07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2006.05.01 (Mon)

どうか穏便に

今回のベイストは、新コーナー「どうか穏便に」SPってことで、
ぶち抜きでこれだけやりました。
「裏嵐」もなし。ちぇー☆

ロスでの収録は今回が最後かな?わかんないけど。
とにかく「春風スニーカー」が聴けてよかったですわん。


では、レポスタート。

【More・・・】

「ねー、マジでお願い!」

「こんばんは、嵐のカズナリニノミヤです」

 
 『和くんは仕事でストレスたまることってありますか?毎日大変ってぐらい
  イライラしています。どうしたら開放されますかねぇ?まず、私休みが
  欲しいです!』

「休みがないからねぇ。ん?。何やってんだろう?何やってると休みが
 ないんだろう?でも、テレビのADさんとかって、休みがないイメージ
 ない?ねー。ずっと働いてるよね、あの人たち。いつ寝てんだろ?って
 いうぐらい。ドラマとか撮るとさぁ、週1日だっけ。休みあるじゃんか。
 あんときも働いてんでしょ、だって。結局ねぇ。ねえ。その週の準備
 してあるでしょ、次の日とかさ。すっと休みなんかないよねぇ。出る
 人はさぁ、休みってのは結構あるんですよ。だって出なきゃいけない
 んだもん。んふふふ。普通に考えて。俺はあんまそんな仕事、仕事で
 イライラすることがほとんどないかもねぇ。結局、元を辿ると別に仕事
 じゃなかったりすることが、多いねぇ。俺は」

「さあ!カズナリニノミヤのベイストーム、今日は新コーナーもスタート
 させてますと。『どうか穏便に』というコーナーでございますけども。
 最後までぜひね、皆さん楽しみにしていただきたいと思います!
 それでは今夜のオープニングナンバーは、嵐の『きっと大丈夫』」


「さて、嵐のカズナリニノミヤがお送りしておりますベイストーム、
 今夜は新コーナーをスペシャルでお届けしましょう、題して!」

【どうか穏便に】by St-by
「さあ!このコーナー、簡単に言えば、『ごめんなさい』のコーナー、
 懺悔のコーナーだと、いうことでございます。みんなが謝らなければ
 いけないことを、僕が穏便にまとめてあげようという、今までにない
 画期的なコーナー。それでは早速紹介しましょう。まずはこの人」


 『この前、友達の誕生日だったのでプレゼントを買いに行って、クマのぬい
  ぐるみなどを買ってラッピングしてもらい、次の日に友達に渡したんです。
  とても喜んでたのですが、友達に「プレゼントにレシートが入ってたよ」と
  言われました。私は買物をしたら袋にレシートを入れてしまうクセがある
  のですが、その時も間違えて入れてしまったみたいなのです。友達は笑って
  くれましたが、私は1人で気まずい状況です。プレゼントにレシートを
  入れるなんて、友達、ごめんなさい!』

「驚くことに、解決しちゃったってことでねこれ、恐るべしってことです
 よ。俺でもこういうのありますよ。全然。買ったもんってさぁ、特に
 プレゼントとかってさぁ、見る?値札貼ってあるかとか。俺プレゼント
 買っちゃったらもう触んないんだけど。うん。なんかあんまり、その
 くっついてるってイメージがあんまないな。剥がさなきゃダメだね。
 絶対、絶対くっついてるわ。しっかもさぁ、絶対に安いもん、プレ
 ゼントとか。そんな高いの買った記憶がないもんね。驚くべき値段だ
 もん、俺たぶん。ほんとに。続いてこの人」


 『雨の日のことです。私が友達と別れた際に階段を下りながらしゃべって
  いた時、雨で階段が濡れていたせいか、私はスッテーンと転び、階段を
  2?3段滑り落ちました。そして転ぶときに持っていた傘も一緒に巻き
  込まれ、グダグダに折れてしまいました。家に帰ってから、母に傘が折れ
  てしまったことを説明すると、どうやらその傘は借り物だったらしく、
  メチャクチャ怒られました。今でも怒っていて、ちゃんと会話をしてくれ
  ません。本当にごめんなさい。ちなみに私は階段から落ちたせいで、
  お尻に青タンができました』

「メチャクチャ怒られましたってちょっとショックだよね。ちょっと、
 ちょっと心配してほしかったよね。ねぇ。『大丈夫?』みたいなこと。
 でも、もう最近いないのかなぁ、『大丈夫?』みたいなお母さんて。
 いるよねぇ。結構心配してくれてもいい感じだよねぇ。スッテンって
 転ぶとすげぇ痛ぇよ。あはははほんとに。重力って絶対ナメちゃダメ
 だよ。すごい痛いもん。転ぶと。すごい、もう傷だらけだよ俺。あは、
 重力のせいにしちゃったけど今。続いてこの人」

 『私はこの前とんでもないことをしてしまいました。顧問の先生に用事が
  あって、顧問室に行ったときに、いつもしているノックをし忘れてしまい
  ました。そうすると、ちょうど先生がお着替え中で、履いていたピンクの
  パンツをバッチシ見てしまいました。先生ほんとにごめんなさい』

「だって。ある?こんなこと。先生ってどこで着替えてるんだってぇ(笑)
 そういう話にならない?ねぇ。おかしいよねぇ。顧問室ってどこなんだ
 ろ?んふふふふ。ねぇ。あんの?『顧問室』って。聞いたことないよ
 ねぇ。職員室とかでしょ?だって。感覚的に、そしたら。準備室とか
 そういうとこではなく、あくまで顧問室といったところで着替えてた
 わけでしょ?おかしいよねぇ。この先生。絶対おかしいよ。でも昔
 あったんだ、昔黒板とか落としませんでした?・・・黒板消し黒板
 消し。落とさなかった?落としたよねぇ。あれなんでやってたんだ、
 何が良かったんだろうね。イェーイ!とかみんな言うけどさぁ、あれ
 何が良かったんだろう。ほんとにわかんないよね。俺チョーク隠した
 ことあるけどね。授業が進まないように。あふふふふ。そういうのした
 ことあるね。俺は。黒板消し落としとかまだあるのかなぁ。黒板って
 あるの?まだ。あるの。ホワイトボードとかになってないの。そう。
 あんだ」

 『この間学校で友達に国語の教科書を貸してと言われたのですが、持って
  いるにもかかわらず、「持ってないから貸せないんだ」とウソをついて
  しまいました。理由はそのコに以前、体操着の下を貸したのですが、
  なかなか帰ってこなく、大変な思いをしたからです。でも今考えてみる
  と、ウソをついてしまったなぁと反省しています。ごめんなさい!』

「なるほどね。持ってないから貸せない。『貸すけど返してよ!』って
 俺は言うね。んー。やっぱね、こういう時ね、ケチは強いですよ。
 ハンパじゃない効力を発揮するからね。借りることにはすごいラフなの
 に、貸すことにはすごいキッチリしてんの。『絶対返してよ!』って。
 んふふふふ。ほんとにね。もうね、別に返す、ちゃんと返してんのに、
 キレたりするからね、貸す前から。そうすっともう『あいつから借り
 んのやめよう』ってなってくんの。うん。それが一番、無難ですよ。
 絶対そうですよ。でも、ねぇ!でも、優しいんだよこの人。ね。ウソ
 ついちゃうって。ねぇ。俺ってすぐ、言っちゃうんだけどね。

 まぁね、こんな感じで今夜はね、ずっと引き続きやっていきますので
 楽しみにしていただきたいと、いうふうに、思います。それでは
 ここで1曲聴いていただきましょう、Salyuで『Tower』」

「さて、嵐のカズナリニノミヤがお送りしておりますベイストーム、
 続いても新コーナーをお届けしましょう!」


【どうか穏便に】by St-by(わかったって)

「最近St-by来ないね、そう考えるとねぇ。なんか、最後の仕事みたいに
 なっちゃったね、St-byの(笑)」


 『兄とケンカして、兄の大好きな飛行機の模型を床に投げつけてその
  ままにしておいたんです。そしたらお母さんがそれを知らずに踏んで
  壊してしまったみたいで、兄に責められてしまいました。お母さん、
  ごめんなさい』

「でもさーぁ、床に投げつけて壊れなかったのがさぁ、お母さんが踏んで
 壊れるってすごいよね。具合がわかんないよね。『あーっ!』って
 投げたわけでしょ?で、それでも壊れなかったのに、お母さんが踏んだ
 ら壊れちゃった(笑)んでしょ?それ謎だよね。でもそれでお母さん責め
 られるって、ちょっとそれはそれでイヤだよね。でもどうなんだろ、
 これ絶対この子も責められてるよね。『おめーのせいだぞ』みたいに
 ならないのかね。ねぇ。絶対なるよね。でも、お母さん、なんだね。
 しょうがないよねぇ、お母さんねぇ。お母さん絶対そうじゃん。ファミ
 コンとか絶対バグんなかった?お母さんのせいで。絶対バグったよね。
 『パスワード取ってないよ、まだ!』みたいなさぁ。そういうのいっ
 ぱいあったもんね。たぶんね」


 『うちのおじいちゃんは盆栽が好きで、家の周りには梅や松、アジサイ
  などがたくさん置いてあります。春になると、梅がとてもきれいに咲くの
  ですが、私はこの間、きれいな梅を、どうにかして家に持って帰りたくて
  木の枝をポキッと折ってしまいました。梅の木は見ることも無残な姿に
  なってしまいました。おじいちゃん、そして梅の木、ごめんなさい』

「だって。でもさ、梅の木、見るも無残になっちゃったってさぁ・・・
 梅の、あ、盆栽か?そうだよね。これ・・・見るも無残な姿になったん
 だったら幹ごと持ってったのかっていうぐらい、そのぐらいじゃないと
 無残な姿にならないだろうと思ったけど。なるほどね。うっふふふ。
 もうさぁ、身内だったからよかったけどさぁ、知らない人だったら窃盗
 だからね、これ。恐ろしいことになってるよ、ほんとに。危ないよ。
 ダメだな、こんなことしちゃ。そんなきれいなんだ。梅って早いんだ
 よね?3月ぐらいじゃなかったっけ。ねぇ?でも梅と桜の違いとか、
 13歳、わかんなかったと思うけどなぁ俺。ねぇでも、そういうの
 感動するってすごいよねぇ」

 『私はこの前、お母さんの洋服を、本当は洗濯機で洗うのはダメなものに
  洗濯機で洗って、洋服をビヨンビヨンにしてしまいました。今でもお母
  さんにはバレてませんが、いつバレるかと思うとヒヤヒヤです。お母さん
  ごめんなさい!』

「だって。あるよね。たぶんそういうのはいろいろあるんだろうね。
 女の子って絶対男の子よりそういう炊事を始めるの早いもんね。
 でもわかんないよねぇたぶん。どれを(笑)洗濯していいか、どれが
 しちゃダメかとかってさぁ。マークがあるから、みたいなこと言われ
 ても、そのマークがわかんないからわかんないんだよね、みたいな
 ことになるじゃん。・・・でも見事にビヨンビヨンに(笑)なるって
 すごいよね。結構、あれ劇的だよね、これね。『あ、ほんとになっ
 ちゃったんだ』(笑)みたいなさ。でもバレないってすごいよねぇ。
 それ着てないのかなぁって感じだもんね。・・・コワイね。逆のは
 あるけどね、汚しすぎてさぁ、しまっちゃうって子いなかった?
 いたよね?なんか、ドロだらけになりすぎてさぁ、しまっちゃうよっ
 つってた。俺の友達もよく裸で帰ってたよ。絶対そっちのがバレる
 だろうっておまえ(笑)どこで失くしたんだよ!っていうぐらい、裸で
 帰ってる人がいたもん。絶対言わないんだろうね、あれね。
 家帰って。上海ドリームズとか。着て帰るの(笑)おかしい話だよ
 あれ」


 『もう30年ほど前のこと。甲子園で9回2アウトまで追い込まれながら
  ピッチャーフライを取り損ねて逆転負けし、マウンドで泣きじゃくって
  いた某投手がいました。同じ年ぐらいだった自分も思わずテレビの前で
  もらい泣きをしてしまうほどだったんですが、その10年後、なんと
  友達の結婚式に、彼が出席していたのです。例の場面が脳裏に甦り、
  予想外の出会いに驚くあまり、とっさに「あ、あのフライを落とした・・・
  と言ってしまったんです。「あ、はい」と言って目を逸らした彼の表情は
  本当に寂しそうで、ずっと辛い思いを抱えてきたことを改めて気付かされ
  たのですが、時すでに遅し。そのまま会釈して去っていく彼を、何とも
  言えず見送ることしかできませんでした。今でも決勝点につながるような
  エラーをして涙している選手を見ると、その人のことを思い出し、自分の
  軽率さが情けなくなります。本当にごめんなさい』

「こんなことってあるんだね。でもねぇ昔はそうやってね、やられたんだ
 ろうなとか思うけど、絶対責められてないんだよね。ああいう時って。
 責められる?もし、自分がじゃあ、エラー、してない選手だとして、
 した選手を見た時に、『おめーのせいで負けたんだ!』って言える?
 絶対言えないよ俺、野球やってる頃から思ってたけど。絶対言えない
 と思った俺。そういうふうな試合あるけど、言えないじゃん。自分の
 予想以上に凹まない?だって。絶対凹むよ、しかも甲子園だよ?
 ねえ。絶対凹むよねー。こういうのって。でもさぁ、『これが高校野球
 なんだ』とか言ってさぁ、なんか、オヤジたちはビール飲んで見てた
 よねぇ。すごい、差があるよね。ふふふふ。もうさぁ、もう、何として
 でも勝ちたいのにさぁ、その周りにさぁ、いる人たちがさぁ、ビール
 飲んで見てるんだもん。すごい差だよね、あれね。あれ不思議だよ
 ねぇ、ほんっとに」


 『私は春休み中に、学習と入学式の準備のために登校日があったのですが、
  学習時間も遊んでいた挙句、準備時間もバックレちゃいました。しかも
  バックレた時間でお花見に行っちゃいました。友達は準備、結構大変
  だったと言って、悪いなぁと思いました。皆さんごめんなさい。
  二宮くん、こんな私は許されるんでしょうか』

「・・・許されるんじゃないの?昔からやってる人ってさあ、結構、
 『絶対あいついつもいねぇし、いいよ』みたいな感じになるじゃない。
 なるよね。『あいつまたいねぇよ』とかっていう感じになるしさ。
 『あ、またいないの?じゃいいよ別に』とかって、いてもいなくても
 変わんない。こういうやつって、いたらいたでやんないからね。
 んー。いなかった?掃除の時間、絶対机の上に座ってるやつ。
 いなかった?机全部後ろに下げてさぁ、それで、なんかずっと後ろの
 席に座ってんの。『あいつ何やってんだろ』(笑)とかさ。なんか、
 あの、日直のやつにさぁ、『OOくんはずっと座ってました』みたい
 なこと書かれたりしてさ。みんなに、朝礼の時間、朝の時間とかに
 さぁ、なんか、『おまえ、またサボってたろう』とかみたいなこと
 先生に言われてさぁ。『すいませ?ん』とかって言ってるやつ、いな
 かった?そいつってねぇ(笑)ここにね、この場にいてもね、やらない
 んだよ。この人。たぶん。そういう人いたもん。いいんじゃない?
 もうたぶん許されてると思うよ、こんな私は。ねえ。たぶんもう、
 そういう人だっていう認識を(笑)みんなからされちゃって(笑)だから、
 たぶんもう許す許さないの次元にね、たぶんいないと思うよ。
 俺はそう思いますね。えぇ」

 「それではここで1曲聴いていただきましょう、嵐さんで『春風
  スニーカー』」
 
「さて、嵐のカズナリニノミヤがお送りしましたベイストーム、そろそろ
 お別れの時間なんですが。

 そして!嵐のお知らせか!ね。翔くんが出演しております映画
 『ハチミツとクローバー』のエンディングテーマに嵐の新曲が使われ
 る、『アオゾラペダル』というのが流れるということでございます。
 リリースは未定なのでございますけども、えーオンエアしていきたい
 と思いますので、皆さん楽しみにしていただきたいと。いうことで、
 ございます!ね。では、ベイストーム、そろそろお別れの時間だ!って
 ことで。ロスから帰ってきたってことでね。天気がいいね。ほんとに
 すごく天気がいい。最近天気が、え?いいじゃない。いいでしょ?
 天気がいいんだよ。だいじょぶ、良純も言ったもん。雨の日は降って
 ても、ね?雨はそれはそれで天気はいいんだと。んー。言ってたよ
 こないだ。テレビで。すごい解釈だなぁって思って俺は見てたけど。
 そのテレビ。だ、いいことですよ。それはそれでね。ま、来週もやり
 ますので、ぜひともね、皆さんまた聴いていただきたい!ということ
 でございます。ということで、お相手は嵐の二宮和也でした。また
 来週!」

01:42  |  BAY STORM  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

お言葉に甘えて又お邪魔しちゃいました(汗)
毎日楽しく拝見させて頂いてます☆

ニノ帰ってきましたねー!!
ホントに嬉しいです☆★
4人の嵐より5人の嵐の方が、ずーっと輝いていたんだって、今更だけどニノのいない期間で強く感じました。
私はニノFANですが、他のメンバーのFANでもきっとそう思ったと思います。
5人でいることでそれぞれの良さが引き立っている気がしたので…
これから新曲発売で歌番組などに出演してくれるのを楽しみにしています。

ところで最近久し振りにドラマ「優しい時間」を観ました。
やっぱりニノは演技派の戦士でかっこいいです!!
みゆゆさんはこのドラマがFANになったきっかけですか??
blog開設の時期的になんとなくそうなのかな?って思ったので。。。

長文で失礼しました。。(・⊆・`)
ご主人様やお子様がいらっしゃってお忙しと思いますが、関東は暑いみたいなので身体に気を付けて下さい☆




なっつ |  2006年05月02日(火) 00:01 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://pikanino.blog8.fc2.com/tb.php/474-13ecbae8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。