09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2006.06.27 (Tue)

ラブラブでまごまご(3)

夕食はお外でバーベキュー。まだ明るい時間。



【More・・・】

翔「お疲れさまでした?!」
じ「あーどうもご苦労さんでした、かんぱーい!」
に翔「かんぱーい」
何かのケースに、おじいちゃんとおばあちゃんをにのと翔ちゃんで挟んで座ってます。
翔「ていうか、バーベキューなんだね」
じ「・・・あっはははは・・・」
に「違う、バーベキューじゃないよ。焼肉ね!」
翔「あ、これ焼肉なの?」
に「これ焼肉!」

じ「これがシシの肉」
翔「シシ?」
じ「イノシシの肉」
に「取ろっか?」
ば「いいよ、私やる」
に「大丈夫?」
翔「イノシシいただきます・・・あ、おいしい!」
ば「(笑)」
に「そんなに、なんか思ったより臭みとかはないんだよね」
翔「んー」
じ「臭みないでしょ」
に「ねぇ」
翔「あんまり・・・あー!」煙たそうな顔して立ち上がる。
ば「(笑)」
に「全力投球やん」
テ「全力投球!」
翔「煙が全部俺んとこ来んだよ!」ビール飲みながら。
に「だいたい、バーベキューの煙って全力投球してる人のところへいくんだよね」
じ「あはははは!」
に「だいたい」

翔「今日じいちゃんと(一緒に)いるのが楽しかったな」
に「ほんとぉ」
じ「ほんと?」
翔「含蓄のある言葉とかさ、言うしさ」
じ「(笑)エライ言葉知っとるじゃん、含蓄って」
翔「任してくださいよ。孫ですから!」さすが!
じ「あはははは!」豪快に。
翔「あはははは!」マネ。(笑)

翔「僕から、おじいちゃんとおばあちゃんに、お礼の意味を込めて、手品を
  やりたいと思います」やるの?
に「えぇ?!」
座ってるにのの足先が内側向いてるのー。かわ。

テ「櫻井翔のマジックショウ?!」だって。タイトルできたんだ(笑)

翔「何の変哲もないハンカチがあります」
じ「はーい」
翔「このハンカチを、折りたたみます」四隅をまとめてつまんでる感じ。
  「じゃあ息を吹きかけてください」
じ「ふーっ!」結構強い。
翔「おぉー!来ましたぁ。・・・ばあちゃんの大好きな・・・お花が」赤い花。
ば「あぁ、すいません。ありがとう」パチパチパチ。
に「えぇ!」
ば「まだ出る」
じ「まだ出てくんの」
翔「もうひとつ」今度は黄色い花。
ば「あぁすいませ?ん(笑)」
に「お?いいよー」パチパチパチ。
ば「もうひとつ」
翔「おじいちゃんに」赤い花。
じ「うわ?ありがとう。おばあちゃんは2つおじいちゃんは1つ・・・(笑)」
に「おじいちゃんもね!もう1つ欲しいよねぇ。もう1つ!もう1つ!」
もう1つコール(笑)
翔「えぇ!」もうないよ、やめなさい!のジェスチャー(笑)
に「え?」
じ「はははは!あはははは!」ほんとに楽しそうなじいちゃん。
に「あぁそうなんだ」
じ「うん、ま」
翔「以上です!」
じ「ありがとう!ありがとねぇ」

に「じゃあ」
翔「おじいちゃんから」
じ「あ!そうだな」
翔「あれを・・・」
じ「はい」袋から紙を取り出す。
ば「あぁ、出てきたんだ」
じ「はぁ?!」
ば「ええふうになったね」
じ「これ翔くんと2人でさ、書いたの」
ば「んー」
翔「いや、俺書いてないよ(笑)」
じ「・・・あ、そうだな」
翔「そうだよ」
じ「おじいちゃんが」
翔「おじいちゃんから、おばあちゃんに。ね?日ごろのお礼を込めて、プレゼント」
じ「何にも贈り物してないもん、今までな」
ば「あははは・・・」
じ「あははは!」
に「これなんて書いてあんの?」

おじいちゃんは、「いつ迄も」と書きました。

翔「じいちゃんからおばあちゃんへのメッセージ。ね?」
じ「そう。いつまでも元気でな?んー。気をつけてな」
ば「うん、ほーだね。ありがとう」

にのからは歌のプレゼント。♪ここにしか咲かない花
画面は今日1日の回想シーン。

目を閉じて、リズムを取りながら聞いてるおじいちゃん。
涙ぐみながら聞いてるおばあちゃん。

に「ありがっしたー。・・・いいもんだ?」
ば「んー」
に「なんか・・・寂しくなっちゃったね」
翔「ふふふふ・・・」
に「くふふふふ」
翔「なんかね(笑)」
に「んー。よかったぁ?」
じ「よかったぁ・・・」
ば「本当のね、孫が歌ってくれたような気がした。ああやってんだ、よく」
じ「あー、そうそう」
に「へぇーそうなんだ」
じば「んー・・・」
に「へぇ・・・」

もうお別れのとき。
翔「今日はありがとうございました!」
に「ありがとうございました」みんなでお辞儀。
じ「どうも、よく来てくださいました。ありがとね」
に「いやいや」
じ「ま、これを機会に、いつまでも孫でいてください」
翔「ありがとうございます」
じ「がんばって!」
に「うん」
ば「ありがとうね」
翔「おばあちゃんも元気で」
に「ね、元気で」
ば「いつまでも元気でね・・・」
に翔「じゃあ!」
じ「はい!ありがとう!」
翔「帰りまーす!」
じ「どうも!」
に「バイバーイ」
じ「気をつけて!がんばってな!」
に「うん!じゃーね」
翔「ありがとう!バイバーイ」
振り返りながら歩く翔ちゃんとにの。
笑顔で手を振るおじいちゃんとおばあちゃん。
おばあちゃんの片手には、翔ちゃんにもらった手品のお花。
ば「行っちゃったぁ・・・」寂しそうだけど、笑顔のおばあちゃん。

翔「何よりさぁ、あの2人の雰囲気がすごく良くなかった?」
に「うん」
翔「なんか付き合い始めたカップルみたいな感じでさぁ」
に「そう!・・・いっちばん良かった。俺行った中でたぶん」
翔「あぁそう」
に「うん」
翔「雰囲気が?」
に「今っぽいっていうかぁ・・・」
翔「わかる!」
に「若いっていうか・・・」
翔「でも、出会いは恋愛結婚ではないってのがさぁ、やっぱすごいとこだよね。
  結婚する時に初めて会った、みたいなね」
に「謎だねぇ、やっぱりねぇ」
翔「謎だよねぇ」

じ「翔くんねぇ、いい子だ!うん、ほんっとに楽しい子だ。あの、頭もいいしね。
  あのー、おじいちゃんの言わんとするところをパッと受け取ってくれてさ。
  あの、ほんとに、楽しかったです」
ば「女の子みたいにねぇ、優しいあれでね。よう私の言うようにやってくれた
  なって感謝してます」
じ「一期一会ってさ、人間は出会った時が別れる時だから。も、最後まで
  見送らないかんってね。まぁほんとに、いろいろいい思い出を残していって
  くれて、ありがたかったです」

記念写真は外で。
おじいちゃんの肩に手を置いてる翔ちゃん。
手品のお花を持ってるお2人。

    に OO 翔
   ば O O じ

ナ「おじいちゃん、おばあちゃん、いつまでも。いつまでも・・・」

本編終わり。

エンディングトーク。

翔「というわけで、農家のおじいちゃんおばあちゃんのところへ行ってまいり
  ましたー!」
に「イェ?イ!」両手でピース。パチパチパチ。
相「イェー行ってらっしゃい!」
潤「おかえり!」

翔「楽しかったっすよねぇ!」
に「楽しかった!」
翔「自分がおじいちゃんとして、おばあちゃんにメッセージを書くとしたら、
  何を書きますかと」
スケッチブックを取り出すお留守番組。
翔「漢字1文字で」
潤「漢字1文字で!?(笑)ハードル上がったな」

翔「松本くん」
潤「はい。僕は、『謝』」
翔「『謝』」
潤「『謝』。感謝の・・・謝っていうか」
翔「松本くんこないだ、台湾行ってきたでしょ?」
潤「あ、行ってきました」
翔「それこそ、謝々(シェイシェイ)の『謝』?」
潤「謝々の『謝』」
翔「台湾ってどうなの?実際俺ら知られてんの?完全外タレでしょ?俺ら」
潤「あ、でも、結構知ってる人たちもいる、みたい」
に翔「へぇ?!」
智「え、じゃあこれやったの?」ロイヤルお手振りみたいなの(笑)
テ「謝!?」
潤「(笑)」楽しそうにうなずく。
翔「(笑)外タレのイメージどんなんだよ(笑)」

智の番。
に翔「『最』」タイミング完璧。
翔「どういう意味ですか?ベスト!みたいな?」
智「もういつも(サムアップ!)最高でいてね!」
翔「(笑)あ?あ?」
テ「終わり・・・」
潤「なにが?それで終わっちゃうんだ」
下向いてうなずく智。かわええね。

相葉ちゃん。
さんずいに空って書いてある。そんな字ねーよ!
テ「??」
潤「なんて読むの?さんずいに空」
翔「くう?」
に「作ったの?」
相「作ったの」
に「あー、完全にスベったわ」
相「あははは!」
智「(笑)確実に」
潤「(笑)」
相「2人は?」
にのは『生』。
に「俺も生きるしあんたも生きてって。一緒に生きようってことですよ」いいね。
翔「なるほどね」
テ「(カンペ)最後はキレイにしめてください」
に「まぁいろいろありますよね、でもね」翔ちゃんの目がカンペに釘付け(笑)
相「いや、いろいろあると思いますよ。漢字ってさぁ、一番伝わるじゃないすか」
潤「んー」
に「人が出るよね」
相「そうだよね」
テ「重圧」俯いてる翔ちゃん。目が落ち着かなくてうろたえてる様子がありあり(笑)

に「さあ!それじゃぁね、今週最後のお言葉です。そいじゃあ!さようなら!」
相智潤「バイバイ!」
翔「『気』」
に「意味は?」
翔「・・・なんか、い、いい字じゃない・・・」
相「お疲れっしたー!」立ち上がって(笑)
に「したー!」
翔「ムズいよ・・・」
みんな次々に退場。
翔「ムズい!」1人残ってまだなんか書いてる。
  「ムズい!・・・(笑)」言いながら『難』と書きました(笑)


次回予告。

にのと相葉ちゃんで嵐の城下町・埼玉の忍城編!
なんだよー!!それまたうちのすぐ近くじゃんよ!!
いちご農家に続いて、またしてもうちから10分ぐらいのとこだよ(涙)
来るんなら言ってくれよ・・・。つーかいつ来たの!?
サッカー見てたってニッキに書いてあった日だね・・・。はぁ?。

瀬川瑛子姫のために走り回るのね。
相「(人が)あったかいよな?。なんかこの町」そうでしょ?

にのがミシン使ってるよ!こりゃあ足袋の工場だね、きっと。
行田は足袋の町だからね。
に「あぁ?!良かった芸能人で」(笑)なんだそりゃ。

相「やっちまいな!」なんのマネ?(笑)


おしまい。
01:14  |  まごまご嵐  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

★お引越しー

こんにちは。
そうか。みゆゆちゃんちから10分ぐらいのとこなの?
もう、ホントよね。来るなら教えて!だね。
城下町観光map巡りが出来そうだね。

ところで、ブログのお引越をしました。
よろしければ、どうぞ遊びに来て下さい。
新URLはhttp://ninomi.jugem.jp/です。
どうぞ、どうぞ、よろしくお願いします。
nao |  2006年06月28日(水) 13:14 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://pikanino.blog8.fc2.com/tb.php/543-6deff9ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。