FC2ブログ

01月≪ 2020年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829
2007.08.25 (Sat)

久々の飲み会を語る

JUN STYLEレポです。
そんなに早めでもなかったね(;^_^A

今回は、先日発表された『花より男子ファイナル』のナレーション録りから
飲み会への流れと、その絡みで旬くんとの電話のことなんかを話してくれました。


ではどうぞ。




【More・・・】


「おはようございます。8月25日、土曜日の朝いかがお過ごしです
 か?松本潤です。え?8月ももう終わりですね。えー皆さん夏バテ
 とかしてなかったでしょうか、大丈夫でしょうか。えー僕ら嵐は
 ですね、今日、明日と宮城で、えーコンサートでございます。まぁ
 9月入ってもまだまだ暑い日が続きそうなので、えー体調に気を付け
 て、いただきたい!僕は、この夏は、えーずーっとツアーがあったの
 で、なるべくクーラーをつけないで扇風機で生活してました。えぇ。
 この扇風機でも、布団が、夜無くなると、朝寒かったです。えぇ。
 そんな、記憶がありますね。えぇ、体調管理、気を付けましょう。
 では約30分間、僕松本潤とお付き合いください。JUN STYLE
 スタートです」

「改めましておはようございます。嵐の松本潤です!来たぁ!エリック
 クラプトン、ライヴテイクです。『Layla』聴いてもらってます。
 まぁちょっと前の話になるんですが、夜、家に帰ってテレビ観てたら
 ですね、あのーライヴハウスって、確か7月ぐらいだと思うんだけど。
 ちょうどね、俺らがコンサートのリハーサルの最終段階で、なんか
 セット組んでリハーサルやってる時に、ライヴハウスの映像をこう、
 みんなで合間とかに、コンピュータで見てた印象があるんですけど。
 あのーそれの日本でやったやつ、の、こうダイジェストじゃないん
 だけど、特集みたいのをやってましてですね。それを観てて、YMO
 が・・・揃って出てたのが、すごく僕は、印象的でですね。あのね、
 いろんな人が出てたんだけど、最後に、そのYMOの3人、お3人が
 ですね、一人ひとりこう、簡易的な、なんか箱じゃないんだけど、
 枠みたいのができてるだけの、ところに3人がそれぞれ機材を置いて
 立ってて、その3つの中で、それぞれが音を、作って出すっていう
 のが、ん、なんかカッコよくて。あぁ?YMOだ!みたいな(笑)

 なんかそんな印象があり。それがすごい、素敵だなと思ってたのと、
 な、マイケル・ナイマン?が、それ出てて。たぶんYMOの、1コ
 前がたぶんそうだったんだけど。そのインタビューにね、答えてて。
 このライヴハウスっていう、この、イベントをやっただけじゃ、その
 エコっていう問題は、改善されないだろうっていうふうに言ってて。
 でも、これがきっかけで、少しずつ、僕らだけじゃなくて、その来て
 くれた人たちが、そこに、目を向けることによってもっと大きく
 なるっていうようなことを言っていて、俺それがすごく印象的で。
 やっただけじゃ何も変わんないじゃん?っていうのってさ、こう、
 ほんとにやってるからこそ言える一言だなぁっていう印象があって。
 ねぇ・・・それがなんかすごく、妙に、僕は、響きましたね。えぇ。

 はい。ということでですね、今日は、えーYMOの『RYDEEN』
 をかけたいんですが。新しい、バージョンですよ。これもねぇ、
 そのーライヴハウスの番組でもやってたんだけどね、カッコいいっす
 ねぇ。えぇ・・・。俺ね、『RYDEEN』知ったのって、いっちばん
 最初、実は、着メロだったのね。携帯に、『RYDEEN』って入ってて、
 ♪チャンチャンチャーンっていうのが入ってて、何だこれ?って
 いう(笑)ふうに思ってたんだけど。あのー、本チャン聴くと、やっぱり
 ビックリするよね。んー。じゃあ、えーそんなこんなで、YMOの
 『RYDEEN 79/07』聴いてください」
 
「この週まで、わたくし松本潤、23歳でございます。来週からは24歳
 でございます。えーそんな松本潤がお送りしているJUN STYLEで
 ございます。先週、発表になりましたが、あのー『花より男子ファ
 イナル』。映画版で。花男をやると。いう話がありましたけど。
 それに伴いですね、先日あのーナレーション録りをしたんですよ。
 あと色紙を書くっていうのをやってて。ちょうど僕が、録る前に、
 真央ちゃんが録ってて、俺が録り始める前に、ちょうど翔太が入って
 きて、その日に翔太録って、旬のところに行って、旬録って、次の
 日に阿部くんが録るとかっていうスケジュールだったらしいんですけど。
 ひっさびさにあの、ナレーション録りとかしてて、あぁーなんか、
 始まるなぁみたいな、ことが、感じましたねぇ。ひっさびさ。久々って
 ほど久々でもないんだけど、3月まで撮ってたから。ねぇ、言うても
 半年、経たないぐらい、の間隔しか、空いてないんだけど。でも
 なんか久々な感じがしまして。で前回、なんか、あのー去年の夏も
 再放送ずーっと都心、東京ではやってて。んでそれのケツに、その
 リターンズをやりますっていう、ナレーションを録ったんですよ。

 で、そん時は、確か真央ちゃんと2人で、一緒に録ってたんだけど、
 今回、は、バラバラ、スケジュールの関係上バラバラに録ってて。
 んーでも1人でいきなり道明寺やれって言われてさ。なんかもっと
 こう、こうって話をみんなでしながらやってたんですけど。珍しく
 なんかこう、緊張して、『あ?、こんな感じだったなぁ』とか思い
 ながら、やってたんですけど。えぇ・・・なんか面白かったですね。
 で、結局、その日終わって、(笑)おかしな話なんすけど、あのー、
 あそこのねぇ、花男チームはなんか勘違いしてるようで、俺が、
 花男の仕事をして、その後、早めに終わって何もない時は、絶対に
 飲みに行くだろうって(笑)いうふうに、みんな思ってて。んで、
 それこそ、監督、プロデューサー、と、あとそのリターンズで、
 セカンドでディレクターやってた人と、宣伝部の人と、もう1人の
 プロデューサーと、あとは、カメラマン?2カメ、2つめのカメラ
 を撮ってたカメラマンの人とか集まってて、んでなんか、じゃ飲み
 に行こう、みたいな雰囲気になってて。

 もう、これ俺飲みに行こうよって、言わなきゃいけない空気だな(笑)
 みたいなことで、で結局飲みに行って。んで、旬がその日仕事が、
 ちょっと遅めに上がったんだけど、夜電話して、『ちょっと来いよ』って
 話したら旬も来て、で合流して。みんなで飲んでですね。なんか
 映画の内容をこうこうこうで、とかっていう話とか、まぁそんなこと
 から、いろんなことを話してですね。気が付いたらそん時俺も酔っ
 払ってたんだけど、俺そん時指輪3つしてたんですけど、気が付い
 たら旬になぜかわかんないけど1つ、指輪を渡してて。で、次の日
 になって、朝、覚えてはいたの。覚えてはいたんだけど、『あれぇ
 やっぱ指輪ねーや』と思って、たぶん旬に渡したなと思って次の日
 電話して。『ねぇ俺指輪渡さなかった?』つったら『渡したよ。
 しかもそれ、俺ずーっと「いや別にいいよ、そんな悪いから』みたい
 なこと言ってたんだけど、『いや、いいからおまえ持ってけよ』みた
 いなこと俺が言ってたらしくて。んで、あの、次の日、『やっぱ返し
 て』(笑)ていう電話をして。『あぁ、じゃあちっと大事に取っとく
 わ』って話をしてたんですけど。えぇ。そんな、感じでした。
 まぁ久々に集まって楽しかったですね。まぁ、来年の1月インっつって
 たかな?になるそうなので。まぁまだ先の話ですけども、まぁ楽しみ
 にしててください。公開は来年の夏、になる予定だそうです。はい。

 ではここで1曲聴いていただきたいと思います。9月の5日に、
 僕ら嵐のニューシングル、20枚目のシングルが発売になるんです
 が。それのカップリングも解禁ということで、カップリングをかけ
 たいと思います。俺ね、この曲大好きなんですよ。あのぉ作詞作曲
 多田さん、多田慎也さんという方がしてくださってるんですけど。
 あの『Happiness』もいいけど、これもいいな。というふうに
 思って、おります。えーでは、聴いていただきたいと思います。
 嵐で『Happiness』のカップリングですね。『Still…』」
 
「松本潤がお送りしているJUN STYLEです。さあ、ここからは、『これ
 最高!ヤバイ!』というもの、えー逆に『うわっ!これやべぇ』って
 いうもの。えーいい意味のヤバイ、悪い意味の、ヤバイ。えーそんな
 ものを紹介していく(エコー)『Yabai-Yabai-Yabai』のコーナー
 でございます。1回目、早速、いただいたものを、ご紹介したいと
 思います!」

 『潤くんおはようございます。おはようございます。私のヤバイ話、
  聞いてください。6月の始めの話なんですが、いつものように自転車に
  乗って走っていたら、路地を曲がった瞬間、黒いものが私の頭を蹴りました。
  一瞬何がなんだかわからず、ふと電線を見上げると、カラスです。そう
  です。カラスに頭を後ろ蹴りされました。もうビックリして自転車から
  転げ落ち、腕には擦り傷。そのカラスは上から威嚇しています。よく見る
  と、2羽です。子育て中のカラスは気が立っているので、人を襲うらしい
  んです。でも、まさか私が・・・。ただ自転車に乗っていただけなのに。
  私は、大の鳥嫌いです。小さい時にニワトリに突っつかれてからという
  もの、鳥が怖いんです。だから、怖いのと気持ち悪いのとで大泣きでした。
  その場から50mくらい走り去るまで威嚇されていました。もう二度と
  こんな経験したくないです』

「ということですね。5月から6月頃がですね、カラスは産卵期で、
 気が立っているカラスが多いらしいです。へぇぇ、そうなんだ。
 カラスねぇ。あのさぁ、カラスとかもうさ、これとかもさ、典型的な
 アンラッキーの例じゃないですか。だってその、タイミングで曲がん
 なかったら、蹴られなかったかもしれないわけでしょ。トンビに・・・
 食べてるもの、取られたとかさ。鳥のフンが落ちてきたとかさ。
 車に乗っててもそうじゃん。鳥のフンが落ちてくるのなんてさ、
 ちょっとした、タイミングのズレで、全然自分の車が汚れないわけ
 でしょ?なのにこう、当たってしまう、こう、アンラッキーさって
 いうのは、何なんですかね、あれは。なんか、自分がなんか悪い
 ことをしたわけではないのに、なぜかこう、何かを警告している
 かのような、こう、気分になるっていうか。それがあった瞬間から、
 少なくとも、1?2時間は、テンションダウンする。

 僕も昔あの、普通に自転車に、乗って、信号待ちしてたの。で、
 マウンテンバイクだったんだけど、マウンテンバイクの、ブレーキ
 んところもちろん止まってる最中に掴んでたわけですよ。そしたら、
 信号待ちしてる最中に、右手の上に、なんか、あれ?と思って。
 なんか落ちた。と思って見たら、鳥のフンが乗ってたんだけど、それ
 もさ、5mくらい、5mもっとだな。50cmのズレりゃぁさ、
 絶対自分には当たんないわけじゃん。で、もっと言ったらさ、そこ
 に手がなかったら、手にもなんないし、ハンドルも汚れないかも
 しれないわけでしょ?でもそこに、運悪く手があったわけじゃない
 ですか。何なんでしょうね、あの、こう、やりきれない感じという
 か。なんか、後悔しても・・・ねぇ。後悔するようなことでもない
 かもしんないけど、なんかこう、なんだかなぁ、みたいなテンション
 になりますね。えー。なんかこれは、ヤ、ヤバイっつうか。はぁっ
 (ため息)って感じだよね。ふふ。えぇ。読ませていただきました。
 はい。ヤバイパターンでしたね。ヤバイ、悪いパターンでしたね。
 はい。えーではここで、もう1曲聴いていただきたいんですが。
 えー9月5日発売の、『山田太郎ものがたり』の主題歌になって
 おります。『Happiness』です」

「エンディングでございます。JUN STYLE。今日のエンディング曲は
 Will I Amで『I Got It From My Mama』聴いてもらってます。
 えー、インフォメーションでございます。えー9月の5日、嵐の
 ニューシングル、20枚目ですね。『Happiness』が発売です。
 えーそして。8月の29日に、えーDVD『僕は妹に恋をする』。
 映画館で、観られなかった、方。お待たせしました。DVDになる
 ので。観ていって、いただきたい。はい。

 えー、もう8月も終わりということで。えー23歳の放送は、今日
 で終わりと。次からは、24歳。年男。よっ!12年で、1回、2回
 目でしょ、3回目のイノシシ年ですよ。えぇ。だから何だって話
 (笑)でもあるんですけど。えー、猪突猛進てことで。頑張っていき
 たい。そんなふうに思います。では、また来週も聴いてください!
 お相手は嵐の松本潤でしたぁ、バイバイ!」

 

18:43  |  JUN STYLE  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://pikanino.blog8.fc2.com/tb.php/839-96f4b5e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |