FC2ブログ

01月≪ 2020年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829
2006.11.25 (Sat)

アジアツアーを語る

JUN STYLEレポです。

先ほどもお知らせしたとおり、今回はアジアツアーを振り返るの回でした。

まごまご観て、硫黄島の特番も観てってやってたわりには
まぁまぁ早く上がったでしょ?(笑)
まごのエンディングトークでは、ケーキが出てきて
キャプテンのお誕生祝いをやってたよ。

にのちゃんの髪、ワールドプレミアに比べたら短くなってるんだけど、
もしかしてこれが一平ちゃんヘアなのかな?
だとしたら嬉しいな☆そんなに短髪じゃなくて、小学生ってほどでもない。
普通にかわいいよ!このままいってほしいぃ?(>_<)

(追記)
・・・とか書いたけど、今見返してみたらやっぱりプレミアと変わって
ないかも。最初に見た時は短い気がしたんだけど。
だからやっぱりよくわかんない☆(テキトーでごめん(^^ゞ)


では、レポスタート。

【More・・・】


「おはようございます。11月25日、土曜日の朝いかがお過ごしです
 か?松本潤です。えー11月もラストの土曜日となりました。えー、
 ほんとにもう年末進行の、真っ最中ですね。僕らの、仕事としては。
 もうほんとに、11月のケツから始まっているような、印象があります。
 あと、1ヶ月ですか。年内。えー楽しく、過ごしたいなぁと、思っており
 ます。ていうか、寒いよね。えぇ、風邪引かないように、頑張っていき
 たいと思います。では約30分間、僕松本潤とお付き合いください」

「改めましておはようございます。嵐の松本潤です。今日のオープニン
 グ曲、えー11月の、東京は29日ですかね、来日します、えーダニ
 エル・パウター、で『Love You Lately』を聴いてもらってます。

 えーーー、最近ね、ほんとにいろんなことがありますよ。・・・あのー
 まぁ、ちょっと前の話になると、11月の頭ですか、韓国行く前に、
 えー、嵐、我ら嵐と、我らJ-Stormが、J-Stormという、あのレー
 ベルですね、レコード会社。えースタッフみんな総出で、みんなで
 フットサルをやりまして。いやぁ?くだらなかったね。ほんとに。
 みんーなさぁ、あのーほんとに『仕事しろよおまえら!』っていう
 ぐらい、みんな総出で来たんですよ。会社の人が。なので、あの、
 ほんとにその日J-Stormには誰もいなかったっていうぐらい、人が
 来ていて。んでみんな、若い人は全然若いんだよ、それこそ俺らより
 ちょっと上とか、26とか25?6の人も全然いると思うんだけど。
 でも全然みんな動けないのね。『俺昔、サッカーやってたからさ』
 とか言う人に限ってヘッタクソだったりするからさ(笑)おんもしろ
 かったですよ。あの(笑)、ふふっ、ボールクリアとかしようとしたら
 味方に思いっきりぶつかってそのままゴールに入っちゃったりとか。
 もうどうしようもない、素人の集まりでしたね。えぇ、すごい楽し
 かったです。またやろうとは思うんですが、まぁ、忙しいっていう
 のと、まぁ、寒いって(笑)いうのと、があって、いつになるやらと、
 思ってるんですが。まぁまたできたらいいなと、思っています。

 えーまぁ、遊んでる時間もあったりするんですが、えー今日はです
 ね、えー先日、韓国に行ってきたわけです、僕ら嵐。えーその韓国
 公演を、その前台湾の公演と交えつつ、もう一度振り返ってお送り
 したいと思います。その前に1曲聴いて欲しいと思います。えー
 今日は、たくさんリクエストをいただいてたんで、そのリクエストに応える
 ことにしました」

 『毎週欠かさず聞かせてもらってます。毎週土曜日は、運送業をしている
  父の仕事をお手伝いに行くので、車の中で一緒に聞いてますよ?。
  この前も、坂本九さんの特集聞いてました。潤くんもお仕事頑張って
  ください。私も、今頑張ってるよ!』

「ということで。なるほど。ちょうどこの時間が仕事する時間だと。
 土曜日だもんね。ご苦労さまです。えー、ということで。えー、リク
 エスト来た曲、いきたいと思います。嵐で『言葉より大切なもの』」

「えー松本潤がお送りしている嵐・JUN STYLE。えー、さあ、先ほど
 も言いましたが、えー、アジアツアーを振り返ってみたいと思いま
 す。まず1枚、メールを読みたいと思います」

 『潤くんおはようございます。おはようございます。私はキム・ヘミと
  申します。私、コンサートに行ってきました!最高でした!潤くんのソロを
  見て、「やっぱり松潤!」って思いました。(笑)魅力たっぷりの
  潤くんを見ることができて、すごく嬉しかったです。また韓国で会う日を
  楽しみにしています。高いテンションでずっと笑ってくれた嵐の皆さん、
  そして、狭かったけど素敵なステージを作ってくれたスタッフの皆さん、
  お疲れさまでした』

「っていう、ものっすごい上手い日本語で、えー韓国からメールが(笑)
 来ました。ほんとに韓国から来たんだろうかっていうぐらい、上手い
 メールですね。メールって言うか上手い日本語。すごい流暢な日本
 語が、書かれております。すごい。あの、変換とかも、完璧なんです
 よね。日本で、日本語をずっと使ってる人が、送ってきたメールかの
 ように、漢字とかの配分、すらも、ものすごく読みやすい。ほんとに
 ねぇ、あの、行って思ったんですけど、それこそ、それはね台湾も
 一緒だし、台湾も韓国も両方ともそうだったけど、あのー、MC、コン
 サートの最中にしゃべったりとかしてるのを、もう通訳の人の、通訳を
 待たずに、日本語をしゃべってる段階でリアクションがあったりするん
 ですよ。もちろん全員が全員ではないんだけど・・・どれぐらいだろ、
 3分の1、ヘタしたら2分の1ぐらいいくのかなあ。ぐらいの人たち
 が、日本語でしゃべってる僕らの言葉を、そのまんま理解できる、
 環境があったりとか。すごかったなって、思いますねぇほんとに。

 それはねぇ、不思議ですよやっぱり。しかも、普通に会話してる言葉
 とかはさ、絶対向こうの言葉だし、ちょっとなんかノリとかも全然
 違ったりするわけ。台湾は台湾で、台湾の場合は、こう、何だろう
 なぁ、見るとこはちゃんと見てぇ、あのね間奏とかに入るとものすごく
 上がるんですよ。1コーラス、やって間奏いったとするじゃない?
 そん時の1コーラスはすごいちゃんと聴いて、見て、盛り上が、ノッて
 はいるんだけど、声とかそんな出てなくって、で間奏に入るとすごい
 こうキャーっていう歓声が出てきたりとか、曲の終わりで出たりとか。
 曲のイントロで歓声がすごく、上がったりとか。する、感じがあった
 のね。んで韓国は、面白いことに、曲の始まりと曲終わりは、歓声が
 あるんだけど、間奏は、なんかね、俺も後から聞いた話なんだけど、
 向こうの、韓国の、ライヴとかに、行くと、間奏っていうのは、その、
 まぁ僕らみたいにグループ、例えばじゃあグループだったら、グループ
 の、人の名前を呼んだりするんだって。だから、すっごい不思議だった
 のが、すご、踊る曲があるじゃない?そういう曲の、間奏とかで、
 いきなり嵐コールとか始まっちゃうんだよ。しかも、ちょっとズレて
 たりすんのタイミングが(笑)それはなんでだかわかんないけど。

 なんか、普通に取りやすいテンポの音じゃなかったりするじゃん?
 その、ダンスミュージックって。だ、それに対して、の、掛け声、
 嵐、嵐っていうの言うんだけど、その、嵐、嵐とか、例えば智、智
 とか、そういうの言うんだけど、そのテンポは一定なのね。曲のテンポ
 に合ってなくて。ちょっとズレるんだけどだから。でも、なんでここ
 でっていうふうに思うところで、そういうなんか、声があったりとか
 するんだけど、それはなんかねぇ、向こうの、風習的なもの?例えば
 その、何?東方神起とか、が、ライヴとかやってたりとかすると、
 ほんとに間奏の最中とかに、みんな個人の名前とかをひとりひとり
 言って、つないでいくとか、そういうことがあるらしくて。やってる
 最中はすごい不思議だったんだけど、実はそういうことなんですよって
 ことを言われて、あぁそうだったんだっていうことが、ありましたね。
 まぁそういう違いが、あったりとか、しますねぇ。ちなみにもう1枚
 メールを読むとね、これ面白いです。日本から来てくれた人が、
 思った感想ね、今度は」
 

 『松本くん、韓国公演本当にお疲れさまでした。私も、日本から韓国へ
  行ったのですが、まず韓国のファンの熱気にびっくりしました。今までに
  ない、曲中の名前を呼ぶような、コールなどが起きて、また日本とは
  違う感覚でコンサートを楽しめました。これさっき言ってたやつ
  ですね。
さて!その韓国滞在期間中に、松本くんにどうしても
  伝えたいことがあったので、メールにて報告します。私たちの班は、
  2日目の公演は2回目を観たのですが、終わってからも嵐熱が収まらず、
  班のみんなで嵐の歌をバスの中でアカペラ・振り付きで何曲か歌いながら
  夕食へ向かいました。「A・RA・SHI」をはじめ、「WISH」や「サクラ咲ケ」
  「感謝カンゲキ雨嵐」などなど、今まで全く知らない人同士が、嵐を
  通じてこんなにも一体になれることを実感して、とても感動しました。
  また、私たちの班にいた韓国の添乗員さんにも、嵐の歌を知ってもらう
  機会になったので、とてもよかったのではないかなと思いました。
  これからドラマや映画公開、冬のコンサートなどがありますが、体には
  気をつけて頑張ってください』

「という、メールをいただきました。すごい。なるほどね。こう、やっぱ
 日本の、人たちからすると、すごく新鮮な部分が、あったりもすると。
 しかもこう、やっぱさぁ、日本で行く人たち、日本から、ツアーで
 参加してる人たちもいたんだけどそういう人たちはみんなもちろん
 友達なわけでもないし、そこで知り合う人が多いだろうからね。
 そういう人たちはそういう人たちでまとまったと。で、あとなんか
 見てると、すごい、嬉しかったのが、ファンのコ同士が、こう、交流?
 韓国の、お客さんと日本から来たお客さんが、コミュニケーション
 とったりとか、韓国ってハングルじゃない?ハングルだから、こう
 字が読めなかったりとか、意味がわかんないのを、こうカタコトの、
 日本語で、韓国の人が、日本から来た人に教えてくれたりとか、
 なんかそういう、いい話も、たくさんメールでいただいてましたね。
 なんかこう、まぁ僕ら・・・が、きっかけでそうやって広がって、いろ
 んな国の人たちと仲良くなって、いろんな、こう広がりが、持てる
 ことはすごい、いいなと思いますね。えぇ。楽しかったですね。

 えーまぁ、ほんとに、また行きたいなぁと、思うし、あのー、だから
 こその『ファーストコンサート』っていう言い方だったので。まぁ、
 あとタイも、行けなかったので、ぜひ、また3ヶ国、もしくはもっと、
 行けるんだったらもっといろんなところも行ってみたいなと、思った
 次第で、ございます!はい。では、ここで1曲聴いてくだっさい。
 嵐で『COOL & Soul』」

「えー 『COOL & Soul』もリクエストをいただいていたので、えー
 紹介します。リクエスト、『COOL & Soul』。メッセージです」

 『嵐の曲の中でも、とても好きな曲のひとつです。今までの嵐がひとつに
  まとまった感が、歌詞にもメロディーにも出ていて、大好きです。
  ぜひ、かけてください』

「という、いただきました。ありがとうございます。えー、まぁ、韓国の
 公演が終わって、アジアツアーが、終わりかと思いきや、えー正月、
 1月3日から5日まで横浜アリーナでやって、7,8と大阪城ホール
 で、えー、今回のアジアツアーの、凱旋記念?という形で、あのー
 全くおんなじセットリストで、えー日本のお客さんにも、披露したい
 と、思っております。だから、まぁ、そうだな、なんかすごく、どっち
 とも取れる、どっちとも取れるんだけど、こうアジアツアーの、最終
 地が、日本でできるっていう取り方もできると思うし、年が明けて、
 最初に始めるライヴが日本であるっていうこともあるし。・・・まぁ、
 なんか、どっちもあるなと思ってるんで、特にそこの線引きはしない
 ようには僕は、思っているんですが。ほんとはあのー、まぁ、それ
 こそいろんなところ、行けたらいいんだけど、それこそ僕も、ドラマ
 やってたり、ニノもドラマやってたりとか、いろんなことがあって時間
 は、そんなに、あの、作れないんですが。それでも、まぁ日本の、
 お客さんにも観ていただきたいという、感謝の気持ちを込めまして。
 えー東京と大阪、だけにはなりますが。やらせて、もらうことになり
 ました。なのでぜひ、えー、残念ながら公演回数も、増やせなかった
 りもするんですが。ぜひ、お時間のある方、観に来ていただきたいと、
 そんなふうに、思います。はい。1月、ですね。来年、で、ござい
 ます。えーではここで1曲、また、えーリクエストが来たのでご紹介
 します」

 『潤くんこんにちは。こんにちは。11月下旬、寒いですね。
  私は福岡住まいで、ラジオは聴けないのですが、雑誌「WinkUp」で
  少し拝見させていただいてます。話を戻して。寒くなってきた今日この頃。
  誰でもいいから手をつないで温めてほしいなぁなんて思いまして、
  「手つなごぉ」を、リクエストさせていただきました。私は聴けませんが、
  この曲を聴いている皆さんが少しでもあったまってくれたらなぁ(笑)
  なんて思っています』

「と。いうことで、じゃあ嵐で、『手つなごぉ』」

「えー、せっかく手ぇつなぐなら、誰でもよく、ない方がいいと思います。
 はい。えー、嵐で『手つなごぉ』でした」

「いかがでしたか?今回の嵐・JUN STYLE。さあ、今日のエンディン
 グ曲、嵐で『WISH』を聴いてもらってますが。この『WISH』も
 リクエストをいただきました。ありがとうございます。えー『WISH』、
 懐かしいね。去年の今頃ずっと歌ってた曲ですけども。えー、さて
 ここで、嵐のインフォメーションでございます!えーーー、ニューヨーク
 ロケ、間近、でございます。えぇ『花より男子・リターンズ』、撮影
 快調、快調ですね。えぇ、飛ばしてますよ。いやぁ?、ほんとにね、
 キツイよ、こっからの時期。結局さぁ、去年は12月までだったから、
 こう『キッツイなぁ』っていう時期が短かったわけですよ、それこそ今の
 時期から、12月の?それこそ中旬とかまで、で、撮りは終わって
 たんで。こっからじゃん、寒くなんのって。しかもニューヨークとか
 クッソ寒いから。なんかねぇ。でも僕、10月クールやったことあるん
 だけど、1月クールの連ドラって初めてだから、その寒さを、知らな
 いんだよねまだ。そこがちょっと怖いなぁなんて、思ってたりも、
 しますが。まぁ、頑張って、乗り切りたいと、そんなふうに思います。
 えーそして、1月ですか。嵐の、凱旋記念公演も、あるので楽しみに
 しててほしいと思います!

 えーそして、この番組では皆さんからの参加も待っております。
 以前に募集したクリスマスプレゼント係、えーまだまだ待っておりま
 す。クリスマスの素敵な思い出、悲惨な思い出、などなど、書いて
 送ってきてください。

 ということで、来週から12月、ですね。えー・・・・・・。
 あと1ヶ月。はっやいなぁー!ほんとに、あっという間だな。ね。
 って言ってたらたぶんもう終わっちゃうんだろうな、12月も。はい。
 楽しく、やっていきたいと、思います。えー、ではまた来週聴いて
 ください。お相手は嵐の松本潤でしたぁ、バイバイ!」

15:55  |  JUN STYLE  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://pikanino.blog8.fc2.com/tb.php/680-75b1396c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |