FC2ブログ

01月≪ 2020年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829
2006.05.20 (Sat)

ノベルティグッズを語る

いやー、行ってきましたよ、『白夜の女騎士』。
すごかったよ、っつーか面白かったよ!
まぁこれについては諸々のレポが終わってから、感想書きたいと思います。

というわけで、JUN STYLEレポです。
今回はノベルティグッズ担当のフリちゃんが登場しました。
なんかなー、この人って・・・ちょっと思い出しちゃうよね・・・。
なんで出ないかなーDVD。はぁ・・・。


どぞ。

【More・・・】


「おはようございます!5月20日、土曜日の朝いかがお過ごしですか?
松本潤です。えー今日はうちの、Jストームのフリちゃんからですね、
 素敵なプレゼントがあるらしいということで、えーぜひ、お楽しみに。
 番組の後半でお知らせしたいと思います!えーでは、約30分間、僕
 松本潤とお付き合いください。JUN STYLEスタートです!」

「改めまして、おはようございます。嵐の松本潤です。えーでは、ここ
 から、もうすぐ締め切り間近ということもあってですね、どうしても
 嵐のプレミアムイベントに参加したいと、松本潤は、思いまして。
 C1000タケダの、ビタミンレモンの、えーチャレンジを、してみたいと、
 思います!えー今日はスタッフの皆さんにも協力していただき、えー
 やりたいと思います!えー参加者!Jストーム・フリちゃん。Winkup
 小野さん、ライター・コメちゃん、マイカワさん、マネージャー陣、
 本物が、本物が参加します。どうも本物、こんにちは」

マ「(エコー)こんにちは」後ろでスタッフの笑い声・・・
「ぅるせぇよ、この野郎。まぁ、知らない人もいるかもしれませんが、
 今僕らがC1000タケダのCMに出ていましてですね、それのキャンペーン
 を行っていると、いうことで、C1000と、嵐でコラボレーションして、
 イベントをやろうかという、ことをやっております!えーそしてですね、
 それは、6ポイントないとできない、ということで、スタッフの人が
 ですね、えーQUOカード狙いで、QUOカードは1ポイントなので。
 えーそれで、ちょっと挑戦してみたいと思います!では・・・いくよ、
 みんな!」

ス「(口々に)はーい」
「ラジオだからね、声出していこうね。さぁじゃあ僕は6ポイントの、
 『嵐プレミアムイベント』当たるかっ!C1000ビタミンレモンの、ビンが
 3つ揃えば商品をプレゼント。GO!頑張れっ!」

ス「あれ?残念」
「(笑)残念」

ス「うわっ!」
「あー、残念!そういう人はさ、待ち受けをダウンロードしたらいいん
 じゃない?んー。C1000×嵐・待ち受けオリジナル待ち受け画面を
 プレゼントします。おー出てきた。白黒の、いやー残念無念だよ」

ス「ハズレましたぁ。ハズレだ」
「今ここにぃ、数える、にー、しー、ろー、はー、とお。にー、しー・・・
 14本ですか?ざっと数えただけでもありますね・・・ラキラキベイブ
 ってことですよね。まぁ、じゃみんなでケンパイしようか」

ス「(小声)ケンパイ(笑)」
「ケンパイ!」

ス「(笑)残念でした」カチン、とビンを当てる音
「俺も、せっかく6ポイント貯めたのに。・・・来週は1ポイントだ、俺。
 ・・・あー、なんかテンション下がったわ。さあ、頑張っていきま
 しょう。えーここで、CMソングにもなっております、嵐で、みんな
 『きっと大丈夫だよ!』ってことで込めて、『きっと大丈夫』、聴いて
 ください」
テンションだだ下がり(笑)

「えー松本潤がお送りしています、嵐・JUN STYLE。ここでメールを読み
 たいと思います」

 『潤くん!C1000のプレミアムイベント、当たりました!おぉすげえ!
  パチパチパチ・・・譲ってくんねーかな俺に。そのー当たったの。

  友達と合わせて12箱、計360本買ったのですが、応募50回目にして
  ようやく当たりました。すごいね。そろそろIDナンバーの入力にも飽きて
  きた頃だったので、よかったです。ふふ、何がよかったのかわからないけど。
  夏コンのあとに、もうひとつ楽しみが増えて幸せです!
  舞台が始まりましたね。潤くんが行き着こうとした場所はどのような場所なのか、
  しっかり見届けようと思います。無事に千秋楽まで迎えられますように、
  心から祈ってます』

「ということです。すごくない?360本て計算すると、43,200円
 ですか。すごいね。ありがとうございまーす。来週分、買ってきますか。
 じゃあ。・・・売り切れてんの?・・・近くのコンビニにないの?」

ス「ないです」
「すげえ。売り切れ。じゃ、また行ってきて」

ス「はい」
「すげえな。近くのコンビニにないんだって。・・・それ360本買って
 きて」

ス「(笑)」
「そしたら当たんじゃない?それで当たんなかったらやだね?、ショック
 だよね。まぁ、僕も引き続き参加したいと思います。これいつまで?
 5月31!今月いっぱいですか。ね。頑張って、当てたいと思います。
 そうしないと行けないからね。んー参加できないから。・・・頑張りたい
 と思います。はい」


『潤くんおはようございます。おはようございまーす。毎週、この時間を楽しみに
 聴いています。最近私は、自分の髪を無意識にいじっているのがクセなんです。クセって最近できるもんなの?気付いたんですかね。お母さんにも
 よく注意されてて、何度も直そうと思ってるんですが、なかなか直せないのが
 現状なんです。そこでふと思ったのですが、潤くんは、やめようと思ってもなかなか
 やめられないクセとかありますか?もしあったら教えてください。
 それから、ついにこの前、C1000が当選したんです!(パチパチパチ)
 なんか・・・なんか(笑)拍手できない自分がいます。

 毎日1本ずつ飲み続けた甲斐がありました。イベントは9月頃らしいんですが、
 潤くんや嵐に会えると、今からめっちゃ楽しみです!』

「俺はいないかもしれないよ?まだ当たってないから。当たんないとこれ
 参加できないでしょ?ね。参加できるように僕も頑張ります!
 すごいね、毎日1本ずつ飲んで、てことは、毎日1本ずつってことはさ、
 1ヶ月ちょいとかでしょ?2ヶ月ぐらいか。2ヶ月、60日で60本
 当てるような人もいるわけでしょ?てか逆に言ったらこれ1本買って1本で
 当たっちゃう人もいるわけでしょ?(電話の音)電話も鳴りますよ。
 えぇ。FAX、『FAXです』」

ス「(笑)」
「(エコー)『FAXです』・・・ふふ、なんか無線機みたいな音が鳴って
 ますけど」

ス「でも6本かかるんだよね?」l
「あぁそうだね。そういうことだね。最短で6本ですからね。
(BGM『きっと
 大丈夫』)早いな、かけるのがまた。・・・さあ、ということで、1曲いき
 たいと思います!えー映画『陽気なギャングが地球を回す』の主題歌
 にもなっております、Scoop On Somebodyの『How we do it?』
 なんですが。『陽気なギャング』、俺これ観ったいんだよねぇ。あのー、
 翔太が、松田翔太くんが、出てたり、佐藤浩市さんが出てたり、してです
 ね、すごく、面白そう。最近CMとかよくやってて。観たいなぁと思って
 いて。こないだ、券を頂いたんでぜひ観に行きたいと、思います。
 えーその映画、『陽気なギャングが地球を回す』の主題歌にもなって
 おります、Scoop On Somebodyで『How we do it?』
 聴いてください」


「さあ!こっからはですねぇ、えー今日のオープニングでも言いました
 が、うちのレコード会社Jストームのノベルティ担当、ノベルティ担当
 なの?」

フ「まぁ、そうですね」
「ノベルティ担当のフリちゃんが、いつも番組を聴いてくれている皆さん
 に、感謝を込めたプレゼントがあるということで、やってきましたー。
 そうなんすか?」

フ「ありがとうございます、そうです。5月17日に『きっと大丈夫』がリリースされ
  まして、えーちょっと初回DVD付きの方が、手に入らない皆さんもなんか
  いるみたいで」
「ほう」

フ「ほんと、ありがとうございます!」
「・・・どういたしまして」

フ「ははは!ありがとうございます!もうほんと、というところで」
「それは俺に向けて言わないでいい、よ」

フ「いやいや、リスナーの皆さんもほんっとありがとうございます」
「そういうことだよね」

フ「はい」
「次いってください。ノベルティ、ノベルティというのは、要するに、
 わかりやすく言うとどういうことですかね」

フ「まぁあの、売り物ではない、えー、まぁ日頃皆さんに、お世話になってる
  皆さんに、えープレゼントする、いわゆるグッズですね」
「なるほど。じゃ、それを今日は持ってきてくれたと。今回、シングル
 『きっと大丈夫』は、どういうものを作ったんですか?」

フ「『嵐オリジナルコンパクトミラー&あぶらとり紙』というのを作りました」
「コンパクトミラー&あぶらとり紙?それどうやって一緒になんの?
 カードケースぐらいの大きさですか?カードケースぐらいの大きさの
 ものを、パカッと開けると鏡が付いてると。そしてその中に、あぶら
 とり紙が付いていると、そういうものを作ったと。今回なぜ、これを
 作ったんですか?」

フ「えー『きっと大丈夫』に掛けようと思いまして」
「ほう!」

フ「女性だったらお化粧がこう、崩れてきた時でも、これがあれば、すぐチェック
  できるじゃないですか、外で。で、あぶらとり紙でこう拭いて、チェックが
  できると。で、男性でも、今こうコンタクトしてる人とか多いじゃないですか」
「はい、いますねぇ。僕も普段してますね」

フ「コンタクトしてる人が『ちょっとズレちゃった!』とかいう時にこれさえあれば」
「ば!」

フ「(エコー)♪きっと大丈夫?(音はずれてる)」
「歌わなくていいよ!ちなみにほかにはどんなグッズが挙がったんです
 か?候補として」

フ「そうですねー、やっぱ今ねぇ・・・」
「それも、それも『きっと大丈夫』に掛けて、作った、作ろうとしたの?」

フ「掛けて。ちなみに、あのー」
「挙がったの。いくつかあるでしょ」

フ「まず、あの目覚まし時計」
「ほう。それは」

フ「それは、朝寝坊しても」
「(エコー)きっと大丈夫?(笑)大丈夫じゃねーだろ」

フ「(笑)あともう1コは、今ちょっと防災グッズが流行りでして」
「そうですね。地震とかのね、心配もありますからね」

フ「えぇ。自家発電で携帯とかを充電する・・・」
「グルグル回して。はいはいはい」

フ「で、こう、緊急事態になって、電池が使えないと、そういう時でもこれさえ
  あれば」
「(エコー)きっと大丈夫?へぇーなるほどねぇ」

フ「あと、どれだっけな・・・(ガサガサ)」
「・・・(エコー)あ、あぶらとれた!すげぇ!これできっと大丈夫!!
 よし、帰ってくれ!さ、こちらを、6名の方にプレゼントしたいと。
 えぇいうことなんで、えー宛先は後ほど。お願いしたいと思います。
 えーでは、フリハタくん、今日はほんとにどうもお疲れ様でした!」

フ「どうもどうもありがとうございました!今後もあのーよろしくお願い致します」
「今までどうもありがとう!さぁ、ということで、ここで、
(フリちゃんに)もう
 しゃべんないでください。もう君の時間は終わりました」

フ「はい、さあ!次の曲は何ですか」
「うるさい!もうしゃべんな!」

フ「はい(笑)」
「はい、えー(笑)今日はですねぇ、今からBlack Eyed Peasの
 曲をかけたいと思うんですが。えーリミックスバージョンのものも
 ですね、僕の手元に届いたので、オリジナルと両方かけて、楽しんで
 もらいたいと思います。ではBlack Eyed Peasで『Feel it』」

「いかがでしたか、今回の嵐・JUN STYLE。今回のエンディング曲、
 Black Eyed Peasで、さきほどかけた『Feel it』のですね、
 Jazzy Jeff Soulful Mixというものをですね、かけたいと思います。
 Black Eyed Peas、7月に来日すると。いうことなんで。えー楽しみ
 ですね。上がっちゃうよね。これ結構前でしょ?それこそ
 『Monkey Business』って出たの。1年前なんだ!そんな前なんだ!
 あのー僕が行く店とかでも、よくかかてるっていうのもあるかもしんない
 ですけど、ちょっとねぇ、テンション上げたいなぁと思った時とかは、
 やっぱ聴くんですよね。えぇ。そうなんです。そのBlack Eyed Peasが
 来るということでございます!

 えーここで嵐のインフォメーションでございます。17日に、今週
 水曜日に『きっと大丈夫』がリリースしました!えー皆さんのおかげ
 で、なんかね、好調らしいっすねぇ、今回。ありがとうございます。
 しかも、なんか僕の周りでも、今までこう、いろんな僕らの曲がある
 中で、『この曲いいね』って言ってくれる人が、結構多かったり、して。
 あの、ちょっといい、感じですね。えー『きっと大丈夫』。頑張って
 おります。まだの方はぜひ、聴いてみてください!

 そして、さっきのプレゼントのお知らせです。ね!えー、『嵐オリジ
 ナルコンパクトミラー&あぶらとり紙』。こちらを抽選で6名の方に
 プレゼントしたいと思います。えー欲しい方はですね、
 『Black Eyed Peas』と書いて送ってきてほしいと(笑)
 思います。ブラック・アイド・ピーズです。ブラックに、アイに、ドに
 ピー、ズで、ございます。

 ではまた来週も聴いてほしいと思います!来週もね、C1000の、
 プレミアムイベントゲットに、頑張りたいと思います。じゃあ、フリ
 ちゃん、最後に一言!」

フ「・・・おはようございます皆さん。えー、寝坊しても・・・」
「では!お相手は、嵐の松本潤でしたぁ?!」
 
14:02  |  JUN STYLE  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://pikanino.blog8.fc2.com/tb.php/497-59aede20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |