FC2ブログ

01月≪ 2020年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829
2006.07.22 (Sat)

ハチクロとアジアを語る

JUN STYLEレポです。

今回はかっさんと一緒に舞台を観に行った話や、ライヴでの『COOL & SOUL』の
見せ方について、さらにアジアでの『花より男子』についてなど、
いろいろ話してくれました。

ではスタート。


そうそう、今回のまごレポは、また嵐のエンディングトークのみと
させていただきます。
何しろ明日はいよいよ私の初日、横浜アリーナへGO!の日となっているため、
朝から出かけて帰りは終電必至なので。
ベイストのレポは月曜日にやる予定ですが、まごレポまではちょっと
手が回らないと思うので、ごめんなさいです。

ではJUN STYLE。

【More・・・】


「おはようございます。7月22日、土曜日の朝いかがお過ごしですか?
 松本潤です。えー・・・こないだ『海の日』だったじゃないですか。
 あのー・・・ここ何年か、なのかなぁ。俺が高校とか学生時代ってさ、
 違ったんだけど、なんか海の日とかもさぁ、なんか連休取れるように
 なってるじゃない?今。なんか・・・いつからそうなったんだらぁ、

 (って言ったよ(笑))って、なんか漠然とこないだ、思ったん
 ですけど。20日かなんかだったよねぇ?最初。そう、そうやって覚え
 てたんだけどぉ、なんか今こう、連休を取りやすい、く、するために?
 なんか、そんなふうにするじゃないですか。くっつけたりとか。あれ
 腹立つ、体育の日とかもたしかそうでしょう?あのなんかこう連休、
 は、まぁ、こういう仕事してるから、全然、祝日とか関係ないんで。
 なんか世の中が『連休が増えた、連休が増えた』って言ってるのを
 聞くとちょっと、なーんだかなぁとか思うんですけども、えぇ。まぁ
 そんな海の日も過ぎまして、ほんっとに、もう暑いっすねぇ、ここん
 とこ。えー。あっという間に夏になったなぁという印象がありますが。
 えー、夏、皆さんはどう、お過ごしでしょうか。えー僕は、ライヴ
 やったり、えー楽しく過ごしたり、しております。えーそんな話も、
 今日はしていきたいと思います!では約30分間、僕松本潤とお付き
 合いください。JUN STYLEスタートです」

「改めましておはようございます。嵐の松本潤です。えー今日のオープ
 ニング曲はスピッツで『魔法のコトバ』です。えー・・・スピッツの、
 この曲もそうですけれども、えー映画『ハチミツとクローバー』、今日
 公開、ですね?はい。今日からスタートです。うちの櫻井くんが、
 やってます。僕、ら観に行ったんですよ。あのー試写で、見せてもらった
 んですけど。僕はすごい好きでしたね。なんかこう、美大の話なんだ
 けど、絵のなんかこう、感覚で生きる、良さみたいなのがすごく合って
 たり、学生ならではのノリがあったりとか、そういうのがなんか、すごく
 素敵だなぁと思って。お洒落だし。俺はなんか観た感想としては、
 全然描けもしないのに、絵を描きてーなぁと思ったのが、印象ですね。
 なんかこう、感覚だけで。なんかさぁ、絵描けない人、描ける人も
 そうなのかもしんないけど、絵ってさぁ、こう、何かを描く、っていう
 ことのほうが多いじゃない?なんだけどその、映画の中で、はぐちゃん
 っていう女の子とかが、やってるのがこう、なんか、抽象的っていうか、
 こう・・・なんていうんだろ、何っていうモノが決まってない、絵を描く
 んだけど、そういうのがなんかすごい素敵だなぁと思って。感性で
 描くっていうのは、なんか俺もやってみたいなぁって、思いましたね。

 はい。あのー先日、今、もう終わっちゃったのかな?まだやってるかな?
 あのー、シアターコクーンで、『あわれ彼女は娼婦』という舞台をです
 ね、観に、行ってきまして。ひっさびさですねぇ。あの、それこそ僕、
 5月に同じところで、コクーンで舞台やらせてもらって、そのあと
 ずーっと、あんまり舞台を観てなかったんですよ。なので、こう、
 しかも、コクーンに行ったのがそれ以来だったから・・・なんかね、
 不思議な感じでしたよ。もちろん作品、観てるんだけど、なんか、
 ふとしたところで、こんなこと考えるのも失礼な話なんだけど、なんか
 例えば、赤い照明になった瞬間に、『あ、俺も赤い照明使ってたなぁ』
 とか思ったり、『俺もこういうふうに見えてたのかなぁ』とか、自分が
 フライングしてた高さのあたりを見て、『あ、このへんをこういうふう
 に飛んで見えたんだなぁ』とか、なんか改めて思っちゃって。一緒に、
 あのー、勝村さんと観に行ったんですよ。んで、んー、『白夜、すごく
 良かったです』って言われたから、横にかっさんがいたから、『横にいる
 人のおかげなんです』って言ったら、『そうなんですよ』って言ってた。
 ふふっ。ま、ほんとにそう、ほんとにそうだから、全然いいんですけども。
 そのあと、あの役者さんとか何人かと、ごはん行ったりして。久々に
 その白夜の話とかにもなって。面白かったっすねぇ。久々にみんな
 スタッフも、共演者の人も、会えて。よかったなぁって。ちょっと振り
 返っちゃったりとか、しました。はい。そんな感じですね。

 では、ここで1曲聴いてください。えースピッツも聴いていただきまし
 たが、えーハチクロのエンディングテーマになってます。嵐で、8月
 2日リリースです。『アオゾラペダル』」

「松本潤がお送りしている嵐・JUN STYLE。さあ、今日は何しましょう
 かね?最近、嵐、7月の9日ですね、今月の9日から夏のコンサート
 ツアーをスタートしまして、えー今日!明日、関東圏内、横浜アリーナ
 第1弾、また8月に戻ってくるんですが、えー1発目で、今日明日と、
 ライヴをやることになってますね。えー3ケ所目ですか?北海道行って
 広島行って、えー・・・今回は、ほんとにー、あのーま、いつも僕ら
 例年夏にやってるんですが、7月の下旬なんですよ。ちょうどこれ
 ぐらいのタイミングとかからライヴが始まるんですね、普段は。去年
 とかもそうだったんですけど。なんだけど今年は9日から始まるって
 いうのもあるし、その前にずーっと5人で映画撮ってたりとかしたのも
 あったんで、リハの時間があんまり、切れなくて、取れなくて。まぁ
 大変は大変だったんですけど。・・・んー、なんか、そうっすねぇ、
 また、ちょっと変わった形になったかなぁなんて。んー、2006年の
 嵐のライヴだなという印象は、自分の中ではすごく強くて。
 なんか、もちろん5人でやってるんだけど、5人でこう、見せるところ
 は、もちろんのこと、1人1人がその中で、何を、見せたいかとか、
 どうしたいかっていうことが結構、自分の中では、面白いなぁと思い
 ながら、こうやってたりするんですが。えーそんな、ライヴに来て
 くださった方からメールが来てますね」

 『おはようございます。おはようございます。夏コンいよいよ始まり
  ましたね。私は初日の北海道に参加して来ました。今までの嵐のコンサート
  には何度も参加しているのですが、初日の公演に参加したのは初めてでした。
  普段は歌う曲だったり、ステージの形だったりと、どうしても自分が参加する
  公演までに情報を聞いてしまうのですが、(エコー)良くないねぇ!
  面白くないねぇこれ!
それが全くない状況で参加するコンサートは
  とても新鮮でした。私が度肝を抜かれたのは、『COOL&SOUL』です。
  今回のツアーの軸になっている曲であろうとは予想していたのですが、
  あんな形で歌うとは、想像を遥かに超えていました。まだまだ始まった
  ばかりですが、最後の公演まで頑張ってください。ありがとうございました』

「こちらこそありがとうございました。ですね。ありがとうございます。
 えー『COOL&SOUL』ね。『COOL&SOUL』・・・はねぇ・・・んー、わかり
 やすかったですね。最初っから、初日から、形がもうはっきり見えて。
 んー狙い通り。まさに。っていう感じで。ドンピシャでハマったなぁと
 僕は思っていて。ま、それはすごく・・・良かったですね。一番、まぁ
 お客さん、って、この人も言ってるけど、んー、自分の中でも今回、
 ツアーで面白くできたらっていうか、結構軸っていうか。メインに置こう
 かなぁと思って、作ったんで。まぁ形がうまく、できて、良かったなぁ
 なんて、思ってますが。えぇ、ライヴ来る方は楽しみにしていてほしい
 と思います。はい。ということで、今日、夜ですか。そして明日3回。
 えー横浜アリーナ頑張りたいと思います、第1弾。えー来てくださる
 方は楽しみにしててほしいと思います。

 さあここで1曲聴いてください。Def Techのコンピレーションアルバム
 から、ですね。えー『I here music』」

「えー、Def Tech、素敵ですね。夏らしい曲です。『I here music』
 聴いてもらいました。

 さぁさぁさぁ。もう1枚メールを読みたいと思います」


 『潤くんこんにちは。こんにちは。私は韓国で嵐を応援する
  ファンです。韓国での嵐情報を知らせたくてメールしました。3つあります。
  1つは、『花より男子』がついに、8月ぐらいからって面白いな(笑)
  8月ぐらいから始まるんです。噂で聞いた道明寺を見れて嬉しいです!
  2つ目、何と嵐ニューアルバム『ARASHIC』が、韓国で正式発売になるそう
  です。ビックリしました!日本のJ-Stormと韓国のSMエンターテイメント
  という会社が正式にライセンス契約を結んだと。そうなんだ。
  日本ではもう発売されたんですが、韓国では20日に発売されるそうです。
  だから昨日、一昨日ですね。発売されたと。アルバムのジャケット、
  世界進出を目指す記者会見みたいなのはやっぱり意味があったなぁと思い
  ました。いい成果があるように・・・きっと大丈夫ですよね。って、
  ちょっとシャレてますね。そのあとに顔文字が入ってます。

  最後にはですね、またビックリすることです!嵐が『ASIA SONG FESTIVAL』
  という公演で韓国へ来ること。9月22日公演です。決まったかよくわから
  ないので、潤くん教えてください。以上、韓国からのインフォメーション
  でした』

「そうなんですよ、アジアに行くことになったんですね。『嵐・BIG
 DREAM PROJECT』というのを、ですね、えー台湾と、韓国と
 タイに、行くと。いうことが決まりまして。えー、あのー実際、前から
 何度か、読んだことがあると思いますが、いろんなアジア各国からも
 メールとかをいただいていて。えーそういう人たちの声に今回、応え
 られるなぁなんて、思っています。えーすごく嬉しいなぁと思いますし。
 また、うまく、今回が、いけば、次につながるような気がするので。
 えー今回も大事にしたいし、楽しみたいですね。あと『花より男子』
 がねー、韓国でもやるんですね。台湾ではたぶんもう、もうそろそろ
 始まるとか始まってるとか、なんですよ。で、こないだ・・・TBS
 のそれこそセトグチさんてプロデューサーからFAXが来てて、香港で
 やる、らしいんですよ。香港でもやるって言ってて。で、それについて
 アンケートみたいのが来てて、それ答えたんだけど。すごい、ですね。
 やっぱり。そう、こないだ、なんだっけなぁ、そんな話をしてたんだ
 けど。やっぱり『花より男子』自体、その、えー『流星花園』ですか、
 えーアジア全域にこう広がってるのもあって、知名度が抜群だったり
 するので。楽しみですね。んー。ちょうど、だから、そうね台湾とか、
 タイはどうなのかなぁ。わかんないけど韓国とか台湾とかは『花より
 男子』とかたぶんドラマやってる最中とか、やり終わった後とかになる
 と思うんで。えーまぁ、そういうことも、楽しみですね。なんかリアク
 ションなんかも聞いてみたいなぁなんて、思いますが。

 えー、ではここで、1曲聴いてくだっさい!えー『アオゾラペダル』
 のカップリングですね。えー8×4のCMでも最近流れています。
 嵐で『Kissからはじめよう』」
 
「いかがでしたか?今回の嵐・JUN STYLE。えー今回のエンディング
 曲は、嵐の、『ARASHIC』ですね、アルバム『ARASHIC』から、
 『CARNIVAL NIGHT part2』を聴いてもらってます。さあここで嵐の
 インフォメーションでございまーす。ピンポンパンポーン♪
 (エコー:デパートの店内放送風)えー8月2日、シングル『アオゾラ
 ペダル』リリースさせていただきます。えぇそして、映画『ハチミツと
 クローバー』今日から公開でございます。
 えー、そうですね、夏、まぁライヴやりつつ、えーシングルを8月2日に
 出るので、テレビの番組なんかにも、ねぇたくさん出ると思いますし。
 えー楽しみにしててほしいなぁと思います。

 えーそして、この番組では皆さんからの参加も待っております。
 もう1本、僕の大好きな映画が公開されますねぇ。今日から映画
 『パイレーツ・オブ・カリビアン Dead Man's Chest』始まりました
 ね。はい。僕は、観ました、もう。はい。あの、試写で、観させて
 いただいて。早速。あのー、面白かった、ですね。やっぱり。こう、
 なんか、『あ?また観れんの?』みたいな。感じがあったりとかして、
 相変わらずジャック・スパロウはカッコいいですし。えー、素敵、でし
 たね。んー。あのー、めっちゃ笑えるところとか何箇所かあったり、
 して。なんかこう、画の作り方とかがすごいキレイだし。んー、やっ
 ぱり、ジャックがいいなぁ、っていう印象ですねぇ僕は。はい。
 まぁそんな、観た方、感想なんかも、送ってきてほしいと思います。
 
 えー、ということで、今日明日、横浜アリーナの方でライヴをやるので、
 頑張りたいなと、思います。えーではまた来週聴いてください。
 お相手は嵐の松本潤でしたぁ、バイバイ!」

15:51  |  JUN STYLE  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://pikanino.blog8.fc2.com/tb.php/568-056fa4be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |