09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.11.10 (Sat)

映画の準備段階を語る

JUN STYLEレポ、今日は結構早めにできました。

ラジオレポの前に、またGRAのミニレポ…と思ったけど、今回あんまりツボがなかった。
和菓子研究会ってことだったんだけど。
まず思ったのが、最初に嵐が出てくるまでが長すぎる!
オープニングから和菓子の説明で延々1分35秒だよ?まず最初に嵐を映せっつーの!

内容もイマイチだったので、ビジュアル的なことだけ。
並びは右から潤・智・にの・翔の順。
相葉ちゃん、パーマかけなおしたんだね。髪もちょっと黒めになってる。

潤くんは黒のライダースに白地のTシャツ、智はワインカラーの薄手のセーターの下に
白黒ストライプのシャツ。にのはちょっとくすんだブルーのカーディガンにボーダーの
Tシャツ。翔ちゃんは白のジップアップパーカーに柄Tシャツ。

クイズに正解すると羊羹が食べられるっていうところで、大宮がくっついて羊羹を観察
してたところはかわいかった。
あと、翔ちゃんが羊羹を食べて、お行儀良く口に手を当てて「おいしい?」って幸せな
顔してたのもよかった。翔ちゃんのおいしい顔って、見ててこっちも幸せになる。

でも、このクイズ形式だと、いつも正解できなくて食べられない智がかわいそう。
食べ物に興味がないにのもあんまり映らないしー。んー。
それになんていうか、やっぱり短いんだよ時間が。30分じゃ足りない。
今回は和菓子が映ってた時間も多かったし。それならせめて小窓で嵐を映してほしい。

ということで、今回は文句ばっかりで一番面白くありませんでした(爆)
ちなみにゲストは林家正蔵師匠でした。
次回は東国原宮崎県知事研究会だって。それなら今回よりは面白いかもね。


さ、このあとはJUN STYLEレポです。
珍しく潤くんのお父さんの話が出てました。一緒に飲んだんだって。
あとは今度の映画『隠し砦の三悪人』について。

あ、そうそう。途中で切れたのは切れたけど、曲の途中だったので影響はなし。
そのかわり、時計が進んでてエンディングの(たぶん)最後のところが切れた。
太字の部分までは潤くんが言ったとおりで、細字の部分はいつもの決まり文句です。
たぶんそう言っただろうってことで、今回はご了承ください。

ではスタート。


【More・・・】


「おはようございます。11月10日、土曜日の朝いかがお過ごしですか?
 松本潤です。えー最近の私、はですねぇ。えー、映画『隠し砦の三悪人』、
 えー、が、クランクインしまして。えー、年内は、それを撮っている、感じ
 ですねぇ。すごい、寒いです。はい、かなり、薄着です。なぜこの時期だった
 んだろうって。正直思います。はい。でも頑張ります。はい。えー、では
 約30分間、僕松本潤とお付き合いください。JUN STYLEスタートです」

「改めましておはようございます。嵐の松本潤です。今日のオープニング曲は
 J.Holidayで『Bed』聴いてもらってます。先日、初めてだったんですけど。
 自分の、父親と、飲みまして。サシ、ではなかったんだけど、正確に言うとね。
 あのー、うちの、親父の、なんか知り合いの人とかも、いたんだけど、ちょこっと。
 何時ぐらいかなぁ、1時過ぎぐらい、に、まだ飲んでるって言うから。
 『大丈夫なのか!?』って思うわけですよ。それこそ僕、ほんとに自分の父親と、
 同じ年ぐらいの人たちと飲んでたりとかするんですけど。『え?、うちの親父
 飲めんだぁ』とか思って、その時間まで。なんかそれが、すごい、意外だった
 りとかもしたんですけど。まぁ、意外つか初めてだったんで、なんか、不思議
 …でしたね。…なんっかそういうシチュエーションで、こう、いる、親子って
 不思議だなぁーなんて思っていて。ちょっと、初体験で。面白かったです。
 はい。えー、ではここで1曲。えーひっさびさに、なんか、日本の、ヒップ
 ホップというか。こういう曲を聴いて、あ?、いいなぁって。あの、特に、
 TARO SOUL、が僕は、すごく、素敵だなぁと思いましたね。
 マボロシ、『饒舌エクスプレス feat. TARO SOUL,KEN THE 390』」

「えー松本潤がお送りしているJUN STYLEです。えー先週、えー最後に、言わせて
 いただきましたが。先ほども言いましたが。えー、映画『隠し砦の三悪人』。
 えー…撮影中で、ございます。あのー、さっき、寒いですって言ったんだけど。
 あの、僕の役がですね。もともと、黒澤明監督が、撮られた、えー『隠し砦の
 三悪人』、オリジナルの、ものとはですね、ちょっと、変わっていまして。
 僕、が、やる役自体がですね、もともと、オリジナルの『隠し砦の三悪人』に、
 あったキャラクターとは、ちょっと変わってたりとか。設定が変わってる部分が
 あるので。黒澤監督が撮られた『隠し砦の三悪人』、を、元として。えー、
 『隠し砦の三悪人』という映画を、撮るんですけども。えー、あの。山の民、
 なんですね?なんで、あのー、その、それこそ時代劇とかっていうと、甲冑
 着たりとかして、っていうのがイメージだと思うんすけど。あのね、ボロきれ
 なんです。ふふふ、11月ですよ?11月に、しかも、あの、サラシを巻くのね。
 で、サラシを巻いて、その上に1枚、羽織ってるんだけど、ボロボロのやつを。
 それしかないんですよ。つまり、しかも、その、前は締めてないから。あの、
 何?女の子のチューブトップみたいな。はは、ふふふ、を、着てる、自分が、
 11月、ですよ。11月12月に撮るんですけど、山ん中で。そのカッコで、いる、
 ですね。朝とか夜とか、ナイトシーンとかも普通にあんのに、これどうすん
 だろうっていうふうに、みんな言ってるんですけど。そんなところ、話して
 るっていう(笑)話なんですけど。はい。長澤まさみちゃん、えー。宮川大助
 さん、阿部寛さん、とやることになって。

 そう、だから馬、とかもずっと、この映画やるー、んで、やってたんですけど。
 難しいね。あのねこないだね、すごい、映画の話と逸れちゃうんですけど。
 初めて、ちゃんと競馬を見たの。あの、ジョッキーの人とかは、どうやって
 馬に乗ってるんだろう。って、意識して見たことがなかったから、見たんだ
 けど。したらぁ、すごいよあの人たち。あの、いやもちろんプロだからすごい
 んだけど。馬のさ、胴体あるじゃない。馬の胴体の、その人間が、馬に乗る
 時に座るところっていうんですかねぇ。そこ、を、『あぶみ』ってその、足を
 乗っけるところがあるんだけどさぁ。ものっすごい短いんですよ。…どうやって
 乗ってんだろうなぁと思って。見てても全然わかんなくて。ずーっと、あ、
 まぁ、確かにそうだなって。よく見なくても、イメージとしてそうだったんだ
 けど。すごい浮いた状態で脚、突っ張って乗ってるんですよ。あれで、どう
 やってバランス取ってんだろうなぁっていうのがすごい、疑問でしたねぇ。
 しかもあのスピードで。すごいんだなぁ?って、思って見てましたね、えぇ。
 はい。(笑)全然映画と関係ない話なんですけど。はい。って、まぁ、そんな、
 感じですね。まぁ、もう少しすると、もう少し話せると思うんで。はい。
 すごい、ワイルドですよ。こんなワイルドでいいんだろうかっていうくらい、
 ワイルドです。ははっ。んー。はっじめてなんですね、時代劇やるのが。
 しかも、さっき言ったとおり肌がすごい出てるので、ものすごい、あの、塗った
 りとかする、箇所が多くて。それもまた大変だったり。この寒い中、草鞋で、
 山道を走るっていう。ふふふ。

 だからさ、草鞋で歩くことなんていうのもないわけですよ。で、今日、それ
 こそ、カメラテストで、スタジオに行ってたから、コンクリの上とか歩いて
 てもさ、感覚が違うんだけど。草鞋ってさ、足、あの、鼻緒みたいなところが
 あって、そこに引っ掛け、るじゃないですか。そうするとね、指が出るの。
 足の指先が。ってことは、つまり、歩く時に、足の指は無防備な状態になるん
 ですよ。んで、それで、どうなるんだろうと思って、スタジオ内にある、こう
 …何ていうの?植物の、木とかが生えてるところの下にこう、落ち葉とか、さ。
 こう木とか落ちてるところを、歩いてみたんだけど、めっちゃ痛いんだ(笑)
 これどうすんの?みたいな。今日、10日ですか。10日の時点ではたぶん始まって
 ると思うんですが、まだ、えー僕自身、現段階でインしてないので。もう少し
 するとその、なんかちゃんとした話もできるかなと思うんですが。撮影、頑張り
 たいと思います。はい。えー、ではここで1曲聴いてください。ファーギーで
 『Pick it up ?feat.Will I am』」

「えー、Nack5で松本潤がお送りしています、JUN STYLE。えー、こっからは、
 皆さんから寄せられたヤバイ話を紹介しちゃう、『Yabai-Yabai-Yabai』です。
 今日ヤバかった方、選びたいと思います。この人だなぁ」

 『潤くんおはようございます。おはようございます。今日は私の「Yabai-Yabai-Yabai」
  の話を聞いてください。ちょっと前の、ある夜中。寝ている時に、耳の中に虫が
  入りました。やだねーこれだけで。最初は耳の入り口がこそばゆいぐらいだったの
  ですが、寝ぼけながら耳の穴を触っていると、虫を奥に入れてしまったようでした。
  そこからだんだんと、ムズムズと気持ち悪く、また、ゴソゴソと動く音で寝られなく
  なりました。それで、電気をつけて完全に起きて、綿棒とか耳かきとか、懐中電灯で
  照らしたり、最後は掃除機を持ってきて、先を細くしてストローを入れて吸い取ろう、
  ともしました。が、結局、どれもダメでした。そのへんからもう、頭の中心でゴソゴソ
  と動く音で、おかしくなりそうで…。ほんとに「Yabai-Yabai-Yabai」ことになって
  きました。ほとんど眠れず、翌朝、とりあえず仕事に行ったんですが、もちろん集中
  できず。でも、周りがいい人ばかりだったので(ほとんど笑い者でしたが)、救急
  病院に行かせてもらい、無事、取ることができました。結果はとても小さい、クモ
  みたいな足がいっぱいある虫だったのですが、先生に「あんたもしんどかったけど、
  虫も、背中が鼓膜に張り付いて必死でもがいてたんやで」と笑われました。全然
  笑えないですねこれ。(笑)
でも、あれ以上そのままだったら、私の精神状態は
  ほんとにヤバイことになっていたと思います。しょーもない話ですいません』

「すごいね。想像しただけでイヤですね。こんなことってあるんですねぇ。
 タイミング…だよねぇほんとに。ちょっとでも首の角度が違ったら、そんな
 ことになんなかったりもするだろうし。んー、かなり、アンラッキーな感じ
 ですねぇ。んー。虫、が入ったとかはないですね、さすがに。絶対イヤだよね、
 想像しただけでやだもん。俺だったらその日のうちに、病院行くけどね。
 すごいよねぇ、次の日の朝まで我慢したっていうのは。それがすごいなぁと
 思うんだけど、夜中に耳入って。すぐに病院行こうって思わなかったんです
 かね。えー、すごいなぁ?イヤだなぁ?。虫ねぇ?。しかも足がたくさん付い
 てる虫っていうのも、なんかイヤですね。んー。『虫も必死でもがいてたんや
 で』って言われても(笑)ええ?って話だよね。イヤイヤイヤって、思います
 けども。はい。そんな、ヤバイ話題でした。えー、では、ここで1曲。
 嵐で、『Happiness』」

「今回のJUN STYLEはいかがだったでしょうか?えー今日のエンディング曲は、
 嵐で『Love so sweet』を聴いてもらっています。
 えー、ここでインフォメーションでございます。特にないです。ふふふ。
 映画『隠し砦の三悪人』、えー来年の、5月公開予定でございます。
 …そしてそのあと、花男もありますしね。はい。頑張っていきたいと、そんな
 ふうに思います。そして、この番組では皆さんからの参加も待っています。
 えー2007年もあと2ヶ月。切りましたね、もう。えー今年中に、これやっとき
 たい、なんてこと、話ありましたら、教えてください。ちなみに僕は、えー、
 ちょっとソファが欲しいなぁと、思っていて。えーパンフレットを広げるもの
 の、見に行く時間もなく。…えー、いつ買えるんだろう、といった感じです。
 はい。えー、ぜひ、皆さんも教えてください。
 
 まぁ、寒いですから。えー風邪とか引かないように。体をあっためつつ、
 皆さん、毎日、過ごしていただきたい。

 では、また来週聴いてほしいと思います。お相手は嵐の松本潤でしたぁ、
 バイバイ!」

 
14:58  |  JUN STYLE  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://pikanino.blog8.fc2.com/tb.php/889-9c1e4f03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。