FC2ブログ

01月≪ 2020年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829
2006.12.18 (Mon)

ドームは自腹?(笑)

今週はマジでお休みにしようかと思ったベイストレポですが。
やっぱりやりました。

PCが復旧したのがAM1:30。
それっていつもレポが上がる時間じゃん!みたいな。
さすがにそれから取り掛かる気にはなれず・・・。
朝、子どもたちを送り出してから始めました。
今日はバイトが休みだからね。

というわけで。
今回はSt-byがいて、にのちゃんとっても楽しそうでした。
ドーム公演のお知らせでは、何もかも5人でやるって(笑)
自腹でドームを借りて、セットも5人で、衣装も5人でだって(笑)
ほんとだな!?みたいな(笑)
にのちゃん絶好調超ですな。

さらに、まごのネタバレもあったよ(笑)
それ、予告じゃ誰だか謎だったのに☆

ではスタート。



【More・・・】


「もう寝るずら!」

「はい、こんばんは。嵐のカズナリニノミヤです。今日は、いつもより
 1時間早い夜9時からのスタートですが、間違えずに聴いてくれた
 皆さんありがとざーす!たまたま聴いた人もたぶんいるんでしょう
 な。そういう人は、もしかしたらはじめましてかもしれません。
 ベイストームでございます」

 『これは私の男友達が言ったのです。当時彼には地元に付き合っている
  彼女がいて、聞けば毎晩電話していたそうです。彼の家で飲み会が
  あった時、初めて聞いたのですが、彼女との会話をこっそり盗み聞
  きしながら、彼がそう彼女に言ったのです。もう寝るの?という意味らしい
  ですが、なぜわざわざ「ずら」を付けるのかわかりません』

「だって。あー、別に、あれだろうね。方言とかではないらしいね。
 へーぇ?そうなんだ。でも『ずら』って静岡あたりだっ、すな?
 確かな。伊豆とかじゃなかったでした?確か。僕、『天城越え』って
 いうドラマやった時、ずっと『ずら、ずら』言わされましたよ。
 まぁ、『天城越え』はもう、結構大正時代の話だっていう(笑)とこ
 にまぁ、ミソがあるかもしれませんけども。でも、方言ってそうじゃ
 ない、結局ね?もう、昔から使われてることです、言葉だから。
 だけどねぇ、そう、そこらへん違うんだよね?埼玉だもんね。なる
 ほどねぇ」

「それではカズナリニノミヤのベイストーム、今夜のオープニングナンバー
 を紹介しましょう、嵐で『WISH』」

「さて、嵐のカズナリニノミヤがお送りしておりますベイストーム、
 この時間はこちらのコーナーをお届けしましょう!」

【どうか、穏便に】by St-by

「・・・これ変えよっか。ね。じゃあ、今やろっか。今度じゃあこの、
 あの、『どうか穏便に』っていう、あのフレーズを、録り直そう。
 今。だからSt-byちょっと・・・まぁあの」

St-by「はい。・・・え、え?どういうふうな・・・言い方」
「じゃあ、あのね・・・ピストン西沢みたいな、感じで。『どうか
 穏便に』を、言ってもらっていい?いってみよっか」

St-by「いや?難しいなぁ」
「じゃあ、山本シュウでもいいですよ」

St-by「イエ?イ!どうか、穏便に!!イェ?イ!」
「・・・これはきましたね。今世紀最大の、こぉのアタックは。結構
 衝撃度が強い、ですよだって、もうタイトル変わっちゃってますから。
 ねぇ。イェ?イとかいっぱい入っちゃってるしなんか。でも、じゃあ
 来週からこれにしよっか。タイトルはね。もう、そう、次回から。
 だからあの、もう、こういう、後ろの音楽とか入れないで、もう
 素で。素で、泣いて、この音楽から、このコーナー始めましょう。
 懺悔コーナーですからね。はぁい、じゃ、いきましょうよこれ」

 『私が最近やらかしたことは、自転車で登校している時に、人にぶつかって
  しまったことです。なのに時間がなかったので、止まらずに後ろを向いて
  「ごめんなさい!」と謝っただけでした。ところがその数日後、その人が
  自転車に乗って通勤していました。この間は悪かったなぁと思いながら、
  その人の後ろを自転車で走っていたら、その人が急ブレーキをかけたん
  です。もちろん私のブレーキは間に合わず、またぶつかってしまいました。
  2度もぶつかってしまってごめんなさい!』

「相当車間距離がなかった、ですよね。好きな人を、追いかけてる
 ぐらいの、距離感ですよね。は?、でもねぇ・・・チャリンコって
 恐くない?久々乗ると。なんかグラグラしない?あれなんでだろ?
 あれやっぱバランス感覚がなくなってるのかなぁ。ほんっとに久々
 に乗ったりするとさぁ、取材とかでさ。なんか、草原みたいな。
 ところを、マウンテンバイクで走るみたいなね。カットを撮るとか、
 もうなんか、じいちゃんみたいな、震え方する時あるよね。俺は
 いつもあれは草原のせいにしてるんだけどぉ、でも、もう、グラグラ
 しちゃってしょうがない時とかあるよ。あの、『いざッNow!』
 だっけ?公園で撮ったじゃん。ねぇ、表、ジャケット。俺それ乗った
 時全然機能しなかったもん、チャリンコが。チャリンコとして。
 あれダメ、毎日乗んないとダメだよねぇ。うちの親父は速かった
 けどねチャリンコ。激ハヤよ?あれ、ほんとに、原チャリぐらい
 出てんじゃないかなぁ。(笑)ほんとに速かったんだよ。駅から、
 うちの、うちから駅まで、チャリンコで、普通ね、10分ぐらい
 かかるの。でもねぇ、うちの親父はね、でも6分7分ぐらい、前に、
 いつも家出てたよ。今日のわんこを見て、家出てたから、だいたい
 その駅ちょうどジャストに着く時に、6分7分ぐらいなの。時間が。
 そう。あれ速かったな、そういえば。はい、続いてこの人」

 『私は今年から電車通学をしているのですが、今思い返しても、ひとつ
  「ごめんなさい」な出来事があります。ある朝電車を待っていると、
  私の前に外国人の男性が並んでいるのに気づきました。でもこの列は、
  女性専用車両待ちの列。一言声をかけようか迷ったんですけど、その
  ままその人と一緒に女性専用車両に乗り込みました。しばらくすると
  その男性はキョロキョロして、どうやらここは乗っちゃいけなかったんだと
  気づいたらしく、大慌てで隣の車両に逃げていきました。私の勇気の
  なさに、ごめんなさいと言いたいです』

「これはSt-by!」

St-by「はい」
「教えてあげて」

St-by「いやぁ、それはもう」
「女性専用車両に並んでるわけでしょ?外国人の人が。ね?」

St-by「はい」
「そういう時は、ここは、ま、女性専用なのか、あなたは乗れない
 場所なのか、英語でこういう時はなんて言ったらいいんですか?」

St-by「はっはっ」
「うーわっすんごいキザな笑い方でした今」

St-by「(笑)いや、なんか最近なんか、そういうネタが多いなと思って」
「そうですね」

St-by「なんか(笑)」
「これ結構多いっすね。一言、なんか英会話(笑)みたいなこういうの」

St-by「はははは」
「うふふふ!」
(声高っ)
St-by「(笑)おいおい」
「これどういうふうに言ったら、一番いいんですかね」

St-by「いやまず、Excuse me?っつって」
「Excuse me?」

St-by「ええ。すみません、と。そっから入っていくと」
「すみませんと。そっから入っていくのね?うん」

St-by「で、まぁ、This train」
「うん」

St-by「is only for woman. とか・・・そう」
「それ、電車にならないんですか、車両、この電車・・・」

St-by「あぁ」
「自体がもう、女性・・・」

St-by「ですよね」
「なっちゃう。その、車両ってなんて言うんですか?」

St-by「いや、わかんないです。ははははは」
「・・・困ったぁふふふふふ!」
(声高い(笑))
St-by「car です。たぶん。car」
「carぶん、car 、今『たぶん』と『car』が混ざっちゃって『かぶん』
 つっちゃった(笑)」

St-by「ははははは!」
「へぇ?、じゃあ、This car なんですかね」

St-by「This car is only for lady.あ、womanかな」
「woman。へ?、そうすっと」

St-by「You have to change the car.?ですかね?」
「おぉ?」

St-by「まぁここはカットしてもらいましょう」
「あはははは!」

St-by「あはははは!」
「なんで!そこは知りたいでしょう。だってさぁ?じゅ・・・」

St-by「それかぁ、えー、なんかこう、あるじゃないすか」
「標識?」

St-by「標識」
「うん」

St-by「い、お、お・・・わかんないな」
「は、は?」

St-by「なんでもないです」
「切り上げた。ひとつ大人になったんですねぇSt-byも」

St-by「はい」
「俺なんか、ケガしたくないみたいな。空気がバンバン、感じますよ。
 まぁ、ということでね?このごめんなさいのコーナーでは、St-by
 が、一言英会話を教えてくれるってことですから。ぜひ皆さんね、
 こういう時、なんて言ったらいいんだろう。どうやって言うのが一番
 適切なんだろう、そういうのをね、ぜひとも。だって、どこにいたん
 だっけ。アメリカのどこにいたんだっけ」

St-by「アメリカの、ミネソタ州」
「ミネソタ州にいました。もう完全に」

St-by「いやいや、僕のは全然ダメです」
「僕のは。全然ダメですか」

St-by「ダメです」
「おら!もう、主語がないところが既にね?」

St-by「(笑)」
「外国人ぽい感じの、もう既に出てますから。ぜひとも皆さんね、
 送ってきていただきたいなと、思います!それではここで1曲、
 聴いていただきましょう、Dreams Come Trueで『もしも雪なら』」

「さて!嵐のカズナリニノミヤがお送りしておりますベイストーム、
 続いてはこちら」

【裏嵐】のコーナー!

「はい、まずこの人!」

 『ベイFMの「タイムテーブル」見ました。インタビュー、まさにカズくんて
  感じで読みながら笑っていました。その中でステッカーの話をしていました
  よね。カズくんが「流山くん」とか作ろうかな」と言っていたのを見て、
  衝撃が走りました。流山市民としては、ぜひとも作っていただきたいです』

「そっかぁ。やっぱ流山くんにするべきだったか。ねぇ。失敗したなぁ。
 チッ早速失敗の、感じがしてきたなぁ。まぁでも、じゃ流山くんも
 作ろう。あとで(笑)なんだ?このユルい感じ。そんな感じで作り
 たくない感じするじゃん。衝撃が走ったんだよ?もっと、やる気
 出して、ね。作ろう。流山くん。ね?」


 『先日、日テレの歌特番の観覧募集に当たって、横浜アリーナに生嵐さん
  を見に行ってきました。ゲームニッキにも書いてありましたが、待ち時間
  には先輩後輩と談笑していたとか。先輩後輩にまつわる、裏嵐的なこと
  があれば教えてください』

「だって。でも僕基本的に太一くんとしゃべってることが多かった
 ですよね、あん時ね。で、俺Kinkiがどこにいるかわかんなかったん
 だけど、同じ、フロアにいたんでしょ?ね。全然、だから、挨拶
 行こうと思ったの。最初TOKIO行って、次みんな挨拶しに行って、
 んで、Kinkiんとこにも行かなきゃなぁと思ってたら、全然Kinki、
 がどこにいるかわかんなくて。で、KAT-TUNと、山Pと、タッキー
 たちか。かなんか、違う、フロアにいて、で、そっちにいんのかなと
 思って、行ったんだけど貼り紙とかも貼ってなくて。あれっ?
 Kinkiどこにいんだろな?と思って。隣にいた。普通に。隣にいたん
 でしょ?全然気づかなかったのそれが。声も聞こえなかった、あの
 時。おかしいなぁ。続いて」


 『キャプテンの誕生日に免許を取るための費用をプレゼントすると言って
  いましたが、キャプテンは本当に教習所に申し込みましたか?あと、次は
  相葉くんの誕生日ですが、相葉くんには何をプレゼントする予定ですか?』

「キャプテンはねぇ、あれたぶん取らないね。免許ね。どう思う、
 St-byは」

St-by「取らないっすね」
「取らないねぇ。あれね。たぶん取りませんよ。今だって、舞台やっ
 てんじゃなかった?ちょうどね。あの舞台いつ観に行くんだろうか。
 ドラマ入ってんだよなぁ。でも行かなきゃなぁ。やっぱり、差し入
 れ持ってかないとさぁ。チッ、はぁ?。いつ行こうかなぁー。カン
 フーやってんでしょ?St-byはもう、ちなみに観たんですか?」

St-by「観ました」
「観ました。そのー、まぁちょっと、バレない程度に、ちょっと、
 言ってもらっていいっすか?」

St-by「いやぁ結構ねぇ」
「はい」

St-by「トリックが多い」
「はっ」

St-by「上から、大ちゃんがボンって落ちて、『あれ?いつ早換えしたのかな』
    と思うぐらい、シュッと出てきたりとか。はははは」
「(笑)・・・全然観たい気がそそられなかった今の」

St-by「いやぁあれはね、面白い」
「もう、じゃ三部作としては、もうあれでキレイに完結してるんです
 か?」

St-by「していると思います」
「あ、思いますなんだ。してました?St-byの中では。え、全部観た
 の?」

St-by「観ました観ました。いや、僕は三部作の中で今回のが面白いと思
    う。一番」
「へぇ?。だって、青山劇場でしょ?」

St-by「青山劇場、はい」
「すごいよね。このさ、12月に青山劇場でやってんだよ?舞台。
 俺ちょっと感動するよね。絶対観に行こう、あれね」


 『以前放送された「まごまご嵐」で、彼女に料理を作ってあげるとしたら
  何を作ってあげますか?という質問に、メンバーがそれぞれ答えていたの
  ですが、カズくんだけ言わないうちに終わってしまいました。何を作って
  あげるのかとっても気になるので、ぜひ教えてください』

「だって。これでも料理作んないと思う。俺今ねぇ、「まごまご嵐」
 でねぇ、隔週で子どもに料理を作ってるんですよ。『あぁ!すげー
 おいしい』とかって全然言わないのよ。だかぁね、その作ってる、
 喜びみたいのが、『また料理しよう!』とかっていう、気になら
 ないの。だからさぁ。何のために、作ってるのかがねぇ、見つかん
 ないと、料理しててもね、なんか、い、『いいじゃん!料理うまく
 なるから』とか言うんだけど。別に、なんか、俺、は、うまくなる
 ことがプラスだとはあんま思ってないね、まだ。だか、その、作る
 喜びみたいのがないの。なんで『うまい』とか言ってくんないんだ
 ろうな、とか思う。うまいんだよ?結構うまいんだよ。あぁ!結構
 うめぇの。でもほんと『うまい』って言わないんだよなぁ、不思議
 だなぁ。

 ・・・こないだでもスペシャルで、ハンバーグ作ったんだけど。
 そぉれは良かったです。ハンバーグって(笑)誰でも作れんだなって
 いうことに(笑)気づきましたね。あぁ。えっとぉ、松潤と、キャプ
 テンと、☆ンパルスで、孫に、なりに行ってんの。で、対決すんの。
 どっちが、孫に、なったかみたいな。で、俺らは、3人と・・・
 ☆理子さんと、☆坂さんと、対決、したの。で、どっちの料理が
 おいしかったかみないな。そういうのやったんですよ。その対決
 がね、結構面白いですよ。だから、俺初めてあの番組で一緒に、
 嵐の人たちとなんかやった気がした。いつも対決してたからね。
 だからさぁ、あれはね、結構面白いんじゃないかなぁなんていう
 ふうに、思いましたけどね。ということで、以上『裏嵐』のコーナー
 でございました。

 それではここで1曲聴いていただきましょう、平井堅さんで
 『美しい人』」

「さて!嵐のカズナリニノミヤがお送りしてまいりましたベイストー
 ム、そろそろお別れの時間なんですが。

「なんと!嵐情報があると。来春。ね、春でございます。春に、ニュー
 シングルが、発売決定?!!(パチパチパチ)こちら、詳細は後々
 発表されるんですか?いろんなことが、明かされるわけですね。
 今年はでも、何枚か出しましたよね?CDの方もね。順調ですね。
 来春か。来春、だよね」

St-by「来春までに」
「来春までには。お届けできるんじゃないかと。ニューシングルが。
 これは『花より男子』の、主題歌ですよね?まぁ、ぜひともね。
 『花より男子』と合わせて、見ていただけたらまたさらにいいんじゃ
 ないかなぁなんていうふうに、思っております。そしてさらに!
 4月」

St-by「ま、ドーム公演」
「今から言おうと思ってたのこれ」

St-by「あぁそっか(笑)」
「ねえ。今言おうと思ってたのこれ。4月は・・・え?」

St-by「今の、今のカット、カットでカットカット」
「今の、それ、なんすか?手。すごい、すごいカットしてますけど。
 おぁーすごい。さすが」

St-by「なので、ま、ドーム公演」
「だか、言っちゃってるよね?今、カットカットカットカット言ってん
 のにさぁ。俺が言う!っつってんじゃん!ぁは、『なのでドーム
 公演』とか言ってるけど、俺が言う、いたかったの!それ。さらに、
 4月は、東京ドーム公演もあるよってこと。(パチパチパチ)
 これはね、あれよ。元旦、じゃないや、しょ、正月の、えとー、
 その、凱旋記念公演の、応募がものすごい来たん、ですよ。あり
 がたいことにね?こーれありがたいことにさぁ。来たわけですよ。
 ものすごい数が。だからぁ、どうせならもう、お祭りでございます
 から、ちょっと東京ドーム、借りよっか?ってことになって。嵐が
 自腹で。東京ドーム借りて。ね!セット、5人だけで組んで。
 も、衣装も5人で作って。もう、5人だけの、作業でですね、
 4月、の、東京ドーム公演、決まりました。ほんとにねぇ、ぜひ!
 あの、観に来ていただきたい。ま、たぶん・・・だけど、も、凱旋、
 公演観れなかった人にも、ちゃんと観れるようなコンサートにした
 いですし、これからの嵐も、まぁ見せていけたらね、いいかなと、
 思っておりますよ。えっとー、あと、もう1ヶ月切ったか。17だ
 もんね、今日ね。それもリハーサルも、そろそろ、ちょこちょこ
 ちょこちょこやっていきたいなぁと思ってますので、そちらでまず
 会える人はね、楽しみにしていただきたいなぁなんて、いうふうに
 思っております!

 ということで、お相手は、あ!・・・そうだ。まだ終わらせないん
 だよ。これ。これまだ終わらせないよ?来週はだって、12月24
 日クリスマススペシャルでございますよ。このクリスマススペシャル
 4時間生放送で。ぜひと、え?ダメなの?そういうこと言ったら。
 じゃ、これ、クリスマススペシャル。通常版で。お届けしたい。
 どうする?スペシャルだけど通常版でいいよね、そこはね。クリス
 マススペシャル通常版で。えー来週はお届けしたいと。ですから
 時間も?戻りますね、10時になりますよね?夜10時からでござ
 いますからぜひともね?そこは間違えないでいただきたい。ま、
 9時から聴いて、2時間スペシャルっていう方もね、何人かいても
 いいと思います。ね、来週はぜひともね。まぁわたくしたちは(笑)
 10時からやってますけど。また、会えるということで。ぜひとも
 そん時までまた、元気でね、体を壊さずに、風邪などを引かずに
 ですね。ぜひとも皆さん、万全な状態で。臨んでいただきたい、
 クリスマススペシャルでございます。ということで、お相手は、
 嵐の二宮和也でした、来週はレギュラーどおり、夜10時から
 スタートです!」

11:27  |  BAY STORM  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

レポいつも楽しみにしています。
今回はずっと待っていましたー。
ニノのハンバーグたべたーい。
うちの地域はまごまご嵐もラジオも聞けないので、本当にさみしいんですよ。
みゆゆさん、風邪などひかないように過ごしてくださいね。
私はやっと治りかけですが、長引いてつらいです。
子供もいるから、そんなに寝てばかりいられないし大変です。
みまお |  2006年12月18日(月) 14:12 | URL 【コメント編集】

今回はずっと待っていましたね~
レポありかどうございました!
HARUKA |  2006年12月18日(月) 17:51 | URL 【コメント編集】

★ベイストーム

初めまして。大人の階段を随分上った
ニノ大好きな主婦です。よろしくお願いしま
す。もみじまんじゅう県に住んでいるので、
まごまご嵐は見れるのですが(幸せなことに)嵐君のラジオは聞けないのでレポが
とても楽しみです。凄く長い時がかかるのにいつもありがとうございます。

パセリ |  2006年12月19日(火) 09:22 | URL 【コメント編集】

みゆゆさん、おはようございます。
いろいろ大変なのに、レポありがとうございます。
FNSの裏話聞きたかったのでよかったです。
私のブログも順調です。
時間が出来たら遊びにいらしてくださね!
体調管理、お互い気をつけましょうね☆
みや |  2006年12月23日(土) 08:45 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://pikanino.blog8.fc2.com/tb.php/700-092ff62b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |