FC2ブログ

01月≪ 2020年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829
2007.08.04 (Sat)

コトバノチカラを語る

お待たせしました、JUN STYLEレポです。

今回は、7月から始まった夏のツアー「『Time』?コトバノチカラ?」の
感想メールをたくさん紹介していました。

あと、横浜アリーナで行われる予定だった追加公演が急遽ドームになった
ことについても触れてくれましたよ。


ではスタート。


【More・・・】


「おはようございます。8月4日、土曜日の朝いかがお過ごしですか?
 松本潤です。えー8月に入りました。8月というのは、月末でわた
 くし、24歳の誕生日と、いうことになりまして。年男ですね。ね。
 24歳ってもっと僕の中では大人な印象だったんだけどなぁ。んー、
 意外や意外ですねぇ(ため息混じり)。ちょっとショックもあり、
 みたいな、とこもあるんですが。まぁでも、そうっすねぇ今年は、
 誕生日にライヴもあるので、えー楽しみに、えー、夏、この夏、
 まだ、たくさんいろんなとこ回るので。楽しんでいきたいと、そんな
 ふうに思っております。では約30分間、僕松本潤とお付き合い
 ください。JUN STYLEスタートです」

「改めましておはようございます。嵐の松本潤です。今日のオープ
 ニング曲はプリンスのライヴアルバムの、ライヴテイクですね。
 『Peach』を聴いてもらってます。先日、1年ぶりになるんですか
 ね、去年の9月ぐらいからもう全然行ってないので。あの、海に。
 行ってきまして。海行ったっつっても別に入ったりとかしなかったん
 だけど。久々に自分で車出して、車乗って、海行って。ボーっと
 して。っていうぐらいの感じだったんですけど。久々に、それこそ
 海岸、海沿いをずーっと車で走って。んー。行けば、行ったで楽しい
 んだけど、なかなか、今スケジュール的にも行く時間がなかったり
 とかして。あんまり足は向いてないんですけど。まぁ、ちょっと
 早起きをして、通えたらいいなぁって、思ってますね。んー。あの、
 ご心配をお掛けした日焼けの跡とかも、まぁ、大丈夫になったので。
 はい。そんな、感じですね。今は、海に行こうかなぁなんて、思った
 り、してますね。はい。そんな松本潤です。では、ここで1曲
 聴いてください。ニューアルバムから、プリンス。
 『The One U Wanna C』」

「えープリンスのニューアルバムですね。来年でデビュー30周年
 だって!すげぇな。そりゃあそんななるわな。プリンスで、
 『The One U Wanna C』聴いてもらいました」

「松本潤がお送りしている嵐 JUN STYLEです。こっからはですね、
 嵐が今行っている、コンサートツアー、えー『ARASHI SUMMER
 TOUR 2007 Time ?コトバノチカラ?』というコンサートツアー
 について、えー感想や意見などたくさん届いているので。ちょっと
 ご紹介したいと、思います!えー、ま、まだやっている最中なので
 ね、ま、細かいことは抜きとしまして。紹介できるとこは紹介したい
 と思います!」


 『潤くんこんにちは。こんにちは。大阪城ホールでのコンサート、
  見させていただきました。「見る」という字よりは、「魅力」の魅の、
  魅せていただいたという方が適切かもしれません。豪華で、とてもクオリティ
  の高いステージでした。そして、今回のツアーのサブタイトル「コトバノ
  チカラ」。実際のステージを見せていただくまで、ピンと来ませんでした。
  しかし、嵐の皆さんのバックで浮かび上がる様々な言葉。普段何気なく
  使っている言葉。皆さんの歌やダンスに沿って浮かび上がる言葉に、改めて
  注目してみて。それはとても素敵なものに思えて泣きそうになりました。
  正直、嵐の皆さんを見て感激して泣いちゃうかなぁと思っていましたが、
  まさか言葉の力にこんなにも感動するとは思いませんでした。ほんと、
  「言葉の力」に目を付け、それを形にしてしまった潤くん、そして嵐の
  皆さん。凄いです。これからもますます期待しています。長いツアーは
  始まったばかりですが、ケガなく無事に終わられることをお祈り致して
  おります』

「と。「コトバノチカラ」ということで、んーそうですね、今回、
 あのまぁ言葉の力って言っても、いろんな、こう何だろうな、聞こ
 えてくるだけじゃなくて、視覚的に入ってくるものだったり、ほん
 とに目に見えない、なんだろ、心の中にあるものとか。そういう
 ものも含めた、意味合いで、あるんですが。そうですね、んー。
 言葉、というかこう・・・凄いやっぱり、改めて力があるなぁって
 いうふうに、回ってても思いますし。まぁ普段生きてても、何気ない
 一言とか、何気ない歌だったり、歌の一節だったりとか。そういう
 のでなんかこう、気持ちが、動いたりとかするなぁって、改めて
 思って、そのことを大事にしながら、回っているツアーであります
 ね。えぇ。もう1枚ぐらい紹介しようかな」

 『潤くんこんにちは。こんにちは。私は幸運にも「Time」ツアーは初日の
  大阪城ホールに行かせていただきました。私事なんですが、実はコン
  サートの前日、進路を左右する試験の結果が発表されたんです。大学
  4回生なので、真剣勝負でした。しかしながら、思わしくない結果で、
  家族を巻き込んでテンションだだ下がり。夜中に大泣き。でも、気持ちを
  切り替えて、めちゃめちゃコンサートを楽しんで帰ってきました。いつも
  凹むと三日三晩泣き通す私ですが、コンサートが終わった瞬間、後ろ
  向きではなく、前に向かって進めるようになりました。まさに、「えびばでぃ
  前進」って感じです。勝手に凹んだ日の翌日がコンサートだったことに、
  運命を感じています(笑)コンサートをエンターテインメントとして楽しみ、
  メッセージ性の強い曲では泣いて。ドーム公演では単純にテンション上げ
  て楽しんでいた私ですが、それから後、いろいろ経験し、嵐の昔の曲も
  違う感じ方をするようになりました。これから先、希望する道に進めるの
  か、はたまた方向転換するのか。自分ではまだわかりませんが、「Time」
  のアルバムを聴くたびに、この夏を思い出すと思います。「嫌なことがあった
  ら、いつでもコンサートに来て」という潤くんの言葉、本当だなって思い
  ました。本当にありがとう潤くん。ありがとう嵐!って感じです』

「というメールを、いただきました。そうっすね。えー、まぁ、みんな、
 いろんなことがある中でこう、凄く、なんだろうな、後ろ向いてる
 人も前を向いてる人も、何かをこう、感じていただけるような、
 ライヴになってるんじゃないかなぁと思うので。えー、この夏は
 まぁ1度しかないですし。この夏のなんか、思い出になっていただ
 ければと、そんなふうに思っております。えー、では、ここで、
 1曲聴いてください。嵐で『LIFE』」

「嵐で『LIFE』、聴いてもらいました。さあ、どんどんご紹介したい
 と思います」

 『潤くんこんばんは。・・こんにちは。えー(笑)この方は8時31分に
  送ってくださったんですね。
嵐のコンサート参加しました。
  『Yabai-Yabai-Yabai』です!楽しすぎて、はしゃぎすぎて、汗だく
  でした。潤くんのソロは、驚きのあまり「ヤバイ、ヤバイ」とずっと言って
  いました。今回のコンサートはメッセージ性が強く、1曲1曲の歌詞を
  心に刻みながら聴いていました。また、スクリーンを流れていった言葉は
  すごく印象的でした。単語ひとつひとつが心に響いて、いろんなことを
  考えていました。今回のコンサートは、すごく楽しかったと共に、いろ
  いろと考えさせられました。私は今高3で、将来のことに不安を感じて
  います。でも、これから過ごす日々の中で、たくさんの壁にぶち当たって
  も、今日のことを忘れずに頑張っていこうと思います。本当に楽しく、
  最高な時間をありがとうございました。これから続くコンサートも、ケガ
  なく健康に気をつけて楽しんでください』

「っていうことです。えー、ソロの話が出てきちゃいましたね。
 まぁ・・・ヤバイですね。えーあれは。あれはヤバイですよ。まぁ
 楽しみにしててください。えー、もう1枚」
 
 『夏のコンサート開始、おめでとうございます。大阪のライヴ、拝見させて
  いただきました。ということです。でも今年は、梅雨の最中の
  コンサート開始で、気付けば終わっていた感じでした。激戦で、大阪の
  チケットはどこにある?的に言われている中、観ることができたことだけ
  でも幸せなのに、なんでこんなに淋しいのか。毎年一緒に観る友達も、
  「今年のライヴは途中からいろんな想いが駆け巡った」と言っていました。
  いつもは蝉がギャンギャン鳴く暑苦しい中、大阪城公園を歩く。「暑い
  なぁ?暑い!」なんて言いながら、ニヤニヤしながら歩く。毎年大阪は
  初日か7月の終わりくらいか、それでも早いなぁなんて思ってたけど、
  今年はさらに早く、夏が始まる前に夏が終わった感が大きいです。8月に
  別の場所でもう1度観ることができますが、やっぱり夏の大阪で、暑苦し
  い大阪で観たい。いつも一緒に観るみんなが集まる大阪で観たい。
  って言ったところで、もう終わってしまったわけですが・・・。今年は、去年の
  日々進化する嵐コンとは全く別の、新しい嵐コンを観れた気がします。
  初日のお得感いっぱいの、ドキドキ感いっぱいのライヴにはない、練りに
  練って作り上げたライヴに思えました。1曲1曲をしっかり聴かせてくれて、
  踊りもしっかり見せてくれて。ファンがいるギリギリの場所までめいっぱい
  来てくれて。久々に大人ではない松本さんを見ました。今年のライヴに
  思うことは、新しいファンに感謝。一緒に歌って踊ってくれた友達に感謝。
  いつ何時でも新しいことを見せてくれる嵐に感謝です』

「っていうことですね。えー、ま、この方は『正直、1曲目はどう
 なの?って思ったけど、ライヴで聴くとビックリするくらいいい曲
 でした』とか、そういうことも書いていますね。えぇ。嵐はライヴ
 が一番なんだなって。まぁ、そんなこんなでですねぇ、ご紹介させ
 ていただきましたが。まぁ、まだまだ始まったばかりですので。
 えー楽しんでやりたいなぁと思うんですが。えー、ここで発表が
 あります。えーとですね、ドームで、追加公演をすると。いう、
 ことになりまして。えー9月の23日・24日、京セラドーム大阪、
 えー10月の7日、10月の8日、東京ドームで、えー要するに
 東京ドームがファイナルということに、えーなり、ます。えー、
 実はですねぇ、9月の22,23と本来、横浜アリーナで追加公演
 をやるという話があったんですが、えー、それだけ、ではこう、
 追加で、追加を要望してくださってる、方たちが、ちょっと漏れて
 しまうということでですね、急遽、えー場所とか時間とかを、変え
 させていただいた上で、えー追加公演をやるという形になりました。

 えー、ま、一度決まったものをずらすっていうのはちょっと、どう
 なんだって話もあるんですが、えーご迷惑お掛けする方々が多々
 いらっしゃると思いますが、ぜひ、えー、大きい場所になりますが、
 最後、みんなで楽しく、締められればいいなと思っております。
 まぁ、一番最初にやった大阪ですしね。えぇ。ま、横浜アリーナも
 結構、前半戦でやってしまったので。まぁ、2ヶ所、ドームでですが、
 また、皆さんに、お会いできる機会を楽しみにして、おります。
 まぁ、そんなこんなでですね、10月の頭まであと2ヶ月ですか。
 えー続くことになったライヴでございます。えー、体調管理、しっかり
 して、えー毎度毎度楽しんでいきたいと、そんなふうに思っており
 ます!えーこれから来る方、楽しみにしててくだっさい。
 ではここで1曲聴いてください。えー嵐の、新曲ですね。
 『Happiness』」

「いかがだったでしょうか?今日のJUN STYLEは。えー今日のエン
 ディング曲は、嵐で『Oh Yeah!』聴いてもらってます。えー、
 最新アルバム『Time』を引っさげて、夏のコンサートツアー、
 真っ最中でございます。えーちなみに、明日は長野に、行ってまい
 ります。長野とね、新潟は地震、あったんで、どうなるかと思ったん
 ですが。えー長野の方も、とりあえず会場だったり、会場周りの状況
 だったり、話を聞いたところ、まぁ、コンサートをやることは、全然
 問題なくできるという話だったんですが。えー、また新潟もね。
 すごく心配ですが。えー、まぁ・・・ね。皆さん、まぁ僕もそうです
 けれども。えー、お互い力になれることは、力になれたらいいなっ
 て。人がなってる姿もいいと思いますし、自分がそうなれたらいい
 なと、思っております。えー、そして、先ほどかけましたが、
 『Happiness』、9月5日リリースでございます。あと1ヶ月
 ですね。楽しみにしててください。

 そして10月の3日にですね、えー『黄色い涙』、映画の『黄色い
 涙』のDVD、が発売されることが、決まりました。えぇ、そちらの
 方も楽しみにしててほしいと、思います。あと、8月の29?か
 なんかに僕妹のDVDが、出ますね。えー、なんでそちらの方も、
 楽しみにしててほしいと思います!
 
 えー、来週なんですが、新企画をスタートしたいと。えー思って、
 おります。えぇ。お楽しみに。ということで、また来週聴いてくだ
 さい。お相手は、嵐の松本潤でしたぁ。バイバイ!」



23:23  |  JUN STYLE  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://pikanino.blog8.fc2.com/tb.php/824-e0770072
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |