07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.12.30 (Sun)

2007年を語る

うあ?ん、こんなに遅くなっちゃったよー(>_<)
待っててくださった方、いらっしゃったら申し訳ございません<(__)>

いやぁ後半、眠くて眠くて。めっちゃ時間かかっちった(爆)

もう、とっとといきましょ。
JUN STYLEレポです。


【More・・・】


「おはようございます。12月29日、土曜日の朝いかがお過ごしですか?松本潤です。
 さあ!ということで、えー嵐 JUN STYLEも年内ラストと、いうことになりました。
 えー今年も、29,30,31。残り、ラスト3日間と、なりました!終わるね。あっという
 間の1年でしたね。えー今日は、そんな2007年を振り返っていきたいと、そんなふうに
 思います。では約30分間、僕松本潤とお付き合いください」

「改めましておはようございます。嵐の松本潤です。えー今日のオープニング曲は、
 今年リリースした、2枚目のシングルですね。えー嵐で『We can make it!』を
 聴いてもらっています。えーー、早速ですがメールを1枚読みたいと思いまーす」

 『潤くんおはようございます。おはようございまーす。熊本城で行われた「隠し
  砦の三悪人」のエキストラに、主人が参加させていただきました。福岡県北九州市
  から参加したので、前日から親子3人で熊本市内に宿泊して、プチ家族旅行となりま
  した。まだ夜明け前の6時20分に熊本城へ集合して、衣裳の準備。すごい寒さと、まだ
  辺りが暗い中で着々と準備が進み、あれよこれよという間に、主人がすっかり時代劇の
  人に変身しました。主人は1人での参加だったので、最初は不安そうでしたが、撮影が
  終わって、帰りの車の中では撮影のいろんな様子を楽しそうに話してくれました。
  「すごい貴重な経験ができてよかった!」とすごい喜んでいます。毎晩家族で夕食を
  囲んでは、エキストラ参加の思い出話に花が咲いていますよ。映画の公開の初日には
  必ず家族で映画館へ足を運びます』

「ということです。そうなんですよ、熊本城でー12月の頭ーにですね、ロケを、
 やったんですね。あのー、どれぐらい?5日間ぐらいかな。九州、熊本メインで、
 あとは、大分、湯布院とか、あっちの方まで、足延ばして、ロケやってたんです
 けど。すごいんだよ、それこそ。熊本城って、国宝、じゃないけど、なんか指定
 公園みたいになってるはずなんだけど。そこの、一角、使わせてもらって、ロケ
 やってたんですけど。そう、そこに、現地のエキストラ募集をかけて、何人ぐらい
 かなぁ。200人ぐらいいたんですかねぇ?みんな、あのー着物、っつってもボロきれ
 なんですけど。ボロきれみたいの羽織ってもらって、みんな汚しかけて、っていう
 のを、撮影したり、してたんですね。あのちなみに、『朝、6時20分、すごい寒さ
 で』って書いてあるんですけど、僕が行ったその、ほかの、いろんなとこで撮影
 してたの、静岡行ったり群馬行ったり、長野行ったりとか。あの、関東圏内、だけ
 じゃなくいろんなところへ行ってたんですけど。いっちばん寒かったのが、その
 熊本で、山ん中に、行ったんすよ。そこがいっちばん寒くて。なんかさ、すごい
 安易な考えだったんだと思うんだけど、監督とか含めて、九州行きゃああったけぇ
 だろ、みたいな話で、九州行ったんですけど。全然、あったかくなくて。むしろ、
 一番寒かったのが九州だったんですね。えぇ。それぐらい、あの、しんどい、撮影
 ではあったんですけど。そうやってなんかこう、いろんな人に集まって、いただ
 いて、ボランティアで参加して、くださった方たち、が、たくさんいる中で、撮影
 とかもしてたんで。まぁ、出来上がり楽しみにしててほしいと思います。

 えー、さて今日は、2007年ラストのJUN STYLEですし、1年間の嵐、そして松本潤を
 軽く振り返って、お送りしていきたいと、思います!では、ここで1曲聴いてくだ
 さい。2007年の嵐の曲と言えば、やっぱりこの曲なのかなと、思います。
 嵐で『Love so sweet』」

「松本潤がお送りしている嵐 JUN STYLEです。えー、今日は2007年の嵐、そして
 松本潤、を振り返りながらお送りして、みたいと、思います。ではまず2007年、
 上半期、前半ですね。えー6月まではー、まぁ?、ドラマ、のイメージですかねぇ
 やっぱり。1月から、3月まで、『花より男子2』をやり、4月から6月まで、『バン
 ビ?ノ!』。やっていたと。いうことですね。実際、ほんとに6月の末、二十何日
 まで、『バンビ?ノ!』撮ってたんで…んで、花男が11月くらいにインしてたん
 で、8ヶ月ですか?ドラマ漬けの生活、を、してましたね。今年なんだね。それに
 ちょっとびっくりですけども。まぁ『花より男子2』は、あの『Love so sweet』
 も、そうですけども。まぁ僕もそうですし、嵐っていうものを、すごく認識して
 いただいた、3ヶ月だったんじゃないかなぁと、作品だったんじゃないかなぁって、
 やっぱり思いますねぇ。その当時どうだったか、なぁ…あのやっぱり、Part2
 だったんで、そういう意味で言うと、自分たちもPart1の、こう、出来上がった
 形、と戦いながらやってた印象が、ありますねぇ。んー、キャストともスタッフ
 とも、みんななんかそういうこと話しながら、やってた、Part2でしたね。えぇ。
 
 そして…4月から6月は『バンビ?ノ!』。これもー、それこそ、何日か、間開いて、
 その間に髪切って、準備して。で、撮影に入ったんですけど。花男がさぁ、やっぱり
 こう、Part2だったっていうのもあるし、まぁ比較的こう若い、よく知った、人たち
 と一緒に作ってた中で、あのー『バンビ?ノ!』も、知ってるスタッフの方は、
 いたんだけど、共演する人とかは、ほとんど初めての人が、多かったので。まぁ
 そういう中で、自分がまぁ一番年下ってわけじゃないけどまぁ、全体通して、わり
 と若い、中で、やってたので。んー、それはそれでこう、新鮮で楽しかったし。
 んー。今でも、あのー、連絡取ったりとか、する人、も、いますし。こないだ、
 あの『隠し砦』の、ポスターとか、を、新聞出しみたいのした時に、市村さんから
 メール入ってて。あの、デコメですよデコメ。デコメールが入ってて。『元気そう
 だね』みたいな。メールをいただきまして。えぇ。まぁ、ほかにも、北村さんとか、
 みんな連絡取ったりとか、まぁ、してますねぇ。相変わらず。えぇ。

 そういう意味でも、ほんとに、上半期、会った人たちとも、後半会えたり。
 それこそほっしゃん。の、結婚祝ったりとか。もして。そんな中、昔、相方だった、
 宮川大輔と今、一緒にやると。いうことなんですが。まぁ?ほんとに上半期は、
 ドラマドラマな、感じでしたね。えぇ。あとはそんな中で、初めて嵐として、
 ドームで。コンサートをやらしてもらったこととか。それもやっぱり、すごい大き
 かったですねぇ自分の中で。あの、カウントダウンとかで、東京ドームとかで、
 やってたりは、今までしたんだけど。単独で、公演するってのは、やっぱりこう、
 意味合いも違うし、ぜ?んぶが、こう、嵐のファン、っていう。嵐に、興味があって
 来てくれてる人たちの集まりっていうのは、んー、すごく感動的なところもあった
 し。それによって、こう、まぁひとつ夢が叶ったじゃないっすけど。えー、大きく、
 なんか前進できたなぁって、今振り返ると、思いますね。んー。いい形のライヴ
 だったとも思うし。えぇ。楽しかったですね。はい。そんな、うまくいった、
 上半期ですよ。えぇ。よかったですね。では、ここで、1曲。その後に出た、アル
 バム『Time』の中から、嵐で『Oh Yeah!』」

「えーNack5で、松本潤がお送りしています。嵐 JUN STYLE。えー、では、今年
 1年の後半戦を振り返っていきたいと思いますが。7月から。7月は…ツアーですね。
 えー6月末までドラマを撮り、そのまま、えー、の流れで、7月から。8月、9月、
 10月と。今までで一番長い、ツアーを、今年はやりましたねぇ。んー。あの、
 今まで行ってないところにも、えー行けたこともよかったし。まぁ?、これまた
 びっくりするぐらい、完成度の高い、ツアーでね。んーコンサートが作れちゃい
 ましたね。ま?、びっくりですよ。年に、それこそだから、1月に、正月、コン
 サートやって、4月に、ドームでやって、んで7月、また新規のライヴを作ると。
 これは作れんのかな?と正直思ったんですよ?あのー、今までで、一番、なんだろ
 セットリストの、組めない、リハーサルだったんで。全然、何やっていいかなぁ
 みたいな。ひたすら前半は、打ち合わせして、曲順、並び替えてっていうのを
 ずっとやってて。な、どうしよっか、みたいな。ことを、やりながら、やってた、
 ツアーですねぇ。んー。あとはさっきかけた、『Oh Yeah!』が、こう、盛り上がって
 るのとか。今、振り返っても、ちょっと前のことなんだけど、すごい昔のことの
 ように思うぐらい、なんか…印象的だったんだけど、あっという間な、時間でした
 ね。その夏のツアーやってる時期っていうのは。えぇ。

 まぁそんな、ツアーで、最後にまたドームに戻って、できたことも、よかったです
 ねぇ。ま、ハコじゃないと思うんだけど、やっぱり。その、動員数とか、もちろん
 それはそれで、いろんな意味があるとは思うんだけど、そこだけじゃなくて、人に
 ものを伝えるっていうのは、んー人の多さではないなって、少なくても、大きく
 ても、それでもやっぱ伝えられるものっていうのは…んーやっぱり、あるなぁって。
 思うし。どんな形でも大事だなって思うんだけど。初めて4月に、ドームで、コン
 サートやって、また、その、4月だから10月、でしょ?9月末とかだから半年後、に
 また、ドームでできるっていうのは、短いスパンで、違うものを作って同じ場所で
 やるっていうことが、まずひとつ良かったし。最初にやったドームの、コンサートって
 今までのこう、総決算みたいなことをやったので。その上で夏のツアーっていう
 単体の、もので、どこまでできるかなーと思ってやったんですけど。まぁ。やらしい
 話、(エコー)こう、僕が考えた、コンサートのテーマが良かったんだろうね?
 んー。あのー、その『コトバノチカラ』っていう、もの自体が、人が、増えても、
 会場が大きくなっても、すごく、意味のある、テーマだったんだなぁ?っていう
 ふうに、思ったりは、しますね、んー。増えれば増えるほど、なんかこう、感動
 できる、ところが、あったりもするっていう。それは良かったなぁって。思います
 ね。えぇ。

 まぁそんなこと、が、10月まで続いて、そんな中で、9月ぐらいから馬の稽古とかを
 やり始め。で、11月から、映画『隠し砦の三悪人』、クランクインしまして。
 まぁ、撮り終えると。年内に。んー。まぁ?、今振り返ったらもうほんとあっと
 いう間ですね、11月12月2ヶ月やってたわけですけど。なんかもうそんな経つか。って。
 それこそ今日、アタマで話してた、熊本ロケは、おぉ1ヶ月前か、みたいな。
 ところなんですけど、えぇ…あっという間でしたねー。どういうふうになるのか、
 僕もまだ観てないのでなんとも言えませんが。いいふうになってればいいなぁ、
 なんて。思いながら。撮影を撮り終えられたらいいなぁと。えーいうような、今の
 現状ですね、えぇ。面白い作品になることを期待して、います。はい。

 えーー、今年2007年を振り返ると松本潤にとってどんな年だったか。一文字で
 表すと。まぁちなみに、世の中的には一文字で表すと偽装の『偽』という字が、
 今年の、字だというふうに言われていますが。まぁいろんな、ものが当てはまる
 と思うんですけど今パッと思い浮かんだ言葉、で、言わせてもらうと。うーん、
 充実の『実』ですかね。実る。なんかいろんなことが、こうタイミングだと思うん
 だけど、全ては。あのーそこを目指してやってたわけでもないし、このタイミング
 を目指してやってたわけではないんだけど、いろんなことがこう重なって、んー
 いい形になったんではないかな。というのが、2007年の印象なので、そういう意味
 で、実るという字。を、選ばせて、いただきたいと。思います。まだまだ実りたい
 とは思うんですが。はい。そんな、感じでございます。えー、まぁほんとに、
 皆さんの応援が、あってこその。えー、僕らだったし。その、応援が。嵐の力に
 なったんではないかと。そんなふうに、えー感じる、1年でした。ありがとう
 ございました。えー、また来年も、よろしく、お願い、致し、ます。

 ではここで、1曲。えー嵐の、今年3枚目のシングルですね。そう、だから3枚
 シングル切ったの久々、なんですね。えーそれも、すごく、大きなことでした。
 はい。嵐で『Happiness』」

「さあ!ということで、年内ラストのJUN STYLEも、エンディングとなって
 しまいました。リクエストで『LIFE』をかけさせてもらってます。

 さあ!嵐のインフォメーションでございます。さてですね。『ジャニーズ・カウント
 ダウン』。ありますよ。なんと、今年。嵐司会やっちゃうよ!っていう。
 できんのか?おまえら。って。すごく思うんですけど。(笑)あの、嵐やります。
 なりましたって。んで、こないだ打ち合わせもやったんだけど『もう、だいじょぶ
 っしょ』。って(笑)みんなすごく軽く言ってて。想定台本みたいのをこないだ
 もらったんですけど。まぁーどうなるかね。生放送ですからね。えぇ。ま、楽しみ
 にしててほしいと、思います。そして来年、1月23日にですね、えー。今年の4月に、
 えーやっていたドラマ『バンビ?ノ!』のDVD-BOXが発売です。1月23日。そして、
 映画の方。『隠し砦の三悪人』、撮影終わりまして、2008年5月10日。公開で
 ございます。えーぜひ、楽しみにしてて、ほしいと思います!えー年明け、『花より
 男子ファイナル』、クランクインします。こちらは夏。5月に、『隠し砦』始まって。
 もう、1ヶ月2ヶ月ぐらいですか?『花より男子ファイナル』、公開ということで。
 両方とも楽しみにしててほしいと思います!
 
 ということで、今年もほんとにありがとうございました!来年もぜひ、えー
 JUN STYLE聴いていただきたいと思います!では!また、来年。お相手は、嵐の
 松本潤でしたぁ、バイバイ!」

 

01:18  |  JUN STYLE  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://pikanino.blog8.fc2.com/tb.php/923-a775902c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。