、さまざまな出来事や人々とのふれあいの中で
 孤独や挫折を経験しながら成長していきます』という、本編約102分
 の物語なんでございますが。まぁまたね、これはいい作品ですよ。えぇ。
 これはたぶん知ってる人多いと思いますけども。この作品を今日は
 皆さんとディスカッションできればということでですね、事前にメール
 なんかをいただいています。そちらの方を読んでいこうと思います。
 あのね、今回ね、結構皆さんと、似たり寄ったりですね(笑)あの、
 感想が。なので。例えば」


 『潤くんこんにちは。こんにちは。今日はお題の「魔女の宅急便」について。
  私の第3位は、風景です。キキが貨物列車から見た風景と、新しい
  街のヨーロッパ風の街並みがとても美しくて。私も旅行に行きたく
  なりました。第2位。「魔女は呪文じゃなくて、魔女の血で飛ぶの」
  からの一連の会話です。絵が描けない時はがむしゃらに描く、それ
  でもダメなら描かないでほかのことをする…私も絵を描いていた
  時期はそうでした。私の場合、描きたいものを全て描いてしまったら
  空っぽになってしまって、もう何年も描いていません。今はその分
  ダンスにのめり込んでいます。ダンスは絵と違ってキャンバスも筆も
  いらない、体と感情だけで表現するものなので、違った面白さがあり
  ます。そして第1位。キキがデッキブラシで空を飛ぶところ。まさに
  魔女の血と想いの強さで空を飛んだ瞬間です。潤くんのトップ3は
  どんなシーンなのか、楽しみにしております』

「ということですね。興味深い話がひとつ」


 『潤くん明けましておめでとうございます。おめでとうございます。
  2005年も終わる頃に、ネットで番組を知りました。リスナーとしては
  本日デビューです。おぉ、ありがとうございます。声が聴けた
  だけでも相当満足しました。また来週がとても楽しみ。「魔女の
  宅急便」。夫がヤ○ト運輸に勤務しているんですが、黒猫のジジが
  共通点になったりして、「宅急便」という会社の商標もそのままなん
  です。ご存知かもしれませんが、通常は「宅急便」て名乗れるのは
  ヤ○トだけなんです』

「そうなんですよ、あのー、ほんとに、『宅急便』ていうのはヤ○トだけ
 で、ほかのところは全部『宅配便』じゃないですか。んでね、あの、
 観てたらですよ、あの、ちゃんとねぇ、黒ネコさんなのかなあれは。
 あの、協力で入ってるんですよね。本編のタイトルのところにですね、
 頭んところにちゃんと書いてあるんですね、その『宅急便』という名前
 も、その黒猫を使うことも含め、だと思うんですが。そういうことを、
 使えるように、協力してくださってるというふうに、ちゃんと出てたり
 してですね、おぉそうなんだ、っていうのを、ちょっとなんか大人な
 (笑)事情を、あのぉ今日観てて改めてそれを感じましたね。
 では、松本潤のベストシーンカウントダウンはですね、曲の後にお届け
 したいと思います。では聴いていただきましょう、『魔女の宅急便』の
 サントラの中からですね、久石譲さんで『晴れた日に』」

「FMNack5で松本潤がお送りしているJUN STYLEでございます。
 えー、今回は松本潤の持っているDVD作品を毎回ひとつ紹介している
 このコーナー【MVD】ということでですね、『魔女の宅急便』について
 お話ししています。さぁ、ということでですね、松本潤がいいと思う
 ベストシーンをタイムでカウントダウンしていきたいと思います!
 では早速、まずベスト3、第3位です。

 第3位。1時間11分22秒。あのね、このタイミングはね、ちょっとこれは
 皆さんには、ちょっと難しかったみたいですね。このタイミングは。
 リスナーの皆さんからはここがいいって人は誰もいなかった。あのね、
 このタイミングはね、トンボがふらふらしてるところ。ふふふ、あのー
 その前に、こう、キキと2人で自転車に乗ってるわけですよ。で、ガー
 自転車漕いで、一瞬飛んで、ダーンって落ちちゃって、転んで自転車
 が大破して、自転車の先に付いてたプロペラが飛んでっちゃったんです
 ね。でそのプロペラを取りにいこうとして、トンボが走ってこうとすると、
 『自転車漕ぎすぎて、脚がふらふらなんだぁ』みたいなこと言いながら、
 こう歩いてるトンボが、なんか、そのプロペラに向かって走ってこうと
 するシーンなんですけど。ここの、なんていうの、なんか…微妙さ?(笑)
 芸人さんで言うと、山崎○正さんみたいな(笑)僕のイメージなんです
 けど。あの、なんか『はい、好きにやって』って(笑)いうふうになんか、
 渡されて、それをみんな興味深く見てるような。なんかトンボが走ってん
 のを、『おまえそこで走んだろ、はい走ってこいよ』(笑)っていうふうに
 なんか、捨てられたような、なんか妙な引いた空気がすごく感じられて、
 えぇそのシーンがすごく僕は面白かったので、ベスト3に入れてしまい
 ました。はい。それが第3位ですね。

 さあ!続いていきましょう、続いては第2位でございます。えー、
 ここはねぇ、んー、そうですねぇ、僕の中では、これがなかったら
 『魔女の宅急便』は最後まで観れないなって思うところです。
 ね、始まってから7分。7分ちょうどから7分55秒ぐらいまでの件ですね。
 それはどこかというと、最初に、キキがほうきに跨って飛ぼうとする
 んですよ。それがちょうど7分なんです。7分00ぐらいの、7分頭ぐらい
 なんです。で、その瞬間に音が全部なくなって、フゥッってそのなんか
 飛んでくようなその緊張感があって、髪とかこう浮き始めたりとか、
 なんかちょっとドラゴンボールっぽくなってぇ(笑)なんか、なんかが
 周りに、なんか気があるよ、みたいな感じになって、飛んでくんです
 よ。んで、その7分55秒のタイミングで、空に飛んでいき、『ラジオを
 かけて』と言ってカチャッて言ったら『ルージュの伝言』が流れるって
 いうあの流れが、すごく僕は好きですね。

 あのー、ポイントで言うと『ルージュの伝言』のタイミング?その7分
 55秒が一番なんですけど、7分ていう、頭の?その、飛んでくっていう
 ところからの流れで音がかかって、オープニングに入るっていう流れが
 すごく、好きで、そのタイミングが…そのこう、なんていうんですか、
 タイトルまでに、どういうものなのかっていう、ひとつの、まず一番
 最初のドキドキを、あそこで味わわせてもらえることによって、
 『あ、この作品絶対面白いな』って、思うっていうかその、『あぁどんな
 作品なんだろ!』って、すごく前のめりになって、その、この作品に
 入っていこうとする要因ていう気が僕はすごくしていて。すごく好き
 ですね。えぇ。では、僕がこの『魔女の宅急便』を観て、一番いいなと
 思った、シーンでございます。

 輝く第1位は、こちらです!1時間26分ちょうど。こちらはですね、
 キキとウルスラさんの、2人がですね、ずっとしゃべっているシーンで
 ございます。先ほどもちょっと出ていましたかねぇこれは。結構ね…」
 

 ごごごめんなさい!m(_ _)m
 ここでMDがいっぱいになるという大失敗をやらかしてしまいまして、
 録音が中断しちゃったんですよ!肝心の第1位だっていうのに…。
 申し訳ございません。いやほんとに。なのでここからちょっと覚えて
 いる限りで内容だけレポしますと…

 なんとこのキキと(絵描きの)ウルスラさんは声優さんが同じ方だと
 いうことで。要するに1人2役でやってらっしゃるんだそうです。
 うちではもう何回リピートしたかわからないほどなのに、それは知りま
 せんでした。で、リスナーからのメールにもあったように、潤くんも
 「魔女は呪文じゃなくて血で飛ぶの」っていうところの会話がすごく好き
 だって言ってたと思います。
 その、絵描きが絵を描けないときにどうするかっていうのが、宮崎駿氏の
 思いが入ってる気がすると。描けなかったらもっと描く、それでもダメなら
 何もしないで、ほかのことをする。それが、宮崎さんのことなんじゃない
 かなって。そういう感じがするので、そこが第1位だということでした。
 たぶん(爆)完全にうろ覚えなので、もし違ったらご容赦くだされ。
 で、観たことある人はもう一度、観たことない方はこれを機に、ずいぶん
 内容を言っちゃいましたが、ぜひ観てみてくださいと。
 そして『ルージュの伝言』をかけて、CMへ。
 以降は録音再開したので、ちゃんと潤くんの話です。

「いかがでしたか、今回の嵐・JUN STYLE。今日のエンディング曲は、
 嵐で『WISH』聴いてもらってます。えー、ここで1枚メールを読みたいと
 思います」


 『1月14日が「Diary day」という話をご存知でしょうか。えー記念日を
  書き込んだ手帳を恋人たちが贈り合うそうです。へー。
  韓国の恋人たちは記念日が多くて、その面倒さ故に2人の関係が
  壊れることもあると、ニュースで知りました。2月14日の「Valentine
  day」、3月14日の「White day」に、チョコレートをはじめとして、
  消費が増えるというところに目をつけた各企業が、(笑)毎月14日に
  何かしらの記念日を仕掛けているとか。例えば、4月14日は「Black
  day」というそうです。恋人のいない学生は黒いソースを(笑)中華麺
  にかけ、友人と共に食べて孤独を癒す(笑)続いて5月14日は
  「Yellow day」恋人のいない人はカレーを食べ、恋人同士はバラの
  花を交換する、などなど。確かに、いろいろ行事があるとダイアリー
  に書き込まなきゃ覚えきれませんよね』

「実際こう書いてあるけど、韓国の方はどれぐらいやってるんですかね。
 バレンタインデーとかはまぁ昔からあるけど、4月5月とかはどれぐらい
 の人がこう、するのかなっていうのがすごく気になりますけどね。
 っていうかさ、この4月14日は逆にカップルは中華料理屋入りづらい
 だろうしね。ラーメン屋に。イエローデイに限ってはさぁ、(笑)恋人の
 いない人はカレーを食べ、恋人同士はバラの花を交換するってもう
 全然意味がわかんないじゃん。これは何なんだろうって僕はすごく思う
 んですけど。えぇ。そんなものがあるということで。また一つ豆情報
 を仕入れて、えーちょっと頭がよくなったような気がしますが。
 来月の14日はバレンタインデーだそうですよ?えぇ。はい、そんな
 感じでーす(笑)」

「次回のディスカッションDVDはですね、『ルパン三世・カリオストロの
 城』。カリオストロの城をですね、やりたいと思っています。なんか、
 パッと浮かんだのがそれだったんですね。えー皆さん、メール送って
 きてくれると嬉しいです!」

「ではまた来週聴いてください!お相手は嵐の松本潤でした。
 バイバイ!」

15:59  |  JUN STYLE  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://pikanino.blog8.fc2.com/tb.php/346-31890857
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。