FC2ブログ

01月≪ 2020年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829
2007.10.20 (Sat)

今回は語らず

JUN STYLEレポです。
あれから家族が出かけて、1人で集中できる環境になったので案外早くできました。

途中GRA見たから中断したけどね。
いったいどんな番組になるやら、と思ったけど、まぁ普通に面白かったです、はい。
「日本大好きな嵐が、日本大好きなゲストを迎え、大好きな日本を研究します」っていう番組なんだね。
しっかし今回は総合司会・相葉ちゃんのテンションがものすごかった(笑)
おいしいもの食べてもうまく伝えられなくて、みんなから突っ込まれまくり!
ありゃあやっぱアミーゴが必要だな(爆)

でもね、みんなのビジュアルがもう最強だったよ!
まだ翔ちゃんが髪切ってなくて、当然にのたんも黒髪だったんだけど。
今回は潤翔の画がすごく多くて、麗しいのなんのって☆
テーマがマグロだったこともあり、おいしいものが盛りだくさんで
ご機嫌超な潤くんがめっちゃかわいかった!
にのが智の肩に手を回すところもちゃんとあったし(ちゃんと?)

全体としては、アミーゴも女性レギュラー陣もあんまり出過ぎることなく、
まずは無難なスタートって感じかな。
あ、あと思ったよりクイズっぽかった。正解した人だけ食べられる、みたいな。
それで、クイズに答える時に雅紀に耳打ちするんだけど、その囁き声を
聞かせてくれるの。
その囁きがっっ!もーたまらんっ☆あれはたまらんっっ☆
いや、言ってることは「アジ」とか「キムチ」とかだけど(笑)

今回は初回SPってことで、マグロのほかに漬物もテーマだったんだけど、
取材に行ってたのが倉田アナ(結構イケメンなの?)だったのが残念。
嵐さん行きましょーよ、ぜひともペアでね。嵐はロケだよ!

今回は右から潤、翔、智、にのの順番で座ってたけど、嵐の座り順は
決まってないようなので、週によっていろんな組み合わせが見られそう。
予告では右から潤、智、にの、翔になってたよ。
あれ、なんかジュンスタレポと言いながらGRAのレポみたいになってる?(笑)
いやいや、ちゃんとラジオもあるから。
最後に。
雅紀、食べながらしゃべる時は、翔ちゃんみたいにちゃんとお口に手を当てよーね。


では、JUN STYLEレポです。どーぞ。


【More・・・】


「おはようございます。10月20日、土曜日の朝いかがお過ごしです
 か?松本潤です。えー今日はですね、嵐『Happiness』
 オリジナルマフラータオルを懸けて、ご応募いただいた『幸せ届け
 ます』メールを、ご紹介していきたいと。そんなふうに思います!
 えー、では早速、始めましょう。JUN STYLEスタートです」

「改めましておはようございます。嵐の松本潤です。今日のオープ
 ニング曲は、アリシア・キーズで『No One』聴いてもらって
 ます。えー、ではここで、おめでとう!な、幸せ届けますメール、
 1枚ご紹介したいと思います!早速1枚目!」

 『潤くんこんにちは。えー、こんにちは。いつも楽しい放送、
  ありがとうございます。私は、21歳で娘を出産し、そして長男、次男と
  生まれ、20代のほとんどをおむつやミルクに囲まれて、おしゃれをする
  時間も、お金もない生活でした。そんな私の夢は、いつか娘が大きくなっ
  たら、思いっきりおしゃれして、娘と2人でコンサートに行きたい!という
  ことでした。そして今年、やっと念願の夢が叶い、高校生の娘と嵐のコン
  サートに行ってきました。ダンナには内緒ですが、この日のために、洋服や
  バッグなど、いろいろ買ってしまいました。夏のコンサート、本当に楽し
  かった。大げさかもしれないけど、今まで17年間のいろいろな苦労が
  全部飛んで行ってしまうくらい、Happinessでした』

「というね。もうこれを読んだ瞬間に、もう、あげずにはいられない、
 感覚になりましたね。えぇ。さあ!てな感じで、今日は、あのー。
 できる限り、皆さんの、この、いただいた幸せを、ま、届けて。
 いきたいと。思いますよ。えー誰が選ばれるか、楽しみにしてて
 ください!ではここで1曲聴いてください。えーサンタナ。
 『In to the night ?feat.Chad Kroeger』」

「FMNack5で松本潤がお送りしているJUN STYLE。今回は皆さん
 から嵐『Happiness』オリジナルマフラータオルを懸けて、
 読んだ僕や、聴いてくださってる皆さんが、『幸せかも』と思う
 ような、ネタを送っていただいた『幸せ届けます』メールをご紹介
 したいと思います。さあ、残り4名の方。えー」

 『潤くんおはようございます。おはようございます。私の、ちょっと幸せな
  話を聞いてください。私には今、好きな人がいます。まだ気持ちは伝えて
  いないので、仲のいい男友達に「身長何cmあるの?」とか「好きな人い
  るの?」など、好きな人についていろいろ聞いてもらったり、いろいろ相談
  に乗ってもらったりしているのです。そういったメールでのやりとりが
  続いていたある日、(エコー)いきなりその相談役の男の子に告白されたん
  です。私は男友達としか見ていなかったし、まさか彼にそんなふうに思われ
  ているなんて思ってもみなかったので、ほんとにびっくりしました。もちろん
  私には好きな人がいるので、告白を断りました。私は、やっぱり一度
  こういったことがあると、もうその彼には今までどおり相談したりはでき
  ないかなぁと思っていました。でも、彼はその後も、「もしダメだったら俺が
  引き取るから」と、冗談交じりに言いながらも、今でも告白される前と
  何も変わらず、私の恋を応援してくれています。私には、好きな人の恋を
  応援するなんて絶対できないのに、彼は本当にすごいなぁと思います。
  私の恋が実るかわかりませんが、今はただの男友達でも恋人でもない
  彼という存在がいることが、私にとってちょっぴり幸せです』

「と。罪な子ですね。ふふっ。えー・・・な、なぜ僕がこれを選んだ
 かというとですね。実はこの☆ちゃんの動きっていうよりもその
 彼の、このー『もしダメだったら俺が引き取るから』っていうこの
 フレーズに(笑)やられたんですね。この一言がすごいピュアだなぁ
 と思って。それ自体がこう、Happinessな、フレーズだな、と
 思って、僕は、選びました。はい。そういうことで、えー(笑)
 彼のおかげです。☆ちゃん。おめでとうございます。さあ、続いて
 もう1枚ご紹介したいと思います!」
 

 『潤くん、おはようございます。おはようございます。幸せのおすそ分け、
  聞いてください。うちの最寄の駅のホームでのことです。電車から降りて、
  前の方を見ると、白い杖を持った人が、そろそろ階段に差しかかろうとして
  いました。大丈夫かなぁと、私が走ろうと思っている時です。母の世代が
  見たら、頭の先から足の先まで、もう顔をしかめてしまうかのような格好の
  20歳くらいの男の子が、その人の肩に手を乗せ、何かを言いながら誘導
  しています。そしてすぐに駅員さんがやってきて、エレベーターの方へお連
  れしたようですが、何度も何度も後ろを振り返りながら心配しているようで
  した。その男の子の、何とも言えない優しい笑顔と言ったら・・・。
  ごめんなさい。見た目で人を判断してはいけませんね。ほんの束の間の
  出来事でしたが、私の心を幸せにしてくれました。人に親切にしている
  姿って、他の人の心も温かくしてくれるんですね』

「という。えー、メールでした。人は見た目で判断しちゃいけない
 ですね。僕も、そんな人になりたいと・・・思います。はい。
 では、ここで1曲、えー聴いていただきたいと思います。先週も
 かけましたが、徳永英明さんの、えーカバーアルバム『VOCALIST
 3』の中から、『恋に落ちて?Fall in love?』」

「えー、引き続き、では、残り2名の、方を、ご紹介したいと、思い
 ます。おめでとうございます」


 『潤くんこんにちは。こんにちは。まだ私が独身で、友達と2人で岩手の
  宮沢賢治の記念館に行った時のことをお話します。記念館に着く前に
  寄ったお土産屋さんのご主人が、私たちと同じ神奈川県出身とわかり、
  話が進み、その会話の流れで「タクシーの名物運転手さんを紹介して
  あげるよ」と言われ、その方のタクシーで市内観光をすることになりました。
  いくつか賢治ゆかりの場所を回った後、車は一路、賢治記念館へ向かい
  ました。ところが、山に登っていく途中にある記念館の前に来ても、車は
  止まりません。運転手さんは何も言わず、さらに細い道を山の上の方へ、
  上の方へと車を走らせ続けるのです。もう日が蔭りだしており、女2人旅
  だったので不安になったのですが、それまで親切に案内してくれていたの
  で、何となく聞くに聞けず車に乗っていると、車は山の上の人気のない場所
  で停まりました。促されるままに車外に出ると、そこは見晴らしのいい道の
  終わりで、辺りはもうだいぶ暗くなっていました。山の下には、まばらな
  民家の灯りが広がった谷になっていて、前方には、また小さな山がこんもり
  とありました。

  見ると、その山裾を伝って、おもちゃのような電車がゆっくりと走っているの
  が見えました。電車は私たちの正面まで来ると、谷を通ってまっすぐに私
  たちの山の方へ向かってきました。暗くなった山と山の間の、ずっと下の方
  を、灯りをつけた電車が徐々にやってくる、影絵のような景色にすっかり2
  人で見入っていると、小さな電車は私たちの足下の山裾に、音もなく消え
  ていこうとしました。ところが、のどかなその美しい静寂のその瞬間、突然
  運転手さんが、「ほらっ」と、私たちの後ろの空を指差したんです。我を
  忘れていた私たちは、突然のことに驚きながらも、反射的に背後を振り返
  り、空を仰ぎ見ました。そこには、完全には暗くなりきれず、澄んだ藍色の
  空に、ひとつの星がキラキラと輝いているのでした。そう、まさに私たちの
  足下に今やってきたあの電車が、銀河鉄道となって夜の空に上っていく星
  になった瞬間でした。それを運転手さんは私たちに見せてくれたのでした。
  電車の走路の偶然、信じられないようなタイミング。まるで魔法使いの
  仕業です。全てが夢のような状況で、あの銀河鉄道の感動と美しさを、
  何年経っても忘れることができません。運転手さん、ありがとう』

「という。えー、超大作な、メールですよ。これがなんか、素敵、だ
 なぁ?って。思って。えーついつい、プレゼント!したいと、思い
 ました。えー、では!最後の1枚でございます。おめでとうござい
 ます。当たりました。タオルです」


 『早速ですが、幸せなお話です。宮崎駿監督のアニメ「となりのトトロ」の
  アイディアを得た雑木林で宅地開発の計画があり、開発が進めば自然
  護岸が削り取られ、両岸の自然が破壊されてしまいそうになっていたん
  です。でも宅地開発を進めていた業者が開発を断念する意向を保全
  団体に伝えたらしいのです。「世の中の、森を守るための盛り上がりと、
  多くの寄付を集めてくれた方の支援がある中、開発を続けるのは断念
  する」と業者側から連絡が来たそうです。自然が守られて、とっても嬉し
  いです。トトロも喜んでいるような気がします』

「という。自然保護の話ですね。えー、ま、こういうのも、ほんとに
 大事だなって、最近思ったりするので。ということで、以上5名の
 方に、オリジナルマフラータオルを、えープレゼントしたいと思い
 ます!えーたくさんのメール、ハガキ、FAX。ほんとに、ありがとう
 ございました。えー、ということで。ここで1曲、聴いていただき
 たいと思います!曲はもちろん、嵐で『Happiness』」
 
「えー、いかがだったでしょうか?今回の嵐 JUN STYLEは。えー
 今日のエンディング曲は、嵐で『Love so sweet』聴いて
 もらってます。えー、ここで嵐のインフォメーションでございます。
 えー10月の3日に、嵐の主演映画『黄色い涙』のDVD、そして
 17日に、ライヴDVD『ARASHI AROUND ASIA+ in DOME』
 リリースしました。どちらも楽しんでいただけると嬉しいです。
 そして、この番組では皆さんからの参加も待っています。えー、
 ぜひ、嵐のライヴについて、伝えたいことがあったら。えー、
 教えてください。えー、そして、昔から参加していただいてる方、
 えー最近初めて来てくださった方、そして、まだ嵐のライヴを体感
 したことがない方。えーそれぞれの感覚で思う、嵐のライヴへの
 えー、感想、ご意見などなど。えー、ちょっと、聞いてみたいなぁ
 と、そんなふうに思います。
 
 えー、ということで。今日は、皆さん、ちょっと幸せな気分になって
 いただけ、たでしょうか。なっていただけたんであれば、嬉しい
 ですね。えぇ。なんか・・・まぁ、今回、企画でしたけども、こう
 いうなんか幸せになれる、ものとか。どんどん送ってきていただき
 たいと。そんなふうに思って、います!では、また来週聴いてくだ
 さい。お相手は、嵐の松本潤でした。バイバイ」

 

15:39  |  JUN STYLE  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://pikanino.blog8.fc2.com/tb.php/875-613e4ff9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |