FC2ブログ

01月≪ 2020年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829
2006.05.16 (Tue)

TOMMOROW・にの編

『きっと大丈夫』プロモ関連で、今週は毎日嵐メンが日替わりで登場する
金剛地さんのラジオ『TOMMOROW』レポです。

昨日やるって予告しちゃったんでやりましたが(爆)
すっごい時間かかったよ?☆
ほんの10分ちょいなのに、やっぱりずーっと2人の会話だと
テキストが増えるやねー。

コメントレスが遅れて申し訳ありません。
もう少しお待ちくださいませ<(_ _)>


では、レポスタート。

【More・・・】

金「六本木ヒルズ森タワー33階、J-WAVEから金剛地武志がお送りする
  J-WAVE TOMMOROW。ここからは、さまざまなお客様をお招きして
  トークを交える、六本木ジャンクションのコーナーです。
  今週から始まりましたこのコーナー、今週は、5月17日にニューシングル
  『きっと大丈夫』をリリースする嵐の皆さんが登場します。しかも日替わり
  です。メンバーが1人ずついらしていただけるんです。超豪華です。
  どうしたんでしょう、大丈夫でしょうか。TOMMOROW。はい。さあ!では
  早速ご紹介しましょう、本日はこの人です!」
に「はい、二宮和也です。よろしくお願いしまーす」

金「よろしくお願い致します」
に「お願いします」

金「いやいやいや。ようこそ。いらっしゃいました」
に「あははは!」

金「ありがとうございます」
に「なんか金剛地さんいつもとテンションが違う感じがするけど・・・」

金「え、そうですか?」
に「うん」

金「あれれ?、そうですか?」
に「なんか、マスクも被ってないし」

金「いや(笑)ま、ラジオですからねぇ」
に「あぁそうでしたね。ラジオでしたラジオ。そうですそうです」

金「あのー、テレビの方ではね、お世話になってほんとにありがとうございます」
に「あははは!」

金「おかげさまでね、私もこうしてね、はい(笑)」
に「なぁに言ってんすか、ちょっとなんか息切れしてるじゃないですか今日」

金「いえいえいえ。そんなことないすよ」
に「大丈夫っすか」

金「そんな息切れなんて言わないでください、もう(笑)」
に「んふふふふ」


金「さてさて、楽しい時間、あっという間なので」
に「はい」

金「どんどん進行してまいりましょう」
に「わかりました」

金「はい、今回このコーナーではですね、5月17日にニューシングル
  『きっと大丈夫』をリリースする嵐の皆さんと一緒に、こちらの企画、
  やってみたいと思っております」

「嵐・エア人生相談」

に「んふあはははは!やっぱなん、やっぱやっちゃうんだ」

金「やっちゃう。あ、やらないんですか?」
に「だって今日はやらないも?ん」

金「やらない?」
に「うん」

金「あれ?」
に「いつもやってんすか?」

金「いや、いつもやってますよ」
に「ゲストが来ても?」

金「え、誰が来ても」
に「マジっすか!?」

金「家でも」
に「家でも?」

金「はい」
に「あ、ま、そう家でもやってる、それはなんか納得できる。んはははは」

金「ん、まぁ地元の中学生から『写真撮らしてぇ』って写メのキャッチ」
に「うははははは!」

金「『エアやって?』って言われて。やってますよ」
に「マジ?」

金「ええ。いくらでも」
に「すごいっすねぇ」

金「(笑)はい」
に「そんなんあんだ」

金「まぁ人生相談なんです。要するに」
に「あ、はいわかりました」

金「番組では、ここ大東京で1人で悩んでいる人たちの、心の叫びを特殊な
  マイクで収めてまいりました」
に「はい」

金「えー今週はそんな皆さんのお悩みを嵐の皆さんにズバッと」
に「はい」

金「解決していただこうと。今日は、二宮さんに、お願い致しますと、
  いうことです」
に「わかりました!」

金「では早速まいります!この人の、この!お悩み」

「質問があるんですけど、玉の輿結婚を考えてるんですけど、どうすれば
 結婚できますか?」

金「どうでしょう」
に「これはねぇ?」

金「はい」
に「玉の輿結婚を考えてるんですけどぉ、どうすれば結婚できる、
  結婚のことを答えればいいんすか?」

金「そうですねぇ、玉の輿の乗り方というか」
に「でもぉ、それはぁ、どうなんすかね?。ぃや難しいなぁ」

金「難しい」
に「玉の輿でしょ?」

金「ええ玉の輿」
に「玉の輿っては一般的に、どういうことを言うんすか?」

金「まぁ・・・玉の、輿ですよ(笑)」
に「あははははは!」

金「ははははは。まぁね、お金持ちんところに嫁ぎたいと、いうことですよね」
に「あー、でもね?その結婚しても、そのお金が全部自分に来るわけじゃ
  ないでしょ?」

金「あ、厳しい!その通りですよね、実はね」
に「そうですよね?」

金「ですが、ま、結婚して、あの離婚したあとはほら、財産分与、半分ですよ。
  半分もらえますよ」
に「じゃ、玉の輿に乗りたいってことなんですか?みんな」

金「乗っちゃえば、最悪でも半分はもらえる・・・」
に「ははははは!もう、なんか金じゃん!それ。ぁはははは」

金「(笑)まぁぶっちゃけそうです」
に「でもそういうことですよね?」

金「えぇ、ぶっちゃけそうですよ」
に「玉の輿結婚ていうのは」

金「はい、それを考えてるんですよ」
に「でも、ま、相手を見つけるのは難しいと俺は思うけどなぁ?」

金「ん?。は?い、難しい、いやまぁでも、なんとかこう、ねぇ、なんとかなる、
  みたいな方向が、ね!まだ18歳で若いんでいくらでも夢を持たせて
  あげてくださいよ」
に「いや、まぁでもそうだよね」

金「えぇ」
に「18歳なわけですからぁ」

金「18歳。まだまだね」
に「まぁ、きっと大丈夫じゃない?」


「♪きっと大丈夫?(by 智)」

金「いやぁ?!ありがとうございますー」
に「ぁはははは」

金「ねー、よかったねぇ、玉の輿。いけるかも、しれないよと」
に「んー」

金「いうことですが。ま、どうでしょうね、若いうちってそういうこと考えちゃう
  んですかねぇ」
に「考えますぅ?俺考えたことない。結婚、まず考えたことがない」

金「あ、そうか。なるほどなるほど」
に「うん!」

金「しかし男性女性違うんでしょうが」
に「あぁ違うかもしんないっすねぇ」

金「最初っからねぇ、若い頃は逆にその、お金なんかいらないから素敵な
  人と出会いたいって思うもんじゃないですか」
に「そう、ですよねぇ」

金「ですよね」
に「でもぉ、なんでも金剛地さん、時代は変わってきてるんです」

金「あ、そうだ。俺。時代のこと全然読めてないんだ」
に「ぁはははは!」

金「思い出した」
に「(引き笑い)」

金「(笑)もうお一方、お悩みいってよろしいでしょうか」
に「はい」

金「はい。こちらのお悩みです」

「韓国から来ました。(お!)あのー、質問があるんですけど、日本で、
 (笑)たけのこを、よく食べてたんですが、私、自分が料理したことないんです
 けど、どうやって、調理したら、おいしく食べられますか?教えてくださーい」

金「ははは!いかがですか、二宮さんこれ?」
に「あははは!」

金「人生相談なんですけど(笑)」
に「え?たけのこの、なんかうまい、なんかおかずの作り方ってこと
  ですか?」

金「たぶんそうだと思うんですけど」
に「(笑)」

金「人生相談って・・・レシピのことだと思うんですよね(笑)」
に「たぁけのこねー。たけのこですか」

金「たけのこ、二宮さんお好きですか」
に「たけのこ?そんなに好きじゃない」

金「そうですか」
に「うん。でも、掘りに行ったことありますよ」

金「たけのこ掘るのって難しいですよね」
に「難しい」

金「どこから折っていいのかわからないというか、折れちゃったりとかね、
  途中で」
に「そうそうそう。なんかねぇ、1回こう、入れて、なんかグイって押し
  たりする・・・」

金「はいはいはい」
に「なんかテコの原理で、切り取ってねって言われたんですけどね」

金「うまく」
に「うまく。全然できなかったっすけどね」

金「も、だいたい見えてるやつじゃダメですからね」
に「そうらしいですね」

金「地中にいるやつがおいしいやつですから」
に「だからすごく難しいですよね」

金「奥が深い」
に「ただ、まあその料理をするんであれば、そのやっぱね、採取から
  やっぱり、自分が、選んだたけのこ」

金「まず掘りに行けと」
に「そう。まずは山ん中に掘りに行けばぁ、まぁきっと大丈夫じゃない?」


「♪きっと大丈夫?(by 智)」

金「いやぁ?!ありがとうございます!そうですよね」
に「ねぇ金剛地さん」

金「はいはいはい」
に「これもぅ一週間やるの?」

金「うん、まぁ4日間ぐらい(笑)」
に「あははははは!ほんとぉ!?まぁまぁでもね、今日は今日ですよ」

金「まぁね」
に「そう」

金「まぁ、そう人生相談という、(笑)」
に「まさかね、たけのこがくるとは思わなかった」

金「そうですねぇ、私もちょっと思わなかったですねぇ」
に「だって初日ですよ!?」

金「初日ですよねぇ。もうちょっとオーソドックスな質問がきて」
に「きてぇ」

金「それで3日目4日目でこういうのがくるのかなって思いますよね」
に「お?、たけのこのうまい作り方ってわかんないもんねぇ(笑)」

金「初日の2問目ですよこれ」
に「お?!焦っちゃった」

金「この先どうなんの(笑)」
に「焦っちゃいますよねぇ」

金「(笑)はい。二宮さん、人生相談ありがとうございました!」

『きっと大丈夫』

に「お送りしているのは、5月17日にリリースされる嵐のニューシングル
  『きっと大丈夫』です!」

金「いや、元気のいい曲ですよね」
に「ですよね?」

金「元気になる」
に「結構春らしい、いい感じだと思いますけどね」

金「あのー、DVDも僕・・・拝見させていただいたんですがね。皆さん・・・
  踊ってますよね」
に「そうですね」

金「しっかりと」
に「ぁはははは」

金「はい」
に「あ、見たんすか?」

金「見ましたよ」
に「どうでした?」

金「いいなぁ。アイドルって(笑)って」
に「あはははは!そういうことなんだ」

金「(笑)」
に「はははは」


金「えーと、映画に。えー『硫黄島からの手紙』に出演されたと」
に「そうですね」

金「ついにハリウッド」
に「はい」

金「はい。どうだったんですか?」
に「クリント・イーストウッドが監督で、その、スピルバーグも一緒に
  なって」

金「はい」
に「なんか、そもそも、クリント・イーストウッドが『父親たちの星条旗』
  っていう本を読んだ時に、アメリカと日本版があるんですけど、
  アメリカ版の(脚)本を見た時に、自分・・・これはいいと思っ、
  映画にしたいと思って、で、そのホンを買おうとしたんですって」

金「はい」
に「でも自分の会社はお金がなくて、で、スピルバーグに頼んだみたい
  なんですよ」

金「ほう、イーストウッドが」
に「そしたらスピルバーグが、『じゃあ自分が撮ったら?』っていうふうに
  なって、結構それほど根っから映画が好きで」

金「はい、そうですね」
に「自分が撮りたいからとか、自分が出たいからとか、そういうことじゃ
  なくて、この作品はやっぱり世の中に出た方がいいっていう考えで、
  でも自分じゃ買えねーから、ちょっと、買って、作って・・・欲しいって
  結構自分が一番最初の観客っていう、考えなんですよ」

金「イーストウッドさん」
に「うん」

金「なるほど」
に「だから、自分が、もう満足してたら、今日は終わりと。そういうのが
  多かったっすけどね」

金「へぇー(笑)自分が満足したら今日は終わり」
に「うん。いいシーン撮れたなぁ、とか思ったら、もう、満足して、
  なんか今日はそのまま帰っていくとか。そういうのありましたね」

金「この『父親たちの星条旗』を、日本側の視点から・・・っていうことなん
  ですね、これ」
に「そうですね。そのー、要は、えーっとこっちが『硫黄島からの手紙』
  っていう題で、今んところ。んで向こうが『父親たちの星条旗』って
  いう、題で、そのアメリカ版と日本版を作ったっていう意図は、その
  やっぱりその、戦争っていうのはどっちが良くてどっちが悪い、どっち
  が善で悪ってそういうのはなく、で、アメリカの戦争映画っていうの
  は、アメリカは強いんだ!アメリカは正義だ!っていうのが多かった」

金「そうですね」
に「だから、それは戦争じゃないんだよって。ほんとの戦争は、善も悪も
  ないんだよ、やるだけ無駄なんだよっていうのが、この映画の、その
  メッセージですねぇ」

金「メッセージ。素晴らしいですねぇこれは。はい、2006年の12月、
  全国松竹・東急系にてロードショーと」
に「はい!」

金「はい。いやぁほんと楽しみですこれ。ほんとにこの映画楽しみだ」
に「あぁぜひ時間があったら」

金「はい。ぜひ」
に「観に来てください」

金「ぜひ観ます」
に「はい」


金「楽しい時間、ほんとにあっという間」
に「あらっ!」

金「あのもう、時間なんですよ」
に「そうなんですか!?」

金「えぇ(笑)さあ」
に「早いねぇ」

金「思いのたけをぶちまけていただいて」
に「んふふふふふ。いやまぁその、5月、その17日にリリースされます
  ので。『きっと大丈夫』、16枚目なんで、ぜひとも皆さんね、これ
  聴いて、まぁこれに付随するわけじゃないですけどもコンサートもね、
  あの、もう時間が経つと始まってくると思うので」

金「ほう!」
に「そちらの方もぜひ楽しみにしていただくためにはまずこれを聴いて
  いただいて!テンション上げていただけたらなぁと。思いますね」

金「これほんと、テンション上がりますね、春にね。」
に「そうですよね!」

金「大丈夫大丈夫!って気になってきますねぇ」
に「ぅははははは!わかってんのかい」

金「(笑)」
に「はい」

金「いやー、ありがとうございます」
に「ありがとうございます」

金「J-WAVE、金剛地武志がお送りするTOMMOROWです。
  今夜の六本木ジャンクションのコーナーには、5月17日にニューシングル
  『きっと大丈夫』をリリースする、嵐の二宮和也さんに来てもらいました。
  ありがとうございました!」
に「ありざぁっした!」
17:03  |   |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

★うれしい、、。

すごいうれしいです。
みゆゆさーん。
愛するニノのラジオだ、、。

聴いてなかった(笑)

なんかとってもにのっぽい。
しかもエア話(笑)

今日きっと大丈夫届く予定!!
心待ちですうー。
ありがとうございました。v-16
nana(M) |  2006年05月17日(水) 10:10 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://pikanino.blog8.fc2.com/tb.php/493-6bf581d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |