FC2ブログ

01月≪ 2020年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829
2006.02.20 (Mon)

ソロコン、次は…?

なんとかベイストレポだけはできましたよ☆
んでも、今週はまごレポお休みさせていただきますね。
申し訳ございません<(_ _)>

自分の体調もまだ良くなってないんですが、うちのちびっこたちがね、
下2人ともまだ熱が下がらないんですわ。
この調子じゃ明日もまだダメそうなんで、朝から病院行くはめになりそう。
だからこのさい今週はきっぱりお休みさせていただくことに致します。
次回までにはいい加減復活したいと思いますが。

さて、ベイストです。
なんかリーダーの次は俺かな…みたいなこと言ってますよ♪
でもあんまり早いと髪の毛がぁ☆(ってそこ?)

ではさっそく☆


【More・・・】

「2日間あれば大丈夫!」

「はい、こんばんは、嵐のカズナリニノミヤです」

 
 『熱があったので病院に行ったらインフルエンザだと言われてビックリ!
  3日後に大事な入試があることを先生に言うと、「2日あれば大丈夫」と
  言われ、入試前日まで39度あった熱も次の日には36度になっていて、
  無事に試験を受けることができました。にのくんは今年、風邪引いて
  ませんか?』

「今年も何もねぇ、なんか寒そうだった、年初めにはもうハワイに
 いたし、なんか、引いてもおかしくない状況ではあるんだけど、
 やっぱりああいう時こそ引かないもんなんだね。気候が変わって、
 いきなり寒くなったりあったかくなったりすると。してもなんら変わりが
 ない…なんでだろうか。インフルエンザ、て、注射打つやつだよね?
 予防ね?でもあれもなんかいっぱいいろんなのがあるんでしょ?
 その、ね。種類がいっぱいあるんでしょ?その、適応しないのもある
 わけでしょ?俺は風邪引いてねぇな今年。も、引かねんじゃない?
 今引かなかったら。今が一番寒いでしょ?だって1年で。ねぇ。引いた?
 引いたの?何やってたの最近。全然いなかったよねぇ」

STBY:「ははは」
「あは、もう笑いから入ってきた。おぁよざっす!」

STBY:「ざっす、どうも」
「(笑)全然いなかったよね」

STBY:「ちょっとね、インフルエンザ、引いた」
「え!?」

STBY:「A型。インフルエンザのA型」
「もう、何しゃべってんだか全然わかんないや」

STBY:「(笑)」
「それではカズナリニノミヤのベイストーム、今夜のオープニングナンバー
 まいりましょう、ロードオブメジャーで『さらば碧き面影』」

「さて、嵐のカズナリニノミヤがお送りしておりますベイストーム。
 この時間はこちらのコーナーをお届けしましょう」

【人間っていいな】


 『私が卒業した高校の制服が今年から変わるそうなんです。母が
  「寂しくなるね」と。駅などで見ると懐かしい気持ちになるそうです。
  親の温かい眼差しを感じました』

「ですって!そっかぁ。制服変わるんだ。制服変わるっていうか高校が
 無くなるとちょっと、なんか寂しいよね。うちも、小学校がね、3つぐらい
 あったの。で、その3つの小学校んとっから一気に1つの中学に入るんだ
 けどみんな。3つの小学校から集まってくんのよ。そのうち2つつぶれた
 からね。で、だから1つの名前を継いで、1つの校舎で、新しい、なんか
 学校造って、やってたけど。なんかそれですらちょっと寂しかったもん。
 俺も。なんか、ん、そう、寂しくなるよね、なんかが終わっていくとねぇ。
 そうだよねぇ」


 『私は先日高校受験で第一志望のところを落ちてしまいました。すごく
  悔しくてかなり泣きました。でも親や兄弟、友達がすごく慰めてくれて
  こんなに思ってくれてると思うとすごく嬉しかったし、大好きな嵐の曲
  を聴いて元気がつき、すごく人間っていいなって思いました。嵐の
  みんな、そして親とか友達に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとう
  ございました』

「何を聴いたんだろうね」

STBY:「ねえ。なんだろう」
「何を聴いたと思いますか?大好きな嵐の曲を聴いて元気が…元気が
 出る曲ってなんすかね?嵐で。STBY的な、元気付けられる嵐の曲」

STBY:「Yes?No?」
「Yes?No?」

STBY:「Yes?No?あれはいいよ。あれは元気が出るよ」
「あれは元気が出る?」

STBY:「元気が出る」
「それはSTBY的に元気が出るというということで」

STBY:「元気が出る」
「え?ちなみにSTBYは第一志望っていうのはあったんですか?」

STBY:「ありましたよ」
「もう、1本?」

STBY:「いやいやいや、5校ぐらい受けて、まあ、ことごとく落ちましたね」
「え、で、実際はどこに入ったんですか?第何…」

STBY:「第5」
「第5(笑)」

STBY:「受かってよかったなと思った」
「え?この人はでも、ほんと、行けたのかねぇ。でも第一志望があるって
 のがすごいな!あ?。俺たぶんなかったもんな第一、も、1校しか受け
 て、だから俺、あわよくば高校行きたくないぐらいに思ってたから、1コ
 高校受けて、落ちたら『だって落ちちゃったも?ん』って言いたくて受けた
 ぐらいなんだけど。したら受かっちゃったんだよねぇ。あれ驚きだったなぁ。
 ちょ、ちょっと違ったよねぇ」


 『職場の同期の子は、どんなに疲れていても具合が悪くても人前では
  笑顔を絶やさないのですごいなぁと思います。私は疲れていたり、体調
  が悪いと表情に出てしまうので、まだまだ大人になっていないなぁと
  反省の毎日です』

「反省してるんだったらそのうちなると思うけどね。そんなことないの?
 STBYどっちのパターン?職場、では」

STBY:「え?」
「同期っているの?そもそも」

STBY:「いないいない」
「いないよね?」

STBY:「うん。も、常に笑顔ですよ、僕は」
「うそ」

STBY:「どこ行っても。ほんとほんと」
「一番偉い人に敬語を使われるんだって、ずっと。まだ入ってないんじゃ
 ないの?会社に」

STBY:「まだ試用期間か!(笑)」
「あはははは!くっくっく」


 『2週間前、車の助手席に乗って外を見ていたのですが、途中で道端
  に白くて動くものが…それは捨てられてしまった4匹の子犬でした。
  私の家では既に気性の激しい犬を飼っているので、もう飼えないの
  ですが保護しました。今では4匹とも里親が見つかり、幸せに暮らして
  います。そんな私は里親になってくれた人たちを見ると、人間って
  いいなと思いました。にのは道端で犬を見つけた経験はありますか?』

「でもあったよね、これ前々からずっと話しているけどさぁ、昔だけだよ
 ね、出会ったのって。大人んなってというか、も、それこそ二十歳に
 なってからでもいいすよ。ま、高校入ってからでもいいすけど、も、年を
 とっていくにつれて、子犬っていうか、捨て犬というものに遭遇する率っ
 て下がりません?あれはもう自分の歩く道が変わっているのかな?
 全然さぁ、も、そういう、昔よく出会ったじゃん?ダンボールん中に入っ
 てる犬とか猫とかに。全然会わなくなったよね、もう。あれ不思議です
 ね。全然、もうそういう、ところ歩いてないのかなぁ。俺でも拾ったけど、
 拾っ、たけど…どこ行ったんだろうか。あは、拾ったんですよね。猫。
 んー。僕猫だったんすよ。つか、ばあちゃんかなんか拾ってきたんだ、
 猫。でもどっか行っちゃったな、あの猫。猫ってね、どっか行くって言う
 もんね。でも帰ってくるっていうんだけど一向に帰ってきやしなかった
 けど。あとスズメとか拾ったよね。スズメ、ばあちゃんちでね、ばあちゃ
 んが拾うんだよな。ってことはばあちゃんになると拾うの?また。なんだ
 ろ、スズメはでもあったよ、ほんとに。でもスズメさえ、むしろスズメ
 だから帰ってこなかったけど、飛ばしたらもう帰ってこなかったけどね。
 でもなんかそういうのあったなぁ。昔」

「それではここで1曲聴いていただきましょう、レミオロメンさんで
 『太陽の下』」

「さて、嵐のカズナリニノミヤがお送りしておりますベイストーム、
 続いてはこちら」

【裏嵐】のコーナー!


 『ドラマ撮影クランクアップおめでとうございます!そしてお疲れさま
  でした。撮影で神奈川県の某大学によく来ていたみたいですね。
  私の最寄りの駅の隣の隣の駅にある大学なので、最初はとてもビック
  リしました。都合により、撮影を見たりエキストラに参加することはでき
  なかったことは残念でしたが、にのが自分の地元に来てくれたことは
  嬉しかったです。感動しました。今から放送を楽しみにしています』

「大変だったよねぇこれ!ほんっとに大変だったよ。だってなん、寒いんだ
 もぉん。でさ、やっぱりさ、季節が何個も変わるからさー、雪降った日
 あったでしょう。それこそさぁ、言ったっけね?1月のさぁ、なんか記録
 的な大雪だったじゃないですか。東京が。ね?あん時とか、夏のシーン
 とか撮ってたんすよ。引くでしょ?で、『大丈夫?』って、セリフである
 んだけど、なんか『疲れてんじゃない?』みたいな。『体調悪そうよ』
 みたいなこと言われんだけど、そりゃあ悪くもなるべなっていうぐらいの
 寒さだった。あれ、夏のシーンを撮ろうって、スペシャルドラマって恐い
 ね。考えると。何度も何度も変わっていくじゃない。で、この時期に
 やっぱりねぇ、大変だったかもしんない、あれは。あー」


 『先日、翔くんのソロライヴが終わりましたね。私はにのたちと同じ日に
  行ったんですが、いつものコンサートと雰囲気が全く違って、とても
  楽しみにしていました。にのは翔くんのソロライヴを観て、何か思った
  ことはありますか?何かあれば教えてください。楽屋など、裏話も
  あったら教えてください』

「俺ね、初めてだよ。人のライヴに行って怒られたの。『長い!』って
 怒られたの。しょ?がないじゃないって。だって俺たちが帰ろうとした
 けど翔ちゃんが『まだいればいいじゃない』ってさ、言うからさ。いたん
 ですよ。でもねぇ、だ、それで、ファンの子たちがさ、やっぱり疲れ
 ちゃうじゃん、40分もしゃべられて。40分、みんなでしゃべってりゃ
 疲れないよ、40分も聞いてるったら授業じゃん?もう短縮授業じゃん。
 さすがにそれは疲れるよ、やっぱり。だからぁ、『長い』って言われて。
 でもそんな経ってねぇなって言いながら話してたんだよ。でもやっぱ
 長かったんだねぇ。でもぉ、やっぱりもう、『あー、俺もこの曲やりた
 かったな』みたいな曲いっぱいありましたよね。やるのかなぁ、ソロ
 ライヴ。どうする?来る?来る?なんかもう、1人とかってなんかよく
 ない?もうあんなにみんな1人でやったなら。2人ぐらいでやったがむしろ
 いいぐらいの勢いだよね」

 『今、帝国劇場で光一くんが「Shock」をやっていますが、観に行った
  ことありますか?観に行ったらぜひ感想を聞かせてください。二宮くん
  もフライングしまくりの舞台とかに立ってみたいですか?』

「僕、『Shock』ってね、1回しか観に行ったことないですよ。なんか、
 なんで観に行かないんだろ?え、なんかやってんすよ、1月って僕、微妙
 に忙しいんです僕。1月、2月とか。だいたい言われんだよ、事務所の
 人に、『Shock』行きます?みたいなこと聞かれんだけど、俺聞かれな
 いのよ『Shock』に関して。だから、なんかそのタイミングを逃してしまっ
 てんの。で、『Shock』に出てる人から、なんか誰からも誘われないん
 だよね。『観に来いよ!』みたいな、こと言われないの。だから行かな
 いっていうふうに俺は言い張ってる、と思うよたぶん。でもたぶん大変
 だよねあれはね」


 『先日、サミーのソロコンに行ってきました。大宮SKのVTRで、ものすご
  く寒そうだったんですが、あの撮影の裏話があったら教えてください』

「STBY観た?」

STBY:「行った」
「んはは」

STBY:「最高、あれ(笑)」
「(笑)すごい笑い。どうだった?寒そうだった?」

STBY:「まあ、そうだね」
「まぁ、でも寒かったよね」

STBY:「シチュエーションが寒そうだよね、ってか寒いと思うあれは」
「うん。あれだって1月の、24日だと思いますよ。だって翔くんの、誕生日
 が、明日なんで、お祝いコメントください、みたいなこと言われた日だか
 ら、24日ぐらいでしたねぇ。そう。さみぃ?の。全然雪残ってんだもん。
 激さむですよ。それであの服だもん。もう…耐え切れないぐらい寒かっ
 た。でもみんな着々とコンサートが始まっているんだね。ちっ、そっかぁ。
 次は誰かねぇ。でもやるとしたら俺だよね。俺自分で思うんだけど、
 たぶん、次回ってくるのは俺なんじゃねぇかなってちょっと、今さらなが
 ら不安感を、抱いてますよ。わたくし。

 あのさぁ、じゃ、わかった。ファンの子に言うのは、ギリギリでもいいよ。
 うちの事務所は驚かすのが大好きだからさ。でも本人にはちょっと、早め
 に言わねえか?やっぱり。本人まで驚かして何がしたいの?俺それが
 聞きたいわ、一番。デビューん時からいっちばん謎だったんだけど、
 なんで!?なんでぇ、なんか『いやぁ、知らない』みたいな空気出すの
 かなぁ。知ってるはずなのに。知ってる…知ってる人の『知らない』
 って言い方なんだ、みんな。『いやぁ、知らない、わかんないなぁ』
 みたいなこと言うんだけど。絶対知ってるだろ!みたいな、言い方する
 でしょう?だから、ほんと、本人には早めに言っていただきたいよね。
 まぁ俺はもうそろそろ、たぶんリーダーの次は、俺だろうな、きっと…
 っていう空気?出てますよ今、自分の中で。まぁそこらへんも楽しみに
 していただきたいと思います」

「それではここで1曲聴いていただきましょう、嵐さんで、『サクラ咲ケ』」

「さて、嵐のカズナリニノミヤがお送りしてまいりましたベイストーム、
 そろそろお別れの時間だと。

 最近、そういえばあれだね。パーセンテージ切ってるね。最近31%とか
 多いね。頑張っていただきたいもんだ。これ問題が難しいか?でもそん
 なことない、O×だもん。今回いっぱい正解してます?はあ?今んとこ。
 じゃ、今のまま止めておけば正解率は50%を保てるかもしれないね?
 そういうことだよね。なるほどねぇ、すごいねえ!STBY、STBY問題に
 する?それとも。なんか、そろそろさぁ、問題もさぁ、『オレってこんな
 奴クイズ』だけどさぁ。ちょっとなんか考えよっか。クイズねぇ。今、
 なんかありますか、クイズ」

STBY:「いや、ないです…き、きひひ」
「え、なんでそんな恐れるんですか?」

STBY:「いやいやいや」
「しゃべれることに」

STBY:「やっぱり。二宮くんの番組ですから。二宮くんの、クイズで。
     いきましょうよ」
「くははは。いや、なんかそろそろSTBYのコーナー作りますか?」

STBY:「いやいやいや!それはもう、ほんとに」
「すごい、声がでかくなった」

STBY:「いつ何時、ね、いろんな…各、各方面から」
「各各方面ていうか、うちの、偉い人から」

STBY:「ねぇ苦情、苦情じゃないわ」
「でもそういう白羽の矢が、『意外に面白いじゃない』みたいなことに
 なったらどうします?」

STBY:「いやいやいや」
「それこそ、だってしょうがないでしょ?あ!もうお別れですって」

STBY:「あらら。あ!インフォメーションだ」
「ドラマの、インフォメーションしてください」

STBY:「いやいや(笑)してくださいよ」
「ドラマのインフォメーション」

STBY:「3月22日!あはははは!」
「あはははは!いきなりしゃべったから高くなっちゃったね。ね、3月22日
 ですからね。『少しは、恩返しができたかな』の放送日が3月22日です
 から。322のね、水曜か。まだ時間は決まってないみたいですけども。
 また後々決まったらね、ぜひとも皆さんにね、教えておきたいなという
 ことで、思いますので。まぁ放送日が決まったよってことでね。えぇ
 今回は、お別れしようかな?ね!ということで、お相手は嵐の二宮和也
 でした。また来週!」

01:23  |  BAY STORM  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

みゆゆちゃん、まだ体調は戻ってないの?
お大事にしてね。ってしか言えなくてゴメンネ。
でも、今日のにのみんはSTBYさんがいて楽しそうだったし、みゆゆちゃんも元気になれた?
ソロコン、とってもやる気いっぱいだったね。
次は誰かな~?ってこちらもドキドキ。
誰でしょう。
本人さまも然ることながら、私たちにも早めにお知らせしてほしいですね。楽しみなので☆
nao |  2006年02月20日(月) 01:41 | URL 【コメント編集】

自分も子供達も大変だね。
早く治す方が大事だよ。
うちも近所で色々あって忙しいんだわ(>_<)
寒いけど、頑張ってきます。。。

ホントにだいじにね。
さなちょん |  2006年02月20日(月) 07:59 | URL 【コメント編集】

★大丈夫ですか?

風邪大丈夫ですか?大変の中いっぱいレポありがとうございます。私も今年に入ってからやたら風邪を引いてます。何でなんだろう?くれぐれもお大事にしてくださいね~。
みるき |  2006年02月20日(月) 12:51 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://pikanino.blog8.fc2.com/tb.php/388-7f0823e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |