FC2ブログ

01月≪ 2020年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829
2006.05.15 (Mon)

スタンバイだったんだ!

はい、ベイストレポでございます。
今回は久々にきたよ、お宝音源!!

「夢で逢いましょう」という曲です。ウィスキーのCM曲に使われてる曲だね。
あれ、まだやってるかな?どうだろ。
今回はピアノじゃなくて、ギターの弾き語りです。

というわけで、たぶん今回からイン・ジャパンな感じで。
久しぶりにSt-byが登場しました。
やっぱり彼がいるのといないのじゃ違うね。
にのがずっと楽しそうだもん。
今日は最初から最後まで元気いっぱいのにのちゃんでした。

ではスタート。

【More・・・】

「おらっしゃい!」

「はいこんばんは、嵐のカズナリニノミヤです」

 
 『先日、私のバイト先で店長が朝お客様に言った一言です。それを言われた
  お客様は困惑してしまいましたが、店長に後で聞くと、「おはよう」と
  「いらっしゃいませ」が混じってしまったそうです。それを聞いた私やほかの
  店員たちは大爆笑でした』

「言い間違いってありますか?St-byは。言い間違い。いやぁー!多い
 よね?」

St-by「はい」
「基本、多いよね?」

St-by「多いですね」
「だって、この『St-by』だってぇ、これ由来は言ったんだっけ?」

St-by「ははは!」
「言ってないっけ?St-b、あれ何だっけ?うたばん?」

St-by「そうそうそう」
「うたばんかなんかだよね。で、うたばんで、あの台本っていうのがある、
 歌の台本っていうのがあって、その裏にスケジュールがバーって書いて
 あんの。今日は、嵐と誰かとっていう、アーティストが書いてあって、
 で、その間に、このSTBYっていうのがね、この、俺たちは嵐だから
 『嵐』って書いてあって、そのー右横に、カッコして、(60)とか
 書いてあんの。60分嵐の時間がありますよってことなんだけど。
 で、その嵐の、上と下に、こうやってSt-byって書いてあったの。
 それが、10分、10ぐらいだよね?10分・10分ぐらいだったの。
 で、俺たちはこれは、だいたいスタンバイなのね。この、前の、アー
 ティストのスタンバイ、ね?嵐のスタンバイが10分で、入ってもらって
 60分経った後にまた次のアーティストのためのスタンバイが10、
 で、『今どこやってんの?』つったら『え、今エスティービーワイさん
 がやってます』とか普通に、言い始めてぇ。『STBYって誰?』って
 話になって、みんなで台本見たら、スタンバイになってたの。
 ・・・信じられる?これでさっきまで『アーティスト担当』とか言って
 た男だよ?驚きだよね。ほんとに。ビックリしますよ」

「さあ!カズナリニノミヤのベイストーム、今夜は『オレってこんな奴
 クイズ』の正解を発表いたしますのでお楽しみにしていただきたいと
 思います!それではオープニングナンバーを聴いていただきましょう、
 嵐さんで『NA!NA!NA!!』」


「さて、嵐のカズナリニノミヤがお送りしておりますベイストーム。
 この時間はこちらのコーナーをお送りしましょう」

【お願いDJ NINOMIYA】

「ってことでね、このコーナーこないだ特別編やったんですよ。『恋愛
 マスターSP』ね。あれ、いなかったよね」

St-by「はい。いませんでした」
「なんか、1人ずっとキレてた人がいたけど。俺これね、知り合いが
 出てくれって、こないだ。St-byがいないから。でそのね、その人の
 彼女を、俺がバカにしたの。したらね、『不細工じゃねぇよ!』って
 すごいキレてた。人が、1人、いたけど。あっちに変えようかって話も
 あったんだよねぇ。全然来ないから」

St-by「いやいやいやいや」
「じゃ、今日は頑張っていこうね」

St-by「はい」
「今日はノーマルでしょ?普通の、通常の、DJ NINOMIYAだから」

 
 『私の悩みを聞いてください。私はとても声が低いのです。あと、普段着ている
  服も男っぽく、顔も男みたいで、髪の毛も短いです。だから旅行に行っても
  男用の浴衣が来ます。この前の旅行では、旅館の人にお母さんが「この子
  女です」と先に言ってくれました。頼んでもないのにビックリしましたけど、
  女用の浴衣を持ってきてくれました。だから「お譲ちゃん」と言われると
  とても嬉しいです。こんな私ですが、どうしたら女の子っぽくなりますか?』

「・・・どうしたら、女の子っぽくなりますか?13歳ですよ!・・・ねぇ」

St-by「あぁ!ぼ・・・」
「あはははは!」

St-by「ははははは!」
「はははは!えぇ?」

St-by「えぇ?みたいな」
「なんで今普通になんか、なるほどなぁみたいに聞いてたの?」

St-by「いえいえ。いやもう、あれですよ。あの、心ですよ」
「心。まぁ、正直そうなんですよね。心がね、気持ち、ハートですよ。
 ね。だって、どうしたら女の子っぽくなりますかって、もう女の子だ
 から。女の子っぽくはなれないんですよ。だから、どうしたら女の子っ
 ぽくなりますかって、難しいんだよねぇ、これね。何、どっちですか?
 ビジュアルで、女の子っぽくなった方が嬉しいですか?女の子は」

St-by「いや、そんなことないですよ」
「ぉお!」

St-by「気持ちですよ」
「気持ち」

St-by「はい」
「気持ちが、女の子っぽかったらいいってことですか?」

St-by「あぁ、いいです」
「まあ確かにそうだよね。髪の毛短い人とかっているもんね。だから別に
 そこは俺ねぇ、俺はね、俺、のぉ、好みで言うとそこはあんまり気に
 なんないとこなんだよね。だからぁ、女の子に『どうしたら女の子っぽく
 なれますか』とか聞かれると・・・困るよね。だって、相談者の方が、
 女の子なんだもん。俺男の子だしね。どうしたら女の子っぽくなれん
 の?女の子からすると。何した?じゃ、一番最初に、『あぁ私って、
 女の人になっていくなぁ』って、思った時は、いつ?お化粧した時?
 え?恋?うそぉ。すごいなんかゴクゴク飲んでたけどSt-by。大丈夫?
 恋ね?恋か。あーまぁそりゃそうだよね。振り向いてもらいたいとか。
 ね?じゃ片想いとかのがいいんじゃない?逆に。ね?どうやったら
 振り向いてもらえるかとか。それ、ふふふ、エラそう?!(笑)ビックリ
 した今の、うなずき。そういうことだと思うなぁ、でも。確かに。恋を
 して・・・その、どうやったら振り向いてもらえるかとか。どうしたら、
 ね?だって、恋すると女の子ってキレイになるって言うもんね。そう
 だよ、恋してみたらいいんだよ、たぶんねぇ。恋、恋とは何?ね?、
 でも13歳だもんね、一番そんなふうに見られたくないよね、絶対ね」


 『今私にはすごい切実な悩みがあるんです。私の部屋は3階にあって、1階で
  何かをしてて、「あ、あれが必要だ」と思って3階に取りに行くんですが、
  1階から3階に行く間に、自分が何をしに来たのか、何をしに3階まで来た
  のか忘れてしまって、違うことをして1階に戻ることが多いんです。なのに
  1階に戻って少したつと、自分が何を取りに行ったのか思い出して、また
  3階に行くんです。そんなことを繰り返してて、記憶力が衰えてきたんだな、
  って感じるんです。どうしたら治るんでしょうか』

「・・・ちなみに、15歳の。ね?15歳の子から、そんなことを繰り
 返してて記憶力が衰えてきたと感じると。でも俺は、家が1階から
 3階まではなかったよ。そんなすげぇ家には住んでなかった。いや、
 あながちその階数だけですごいかすごくないかを判断するのは、ね?
 失礼ですけど、でも、1階から3階、でしょう?あります?こういう
 こと。ドアの位置を忘れることってたまにないっすか?あ、ない。
 ドアの位置を忘れる時ありますね。なんかねぇ、よけきれないの、
 最近。ドアを。俺うち、だいたい引き戸なんですよ。こう、引き戸って
 いうのは襖みたいな?ノリなんですけど。あれがねぇ、どうしても
 最近よけきれないんだよね。こう、トイレに行くときに、こう、右に
 曲がるとすぐそのドアがあるの。それが半分でも開いてると、左が
 やられるんだよね。ドーン!って。あれはねぇ、最近ね、ほんとによけ
 きれない。なんでよけきれないんだろうって謎なんだよねぇ。ほんと
 に。そういうのはあるけど、こういう記憶力ってあります?」

St-by「記憶力?」
「(笑)」

St-by「(笑)いやメモをとればいいんだ、メモを。常にメモを片手に」
「あ!なんかちょっといい案っぽいこと言ってる。メモを取るといいの?」

St-by「そう。すぐ忘れるから」
「ウソぉ。メモをとると、そんな大してミスもなく」

St-by「そうそう」
「1階から3階も1回だけで済むと」

St-by「1回で済む」
「1往復で済むってことですか。1階に部屋を移しちゃえばいいんじゃ
 ないの?でもダメなの?私の部屋が3階にあるなら。ねえ。それか、
 3階に、茶の間を持ってくるかだよね。思い切って。うん。自分の、
 生活スペースのとこに持ってきちゃうとか」


 『私は今年の夏、1人でオーストラリアにホームステイに行きます。
  だって。これはいい悩みだよ。
でも、1人で外国に行き、現地の人と生活
  するなんて、とても不安。そこで!1ヶ月以上アメリカで生活したニノから
  外国で生活する上でのアドバイスが欲しい』

「でもねぇ、正直な話ね、ここでね俺がね、偉そうにね、語るのはね、
 ちっとやっぱり何なんですよ・・・ね?St-by」

St-by「その通りです」
「ね。あはは!その通りなんだ(笑)」

St-by「(爆笑)」
「(笑)St-by何年?住んでたんだっけ、アメリカに」

St-by「僕は4年ぐらいですね」
「アメリカだっけ?」

St-by「アメリカ」
「アメリカだけ?」

St-by「うん」
「の、どこに住んでたの?」

St-by「えーとミネソタ州」
「なんでミネソタ州に行ったの?じゃあ」

St-by「それは英語を学びに行ったんですよ」
「あ、そうなの?え、じゃあそれは、ホームステイみたいのじゃなく、
 もう行ってすぐ」

St-by「そうですそうです」
「大学かなんか受けたんだよねぇ」

St-by「受けましたね」
「ねぇ」

St-by「まぁ、受けるときは最初英語学校行って。で、アメリカの大学」
「だ、どうしたらいいんすか?海外で生活する、上での」

St-by「えっとぉ、常に笑ってる・・・・・・なんの、知識もなく、行った方が、
     まぁ、学べるという、僕の、この人生論」
「あぁなるほど。常に、笑ってるってことでいいんですか」

St-by「なんか言われても笑ってる」
「あははははは!」

St-by「で、困ったらこう、体を使う」
「体使う」

St-by「身体を使ってこう、しゃべる」
「ボディランゲージ的な」

St-by「そうそうそう」
「あーなるほど」

St-by「はい」
「あー、じゃ常に笑ってればいいんですか」

St-by「そうそう笑ってればいいです」
「なるほどね。現地の人と生活するのがとても不安な場合は。何言われて
 も笑ってんすか、最初」

St-by「笑ってます」
「あぁそうなんだ。じゃあ、別に『おはよう』みたいなこと言われても」

St-by「言われても」
「『おはよう』とか言わずに、ただ笑ってるだけでいいの」

St-by「笑ってる。それだけです」
「それだけで大丈夫?」

St-by「世界共通です、これは」
「何が共通なんだか・・・」

St-by「笑うことが世界共通。ははは!」
「それで4年過ごした男ですからね」

St-by「えぇ。大丈夫です。何とかなります」
「あはははは!何とかなるんだろうね。でもほんと、なんとかなるよね。
 アメリカ。俺、だってほとんど英語使ってねーもん。何、ほん、本気で
 日本語だよ?真剣に日本語で言うと通じんだよ。ね」

St-by「そうです」
「アメリカね。ほんとほんと。でもこの人が行くのはオーストラリアだっ
 て話なんだけどね。あははは。俺オーストラリアわっかんねーなぁ。
 何が、なんか違うのかな?オーストラリア」

St-by「ん?ちょっと訛りがあるのかな、英語」
「さ!ということでね。それではここで1曲聴いていただきましょう、
 嵐さんで、『きっと大丈夫』」

「さて!嵐のカズナリニノミヤがお送りしておりますベイストーム、
 続いてはこちら」

【裏嵐】のコーナー!

 『先日「硫黄島からの手紙」の記者会見が行われていたようですね。
  その様子がテレビや新聞のWEBなどで取り上げられていて、ニノはこんなに
  大きいお仕事をしていたんだと改めて実感しました。ところで会見でニノは
  ピーナッツの話をしていましたが、あんなに素晴らしい監督や共演者の
  方々と、たくさんの記者の中で、ニノは緊張しなかったんですか?
  また会見の裏話などがあったらぜひぜひ教えてください』

「緊張とかしますぅ?あんまりしないんっすよねぇ。別になんか、ねぇ
 そんな、なんか恋愛ものとかみたいのでさぁ、男と女と監督とかだった
 らさぁ、なんかちょっと主役っぽくて緊張しちゃうけどさ。別にああ
 いう場だとねぇ、何とも思わない、ねぇ。うん。だって、これ絶対使わ
 れないだろうと思ってしゃべってたからね。だってクリント・イースト
 ウッドが来てんだよ?どう考えてもさぁ、そんなさぁ、いつでもなんか、
 取材できそうな人にさぁ、の、コメントなんか使わないでしょう。と
 思ってて。で、なんか全然緊張とかしない、も、絶対クリントがしゃ
 べったことしか使われないだろうなって。それと、あと謙さんだなって。
 思ってた。その、変なことだけ言わないようにしようとは思ってたけ
 ど。で、したらなんか、全然しゃべってなかったから、その、司会
 みたいな人が、なんか、気ぃ利かせて、『皆さんは、何か思い出あり
 ますか?』みたいなこと言われて、話してたの。でもねぇ、あの、ま
 裏話的に言うと、あの場ではないけど、あのホテルで俺オーディション
 やったの。で控室が、そのホテルの部屋で、で、みんなで、控室に
 行くときに、『あ?懐かしいね』って。『そういえば、ここでオーディ
 ション受けたね』とかってみんなで話してて。『あ?そうだねぇ!』
 って。『あ?懐かしい!あれ1月だもんね』とかって。言ってたんだ
 よね。それは覚えてる。あ!うそ。そうなんだ、今日終わりなんだ。

 あ、そっか。『オレってこんな奴クイズ』があるんだよ。今日は。
 限定の、そうそう。お待たせしました、通常よりちょっと遅めの正解
 発表になりますが、この番組のメールフォームだけで僕にまつわる
 クイズを出題しておると。今月分のクイズの正解率は50%を超える
 ことができたのか気になりますが、まずはクイズのおさらいをしま
 しょう。えぇ?っと!『二宮和也が普段使っている枕は水色である』
 Oか×か!さあ!いろんな意見がありました。

 そろそろ正解の発表にいきたいかなぁ、なんて思います。えー正解は、
 ・・・×でしたぁ?!!茶色なんすよ。ちょっとねぇ、なんかね、タオ
 ル地っぽいね、やつですよ。俺。だからぁ、スキンヘッドん時は引っか
 かっちゃって起きれなかったんだよね。ほんとに。グッ!グッ!って
 引っかかっちゃってぇ、もう、起き上がるときに首持ってかれんだ、
 『おぉ』って。激イタよ。タオル地。マジ危険だったよ。最近伸びて
 きたからね。マジ、ハンパじゃない最近。だって俺、もうSt-byより
 長いからね。今。ね?ほんとでもねぇマジあれ激イタだった。あれ
 焦ったなぁ。あー。

 今回の正解率を発表しちゃおうかなぁなんて思いますけど。今回の
 正解率は、なんと!61%!!ほんとぉ?(パチパチパチ・・・)
 ねぇほんとぉ!?ほんとに61%もあったの?あ、そう!そっかぁ。
 久しぶりの正解率50%突破だと。お宝音源オンエアでございます。
 じゃあ、早速、聴いていただきましょう!」

 『夢で逢いましょう』

「さて、嵐のカズナリニノミヤがお送りしてまいりましたベイストーム、
 そろそろお別れの時間なんですが。

 その前に、えー告知。しちゃおっかな。お知らせね。5月17日に
 嵐のニューシングルが発売されると。お?何枚目になんの?」

St-by「16枚目ですね」
「16枚目。お?素晴らしい。そして、嵐の夏のツアーも決まりました
 と。7月9日から全国10都市29公演。去年と同じぐらいじゃない
 かなぁ。ほぼ同じ回数だ、これきっと。関東近郊では7月の22、
 23、8月の29、30の横浜アリーナなど、30日がツアーの最終
 日だ。そしてさらにね。嵐情報でございますけども。嵐が5人揃って
 出演する映画が来年春公開・・・今初めて知った。来年の春に公開
 されんの。はぁ?素晴らしい。タイトルは『黄色い涙』監督は犬童
 一心さんね。あのーいろんな映画撮ってますよ。犬童さん。ねー。
 すごーいねー、ほんとにねぇ。・・・ほんとだぁ!2007年春公開
 って全然知らなかった俺!・・・ちょっとビックリしたよぉ。

 最近、嵐はすごく映画に出てますねぇ。そう考えると。潤くんも、
 こないだ映画撮り終わったでしょ?翔ちゃんも木更津あって。ハチ
 クロあって。すごいねぇ。映画ばっかりだねぇ。で、これだから要は、
 そのー、自分たちで作ってる映画なんだよ、だから『ピカ☆ンチ』
 とかのね、に続いて第3弾になるのかな?『ピカ☆ンチ』と『ピカ☆
 ☆ンチ』に続いて。『黄色い涙』という映画、ぜひとも皆さん、観に
 来ていただきたいなぁ、なんて思いますし、その話もチョロチョロし
 ちゃおっかなぁ、なんて思ってますので。ぜひとも皆さん、楽しみに
 していただきたいと、いうふうに思います!ということで、来週は
 プレゼントを出しちゃう!・・・プレゼントね?ロス土産かい?
 あるし?あ!これもね。これはもう来週のお楽しみですよ。これって
 言っちゃいましょうよ敢えてね?今日はね。これとぉ、ロス土産が
 あると。だからまだ募集中なんだよね?ギャグは。ね?ぜひまだ
 間に合うので、皆さん送ってきていただきたいなと、思います!
 ということでお相手は嵐の二宮和也でした、また来週!」

01:28  |  BAY STORM  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://pikanino.blog8.fc2.com/tb.php/490-ce8f5411
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |