07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.04.14 (Sat)

「仕事」を語る

JUN STYLEレポです。

今回は、18日から始まるドラマ『バンビ?ノ!』の話と、
新コーナー【That's 仕事人】に届いたメールから、潤くんの「仕事」と
いうものの考え方などを語ってくれました。

久々に「語ってる」潤くんです。


では、スタート。



【More・・・】


「おはようございます。4月14日、土曜日の朝いかがお過ごしです
 か?松本潤です。えー、皆さん、お花見はもうされたんでしょうか。
 僕はまだできておりません。えー巷の桜はもう散っちゃってるんで
 すかね?この時期は。えー淋しい、こう、なんで、こんな一瞬な、
 ものなんでしょうかね?えぇ。淋しい気もしますが。えーまた来年
 きれいな、桜を見たいと、ていうか、今年見たいです。はい。では
 約30分間、僕松本潤とお付き合いください。JUN STYLEスタート
 です」

「改めましておはようございます。嵐の松本潤です。今日のオープ
 ニング曲、KT Tunstallで『Suddenly I See』
 を聴いてもらってます。えー、こちら、4月18日からDVDリリー
 スされる映画『プラダを着た悪魔』のオープニングで使われてまし
 た、が。えー、今日はこの、『プラダを着た悪魔』のサントラの中
 から何曲かお送りしたいと、そんなふうに思っております。

 先週、ちょろっと言いましたが、ドラマ、えー『バンビ?ノ!』が
 4月の18日からスタートするんですが。楽しいですわ。あのー、
 先日、スタジオ内で、ほぼ全員揃って撮影する日が1日、あったん
 ですが。いやぁ面白かったですね。あの、その日はね、結構バラバラ
 とみんなが勢揃いっていうよりも、僕と誰か、僕と誰かとかっていう
 ことが多い、日だったんですけど。あのー、まず、市村正親さん。
 最高に面白かったですね。あーの、やっぱりこう、舞台とかねぇ、
 ずっとやられてる方だし。間がすごい面白いし、笑いのセンスもすご
 くある、方なので・・・もう、それは2話で登場するシーンなんです
 けど、すごい面白かったですね。僕は。普通に芝居しててさ、技術の
 スタッフとかが笑っちゃうのね。声出して。我慢できなくて。あの、
 それこそ、段取りやって、カメラテストやって、本番やってっていう
 流れでやるんだけど、カメラテストとかまで普通?にみんな我慢
 できなくて笑ってたりして。えぇ、それぐらい、面白い。

 で、その日は、2人芝居のシーンで。2人で、最初に市村さんと芝
 居するシーンが2人芝居のシーンだったんだけど。んー、すごく素敵
 な方だなぁという印象と、すごく、面白い、芝居、だなって。僕は、
 思いました。まぁそれこそ、あと佐々木蔵之助さんとか、佐藤隆太
 くんとか、香里奈ちゃんとかと、えー絡んで芝居してるんですけど。
 みんな面白いですね、ほんとに。あのぉ、『芝居好きなんだなぁ』って
 いうふうに思ったりもしますし。『上手いなぁ?』って思ったり。
 えぇ、まぁ、こういう方々と、3ヶ月間できるということは、すご
 く僕の中では、今、楽しめることのひとつです。楽しみに、観る、
 観てくださる皆さんも、楽しみにしていてほしいと、そんなふうに
 思っております!

 では、ここで1曲聴いてください。えーアン・ハサウェイが、街を
 歩きながら、ファッショナブルに、なっていく、シーンでかかって
 おりました!僕の大好きな曲でございます。マドンナで『Vogue』」

「松本潤がお送りしている嵐・JUN STYLEです。えー先日、
 【That's仕事人】の、募集をしましたが、えー、それとはちょっと
 違うんですが、『バンビ?ノ!』に近い、仕事に関するメールが
 たくさん届いているのでご紹介したいと思います」


 『潤くんこんにちは。こんにちは。私がバイトで嫌な思いをした
  ことを聞いてください。コンビニで働いているのですが、コンビニって
  お弁当をあっためてくれるじゃないですか。それで「温めますか?」と
  聞いて、「はい」って言うから温めたんです。普通の人はその後袋に入れ
  られたら、お弁当をただ持って帰るのですが、その人はお弁当を触って
  「熱い」と、言ったそうです。私たちとしては全然熱くない
  くらいなんですが、仕方ないので謝っていたんですが、「冷ましてから
  召し上がってください」と言ったそうです。そしたら突然キレて、
  ドアにお弁当を投げつけて帰って行きました。じゃあ、どうしろって
  言うんでしょうね。まったく理解しきれません。潤くんはどう思いますか?』

「来ましたよ。えぇ。えー高校生。17歳のOOさん、でございます。
 確かに、この理不尽な状況、わかりません。ただしかし、僕は思う。
 それが仕事だと(笑)。そんなふうに、えー思って、割り切ってしまう
 こともあったりしますね。あのー、それこそ、まぁ仕事だけじゃない
 ですけど。理不尽なことってぇ(笑)結構生きてると、あったりとか
 するんすね。んー。あのー、突然、キレられたり、とか(笑)まぁ
 突然誰かに八つ当たりされたりとか。突然、ねぇ。なんか、自分が
 悪くないのに何かを怒ったりとか。まぁ確かに、当の本人は受け入れ
 づらい状況だとは、思うんですが。んー。まぁこの状況をちゃんと
 はっきり見てないので何とも言えないんですが、えー・・・まぁ
 確かに、自分が触って熱くないものを、えー、触って、『熱い』と
 言うっていうのは確かにおかしいと、思うかもしれないけど。
 いかにそこで、あなたが、どう接するかということ、だったりする
 という気がしますし、えーこれはまぁ文字で書いてあるだけなので
 わからないですけども。

 えーもしかしたら、えーOOさんは、『仕方ないので謝っていたの
 ですが』って書いてありますけどその『仕方ない』のがお客さんに
 伝わってしまってお客さんが不快に思ったのかもしれないし。
 えー、どういう、言い方で、『冷ましてから召し上がってください』
 と言ったのかも、えぇ文章だけだとわからないですが。まぁ・・・
 なぜこの人が、『熱い』と、言ったのか、も、わからないし。
 まぁ、どっちが悪いとか、そういう問題では、まぁ、ない部分も、
 多少なりあるんじゃないかなと、思うし。少なくとも、『仕事』と
 いうことで言うと、お金をもらってる以上は、えー、その意識を
 持った上で、人というのは動かなくてはいけないんじゃないかなと、
 僕は、思ったり、します。はい。

 だがしかし!この理不尽なことに、負けることなく!えーまぁ、
 確かに、ちょっと嫌な気分にはなるし、残るものかもしれませんが、
 まぁきっと、OOさんにとっては、何かの、今後の糧になる、もの
 なんじゃないかと、僕は思うので。頑張っていただきたい!そんな
 ふうに思います。

 では、ここで1曲。聴いていただきたいと思います!えー『プラダ
 を着た悪魔』のサウンドトラックから、David Morales with
 Tamra Keenan で『Here I Am』」

「えー、引き続きメールをご紹介したいと思います。もう1まーい。
 ラジオネム、へへ(笑)ラジオネーム・・・」

 『いつも楽しみに聴いております。花粉症、私ももしや、と認めない組です。
  さて私は、勤続20年弱の中堅社員です。若い社員と仕事をしていて
  思うのですが。自分のスタイルを崩さず、キレイに仕事をこなすけど、
  ハートがなく、冷たい感じがします。縦の社員とは、時間外にコミュニ
  ケーションをとろうとはしないですよね。古いかもしれないけど、
  会社の先輩とも(エコー)仲良く関係を持ててこそ、組織はうまく回ると、
  私は思うので、もっと世代間の関係を大事に考えてほしいです』

「という、メールでございます。なるほどね。えータイトル『この頃
 の若い社員は』(笑)っていう、ふうに書いてあります。まぁ確かに、
 あのねぇ・・・これを僕は言われて、思うことがあります。まず
 ひとつは・・・そこの楽しさを、今の、特にこの、OOさんが言って
 いる、周りの人たちとかは、感じてないんだろうね、やっぱり。
 し、んー・・・まぁ、僕もそういう意味では、感じられるように
 なったのってここ最近、何年かの話だと思うし。んー・・・なんか
 ねぇ、ちょっと思うのは、僕ら、こう若い世代、今の若い世代の
 人間っていうのは、そういうところに対して、ん、なんかね、どっか
 諦めてる感ていうのがなんかあるのかなぁっていうふうに思って
 しまうことが僕はあって。っていうのは、んー、それこそニート
 とかもそうだろうし、んー・・・なんかこう、世の中に、前向きな
 気持ちを持たないっていうのは、すーごい大雑把に聞こえるかも
 しんないけど、それを作ったのは、まぁ、今、僕ら、より先に働いて
 いた方々、というか、大人の方々が、あのー作った社会っていうか。
 世の中、だと僕は、思うし。

 そん中で、ねぇ。まぁ、今・・・僕より下の人たちはまだ思ってる
 かもしんないけど、僕はそういうことを、最近は思わなくなった
 けど、こうダメだダメだって言われる、ことをね?なんでおまえらに
 言われなきゃいけないんだとか、んー、そうダメだダメだって言い
 つつ、そのルールを作ったのはおまえらじゃないかって、思ったり
 することって実際あったりとか、僕昔したんですけど。まぁそう
 いうふうに思ってたりとか、する、若い社会人の人とかは、まぁ
 どう考えても、コミュニケーションとかとろうっていうふうには
 思わなかったりすると思うし。んー・・・なかなかこう、どん、
 それこそ、僕は思うのは、どんな仕事でも、やっぱり、この方が
 言ってる通り、あのー関係性があってこそ、うまく回るもんだと
 思うんですよ。そういう、組織というのは。んで、それこそ、じゃあ
 僕らで言うと、まぁラジオもそうだし、テレビもそうだし、それ
 こそバラエティ、ドラマ、舞台、映画、何にしてもやっぱり、1人
 でモノは作れない。

 そして・・・そうだな、会社にしてもそうだと思うけど、例えば
 じゃあ、ひとつの書類を作成してひとつの、モノを、何か、自分で
 形にする。で、形にしたものが、最終的にはその会社の利益になった
 りするとか、まぁ、するわけじゃないですか。で、そういう大きな
 括りで、仕事っていうのを、見れないと、組織を回そうっていう
 関係性をちゃんと、うまく作ろうっていうふうには、まず思わない
 んじゃないかと思うんですね。んで、その関係性を持とうって、人は
 仕事をしてく中で心っていうのがやっぱり絶対的に必要だと僕は
 思うんですけど。そういうものを、必要だとか、仕事をしていく
 上で・・・それがなくてはいけない、あって当たり前だっていうふう
 に、植えつけることを、もしかしたら上司がしてないのかもね。
 っていうふうに僕は思いますけど。・・・あのー・・・それこそ
 さぁ、じゃあみんなこうキツく、叱ると、いなくなってしまうって
 言うけど、いなくなってしまうのは、確かに、いなくなる側にも
 原因はあるけど・・・言う側にも、実は、やっぱり責任、というか
 あの・・・あると思うんですよね。やっぱり。
 
 だからそこの関係性っていうのが、こう温度差が、少なからずある
 と思います。僕は。上司と、部下には。その温度差をどうやって、
 埋めるかっていう作業だと思うんです。うん。僕なんかはやっぱり
 ドラマとか撮ってて、僕ができることは限られるし、僕ができる
 ことをやる。その上で、みんなが楽しく、できたりとか、みんなが
 うまく回るために、少しでもなんか、力貸せればいいなって思い
 ながら仕事してたりするんですけど。んー・・・。自分1人じゃ
 何もできないっていうことを理解した上で、動くっていうか。でも、
 自分しかできないことをやる。っていうスタンスを、んーどこまで
 考えて、心に持ったまんま仕事をするかだと、僕はこのメールを
 見て、思、いました。えー、まぁ直接的に、このOOさんに、えー
 アドバイスできることなのかどうか、ちょっとわからないですけど。
 んー、まぁ主観的な部分と客観的な部分、両方混ぜて話すと、そう
 いう感じですかね。はい。えー、ちょっと仕事の話、今後、楽しみ
 ですね。えぇ。【That's 仕事人】の方、ぜひ、えーメール、送って
 きていただきたいと、そんなふうに思います。

 ではここで1曲。えー4月18日スタート、『バンビ?ノ!』の
 主題歌でございます。嵐で『We can make it!』」
 
「えー嵐・JUN STYLE、今回はいかがだったでしょうか?今日のエン
 ディング曲は、えーCM、C1000で流れております、嵐で
 『Di-Li-Li』聴いてもらってます。

 さあ、4月に入りまして、えーもう4月の14日になりました。
 いよいよ、嵐、初のドーム公演、来週に迫ってまいりました。
 4月の21,22、京セラドーム大阪、そして、4月の29,30。
 東京ドーム。えー、チケット持ってる方、えーお会いできるのを
 楽しみにしております。そして4月の18日から、水曜10時。
 『バンビ?ノ!』、えー、そして5月の2日に、それのシングルが
 出ると。いうことで、楽しみにしていていただきたいと思います!
 そして。この番組では皆さんからの参加も待っております。
 【That's 仕事人】含め、えーあなたの悩み、などなど、ドラマ
 『バンビ?ノ!』の感想などなど、たくさんお待ちしております。

 えー、来週の水曜から、ドラマ『バンビ?ノ!』が始まると、いう
 ことで。まぁ、僕の中ではもう、1ヶ月ぐらい前から、もう『バン
 ビ?ノ!』始まっているんですが。えーようやく、皆さんに観て
 いただけるということで。ドキドキワクワクでございます。えー
 ぜひ!感想お待ちしております。では、また来週聴いてほしいと
 思います!お相手は嵐の松本潤でしたぁ、バイバイ!」


14:34  |  JUN STYLE  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

潤くん、いっぱい語ってますね~(レポ、いつもありがとうございます!)
潤くんは、大先輩や経験を積んでいる役者さんたちから、いろんなことを吸収しつつ、すごく仕事や自分に対してどん欲に考えているんだなってあらためて思いました。そんな純粋な潤くんが好きだぁ!
ところで、新曲2曲とも毎日聞いてますよ~(みゆゆさん、ほんとにありがとうございました)もうすぐコンだ~!ワクワクしますね~♪
こまちゃん |  2007年04月15日(日) 11:57 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://pikanino.blog8.fc2.com/tb.php/752-028fa038
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。