FC2ブログ

01月≪ 2020年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829
2006.05.13 (Sat)

『NA!NA!NA!!』を語る

今日は朝から外出していたため、お知らせエントリーができませんでしたが。
本日のJUN STYLEは5月17日リリースのニューシングル『きっと大丈夫』に
入っている3曲についてドーンと語ってくれました。

潤くん、しゃべり方がかわいーの☆
特に『NA!NA!NA!!』のことを話す時とか。
やっと5人で活動できるのが嬉しいっていうのがよくわかる感じで。
全部フルでかけてくれたので、やっと3曲聴けました♪
リリースが楽しみだね?☆


では、JUN STYLEレポ、スタート。

【More・・・】


「おはようございます!5月13日、土曜日の朝いかがお過ごしですか?
松本潤です。今朝のJUN STYLEでは、いよいよ来週ですね、来週
 水曜日にリリースされる嵐のニューシングル『きっと大丈夫』、ほか
 3曲全部聴いていただきたいと、そんなふうに思います。では、約30
 分間、松本潤とお付き合いください」

「改めまして、おはようございます。嵐の松本潤です。さて、早速ですが
 ここでメールを読みたいと思います」

 『潤くんこんにちは。こんにちは。「きっと大丈夫」、歌はもちろんですが
  タイトルもすごく好きです。「きっと」というところが、例えば「絶対大丈夫」より
  言葉に気持ちがあるように思えるのです。「きっと」の方が軽い感じだけど、
  その分真実味があるというか・・・。なんだかうまく言えないけれど、私なりの
  新曲の感想でした。これからも応援し続けまーす。いろいろなお仕事あると
  思いますが、頑張ってくださいねー』

「ということです。ありがとうございます。『きっと』っていうの、まぁ
 そうですよね。あの・・・これねぇ、『きっと大丈夫』って確か1回
 しか出てこないんですよ。歌詞ん中に。その『きっと大丈夫』1回を
 言ってんのは、うちのぉ、キャプテンなんすよ。智くんなんだけど・・・
 そこのね、振りがね、すごいヒドイんすよ。なんか、ダイヤルして歩いて
 る、移動しながらやるんだけど、そこで歌いながら、うちのリーダーが
 ピースしながら歩いてんの(笑)その『きっと大丈夫』のとこが。そこが
 僕はすごく面白くて大好きなんですけど。今回結構振り付けとかも
 あの初回盤の方が、あのー・・・プロモーションビデオが付いていて。
 そこに振りとかも入ってると思うんですが、振りが結構遊んでたりとか
 するので、そのへんも楽しんでもらえるんではないかなぁなんて、
 思いつつ。そこのリーダー必見でございます。はい。
 そんな感じで、今日はですね、えーこのニューシングルを3曲全部、
 かけたいと思います。ではまず1曲目から、5月17日発売、嵐で
 『きっと大丈夫』」

「えー今日は、5月17日に、いよいよリリースされます、嵐のニュー
 シングルについて、いろいろ話していきたいと思っています。そして
 今まで『きっと大丈夫』という曲については案外話してると思うので、
 まぁ『きっと大丈夫』に関しては、そうですね、僕はほんとに、振り
 付けの面白さと歌詞の面白さと曲の、カッコよさと、明るさと。その
 なんか、バランスがすごくいいなぁと思っていて。えぇC1000で流れて
 いる曲ですね。なので、今日はですね、そのカップリングの『春風
 スニーカー』、そして通常盤のみに収録されている、3曲目の『NA!
 NA!NA!!』についても話していきたいと、思っています。

 まず、『春風スニーカー』なんですが。『春風スニーカー』は、サビ
 だけですけども、あの8×4のCMに、今使っていただいていて。そこで
 サビだけ、あの『ドコイクナニスル?』っていう、CMですね、あれで、
 今日僕も、観ましたけど。(エコー)な、流れてましたね、曲が。はい。
 『あ?、流れてるよ?』って、普通に思ってました、はい。このー・・・
 曲ですねぇ、確かね、録ったのずいぶん前なんですよ。いつ頃だっけ
 なぁ・・・。たぶん、年末?とか言っ・・・わかんない、俺の記憶が
 正しければ年末とかに録っていて、ちょうどドラマの最中かなんかで。
 すんごい、ドラマの終盤に、どうしてもこの曲を、そのCMの関係上
 録らなきゃいけないっていう話になって、なんだけど、ずーっとなんか
 ノドが荒れてて、あんまり歌えるような状況じゃない中だったんだけど
 ま、録らなきゃいけないってことで、サビだけ1回、なんか録った記憶
 がありますねぇ。そんな裏話しても、って話もあるんですけど。
 ・・・なんかそんな印象があったりとかしますけど。

 この曲は、『春風スニーカー』ってさ、こう、口で言っててもそうなん
 だけど、『春風』を漢字で書いて、『スニーカー』をカタカナで書くって
 いうこの、『春風スニーカー』って。すごい、すごいタイトルだよね。
 えぇ・・・すごいなって。あの、なんかわかんないけど、すごそうな
 スニーカーだよね。って、思うんですけど。んー。あの、そうですねぇ
 僕はこの曲、サビが一番好きだったり、後ろの音も、よく聴くと、よく
 聴かなくてもなんですけど、まぁよく聴くとなんかこう、耳に入って
 くる音が、細かい音とかが、結構好きだったりとか、しますね。
 えぇ。8×4でもおなじみの、『春風スニーカー』で、ございます。
 ぜひ、えー今日は、全部聴いていただければと、思うので。では、
 早速曲にいきたいと思います。嵐で、『春風スニーカー』」

「5月でも、春風です。嵐で『春風スニーカー』聴いてもらいました。
 えー、さて、松本潤が引き続きお送りしていきたいと思います、JUN
 STYLEです。JUN STYLEで僕以外の人がやるっていうとね、ま、また
 ジュンの人がやるんですかね。えぇ。えー今日はですね、5月17日
 にリリースされる、嵐の16枚目のニューシングルについて、いろいろ
 お話ししてます。えーでは続いて、通常盤にしか収録されていません。
 『NA!NA!NA!!』について、話していきたいと思います。
 『NA!NA!NA!!』ね。・・・タイトル『NA!NA!NA!!』。
 まぁ、サビがあの、ま、聴いてもらうとわかるんですけど、ずーっと
 最初はナナンナンナンナンナンナって、ずっと言ってるから『NA!
 NA!NA!!』なんだと、僕は思ってるんですけど。(笑)たぶんそうだ
 と思うんですけど。こーのーきょーくーはぁ、この曲ね、最初は別の
 タイトルだった気がするんですけど。・・・たしか。たしかね、一番
 最初に、なんかもらった時に、書いてあった仮タイトルが、『春の
 オーマイウェイ』っていう、タイトルだったのかな?だったと思うんで
 すけど。

 僕はこの『NA!NA!NA!!』っていう方が好きですね。(エコーここ
 から)『NA!NA!NA!!』っていうのが。2つだったらNANAだよ!
 っていう。1コだったらNA!って。3つな、(笑)並ぶと『NA!NA!
 NA!!』っていう。『NA!NA!NA!!』えぇ。『NA!NA!NA!!』
 (エコーここまで)ねぇ、いいすね(ご満悦)。いいと思いますよ?えぇ。
 まぁ、この曲。まぁ、NANA効果ですかね、あの、強いて言うなら。
 なぜこの、『春のオーマイウェイ』から『NA!NA!NA!!』にしたか
 っていうと、まぁあの、ビックリマークとか付いてますけど、ま、パッと見
 NANAに見えるっていう。アルファベットで『NA!NA!NA!!』
 なんで。えぇ、まぁ、あの去年流行った『NANA』に便乗して、付け
 たんじゃないかなって(笑)まぁそんなことはないんですけど。
 だか、まぁもし、『NANA』好きの方がいたら、『NANA』の、なんか
 続編が(エコー)出たよ!みたいな。そういう感じで買っていただければ
 いいなと。そんなふうに思います。よろしくお願いします!

 えー今回のシングル、がですね、『WISH』以来ですね。『WISH』は
 去年の11月とかですか、出たのが。なので、ま、2006年入って
 初めて、音楽活動を(笑)最近していると、5人で。まぁ前半はね、
 あのー、うちの二宮くんがいなくて、4人で歌番組に出たこととかも
 あったりとかして。それはそれですごく新鮮だったんですが。ねぇ
 今月は、ま、5人で出れるようなんで、えーそういうふうにプロモー
 ションもしていくと思いますが。なんか、最近ねぇ、ほんとね、あんま
 会わないんすよね。メンバと。まぁ僕、舞台やってたりとかっていう
 のもあるのかもしんないけど、あんまりこう、ほんとにレギュラーの
 日だけとか。しか会わないんで。たまに会ったりとかしてこう、プロ
 モーションの時期とかだとね、それなりに会うことが出てくると思うん
 ですが。なんで、んー・・・なんか、こう引き締まる感じもするし。
 ま、二宮くんも帰ってきたし。5人でどうなるかなーなんて、なんか、
 他人事じゃないっすけど、なんか自分、まぁメンバーの中にいる本人
 も、本人の僕も、なんか楽しみだなぁなんて、思ってたりしますね。

 はい。まぁ、そんなこんなで。えー今年は、えー夏にライヴもやると
 いうことなので、んーアルバムを作ったり、あとスガシカオさんに書いて
 いただいた曲を出したりとか。たぶんそういうふうになってくると思う
 ので、音楽活動増えると思うんで。そのへんも、なんかみんなで話し
 合いながら、今は実際こう、曲、レコーディング何曲かしてたりとか
 するんですけど、それも、スタッフとかといろいろ話しながら、進め
 てる段階なんで。えー音楽活動の方も、しっかり、面白い、いい曲が
 出来上がるように、頑張っていきたいなと思っております。そんな
 感じですね。では、通常盤にしか収録されていない曲ですが、えー
 聴いていただきたいと思います。嵐で『NA!NA!NA!!』」

「嵐で、『NA!NA!
(1回切って)NA!!』聴いてもらいました!」

「いかがでしたか、今回の嵐・JUN STYLE。今日のエンディング曲は
 えー『きっと大丈夫』聴いていただいてます。えーここでインフォメー
 ションでございます。えーいよいよ、5月の17日、来週の水曜日に、
 えーシングルがリリースします。えー今聴いていただいた曲たちが、
 えーCDショップに並ぶと。そしてですね、まぁ、選びづらいかと思い
 ますが、初回限定盤にはそのプロモーションビデオが入っていると。
 振り付け、踊ってたりするとか、してるプロモーションビデオが入って
 いて、通常盤には曲が入っているんですが、通常盤の初回プレス盤と
 いうものにですね、えー特典が付いていると。嵐・・・えーとですね、
 プチファイルという、クリアファイルあるじゃないですか。あれの、
 えーとB7サイズ。B7サイズっていくつだよ!って話なんですけど(笑)
 聞いたことねぇよ!って思うんですけど。まぁ要するにその、CD、
 マキシシングル型の、CDのジャケットの中に、収められるサイズぐらい
 の、ファイルが付いてくると。えぇ。なんかちっちゃいものとか、ま、
 そういうものを入れて使ってもらえたらいいなと、いうことだと思うん
 ですけども。はい。そういうものを作ったので、ぜひそのへんも参考に
 しつつ、えぇCD買っていただきたい!そんなふうに思います。よろしく
 お願いします!

 そして明日!母の日だそうですよ?えぇ、カーネーションですか。
 (エコー)カーネーションが売れちゃうね。これがまた。そしてです
 ね、えーひとつ、ここで発表があります。えー僕ら嵐がですね、
 2007年春公開で、映画を、5人で、出演する映画を、やることが
 決まりました。えータイトルが『黄色い涙』という、『黄色い涙』と
 いう、えー、作品でございまして。えー犬童一心監督が、えー・・・
 メガホンを握り、えー市川森一さんという、脚本家の方がホンを書いて
 くださって。どんな話かというとですね、えー昭和38年、1963年
 ですか。の話で、ちょうどオリンピック、東京オリンピックが始まる
 前の年、ちょうどこう、そういう、こう勢いのある高度成長期の真っ只
 中の日本の中でいる、男の子たちの話にはなるんだけど。・・・その
 時代のことをこう、今回やるということで、いろいろなんか考えたり、
 いろいろ調べたりして、その時代のことも知らなきゃなぁと思って、
 ちょっと考えたりとかしてるんですけど。なんかねーやっぱね、いろ
 いろある気がするんだよねぇ。なんかそのへんを、今度詳しく、話せ
 たらいいなぁなんて、思っております。はい。そして明日5月14日
 の夜8時、『ウタワラ』あるので、ぜひみなさん観ていただきたいと
 思います。

 そしてこの番組では皆さんからの参加も待ってます。えーあなたの
 お父さん、お母さんのエピソードなどを、僕にも教えてください。
 お願いしまーす。

 ではまた来週聴いてください!お相手は嵐の松本潤でした。
 バイバイ!」

16:50  |  JUN STYLE  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

みゆゆさん。こんばんは。JUN STYLEレポ読ませていただきました。新曲3曲かかったんですね~私の住んでる札幌では、潤クンのラジオは聞けないので、レポはとても貴重です。ありがとうございます。
また、読ませていただきますね。
グラハムズ |  2006年05月13日(土) 23:44 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://pikanino.blog8.fc2.com/tb.php/488-5eb0bc71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |