FC2ブログ

01月≪ 2020年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829
2007.06.23 (Sat)

カラオケ話を語る

JUN STYLEレポです。

結局、パパと子どもたちだけでプールに行ってしまったので、早めに始めることができました。

チャンネルロックではにのちゃんバースデーの映像が流れたね!
さらにブロンド先生のにの映像まで!!きゃー☆
これから収録だって言ってたよ?んじゃ、今頃にのちゃんもTブーSに行ってるのかしらん??

ということで。
レポスタートです。





【More・・・】


「おはようございます。6月23日、土曜日の朝いかがお過ごしです
 か?松本潤です。え?いよいよドラマ『バンビ?ノ!』ラストスパート
 最終回残す、のみとなりました。先日、20日の放送で、鉄幹さん
 が『バンビーノから、やり直しませんか?』と言い・・・さぁどう
 なる?ってとこですよ。予告で、伴くん、『俺、イタリア行きます』
 みたいなこと言ってましたし。えーどうなることやらですけども。
 えー、まぁ?、最後ですよ。はい、楽しんでいただきたいと、思い
 ます。えー、では約30分間、僕松本潤とお付き合いください。
 JUN STYLEスタートです」

「改めましておはようございます。嵐の松本潤です。今日のオープニ
 ング曲はスガシカオさんで『フォノスコープ』。こちら、6月の
 13日ですね。10日前に発売されました。スガシカオさんの
 『フォノスコープ』聴いてもらってます!えー、ではここで、1枚
 メールを読みたいと思います」

 『潤くんこんにちは。こんにちは。幼稚園児2人の母です。
  最近嬉しかったことがあったので、潤くんにも聞いてほしくて、初めて
  メールしました。ということです、ありがとうございます。
  子どもの通う幼稚園は、花男ブームでした。男の子たちでのF4ごっこ
  (ただカッコつけるだけ)(笑)って書いてありました。失礼だな。えー
  (笑)
女の子はつくしちゃんになりたがり、「ありえないっつーの!」を連発。
  先生たちもお母さんたちも、会えば「見た?」と花男の話ばかり。って
  書いてあります。
その流れで「バンビ?ノ!」を見ている家庭が
  多かったんですが、今までまったく知らんぷりしていたお父さんたちが、
  「バンビ?ノ!」にハマっていったんです。この幼稚園児のお父さんたちは
  30代後半くらいが多く、みんなバンビの時代は過ぎてしまいました。
  いろんな思いをして、今ではいわゆる中間管理職。後輩を育てながらも、
  上司からは押され、これまた精神的にかなりキツイ時期なんです。
  そのお父さんたちが、「バンビ?ノ!」を見て泣いているんです。みんな
  感じるところが違うので、違うシーンなんですが、5話の桑原さんの話や
  6話の与那嶺さんの話なんかは、かなり感じるものがあったようです。
  あと、水曜の夜に放送っていうところがいいようです。週の真ん中で疲れ
  てきている時に、前向きな伴くんに元気をもらっているようですよ。
  主人は嵐の「We can make it!」を口ずさみながら、木曜の朝出勤
  します。(笑)これからもお父さんたちを元気にしてあげてください』

「ということです。すごいね。嬉しいことですね。本当に、その通り
 だと思うんだけど、こう、僕ら世代の人は、バンビに感情移入した
 り、明日香とか、香取の言ってることを、『あぁ、なるほどな』と
 思ったりするだろうし、ほんとに、このお父さんぐらいの、年代の方
 たちは、桑さんとか与那さんとか、中間管理職と言われる人だった
 りに、こう感情移入できるっていうすごい、なんか、いろんな人に
 感情移入することができる、観る人によってそれが変わるドラマって
 いうのは、斬新だなぁっていうふうに、僕も思いますね。あのー、
 まぁ実際やってて、なんかこう『これどういう意味なんだろう?』
 とか、伴と一緒で『え?』っていうふうに思うこととかもあったり、
 するんですね僕も。だから、もうちょっと時間が経ってから、何年か、
 まぁ3年4年5年ぐらいですか?経ってから台本読むとまた、全然
 印象が違うんじゃないかなっていう気が、するんすけども。えぇ。
 まぁそんな『バンビ?ノ!』、残すところ1回でございます。ぜひ
 お見逃しなく。来週、27日ですか。よろしくお願いします。
 ではここで1曲聴いてください。えー7月の11日発売、嵐の
 ニューアルバム『Time』の中から1曲聴いていただきたいと思い
 ます!えーC1000の、CMソングになってます。
 嵐で『Oh Yeah!』」

「FMNack5で松本潤がお送りしています、嵐・JUN STYLE。
 えー、先日ですね、僕とですね、北村さん、北村一輝さんとです
 ね、内田有紀ちゃんと、3人で、ごはんを、たまたま行く時間があり
 まして。あのー、たまったまその日早く終わったんですよ僕が、夕方
 までで、撮影が終わる日でですね。んでその後、どうなるかわかん
 なかったんで、全然予定入れてなくて、したら、すごいその日現場
 が早く進んでて、どれぐらいだ、結果?たぶん4時間ぐらい、早く
 終わったんですよ予定より。で、僕が終わった後に、すぐ北村さん
 と有紀ちゃんが2人とも早く終わるって話んなって、じゃ、せっかく
 だからなんかごはんでも食べに行こうかって話になりまして。
 たまにはしっかりごはん食べたいよねって話になりまして。じゃ、
 何がいい?って話んなって。やっぱこう、ね、イタリアンずっと、
 作って自分たちで食べたりとか、まぁしてるし、まぁ外食も多い
 から、ちょっと家庭的なのにしようって言って。・・・鍋食いに行き
 ましたよ。で、じゃ、鍋どうしよう?って話になって、結果的に
 すき焼きを選んだんですね。(笑)んで、すき焼きを、おいしいすき
 焼きを、じゃあ食べようじゃないかって話になって、その日すき焼き
 を食べに行きまして。

 で、まぁすき焼き食べてる最中に、なんかこうやってお酒を飲まず
 に、メシを食うっていうのは、いいね!っていう話になりまして。
 んで、なんかこのまんま、ちょっと、メシ食って体重いし、お酒も
 飲んでないから、体動かそうか、みたいな話になりまして。最初
 ボウリング行こうって話になったんですよ。んで、まぁこの3人だし
 目立つなぁっつって。どうする?渋谷とか行くわけにいかないしね、
 みたいな話になって、どうしようか、とか言いながら、まぁ、すき
 焼き食べて、で、その日お酒を飲んでなかったんすよ。飲まずに、
 食べてたんでもうひったすら食ったわけですよ。んで、もう食った
 ら、もう体動かないぞ(笑)って話んなりまして、どうしようかって
 言ってたら、僕もっすごくカラオケ行きたくて。カラオケ行きたく
 ね?って話になって。したら2人もノッて、いいねいいね!って話に
 なって。で3人でカラオケですよ。あのね、すっごい面白かった!

 カラオケ普通にこう歌ってたのね?普通、普通にっつっても北村さん
 とかはなんかすごい、あのー、エアロスミスの『ミス・ア・シング』
 とかを、(笑)大絶叫したりとかするわけよ。あとは、なんか『パー
 プルレイン』を歌ったりとか(笑)、そういうのを歌いながらぁ。
 で、北村さんは、あの、『しるし』、『14歳の母』に出てたんで、
 『しるし』をこう、なんか思い入れがあるらしく歌って、それが
 めちゃめちゃ良くて。おぉ?、なんか北、北村さんてすごい声きれい
 だから。で、喉が強いから全然叫んでも潰れないらしくて、もう、
 叫びながら、歌ったり、ミスチル歌ったりして結構面白くて。
 で有紀ちゃん。なんかね、軽いノリでね、『ちょっと自分の曲歌って
 よ』っていうのを、言ったわけですよ。有紀ちゃん、出してたから。
 したら、こっちが選ぶ、わけでもなく、自分でちゃんと入れてくれて。
 『幸せになりたい』と『オンリー・ユー』を歌ってくれたわけですよ。
 あの内田有紀がですよ?あの(笑)内田有紀ちゃんですよ?テレビで
 見てた。もう、ちょっとなんかこう、目線、『こっち目線ください』
 みたいなこと言いながら(笑)なんか『オンリー・ユー』とか『幸せ
 になりたい』とかをこう、見つめられながら歌ってくれまして。

 ちょっとテンションが上がり、(笑)で僕も、あのー『We can
 make it!』とかラブソーとかを、歌ったりとか。えぇ。なんだり
 して。もう大盛り上がりですよ。結局、どれぐらいいたのかな?
 カラオケ屋だけで3時間ぐらい、いたんすかね?3人で。最初、
 ちょっとなんかいろんな、こう話とかを、ダラダラと、なんか
 カラオケボックス入って1時間ぐらいたぶん、会話してたんですね
 3人で。んで、そろそろ歌うかっつって、2時間ぐらいバーっと
 歌って、んで、撮影あるんで、そろそろかなって話になって。
 なんか、歌い、きれず・・・まだイケたのにっていう後悔を残し
 ながら帰って、きましたね。んー。そんなことが、ありました。
 で、北村さんこないだ、あの、早く終わった日があったんで、その
 日は、あの、ちゃんとボウリングに行ったらしいです。結構アク
 ティブ。あの、他の人もその日も誘ったんですけど、隆太くんとか
 ほっしゃん。さんとか、いろんな人を誘ったんだけど、結局みんな
 都合が合わず、その3人で行きました。えぇ。面白いですね。

 あの、まぁ実際どうなるかわかんないすけども。まぁドラマ終わって
 もなんかちょくちょく、会って遊ぶんじゃないかなぁなんて空気を、
 なんかみんな持ってて。んー、なんか気が、合いますね。えぇ。
 合わせてくれてんのかもしれないっすけど。はい。そんな、状況、
 近況?で、ござい、ました。
 では、ここで1曲聴いてくだっさい!えーまた、しても嵐のニュー
 アルバム『Time』の中から、ですが。聴いていただきましょう。
 えー嵐で『WAVE』」

「ではここからは、ドラマ『バンビ?ノ!』とコラボな企画【That's
 仕事人】に届いているメールをご紹介したいと思います!」

 『先日、直属の上司が定年退職されました。工場の責任者をされていた
  その人の仕事の補助を、約10年してきた私にとっては、重大な出来事
  です。新しい責任者の下で頑張ろうと思っていた矢先、所属部の部長も
  異動になりました。新部長は、その人の退職を機に、その人の仕事を
  チームで分担することに変更され、私はそのチームから外されてしまい
  ました。残業三昧の私の状況を考慮してくださったのはわかっているの
  ですが、補助職のため、工場の情報が入ってくるポジションにいた私は
  疎外感と淋しさから、必要とされていないようで、やる気がゼロでした。
  わかっているんだけど気持ちが入らない、まさに「バンビ?ノ!」の5話の
  バンビの状態。そんな私の心に、桑原さんの「誰もが好きな仕事に就ける
  わけじゃない」という言葉が突き刺さりました。私も、バンビのように
  前向きに、与えられた仕事を頑張ろうと思えるようになりました。
  潤くんが主演だからという理由で見ていた「バンビ?ノ!」に救われまし
  た。本当に今のタイミングでドラマがオンエアされていることに感謝して
  います。ありがとう』

「ということでした。こういうことって、あるんですねぇ。やっぱり
 ね。なんか、こう・・・仕事っていうことを、とても、すごく、この
 ドラマをやって、改めて考えることが多くて。あのーそれこそこの、
 桑原さんの話とかも、そうなんですけど。あの、ほんとにみんないい
 話をしてるんですね。それこそね、最終回とかもすごく、あの・・・
 まぁ、じゃちょっとだけ言ってしまうとですね、最終回、どんな話に
 なるかというとですね、まぁ、あることが起きる、わけなんすよ。
 んで、みんながこう・・・自分が、仕事を今後していく、わけじゃ
 ないですか。その、自分のやり方というか、自分は、今後どうして
 いくかっていうことを、みんながそれぞれ、考えて、みんながそれ
 ぞれに答えを出すっていう話に、なるんですけども。

 だからさ、あの、それこそ、ドラマに関して言うとバッカナーレって
 いうレストランがあって、そこで、何年も働いている人、だったり、
 まぁ僕、バンビみたいに、入ってすぐの、人間がいたりとかする中で、
 どういうふうにこう、仕事っていうものを向き合って、どういうふう
 に、考えて進んでいくか、みたいなことが、やっぱり、人間によって
 も違うし、その、自分がいる、立場とかにもよって、また変わるわけ
 ですよ。それのこう、答えの出し方みたいなのが、すごく面白いなと
 思いますし、人間的だなぁっていう、ふうに思ったりしてますね。
 そんな、『バンビ?ノ!』でございます。えぇ。メール、ありがとう
 ございました。では、ここで聴いてください。アルバム『Time』
 にも入っています。『バンビ?ノ!』の主題歌、嵐で
 『We can make it!』」
 
「いかがだったでしょうか?今回のJUN STYLEは。えー今日のエン
 ディング曲は、えー、そうです、この曲も入ってます。『アオゾラ
 ペダル』。『Time』にも入っております!
 えー、ここで嵐のインフォメーションでございます。何度も言いま
 したが、27日水曜日夜10時!ドラマ『バンビ?ノ!』最終回
 です。お見逃しなく!そして、えー来週からは、今日も少しかけま
 したが、えー嵐のニューアルバム『Time』の特集をやっていこうと
 思います!えー、11日発売ですのでぜひ皆さん、えー聴いて、
 いただきたいと、思います。
 
 この後のNack5はCMを挟んでエキサイティング・サタデーです。
 再び堀江ゆかりさんにお返しします。堀江さん!『バンビ?ノ!』
 最終回です。観てください。聴いてる皆さんも、観てください。
 よろしくお願いします。では、また来週聴いてください!お相手は
 嵐の松本潤でしたぁ、バイバイ!」

 

18:01  |  JUN STYLE  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://pikanino.blog8.fc2.com/tb.php/798-ed489168
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |