FC2ブログ

01月≪ 2020年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829
2006.04.10 (Mon)

人形店でまごまご(3)

今日、ワルキューレのチケット来るんだよね?
配達記録って手渡しかなぁ。
午前中は入学式でいなかったんだけど・・・。
今日中に受け取りたいぞー!


以下、まごレポその3。

【More・・・】

午後7時。
にのとおばあちゃんは夕食の支度。
にのが豚のロース肉を包丁で叩いてます。トンカツか?
に「どうだったの今日は。じいちゃんの仕事っぷりは・・・ちっと見直した?」
ば「頑張ってたね。あそこんとこね」
に「うん。ちょっと見直した?」
ば「うん、ちょっとね、あそこんとこちょっとね」
  「小さい子よりこっちの方が感動しちゃうよね」
に「ほんとだよぉ」
ば「あんだけ頑張ると」
に「うん。感動した?」
ば「まぁね。あのくらいやってくれればいつもね」
に「ふふふふ・・・ほんとだね」
ば「今日は、一世一代に頑張ったかな」
に「んー」
ば「きっとね」

智「どうだったじいちゃん?さっき」
じ「あ?俺は、あれが今までやってたことなんだから」
智「そうだよね。あれがまたさ・・・」
じ「セット買った人に、車乗ってその家まで届けるわけよ。で、飾りつけして
  くれって言った家にはこういうふうに飾るわけ」
智「知ってる?さっきばあちゃんあれだよ?ああやって子どもたちにじいちゃん
  がさ、一生懸命雛人形組み立ててたじゃん」
じ「うん。うん」
智「ばあちゃんちょっと泣いてたんだ」
じ「ふふ、そうか・・・そうか・・・」
智「本当に」
じ「うん・・・」
智「やっぱばあちゃんは職人としてまた、やってほしいっていう気持ちが
  あるみたい」
じ「んー・・・んー」何度も小さくうなずくじいちゃん。
  「そりゃそうかもしんねぇな、きっとな」
智「うん」
ナ「いつまでも人形職人でいてほしい・・・初めて知ったおばあちゃんの
  想いに、おじいちゃんはどう応えるのでしょうか」

午後8時。ごはんの時間。今回はずいぶんゆっくりだね。
じ「だ、だいぶ、おいしそうな、カツが、揚がってますね」
今日のメニューはトンカツ。おじいちゃんの大好物だそうで。
じ「どなたが揚げたんですか?これ。なんか」
ば「孫が揚げたの」
じ「あ、は、は、はぁ・・・」孫??みたいな(笑)
テ「?」
ば「(笑)」
に「じゃ食べよう、皆さん」

に「どう?」
ば「(笑)」
に「じいちゃんうまい?」
じ「んー、うまいなぁ」
に「よかったよかった」
じ「このおみおつけ誰が作ったの?」
ば「孫」
じ「孫?・・・孫?」誰?みたいな(笑)
に「んふふふ。あ、もう、そろそろ設定を忘れてきた?」
ば「(笑)」
智「じいちゃん今日、どうだった?」
じ「今日、は・・・今日はなんていうかなぁ。最高の日じゃなかったかなぁ?。
  幼稚園行って、うちの人形持ってって。嬉しかったなぁ」
智「嬉しかった?」
じ「うん」
に「孫エピソードがひとつも入ってない・・・」
智「うん(笑)」
じ「(笑)でもやっぱり私の、この喜びがあったからねぇ。それはありがたく
  思いますよ」
に「あははは。楽しかったんだよね?」
じ「あぁ」
智「楽しかったよね」
じ「楽しかったなぁ?」
に「でも1日長かった?」
じ「あ、長かったなぁ?!」
に「あはははは!嫌な思い出じゃん!それじゃ」
じ「あ?うまかった!」
に「はははは・・・もうだめだね」
ば「全然」

智「じゃあじいちゃん」
じ「ん。4月の3日以降のことに対して一生懸命やって、やらなくちゃいけない
  わけ、今度は5月のもんがあるからね」
智「うん」
じ「その場合ね、ことに対して、まぁ、その・・・が、頑張ってください」
に智「あはははは!」
ば「頑張ってください!?」
に「応援しちゃったじゃん」
ば「おじいちゃんが頑張んじゃないの、もう(丼は)いいから、ごはんいいから」
智「おじいちゃん明日からだよ」
に「(笑)ごはん止められるじいさんて初めて見た、俺」
智「(笑)じいちゃん!」
に「明日から働けよ!」
智「明日からって言ったよ?」
じ「とにかく、誠心誠意」
に「うん」
じ「頑張りますと、いうことでね。それっきりないもんなぁ」
に「ね。ちょっとずつでいいからね」
智「うん」
ば「じゃあ指きりげんまん」
じ「はっはははは」
ば「はい、指きりげんまんする?」
じ「いててて」
ば「なんで」
に「(笑)なんだこのギャグ(笑)」
智「はははは・・・」
ば「はい、指きりげんまん、ウソついちゃいけない子」
じ「はい」

ここでにのの歌のプレゼント。♪陽はまた昇る

ば「わ?ありがとうございました」パチパチパチ。
智「どうだったじいちゃん?」
じ「・・・なぁ?んて歌だっけな・・・?」
に智「(笑)」
に「なんて歌だっけなっつった?今もしかして」

智「じゃ僕は、じいちゃんとばあちゃんに似顔絵を描きまして」
ば「あら。まぁ?」
じ「あ?」
智がじいちゃんにスケッチブックを手渡し。
じば「あーーー!」
ば「そっくりだぁ。よく描け、似てるねぇ」
じ「ん??!」
おじいちゃんとおばあちゃんがお内裏様とお雛様になってる図。作 大野 智
ありがとう!!って書いてあるよ。
じ「あぁ、そ、はいどうも」返しちゃった(笑)潤くん当たり(笑)
テ「返却!?」
ば「もらったの」
に智「(爆笑)」
に「返却!?返却ってことでいいっすか」
智「(笑)返却ですか?じいちゃん」
に「バックだね」
ば「もらったんだから『ありがとう』ってもらわなくちゃ」


お別れのとき。
おばあちゃんと握手してる智。
ば「ありがとうございました、どうも」
に「じゃ、じいちゃん」その上にクロスするように握手。
じ「はい、どうも。ありがとう」ぺこり。
に「身体に気をつけて。頑張って」
じ「はい」
智「じゃ、もう、約束覚えてる?明日からもうやるんだよ」
じいちゃんの肩をポンと。
じ「(笑)そうそうそうそう。そうですよね」
に「んー」
智「忘れてんじゃん!」
じ「(笑)そうそう」
ば「(笑)じゃ、どうも」
智「ありがとう、ばあちゃん」
に「じゃあね!ばあちゃん」
ば「またね!体に気をつけてね」
に「うん」
智「じいちゃん、じゃあね」
ば「頑張ってね?」
に「バイバイ」
ば「どうもありがとう」
に「じゃあね」
智「じいちゃん」
手を振って別れる4人。


2人で話すにのと智。真っ暗な中でにのは洋服も黒だから、顔しか見えない。
に「でもまぁ、幼稚園に行ってさぁ、ほんとに、ああいう働くじいちゃんを
  ばあちゃんが見れたことが俺は今日は、よかったな」
智「んー」
に「あれが、少しの間でも続けばね」
智「うん。・・・じいちゃんやるかね、ほんと。明日」
に「えぇ?」
智「それが心配だよ(笑)」

ば「やるよね?」
じ「やるやる。やりますよ」嬉しそうに笑うおばあちゃん。
ス「おじいちゃん、お酒と人形どっちが好きですか?」
じ「・・・お酒も好きだけど、人形も好きだね」
ば「(笑)いくらか変わったね」
じ「はっははは・・・」
ば「ねぇ」

4人の記念写真。今回はこんな。
    智 OO に
   じ O  O ば


おしまい。


次回予告。
来週は、智と雅紀が孫になるってことで。
なんと!まご初、外国人のおじいちゃんおばあちゃん。
出てきた2人を見てビックリの雅紀。口開いてる。
雅「え!?」
智「え!?外人さん?」
英語だけどね・・・。どこの方かしら?イギリスかな?
英語で話すおじいちゃんの言葉を聞いて、
雅「あーYesYes・・・あ、NoNoNo・・・」(笑)
智「どっちだよ!」

ソファにおじいちゃんと2人で座る智。
おばあちゃんの横でピアノを聞いてる雅紀。
徐々に言葉の壁を越え、Familyになった4人に別れが・・・。
じ「日本に戻ってきたい(日本語)」

さて、どんな感じになるのかな?


おわり。
15:26  |  まごまご嵐  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://pikanino.blog8.fc2.com/tb.php/450-d348b85d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |