FC2ブログ

01月≪ 2020年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829
2006.12.23 (Sat)

クリスマスを語る

というほど、今日は語ってないけど(爆)
今日はほとんどメールと曲って感じだったからね。
あんまり潤くんのことは話さなかったかな。


今日からいよいよにのちゃんの「鉄コン筋クリート」始まりますね。
舞台挨拶、もう終わったのかな?
またWSチェックしなきゃね☆


では、レポスタート。



【More・・・】


「おはようございます。12月23日、土曜日の朝いかがお過ごし
 ですか?松本潤です。えークリスマス、イブ、のイブ。ということ
 で、23日、今夜からもう盛り上がっちゃおう!なんて人もいるん
 じゃないでしょうか。土、日、ですからね。今日から。ぜひ楽しい
 クリスマスを。メリークリスマス!ということですね。えー、では
 約30分間、僕松本潤とお付き合いください。
 JUN STYLEスタートです」

「改めましておはようございます。嵐の松本潤です。今日のオープ
 ニング曲はマライア・キャリー『恋人たちのクリスマス』でした。
 (笑)なんかねぇ、N.Y.でもこれかかってたんだけど、すげぇいい曲
 だなぁと思うんですけど、なんかねぇ、ちょっとベタ、なんだよね。
 まぁ、クリスマスソングなんかベタで当たり前なんだけどさ。
 なんかね。まぁ恒例になって、いるんですかね。僕の中で。すいま
 せん。えー、まぁ先に進みますと、えーそんな中、今日はですね、
 クリスマスプレゼントの当選者を発表したいと、思っております。
 ノベルティ担当のフリちゃんがですね、なんとプレゼントを増やして
 くださったので、5名に、なったんですね。えー、なので、今まで
 ご紹介してエントリーされた候補の方、の、メールも、えー目の前
 にあるし。ここから選んでいきたいと思います。えー、では今日も
 読んでいきたいと思います。まず1枚目」


 『潤くんこんにちは。こんにちは。早速ですが、私のクリスマスの
  思い出話です。私は今高校2年生で、サッカー部のマネージャーをして
  います。いいねぇ。凍えるような寒さの中、部員が走る姿を見て、
  去年のクリスマスは過ごしました。あまり強いとは言えない部ですが、
  サッカーをしているみんなの顔が大好きで、ちょっとでも役に立ちたいと
  思い、毎日ボトルに水を入れたり、ボール拾いをしたりしています。
  24日、部活の後、みんなで部室に戻ったら、部員の先輩たちが「メリー
  クリスマス!」と、たくさんのプレゼントをくれました。高校生にもなって
  わざわざマネージャーの私のためにプレゼントを用意してくれていたのです。
  嬉しくて、思わず涙が出てしまいました。そんな先輩たちも夏に引退し、
  3月には離れ離れになってしまいます。だけどその前に、今年のクリスマス
  は私から先輩たちに何かプレゼントができたらいいなと思います』

「ということです。『何かいいアイディアないでしょうか』ということ
 なんですが。ま、それは自分で考えていただいた方がいいですね。
 はい。えーまぁ、ということで、去年のプレゼ、去年プレゼントを
 もらった時はね?この人は、何もらったんだろうね。なんか・・・
 高校生って何渡すんだろ、なんか最近の子は(笑)って思いますけ
 ど。まぁ、でもこれ1人でみんなにプレゼントを渡したりとかするんで
 しょ?なんかそれこそ、ケーキとか作ってくれたら嬉しいかもしん
 ないよね。まぁ買ってくるだけでも十分だと思うけど。なんかちょっと
 一瞬さ、部活やってる最中に『ちょっと買出し行ってきます』的な?
 そいで、出て戻ってきたら、みんなでケーキ、ちょっとずつ食って、
 とかさ。そういうのでもいい気もするね。それこそマフラーとか
 全員分揃えんのとかは大変じゃない?やっぱり。んー。だってこの子
 も高校生だろうからね。と思う。何をプレゼントするんでしょうか。
 楽しみですね。えぇ。ということで。なんかちょっと、部活っていう
 のも、いいなぁと思いながら、あったかい話だなと、思って、えぇ
 読ませていただきました。

 えー、ではここで1曲聴いてください。WHAM!で
 『Last Christmas』」

「松本潤がお送りしているJUN STYLEです。えー今日は、嵐・ノベル
 ティグッズ、アオゾラノート&『ARASHIC』ペーパーウェイトの、
 セットのですね、当選者が決まります!ではもう1枚、メールを
 読みたいと思います。神奈川県から来ました。来てねーよ!(笑)」

 『潤くんおはようございます。おはようございます。クリスマスの思い出が
  テーマということで、今なお大切な思い出を書こうと思います。
  彼との出会いは、会社の年末懇親会でした。12月24日、彼から
  お付き合いの申し込みがあり、その後名古屋へ出向してしまいました。
  遠距離恋愛だったため、ほとんど毎日彼は電話をしてくれていました。
  1年後、いわゆる記念日でありクリスマス。仕事で戻って来れないと言って
  いたので、しかたないなと思っていたのです。いつもより少し早い時間に
  電話があり、「外を見て」と言われたので窓の外を見てみると、いない
  はずの彼が外で手を振って立っていたのです。彼は名古屋から車を飛ば
  して帰ってきてくれたのです。
  しかも次の日は仕事なので、たった1時間しかいられず、すぐに帰るにも
  かかわらず、来てくれた。これだけがきっかけではないのですけれど、その
  1年後、私たちは結婚しました。1999年、12月24日のことです。
  そうですね、僕らがデビューした、年ですから。今年で丸7年に
  なると。単身赴任期間があったせいか、新婚さんに間違えること
  も多々あるそうです。
当時ミレニアムと掛け合わせて、2000年の
  1月1日に入籍するケースが多かったのですが、私たちは迷うことなく、
  12月24日を選びました。毎年12月24日になると、彼が会いに戻って
  来てくれたあの姿を思い出すんです。1年の間に嫌なことがあってもチャラ
  です。これからもずっと大切に、この思い出をしまっておこうと思います』

「という。ええ話や。1時間ですよ?遠距離恋愛をしていて1時間しか
 会う時間がないのに、会いに行きますか?僕は行きません。てか、
 行けないよね。だってそれ混んでたら途中で引き返すってことで
 しょ?・・・そんな1時間、すごい、いい1時間なんだろうね。あっと
 いう間の1時間だけど楽しい1時間だと思いますね。こういう話って
 リアルにあるんだね。こういうこと、してくれる男の人ってリアルに
 いるんだね。世の中には。えぇ、いい話です。これからも末永く
 お幸せに、願っております。はい。

 ではここで1曲、今日クリスマスだからほんとにクリスマスの曲
 ですね、山下達郎さんで『クリスマス・イブ』」

「えー、松本潤がお送りしているJUN STYLEですが。えー、ラストの、
 エントリーですね。ここに選ばれない方は、エントリーされず。
 申し訳ないですけど。じゃ、最後の1枚読みたいと思います」


 『松本くんこんにちは。こんにちは。クリスマスの思い出を募集
  しているということですが。私は結婚して10年になりますが、旦那さんと
  一緒に、イブも含めクリスマスを過ごしたことがありません。付き合ってた
  期間も入れると12年。12年間、最愛の人とは過ごしていないことに
  なります。仕事とはいえ、毎年私に寂しい思いをさせているなぁと、彼も
  一応気にはしてくれているらしく、結婚してからのクリスマスには、早朝
  宝探しをしています。忙しい彼なりにいろいろ考えた結果、クリスマスプレ
  ゼントを家のどこかに隠し、旦那さんからのメールを頼りに、私は家中を
  探すんです。今では子どもたちも一緒に探してくれるので、あっという間に
  見つかってしまうけど、私には毎年楽しみなクリスマスのイベントです。
  今さらクリスマスを一緒に過ごすのもちょっと緊張なので、最近ではこの
  ままでいいのかなーって思ったりもします。いつか一緒にクリスマスを
  過ごせたらいいなと思いますが、私的にはこんなクリスマスが大好きで、
  生涯忘れられない素敵なクリスマスの思い出です』

「ということですね。『「二人の記念日」をリクエストします』。
 これ、面白いですね。あのー僕も、前に、こう・・・大勢でクリス
 マスパーティーをやった時に、クリスマスプレゼントをみんなで、
 家中に隠して、んで、よーいどんで探す。見つけた、一番最初に
 見つけたクリスマスプレゼントは自分が持っていっていいという、
 ことは、やったことがありますね。やっぱ大勢でクリスマスプレゼン
 ト交換するのとかも楽しいし、なんか、大人になるとね、なんかこう
 宝探し的なものもやらないじゃない?意外に面白いんだよね。
 ね。まぁそれは家がキレイじゃないとできない話だね。あとは家の
 広さとかね。なんか、もーのっすごいデッカイ家に、隠して宝探し
 とか、やりたいなって、思いますね。たまになんか深夜でそういう
 番組、あったよね。ああいうの見るとなんか・・・すっごい単純
 だけど面白いなって、思ったりもしますね。はい。まぁ、そんな
 クリスマスも、素敵ですね。えぇ。おめでとうございます。エント
 リーされました。

 さあ!ということで、この1ヶ月間いろんなクリスマスにまつわる
 お話を、読ませていただきました。えーこの中から、5名の方に
 プレゼントを贈りたいと、思います。

 たくさんの方からいただきましたが、読まれなかった方もいらっしゃ
 ると思いますが、えーありがとうございました。全部目を通しては
 いるので、僕には伝わっているので。どうかご勘弁を。またの機会
 によろしくお願い致します。ということで、先ほどエン、リクエスト
 もいただきました、嵐の、唯一ですね、唯一のクリスマスソング、
 えー嵐で『二人の記念日』を聴いていただきたいと思います」
 
「いかがだったでしょうか?今日の、えーJUN STYLEは。今日のエン
 ディング曲は、えーマライア・キャリーで『恋人たちのクリスマス』。
 ね、最後はね。ベタな曲かけて終わりましょうよ。えー・・・12月
 23日、えーですよね。25日、明後日月曜日、フレンドパーク
 出ます、僕。はい。花男のチームで。F4と真央ちゃん、えー、つくし
 と、F4で。5人で、フレンドパークSPに出るので、ぜひチェック
 してみてください。えー、そして。このJUN STYLEから、新コーナー
 の発表でございます。題して。(エコー)『私の周りの道明寺』。
 やだねーこんなヤツ。(笑)えー、あなたの周りに、『花より男子』
 の道明寺司を思わせる、えー、人はいませんか?あのー、ま、
 お坊ちゃまっぽい人でもいいですし、なんかちょっと、道明寺みた
 いに、抜けてる、バカなところとか。なんだこの、勘違い野郎!
 的な、なんでこんな、あなたはワガママなの?っていうこととか
 含めて。なんか、うわぁ、この一面道明寺!みたいな。ことを、
 思う人間を、ぜひ、書いて送ってきてほしいと、思います。えぇ。
 そんなエピソードをお待ちしてるので、ぜひ。聞いた話でもOK
 です。送ってきてください。

 えー皆さん、いいクリスマスを過ごしてください。では、メリー
 クリスマス!ということで、また来週聴いてください。お相手は
 嵐の松本潤でした」

14:43  |  JUN STYLE  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://pikanino.blog8.fc2.com/tb.php/703-ba7e16ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |