FC2ブログ

01月≪ 2020年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829
2006.05.16 (Tue)

キャベツでまごまご(3)

金剛地さんのラジオ、今日はにのだったね。
それってレポしたほうがいい?
比較的聞けた人は多いと思うけど・・・
にのの、というか嵐の出演は15分ほどみたいなので、軽くやってみます?
映画(クリント)のこととか話してくれたしね。
じゃあ明日、昼間やりますわ。


というわけで、また日付が変わっちゃいましたが。
まごレポ完結編です。

【More・・・】

午後4時。
おばあちゃんと翔ちゃんは夕食の支度。
キャベツ丸ごと1コ使って、ロールキャベツだって。
大きな鍋で1コをそのまま茹でる。
それを1枚ずつはがして重ねていく翔ちゃん。
翔「すごい!きれ?」

次に、キャベツでひき肉を巻いていく。翔ちゃんの手のアップ。
翔「あ?、ロールキャベツってこうだわ」
  「ほら!人は成長するもんですよ。ね」
巻き上がったキャベツをカメラに向けて。ほう、キレイに巻けたね。
それを爪楊枝で留めて、じっくり煮込む。

というわけで、夜ごはん。
翔ちゃん特製ロールキャベツと、

翔「晩ごはんになります。作りました!」得意気☆
智「晩メシも、キャベツ!」
翔「リアクションしづらいわ(笑)そんなん言われても」
智「すごいね!立派にできるんだねぇ」
翔「できるでしょ?俺ロールキャベツちょっと、ちょっとうまくなったよ」
智「これうまいなぁ」
翔「うまいでしょ?」
ば「うん」
翔「ロールキャベツ作れる?智くん」
智「うん」
テ「本当!?」
翔「作れんの?・・・すごいね(笑)」
智「(笑)」
翔「淡々とすごいね(笑)作れんだ。へぇ?」
智「これは・・・うまいわ。ロールキャベツ。・・・今までいろんなロール
  キャベツ食べてきたけど」ずずっと味噌汁飲んで。
翔「(鼻で笑ってる)」
智「こんなうまいロール(リョールって言った!)キャベツ初めて」
翔「そんなに心にないコメント初めて!(笑)・・・いろんなロールキャベツ
  食べ歩いたって聞いたことない」
テ「自称ロールキャベツ通」

智「おじいちゃん・・・そろそろね・・・」
じ「なんだい(笑)」
智「あの話をね」

智「おばあちゃんね?おじいちゃんがね、おばあちゃんに、一言ね、言いたい
  ことがね、あるの」
ば「あるの。あらまぁ」

おじいちゃんの耳元で何やらささやく智。喉仏がセクシー☆
じ「はははは・・・アレかぁ靜子(おばあちゃん)、あのー、俺が一向、
  名前呼ばないって、呼んだことないって思ってっか?俺若い時から呼んだ
  記憶がねぇだよなぁ(笑)」
ば「(笑)」
翔「スタートがなかった」
ば「うーん若い時は呼ばれた」
翔「呼ばれてたんだよね?」
ば「うん。そうそう」
じ「(笑)」

ナ「でもおじいちゃん、さりげなくおばあちゃんの名前を・・・」
「アレかぁ靜子」を3回もリピート。それはやりすぎだってーの!

智「さりげなーく言ったよね(笑)」
ば「はははは」嬉しそう。
翔「えーおばあちゃん言われるとどんな?感じ」
ば「そりゃわかんない、昔の、ねぇ、若い時に返ったみたいで」
翔「ほんとぉ!」
ば「うん。いいけどもぉ」
じ「なんだ、呼んでも返事がなかったなぁ。はははは」
翔「返事する間がなかったよね(笑)」
ば「(笑)」でも、ほんとに嬉しそうなおばあちゃん。
じ「(笑)じゃ、それならこれから名前で呼ぶようにするよ!」
翔「うおー!」
智「素晴らしい」
じ「ははは・・・」
智「でも、これからね。呼ぶって言ってたもんね、さっき」
じ「うん・・・」

翔「智くんからプレゼントを、渡して」
智「そう、僕からのプレゼントがあるの。絵、描きました」
ば「あぁ」
智「これを2人に」
じ「あぁ・・・」
2人でひとつのキャベツを持った絵。作 大野智
ば「うまいねぇ」

翔「じゃ、そろそろ・・・失礼しますかね」
智「えぇ」
翔「じゃあ!それじゃおばあちゃん、どうもありがとうございました!」ぺこり。
智「ありがとう!」おばあちゃんたちもぺこり。
じ「長い仕事、どうもありがとうね」智と握手。
ば「どうも」
翔「お体に気をつけて」握手。
ば「はい、ありがとうございました、どうも」
翔「元気で。おじいちゃんも、お体に気をつけて」
じ「はいどうも」
翔「元気で」握手。
じ「どうもありがとう」
智「今日はほんと、ゆっくり休んで」おばあちゃんと握手して。
翔「楽しかったです!」にっこり。
ば「はい、楽しかったです」
翔「元気で!」手を上げる。
ば「はい、元気で」おばあちゃんも。
智「バイバーイ!」
じば「はい」手を振る。
翔「バイバーイ」
智「ありがとねー」手を振ってお別れ。

翔「大変だったでしょう」
智「いや!面白かった・・・」
翔「ほんとぉ」
智「うん」
翔「あ、そう」
智「意外と」
翔「言ってもその作業さぁ、おじいちゃんとおばあちゃん普段2人で、だけで
  やってると思うと大変じゃない?」
智「いや、その、だ、今日だってさ、半分以下だよね、量が」
翔「ん、量が。んー」
智「それでもさ、大変だったんだけどさ、少し。それをおばあちゃんと2人で
  やってることが俺、信じらんないなぁと思って」
翔「だから、なんか言葉に、ほんと出さないけど、あの2人の信頼関係みたい
  のがすごく伝わってくるよね」
智「んー」
  「いいよねぇ、やっぱ」
翔「んー」穏やかな笑顔。
智「景色もいいしね」
翔「そうだね。天気も、最終的にはよかったしね」
智「よかったねぇ」
翔「嵐が、嵐を呼んだってことで(笑)いきますか!」
智「ね。次の、ね」
翔「嵐のように去りますか!」
智「去りますか(笑)」
翔「はっはっ!行きましょう」
智「はい」

ス「今日の2人の孫はどうでした?」
ば「うーん、最高です。うん」
じ「孫の方が、大変だったと思うよ。慣れない仕事でねぇ」
智がキャベツを運ぶシーン。
じ「まぁ俺としてはね、ほんとに、手伝いがあるってことはありがたいこったから」
ば「マッサージはしてもらったし。もうあの、作るのは熱心ですよね。
  覚えようっていうものはみんな。うん、翔くんね。はぁ、いい孫でした!」

4人で撮った記念写真。今回はこんな。おじいちゃんとおばあちゃんの肩に
手を置いてるまごたち。

    翔OO智
    ばO  Oじ


本編おしまい。


翔「というわけで!春キャベツのおじいちゃんおばあちゃんとこ行って
  まいりました?!」翔ちゃんカワイイよ?☆顎とんがってる。
智「はぁい!」智も前髪下りてるー!カワイイよ?☆
パチパチする風組。
智を指さし、相葉ちゃんとアイコンタクトするにの。

相「ねぇ春キャベツは?」
翔「ん?」
相「うまかった?」
翔「いや、すごいうまかった。俺ねぇ、ロールキャベツ作ったんですよ」
潤「作れたの!?」
翔「それなの。作れたの!」
潤「だって料理しないでしょ?」
翔「しない!得意な料理は麦茶です」(笑)
潤「(笑)麦茶」
に相「お??!」
潤くん、めっちゃ笑顔でにのを見つめてるんですが。(萌)
にのが帰ってきたのがよっぽど嬉しいんだねぇ。カワイイね。
に「うまかったよね」
翔「いや、ロールキャベツがさ、でも女の子作れたら良くない?」
相「そうだねぇ?」
翔「何、女の子が作ったらちょっと嬉しい?」
相「俺ねぇ、クリームシチュー」
翔「クリームシチュー、あんなんおまえ、なんか入れりゃいいだけじゃん!」
相「違う、なんか・・・」
に「カレーと一緒だべ、あれ」
相「違う!クリームシチューとかだってかわいいイメージない?」
翔「大変かどうかではなくて、そのかわいらしさってこと?」
相「かわいいよね!作ってもらうと」
翔「すぐ騙されるタイプだ(笑)」
相「どぅははは!」
翔「ダメだ、騙されるタイプ」

潤「俺味噌汁かなぁ」にののイスに手をついて、大きく座りなおす潤くん。
翔「味噌汁」
に「なんか・・・」
潤「(笑)ちょっ、ちょっとヤラシイね、味噌汁って(笑)」潤くんもカワイイ?☆
に「ちょっとねぇ、一緒に住んでる匂いがするよね、味噌汁って」
潤「ちょっとえげつない」
翔「完全に翌朝ですね」
に「ふふふ・・・」

に「なんかねぇ・・・」
智「なんだろねぇ」
に「餃子かな」
智「あぁわかる!」
に「わかる?」
翔「餃子!?」
潤「わかったの?(笑)」
相「餃子ぁ?」
翔「なんかさぁ(笑)」
に「餃子とか。」
相「こう、握るってことぉ?」
に「めっちゃグワーって」しかめっ面して、やたら速い餃子作りの動き(笑)
翔「(笑)」
潤「職人じゃん、それ」
翔「(笑)おまえ坊主だから、すごいコワイんだよ(笑)」
に「(笑)」
翔「餃子かぁ」
智「餃子とかいいよね」自分のおなかをポン。
翔「あなたは?」
智「俺ね、モツ煮とか」
翔「(笑)」
潤「おっさんだよ」
に「ねぇ、腹ポンポンしながらしゃべるのやめてもらえる?なんかイヤだ」
智「なんか張ってる、今日腹が」またポン。
に「知らないよ!」
すかさず智のおなかに手を当てる翔ちゃん。
智「あ!そうだ重大発表がある!」
翔「もしかしてぇ!?」おなかに耳を当てにいく翔ちゃん(笑)
  「えぇ!?」
智「いや、バカ!俺、完全なる男だよ!」そこ?(笑)
翔「あはははは!」

智「発表します!なんと、嵐のニューシングル、『きっと大丈夫』が、5月
  17日に発売決定!!」限定盤の座り方で。
翔「お??!」
に「わ??!」パチパチパチ。
潤「初回盤と通常盤、2枚が同時発売です」
に「初回限定盤にはなんとDVDが付いてきます!」
翔「僭越ながらわたくし、作詞させていただきました」
に「いよっ!」
相「僭越ながら、買ってください」ぺこり。
翔「ぃよ??っ!!」
相「よいしょーっ!」パチパチパチ。


次回予告。

嵐の城下町:松本城編。
すっかりおなじみの智・雅紀ペアで。
姫は島崎和歌子さん。

どうなる!?


おしまい。
01:43  |  まごまご嵐  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

★メープルメロンパン

こんにちわ。
あのまごまごの近所に
にのFAN友達が住んでいて
あれ以来メープルメロンパンがすぐに
売り切れるそうです。
恐るべし、嵐。(笑)

みんなのトークで
やたらニノを見る潤くんに
「かわいいな」ってあたしも思いました。
智くんもかわいかった、、、って

みんなかわいいんだよね、、。(親ばか?)
トークも5人で楽しそうでした!!v-238
nana(M) |  2006年05月16日(火) 09:24 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://pikanino.blog8.fc2.com/tb.php/492-be3f356d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |