FC2ブログ

01月≪ 2020年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829
2007.10.08 (Mon)

『Time』東京ドーム10月7日 挨拶脳内メモ

ドーム1日目、行ってきました。

今日も楽しかったよー!
大宮、ちゅーしてた(と思う)よー(>_<)
にのちゃん、茶髪だったよー!
超絶、激烈オトコマエだったよー!!

ということで。
忘れないうちに(つっても結構忘れてるが)
脳内メモしたみんなの挨拶です。


【More・・・】

翔 「皆さん、今日はほんとにありがとうございます。アリーナでのツアーと
   このドームのツアーをやってきて、僕は思ったことがあります。ちょっと
   大げさに聞こえるかもしれないけど、俺ら時代を動かせるんじゃないか
   なって。もしかしたらもう時代を動かしてるのかもしれないなって。
   どうしてそう思ったかって言うと、みんなの、ここに集まったみんなの
   パワーってハンパじゃないから。そのパワーがあれば、時代を動かす
   ことができるんじゃないかって思いました。これからもそのみんなの
   パワーで、時代を動かしていきましょう!」

智 「今日はありがとうございました。コンサートってすごい不思議だなぁと
   思いますね。僕らと、皆さんがこうやってひとつになって、同じ空間で、
   同じ感情を持って過ごすっていう、この2時間ちょっとの時間が。
   ほんとに楽しかったです。また楽しい時間、パーッとやろう!」

雅 「皆さんほんとに今日はありがとうございました。今日はね、も、みんなの
   顔見てやろうと思ってガーッ見てたんですけど。みんなの顔が、ほんとに
   笑顔がいっぱいで。僕らがみんなに元気をあげなきゃいけないのに、
   みんなの笑顔で逆に元気をもらってるなあって。また一緒に・・・
   また一緒に、みんなで笑顔いっぱいの時間を過ごしましょう」

に 「皆さん、ほんとに今日はありがとうございました!今日、朝起きた時に、
   『あ、今日はドームの日だ』と思いまして。それ、すごいことだなぁと
   思ったんですよ。ドームでやるって。しかも野球じゃなくてコンサートを
   やるっていうのがね。で、意気揚々とドームに来たら、うちの社長が
   いたんです。したら、僕の顔を見るなり、『あっ!二宮だ』って言うんです。
   で、『何?そうだよ、二宮だよ』って言ったら、『今日は朝からずっと嵐の
   ことを考えてた』って。『でも、どうしても4人しか出てこない。大野だろ、
   櫻井だろ、相葉だろ、松本・・・あとひとりがどうしても出なかったんだよ』
   ・・・頑張ろうって思いました。僕だって、この挨拶で感動的なこと言いた
   かったんですよ?なのに・・・。
   (あーー!このあとまだ何か言ったと思うのに!思い出せなーい!)
   ほんとにありがとうございました」
   (潤くんがしゃべり出すまで深々とお辞儀)

潤 「皆さん、ほんとに今日はありがとうございました。皆さんが、僕らのコン
   サートに来ることで、少しでも元気に、少しでも前向きな方向に行ける
   ようになっていただけたらすごく嬉しいなって。そんなふうに思っており
   ます。毎日生きていく中で、いろんなこと、嫌なことや辛いこと、あると
   思います。でもそんな時は、嵐のコンサートに来ていただけたら。
   僕らが絶対元気にして帰しますから。僕らのコンサートに来て、また
   明日から頑張ろうって。少しでも思ってもらえたら、いいなと思います。
   僕も、辛いことや嫌なこと、あったりしますけど、そんな時はこの、コン
   サートの、みんなの笑顔を思い出して頑張りたいと思います。また、
   皆さんのキレイな笑顔を見せに来てください。今日は本当にありがとう
   ございました」


ふー。こんな感じかなぁ??
相葉ちゃんがかなり怪しい気はするけど、みんな大筋ではこんな感じのことを言っていたと思います。
ちゃんと知りたい方は、きちんとメモを取って書いた方を頑張って探してください(爆)

以上、珍しく帰ってきてすぐに書いてみました。




02:33  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://pikanino.blog8.fc2.com/tb.php/868-27ec9f42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |