07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2005.05.19 (Thu)

雅紀ベイベー(はぁと)

過去最大のプロジェクト、という大仰な(笑)出だしで始まった今回の
Dの嵐!ニノの最初の一言は・・・
「リーダー、今日のパンツの色は?」・・・なんだそりゃ?のっけから(笑)
シャツの間からパンツを見せる智(笑)

翔「またそれかよ!」翔ちゃん、またって。いつも見てんの?
智「グレーです」

潤くん、キャル仕様です。かわいいw
リーダー松本チーム:6ニノミヤ
天才と紙一重チーム:3ニノミヤ
櫻葉チーム、巻き返しなるか?

ゲストは麻木久仁子さん。
翔「噂によると松潤のことが好きだって・・・」
智「替わりましょうか?僕と」と席を立つ(しかし替わらず)
潤くんを見てきゃっ(/。σ\)となる麻木さん。
麻「ちょっとドキドキしてる(はぁと)」
潤くんご満悦。楽しそう。年上キラーめ。

今回のバカ好奇心は
「おりがみの船に乗って東京湾へ出たい!!」

潤「おりがみで船を作ってそれで東京湾?」
二「浮くんすか?」ニノ、ビジュアル最高!!
翔「はい!相葉くん出しちゃうよ!」
相「はい!出しちゃってください!」
翔「ハイ防水スプレー、これ大事!」
潤「防水スプレーやったところでさ、紙に乗れるの?」
麻「それって雨が降ってきたとき、ちょっと玉になって弾く、
  その程度のことでしょ?」
翔「大人になっちゃいましたね・・・」
相「ね、夢がないよね」

と、VTRへ。

【More・・・】

翔「というわけで我々は荒川へやって参りました」
相「イェーイ!」ピースピース!

なんか雨降ってますけど。
東京湾の上流6km地点からスタートして、東京湾を目指すってことで。
実際に人が乗るにはどんな船が適しているかを探るため、おりがみで
船を折ってみる二人。
二艘舟、ヨット、ボート、モーターボートなどなど。

でもおりがみって結構難しいんだよ。図を見てもわからないこと多し。
相「これなんか、文字がねーからわかんねぇよ」
翔「まんなかにゆびをいれて、ひらきうらがえす・・・えぇー」

<ヨット>
  一応水には浮く。しかし。
相「おおーーー!これにする?これにする?」
翔「でもこれ・・・どこに乗るの?」

<二艘船>
  これも浮く。
相「これがいい!なんかよくいるじゃん、高速道路のおじいちゃんと、
  おばあちゃんが二人で乗ってるようなやつ。わかるでしょ?
  言ってる意味が」
それってサイドカー?
翔「ぁあー・・・絡みづれぇ、今日」(笑)

<モーターボート>
  安定してる。

<ボート>
  これも安定。
相「これ俺が作ったやつ」
翔「いいねぇ。どれも優秀だね」

翔「俺やっぱこれがいいなー、モーターボートだからちょっと
  速そうでしょ?」
相「じゃちょっとこれ(ボート)と競争しようよ」
櫻葉「よーい、スタート」
相「こっちの方が進むね」
翔「あぁあぁ、こっちにしよっか」
相「これにしよ」

麻「ものすごい大雑把(笑)」

というわけで二人の命運はボート型のおりがみに託され。

人が乗れるような大きな厚紙を用意し、5m四方になるようにつなげる。
防水スプレーつき。
小窓の潤くん、ナイスビジュ。

相「すげぇ!(防水スプレー)」
翔「頭いい!」えぇ?そうかぁ?

裏表ともたっぷりスプレーをかけ、実際に折ってみる。
相「これ小学生とか見たら、すっげえ羨ましいんだろうな」

二「こんだけデカかったら乗れそうだね」アップwかぅわいい。
智「二人だよ、でも」

悪戦苦闘しつつも、約1時間かけてようやく完成。
相「(翔ちゃん)乗ってる!できてる!」
果たして水に浮くのか?

麻「絶対ムリでしょ、これ!」
潤「そんな甘くねーだろ」

ドキドキワクワクの進水式。しかし・・・
水に浮かべた瞬間染み込み始め、
翔「これはまずい!(笑)もう雨で紙がやられてんだよ!」

雨にやられるような紙で浮くかっつーの!!(笑)

相「これムリかなぁ」
翔「これムリだわ」

15秒で沈没。

そして製紙メーカーに問い合わせ、紙コップ用の紙を用意。
もう一度ボートを折る。翔ちゃん、カメラに向かってハイハイ状態になり
「ニン!」キュート・・・

潤「こっちのほうが柔らかそうだね」アップ!

そして船が完成。2度目の進水式。

翔「せーので乗ってみようか」恐る恐る乗ってみる。「すごいじゃん!」
相「え、浮いてる?」
翔「浮いてる」
相「これ紙?紙?」
翔「はっはっは!これ紙だよ」

潤「すげぇなぁ!」アップ!男前!

乗れちゃったよ!というわけで、まさかの出航。
相「さあ翔ちゃん、行こうか」

翔「まず雅紀ベイベーが」雅紀ベイベー!雅紀べいべー・・・(激萌)
翔ちゃん、どんだけ雅紀のこと好きなの・・・

雅紀ベイベーが最初に一漕ぎし、出航。

翔「すげえ!紙がすげえ!」
相「みんなー!紙だよこれー!」

BGMは加山雄三(笑)

スタジオのみんな「・・・」
二「いやぁ、浮くもんだね」
相「浮いちゃったでしょ!?」
潤「すごいね!」
二「あんな簡単に浮くんだね」
翔「ただネックはね、裏側は防水加工されてないんですよ」
潤「じゃ、(水が)内側に入ってきたらもう終わりってこと?」
相「終わりだね。終わり終わり」

ここでスタジオに実物大のモデルが。
潤「意外にデカいね」
麻「でも大きいけどやっぱヘナヘナだよ?」

みんなで船を裏返してみる。
潤「え、ちょっと待って、ここ(底)テカテカだけどここ(側面)
  テカテカじゃねえよ?これアウトじゃん?」
翔「そんなに先のことまでは考えない」(笑)
麻「ま、でも夢はある。これでほんとに行けたらすごい」

というわけで漕ぎ出したおりがみの船。
6km先の東京湾にたどりつけるのか!?


後半はのちほどエントリーしまする。
19:11  |  Dの嵐!  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://pikanino.blog8.fc2.com/tb.php/43-72e6b752
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。