09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2006.11.04 (Sat)

曲のエピソードを語る

JUN STYLEレポです。
今週と来週は「ベリーベストオブ嵐」ということで、
リスナーから募集した嵐の好きな曲ベスト10を発表してます。

その曲ごとに、潤くんの印象や、ライヴでの演出をどうやって
決めたかなど、いろいろエピソードを交えて話してくれましたよ。

ではどうぞ。



【More・・・】


「おはようございます。11月4日、土曜日の朝いかがお過ごしです
 か?松本潤です。えー今日は、先週の告知どおり、『第2回ベリー
 ベストオブ嵐』リクエスト、えーサングラス係?の?(笑)えー結果
 発表をしていきたいと、思います。サングラス係ってのは失敗です
 ね。ベリーベストオブ嵐、やっていきたいと思います。では約30分
 間、僕松本潤とお付き合いください。スタートです」

「改めましておはようございます。嵐の松本潤と申します。えー・・・
 昨日、11月3日で、嵐も7周年を迎えました。えー応援してくだ
 さってる皆さん、ありがとうございます!えーNack5の18周年に
 追いつけ追い越せ!の気持ちで、頑張っていきたい、(エコー)とは
 思っていません。追いつけないし追い越せませんので。Nack5は
 10月の31日ですか。開局らしいので、まぁ近いっちゃ近いんです
 けども。はい。まぁ僕らも7周年ということで。まぁ今年は、来週
 ですか。来週の土日に韓国で、えーライヴを、やってきます。
 今年は、まぁ、ここんとこずっとライヴ、やってるなぁっていう印象
 が、あるんですが!えーそんな中、今週から2週にわたって、第2回
 ベリーベストオブ嵐の、集計結果を、発表していきたいと思います!
 では早速いきましょう、第10位です。
 第10位、『a Day in Our Life』」

「来ました。・・・早速来ましたねぇ嵐らしい曲が。えー、ベリーベスト
 オブ嵐の第10位、『a Day in Our Life』です。えー、そん中から
 1枚、メールを読みたいと思います。ありがとうございます」


 『潤くん、スタッフの皆さま、集計ご苦労さまです。好きな曲ベスト1、
  「a Day in Our Life」です。やっぱりこれしかない!って思っています。
  心にしみる曲とかノリのいい曲とかたくさんあるし、もちろん嵐の曲は
  本当に全部大好きだけど、敢えて1曲選ぶなら、「a Day in Our
  Life」しかないです。このイントロが流れると、あー嵐だ、これが嵐だ!っ
  て思うので。うまく言えないけど、「a Day?」=嵐が、私の方程式
  なんです』

「という。なるほどね。『a Day?』は、僕の中でもやっぱり、印象的
 ですねぇ。あのー、自分たちのレーベル、J-Stormに移った1曲目
 だったりとか、するし、ここでなんか、ガラッと変わった印象もある
 し。んー、やっぱ印象的な曲ですね。ライヴも、この曲やるとすげー
 楽しいし。んー、いい曲だなって僕も、思っていまーす。えー、
 CMのあと、9位からカウントダウンしていきたいと思います。
 お楽しみに?」

「松本潤がお送りしている嵐・JUN STYLEです。ここでベリーベスト
 オブ嵐・第9位に入った曲を聴いてください。嵐で『WISH』」

「えー、第9位『WISH』を聴いてもらってますが。投票してくださった
 方の、これハガキですね。ハガキ読みたいと思います。ありがとう
 ございます」

 『潤くんこんにちは。こんにちは。私の好きな嵐の歌、第1位『WISH』
  やっぱり大好きな「花より男子」の主題歌だったから、知らず知らず口ず
  さんじゃってるし、嵐5人が楽しそうに歌っている感じがする』

「と、いうことですね。やっぱ、ね、この曲は、僕ん中でも『花より
 男子』の印象がすごく強かったりしますし、んー、なんかこれ聴く
 と去年の今頃をすごく、思い出す、曲ですね。あとは、この曲聴く
 と、『花より男子』の、タイトルバックをすごく僕は、思い出しま
 すね。えぇ。『花より男子』、頑張っております。よろしくお願い
 します。来年1月、放送です。はいっ。では続いて、第8位を発表
 したいと思います。ベリーベストオブ嵐・第8位!
 嵐で、『COOL & SOUL』」
 
「えー第8位に輝いたのは『COOL & SOUL』、えー、今年出たアルバ
 ム『ARASHIC』から、入ってきましたねぇ。えぇ、シングルカットされ
 てない曲。早速来ました、第8位『COOL & SOUL』、メール読み
 たいと思います」

 『おはようございます。福井に住む潤くんファン14歳です。ラジオはいつも
  友達が聴かせてくれてて、楽しんでいます(笑)ね、面白いね。(笑)
  私が一番好きな曲は、『ARASHIC』の『COOL & SOUL』です。
  この曲を初めて聴いた時、いい意味で衝撃を受けました。全てがラップ
  だし、歌詞がとても挑戦的で、今までの嵐にはなかったような曲だと思い
  ました。嵐ファンの私にとっては、すごく感動できる曲でした。今までの
  嵐、そしてこれからの嵐について、深く歌っている曲だと。嵐がよりカッコ
  イイと思えた曲です。なので私は『COOL & SOUL』が大好きです』

「という、ことですね。『COOL & SOUL』、入りましたねぇ8位に。
 いや??、そうですねあのー、僕も好きですねこの曲。一番最初に
 んっとぉ、トラックだけ、デモで、聴いた時に、あのインストだったん
 ですね、最初。インストで、もう曲のみの、ものだったんだけど。
 なんか聴いてる時に・・・これラップを、グルグル、なんかリレー
 方式で回してったら、面白い曲になるんじゃないかなぁと思ってて。
 それを翔くんに言ったら、たまたま翔くんも、『これ俺ラップを、
 ほんとにそうやって、すごいテンポで入れたら、面白いと思ってて』
 って話をしてて。『じゃ、それ書いて』って言って、できた曲だし。
 もうだから、頭ん中では、ライヴ、最初に聴いた時にライヴでどう
 なるかっていうのはもう、自分の頭ん中ですごく、明確にできていた
 曲ですね。そんな感じです。さあ、続いていきましょう。第7位!
 この曲。嵐で『素晴らしき世界』」
 
「えー、じゃあ7位の『素晴らしき世界』を推してくれた方、紹介
 します」
 

 『はじめまして。私、クリスティーナです。私はスペイン・バルセロナの
  ファンです。私の日本語はちょっとヘタです、ごめんね。って書いて
  あります。うまいですね。
これは、私のトップ10です。ちっちゃい
  ツがなかった。えーその1・素晴らしき世界になってます。
よろしく!
  じゃあね!』

「って書いてあるんですけど、トップ10と言いながら9位までしか
 書いてないっていう、(笑)なんとも、不思議な、クリスティーナさん
 からいただきました。ありがとうございます。もう1コあります。
 えー『素晴らしき世界』」

 『私が一番好きなのは「素晴らしき世界」。何度聴いても泣けます。
  カラオケで歌おうとすると、胸がいっぱいになってしまって、ちゃんと
  (笑)
歌えません。』

「(エコー)・・・歌えよ!・・・歌えないんだったら歌うなよ。って
 話ですけども。いや、嬉しいですね。ありがとうございます!さあ
 (笑)続いて、えー6位ですか。6位いきたいと思います。
 えー、松本潤がお送りしているJUN STYLE、今回は4年ぶりになる
 んですか。えー、リスナーのみんなで選ぶ、ベリーベストオブ嵐、
 ランキング発表を行っています。えー、第6位はこちらです!嵐で
 『I Want Somebody』」

「えー『I Want Somebody』聴いてもらってますが。えーこちらが
 6位ですね。えー、メール読みたいと思います。えーっと、えーと。
 ありがとうございまーす」

 『潤くんこんにちは。嵐の曲で好きなものを募集するということで、メール
  させていただきました。私のテーマは、コンサートの演出ベスト5。
  選んだそうですね。えーちなみに、「Days」「HORIZON」えー
  「COOL & SOUL」「RIGHT BACK TO YOU」と、並んでいる
  んですが。えー第1位、『I Want Somebody』。

  もともと、アルバム曲の中で一番好きでした。コンサートでこの曲の
  ダンスを目の前で見る機会があったのですが、あまりの迫力に鳥肌が
  立って、気づけば涙していました。すごいね。これが、潤くんが
  パンフレットにも書いていた『演出的な見方で心を動かしたい』って
  ことなのだと私は感じました。ガシガシ踊る嵐が好きな私にとって、
  この曲はかなり嬉しかったです。照明にも引きつけられ、ほんとに
  素晴らしかったです』

「面白いっすね。コンサートの演出で!選んだと。『I Want
 Somebody』・・・この曲はね、あの、ほんとに、昔の、80’s
 のね、アメリカで大ヒットしたアーティストの曲に、たぶんインス
 パイアされてるんだろうなーって、思いながら。なんか、これを
 1人でやると、どうなんだろうなぁって思っていて。これ5人で
 踊ったらカッコイイだろうなぁと思って、どうせだったら『COOL
 & SOUL』とくっつけてしまえと。『COOL & SOUL』で、なかなか
 踊んなかったのを、次にちゃんと踊る曲持ってきたいなぁと思って、
 この曲を、ライヴで『COOL & SOUL』とくっつけてやったんですね。
 懐かしいですね。えぇ。
 さあ!今日はここまで、かと思いきや、えー第5位まで発表したい
 と思います。えー前半戦のラスト、第5位はこの曲です!
 嵐で『サクラ咲ケ』」

「ではメール、『サクラ咲ケ』に、の、リクエストいただいた」

 『潤くんこんにちは。こんにちは。私の一番のお気に入り曲は
  「サクラ咲ケ」です。私は高校3年生の受験生なんです。やっぱり勉強
  ばっかりしていると、辛い時とかたくさんあって。でも、嵐の曲で、いつも
  元気をもらっています。特に「サクラ咲ケ」は、今の私にすごくピッタリ
  合っていて、聴くたびに「よし!絶対合格すずぞ!」噛んじゃった。
  (笑)
「よし!絶対合格するぞ!」って励みになってます。これからも
  そんな曲をたくさん歌ってください。応援しています』

「ということで。そうねぇ、これ受験の、シーズンに、出したっていう
 のもあるし、こういう印象確かにあるし、そういう曲ですからね、
 詞が。えー、『サクラ』ね。『サクラ』はねぇ、俺ムービングステー
 ジ動かしたのがすごい印象的なんだよね。・・・あのー、それまで、
 本ステージ側に、ステ、そのムービングステージが埋まってるんだ
 けど、そこまで一切動かさないで、リフターとしても上げずに使って
 て。1発目で、どこで、なんか『サクラ咲ケ』を、あのライヴん時
 に、やる時に、『サクラ咲ケ』をいいところに置きたいなと思って
 て。その前になんかこう、メドレー、を、作ったんすけど。なんか
 カバー、カバー曲とか付けて、いろんな、ロックのメドレーを作って、
 で、それを踊ったあとに、もうひと盛り上がりしようっていう位置に
 持ってこうとして、まず、『サクラ咲ケ』のイントロでその、リフター
 が、ムービングステージが上がるわけですよ。上に。上に上がっ
 てって、そこで終わりかなと思いきやそれが動くって、歌い始めで
 動かすっていう。

 あのー、一番最初大阪城ホールだと思うんだけど、大阪城で動か
 した時に、みんなが『なんだこれ!?』って顔して、なんか、化け物
 が来たみたいな・・・顔をして、見ていたの、印象的ですね。
 あれは、嬉しかったですねぇ。その印象が強いですね、『サクラ咲
 ケ』。はい!ということで。えー、ベリーベストオブ嵐・第2回目。
 ですが、えー5位まで発表しました。えー、今日はここまでとして、
 来週4位から1位を発表したいと思います!ということで、ベリー
 ベストオブ嵐、前半戦終了で、また来週聴いていただきたいと思い
 ます!」

「いかがでしたか?今回の嵐・JUN STYLE。ここで、嵐のインフォ
 メーションでございます。えー先ほども言いましたが、11月の11,
 12日と、韓国公演、行ってまいります。韓国はどういう盛り上が
 り方なんでしょうか。こないだは、単独じゃなかったんで。えー
 単独でやるとどうなるのかなぁっていうのはすごく興味ありますね。
 えぇ、話してみたいと思います。

 えーそしてこの番組では皆さんからの参加も待ってます。来週は、
 第2回ベリーベストオブ嵐・後編、第4位から、第1位までを発表
 したいと思います。えーこれからもどんどんメール送ってきてくだ
 さい。送ってくださった方、ありがとうございました。
 
 ということで。えー、まぁ今日読めなかったんですけど、あのー、
 4年前ですか。にやった、第1回ベリーベストオブ嵐の、えー、
 集計結果?的なものも、来週、えー読みたいなぁ、なんて、思って
 ます。それから比べたいなぁと、思っています!じゃあ来週も聴い
 ていただきたいと思います!お相手は嵐の松本潤でしたぁ、
 バイバイ!」

14:18  |  JUN STYLE  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://pikanino.blog8.fc2.com/tb.php/664-fa753b2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。