FC2ブログ

01月≪ 2020年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829
2006.12.25 (Mon)

クリスマスSP!

ベイストレポです。
今日はクリスマスSPということで、全編「お願い!にのサンタ」の
コーナーでした。

途中でちびが起きてきちゃって、いつもよりちょいと遅くなりましたが、
早速レポスタート。


【More・・・】


「メリモリ!」

「こんばんはー!嵐の(笑)カズナリニノミヤです」

 『「メリモリ」これは去年の「WISH」に付いていた応募のカードで応募して
  送られてきた嵐のクリスマスカードに、松本潤くんが書いていた言葉です。
  「メリクリ」はよく聞くんですが、「メリモリ」って何?って感じで、
  なんかおかしくて笑っちゃいました。何の略なんでしょうか?今の季節、
  嵐のファンの友達に会うとつい「メリモリ」の話を思い出してしまいます。
  天才にのはこの言葉の意味、わかりますか?』

「これ、どういう意味ですか?」

St-by「なんか、覚えてる。なんとなく」
「ほんとですか?これは、ね。もうそれは、レコード会社に聞いた方
 が(笑)一番早い」

St-by「(笑)」
「これは、『メリクリ』っていうのは、メリークリスマスですよね。
 『メリモリ』。メリモリってなんすか?」

St-by「って聞いた時に、『いいんだよ、メリモリで』って。(笑)」
「んふははは。はは、なるほど。やっと今、意味がね。解決しました。
 理解できました。なるほど。『なんだ?』って聞いたら、『いいん
 だ』ってことですよね。なるほど、素晴らしいですね」

「そして今日はなんとクリスマスイブ!みんなはどんなシチュエーション
 で聴いているんでしょうか。1人で聴いているという人のためにも、
 この番組もクリスマススペシャルで、お届けしたい!通常版だけど
 ね。クリスマススペシャルで、お送りしたいですよ。ぜひね、皆さん
 最後まで聴いていただきたいと思います。それではカズナリニノミヤ
 のベイストーム、今夜のオープニングナンバーを紹介しましょう。
 嵐で『チェックのマフラー』」

「嵐のカズナリニノミヤがお送りしておりますベイストーム、今日は!
 クリスマススペシャルということで、密かにクリスマス企画をメール
 フォームで募集していました。こちらからいってみましょう!」

【お願い!にのサンタ】

「さあ!このスペシャル企画、クリスマスにちなんでリスナーの皆さん
 から悲しいクリスマスエピソードを募集しました。えーその中から
 一番インパクトのあった人に、わたくしにのサンタからプレゼントを
 あげようというものです。プレゼントは、ニューキャラクターの、
 ステッカー!!(パチパチパチ)これはまぁ、後々ね?ご紹介して
 いきたいと思います。ものすごい、ですね。これいいね。これすごく、
 5年経って、やっとなんか、キャラクター、らしくなってきた。ね。
 いいんじゃないすか?これあげたいと思います。じゃ、まず、紹介
 していきましょう。えーっと」

 『私のクリスマスの悲惨な思い出は、去年のクリスマス当日。私の母が、
  久しぶりに大きなケーキを買ってきてくれたんです。そーっと崩さない
  ように家に持って帰ってきてくれたんです。私はケーキが傷んでしまわ
  ないように冷蔵庫に入れようとしたんです。でも案の定、ケーキの箱は
  見事にフローリングに落下。そーっと箱を覗いてみると、ケーキの上に
  ちょこんと乗っていたサンタの置物が生クリームまみれ。ケーキもほぼ
  半分崩れていました。これは私のクリスマスの悲惨な思い出です』

「皆さんの家(うち)には、ケーキは出ましたか?」

St-by「いや、出たり出なかったり。あんまり記憶ない・・・」
「あ。僕も記憶ないんですよあんまり。男だからかなぁ。ねぇケーキ
 落っこっても別になんか、もう、一週間もしないうちに忘れそうな
 勢いなんだけど。執着がないんですかね、こういうのに。ねぇ。特に
 家族で祝うとなると、もう祝ってる意味がわからないでしょ。そんな
 気しない?そりゃ、あ!だ、この人の場合誕生日だからだよ。そう。
 ねぇ。誕生日おめでとうございます!」

St-by「あざーっす」
「調子乗んなよ、バカタレが!」

St-by「(笑)(声なし)」
「続いて」


 『悲しいクリスマス。それは、去年の12月23日。彼氏とケンカしたこと
  です。しかもその後友達にケンカのことを話したら、友達ともケンカ。
  すぐに仲直りができず、24日は暗い気持ちのまま1人で過ごしました。
  出かける気にもなれず、部屋にこもっていましたが、結局その時のケンカ
  がきっかけで、彼氏と別れました。どうかにのサンタ、私に温かいクリス
  マスをください』

「・・・彼とケンカかぁ!なんでケンカしたんだろうね。でもその彼と別れ
 ちゃったんだって、ケンカ別れ。でもケンカ別れが一番いいですよね、
 別れるんであれば。私はそんな気がしますよ。そういう気がしません
 か?でも、あの、St-byなんかは、まぁ、女の人と付き合ったこと
 あるわけじゃないすか」

St-by「はい」
「ね。そういう時はどっちを祝われるんですか?」

St-by「祝われる?」
「んー。要は誕生日と、クリスマスが同時に来るわけでしょう?」

St-by「あー。誕生日ですね」
「で、St-byは、クリスマスでなんかあげるの?」

St-by「そうそうそう」
「えーー。じゃ(笑)結局あげちゃうんだ?」

St-by「(笑)あげちゃう」
「はははは」

St-by「あれ?みたいな」
「『ありがとう!』みたいなことなんだけど、『じゃあ、俺からね』
 みたいな。あー、じゃそういう、ま、観点からの問題っていう、
 ほかのじゃあ、カップルとそんな変わんないんすね、やってる行為
 自体は」

St-by「そうですね」
「プレゼントを交換し合うっていう、ことでしょ?でもそれは、交換
 ではなく、誕生日、もうなんか難しくなってきちゃったなぁ。そう
 いうことでしょ?でも」

St-by「まぁそういうことです」
「あ、じゃああんま変わんないんだなぁ!」

St-by「変わんないです変わんないです」
「ねえ!・・・でもなぁ、ケンカしてそのまま友達とケンカしたのも
 これミラクルだよねぇ。え(笑)そんな気しません?友達にそのこと
 話したら友達とも(笑)ケンカになっちゃうってことでしょ?だって
 友達にはその、非がない(笑)わけじゃない、たぶん。ねぇ。だから
 話したわけなのに、それともケンカになるって結構ミラクルな、
 タイプですよね。なるほどね。続いてこの人」


 『私のクリスマスの悲しいエピソードは小学2年生のクリスマスのことです。
  その年、私の家族と友達の家族でクリスマスパーティーをすることになり、
  私と友達は何か思い出になるような出し物をやろうと、クリスマスの2週間
  前から人形劇の練習を始めたんです。台本も書いて、暗記して、パー
  ティー当日。予想以上にパーティーは盛り上がりました。しかし私たちの
  劇を発表するタイミングがないんです。弟たちは弟たちで遊んでいるし、
  お母さんはお母さんで話をしているし。私と友達は何度も見てくれるように
  頼んだのですが、後で、後でとごまかされ、最終的に誰も見てない中、
  2人で発表してしまいました。その時ショックだったのですが、今では
  それも笑い話になっています』

「これショックだね。でもなんだ、あれ出し物ってやるんだろね。
 あの、親戚集まると。『あ、じゃあ次、次』みたいな。俺は、絶対
 やらなかったんだけど、うちはほら、従姉妹が全員女の子だから。
 その、家、家で。やってましたよ。出し物みたいな。まぁ完全うちは
 僕が、お、男ですから。まぁ僕は絶対やりませんから。まぁ、姉が、
 1人で、やるって、非常にシュールなパターンすよね?今考えると。
 ま、何をやってたのか、思い出せませんけど。でも、まぁ、その時
 姉が一生懸命頑張ってました。あん時の姉を、ぜひ皆さんに見て
 いただきたいなっていうふうに、思いますね。そのDVDが、なんと
 12月の・・・出ないすか。そうですよね。あれはほんとにとても
 シュールだったことをね、僕は(笑)思い出しますね。クリスマスじゃ
 なかったけど、うちは。なんか、集まるとやってたけどね、うちは」

 『去年のクリスマスに好きな人に告白したら「いいけど、今年いっぱいね」って
  言われました。結局(笑)大晦日にバイバイしました(笑)最悪な、
  クリスマスでした(笑)


「(笑)んー。この人にステッカーあげよう、うん。かわいそうだ。
 うん。今年(笑)今年いっぱいねって言われたらさ、だって、俺今
 普通に考えたけどさぁ、だって24日だとしてさぁ、一週間経ったら
 もう、31日になっちゃうもんねぇ。これ厳しい、でも好きだった
 からさぁ、付き合っちゃうんだよ女の子は。今年いっぱいっつっても
 付き合っちゃうんだよねぇ。切ねーなぁ(笑)最悪な、クリスマスです
 ねぇほんとにね。まぁまだまだね、この後も皆さんから悲しいクリ
 スマスのエピソードを、ま、紹介しますけど。その前に1曲ね、
 聴いていただきましょう。エイジア・エンジニアさんの『1人の
 メリークリスマス』」

「さて!嵐のカズナリニノミヤがお送りしておりますベイストーム、
 この時間も引き続き、皆さんの悲しいクリスマスのエピソードを
 募集した『お願い!にのサンタ』のメールを紹介しましょう、まずは
 この人」


 『私が未だに忘れられないクリスマスの話をします。えーとぉー。
  あれは、17歳のクリスマスでした。ワクワクしながらテーブルにつく私。
  お母さんが次々と出す定番のチキンやサラダに夢見心地でいたのも束の
  間、なぜかその後味噌汁が出てきたんです。イベントと日常の競演と
  言いますか、とにかく味噌汁に非常にショックを覚えたのを、ショックを受けた
  のを覚えています。洋食と和食のコラボレーションはこんなに悲しさを
  教えてくれるものだと思いませんでした』

「あらっ、St-byがちょっと、『えぇ??』みたいな顔してますけど」

St-by「いや、なんかそんなに、抵抗を感じる、ですよね?あははは」
「ふふふふ。味噌汁」

St-by「ねぇ、体にいいじゃないですか」
「まぁ、そうですね」

St-by「ま、そのアンバランスが、ちょっと」
「あーショックだったんでしょうね。17歳、やっぱり横文字が好き
 ですから」

St-by「なるほど」
「んー」

St-by「フォーク、ナイフ。はい」
「はい?」

St-by「いや、なんでもないです」
「あ、大丈夫ですか」

St-by「大丈夫」
「今ちょっとびっくりしましたよね。そんな横文字は1個も出てこな
 かった(笑)のに。びっくりしました。えー続いて」


 『私は去年のクリスマス、友達と6人ぐらいでクリスマス会をやりました。
  みんなでプレゼント交換をすることになったんで、すごく悩んで自分的に
  かわいいものを買ったんです。交換するとき音楽が止まるまでずっと隣の
  人に回すというやり方で交換したんです。でも、みんなの回し方が激し
  すぎたのか、気づいたら私が買ったプレゼントだけはみんなの輪から外れて
  ほったらかしに・・・。とても悲しかったです。あんなに悩んだのに』

「グワングワン回ってたんでしょうね。たぶん。あの、『エイ!エイ!』
 とか言ってるとさぁ、そのエイ!がだんだん盛り上がってくる、感じ
 になるでしょ。こう、回す時に。エイ!エイ!とか言ってるとさぁ。
 これが、この行為が楽しくなっちゃってて、いわゆるまぁ悪ノリです
 よね。あれが楽しくなっちゃって飛ばされるでしょうね。でもこん
 なのやるんだ!あ!そっかぁ、そうだよね。去年てことは、12歳
 だから。やるよそりゃ。そっかぁ。12歳かぁ。続いてこの人」


 『にのサンタ、聞いてください。去年のクリスマスに友達と雑貨屋さんに
  行きました。そしたら「クリスマスセール」と書かれたポスターがあり、
  ここぞとばかりにたくさんあれこれ選びました。ところが、いざレジへ
  持って行ったら値段がまったく変わりません。焦って店員さんに聞いたら
  「今日はイブで、クリスマスじゃありません」と言われたのです。イブって
  クリスマスにカウントされないんですか?結局私は見栄を張って全部
  買ってしまいました。今ではめちゃくちゃ後悔しています。にのサンタは、
  イブとクリスマス、別物だと思いますか?』

「前夜祭でしょ?クリスマスイブは。違うの?そうでしょ?前夜祭
 ですよ。だから、別もんですよ。え?合ってるでしょ?・・・え?
 ものすご不安なんだけど。クリスマスイブってのは、24日でしょ?
 ね。あれでもなんで、あれ祝うの?24日。前夜祭は。あれなんか、
 あれかぁ。盛り上がりたい、口実か?あの、前夜祭っていうものは。
 あれぁ不思議だわな。なん、でだろうか、クリスマスイブ。確かに
 別物だけど、別物だっていうことしかわかんないわ。俺は。まぁ
 でも前夜祭ですからね。どうしても相葉さんの誕生日がある、でしょ
 だから24日の方が主役っぽくなっちゃうんですよ。でも違うんだ
 よね、そうだよね。だ、12時ハネたらもう、すぐ、そっから、祭り
 が始まるみたいなさ。ね、ハネたらとか言ったらダメだよね。
 おじさんみたいだったね、今ね(笑)あぁ、まぁ、なんかクリスマスに
 全然詳しくないってことが間違いだったね。まぁでもいいんじゃ
 ない?そういうクリスマスもさ。だって今日だって、クリスマスイブ
 ですから。24日。実際問題。ね?もう働いてるでしょ?あ!こい
 つ、ラジオやってるよ、みたいなこと、じゃないですか。ねぇ。
 次、カメカメハウスも。ね?24日やってますから。あは、カメカメ
 ハウスも。ね?奥(華子)さんも働いてるわけですから。みんな
 働いてる。そういうことだよ。

 ということで、『お願い!にのサンタ』でしたが、この中から一番
 インパクトがあった人にステッカーあげるということでしたが、今日
 は、読んだ人全員に、ステッカーあげちゃおう!(パチパチパチ)
 この、僕が、決めコメみたいに言った後に、もう拍手する間がある
 じゃない。あれ5年経っても全然埋まりませんね。この拍手の間
 (笑)全然、流れるような、感じには、なかなか行けませんね。
 この3人で。5年ぐらい、ブースん中に(笑)入って、頑張って、
 きたけど。これ、何あげる?じゃ、みんなで決めよう。千葉くん?
 ニューキャラクターですか。じゃ、ニューキャラクターを、ぜひ皆
 さんにね、お届けしたい!これは、なんかバージョン、で送るの?
 クリスマスバージョンみたいので。あー、お正月っぽくしようかな。
 なるほどね?使えるもんね、いろんな時期に。正月バージョンに
 しとけばね。使えるでしょ。いっぱい。だって、ほら、ね。3月に
 会う人だって、初めて会ったら『明けましておめでとうございます』
 だから。いろんな時に使える。ちょっと、サイズだな。あとは。
 どれぐらいのサイズにするか。それちょっと、ちょっと曲聴いてる
 間に、検討しよう。あはは、何・・・何、今の顔。すごぉい、
 すごいちっちゃいサイズにしたね(笑)今びっくりしたよ。
 ちょっと、じゃ、ちょっと話し合いましょう。その間に皆さんに
 1曲聴いていただきましょう、ゆずおだで『クリスマスの約束』」

「さて!嵐のカズナリニノミヤがお送りしましたベイストーム、
 そろそろお別れの時間なんですが。今日はもうね、ステッカー
 みんなにあげちゃうってことで、もうオープニングの人から、えー
 と、このクリスマス、読ませていただいた皆さんに、えーステッカー
 あげたいと思うのでぜひ大事にしてください。

 それではベイストームはそろそろお別れの時間だってことなんです
 けど。来週、12月31日は、大晦日スペシャル。ね、これやっ
 ちゃいますよー!もう、カメカメハウスと・・・あれ?カメカメハウス
 とね、提携して。2時間スペシャルで。え・・・やらない。そうだ
 よね。カメカメハウスと足しても2時間にゃならねぇや。今びっくり
 した。1時間だね。カメカメハウスと、足して。じゃあ、どっかと、
 コラボレーションしましょうよ。あ、それ決めようかな。じゃあ(笑)
 12月31日は。ね。えーと、12月31日、大晦日でございます
 けども。10時から、やっておりますので。ぜひとも皆さんね、
 遊びに来ていただけたらなぁと、いうふうに、思っております!
 ということで、お相手は嵐の二宮和也でした。また来週!」
 


02:03  |  BAY STORM  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://pikanino.blog8.fc2.com/tb.php/705-4d6a7568
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |