FC2ブログ

01月≪ 2020年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829
2005.06.25 (Sat)

アルバム&ライブを語る

今日はニューアルバム『One』の曲や、コンサートに向けての思いなんかを
たっぷり語ってくれたJUN STYLE。
去年のコンサートの曲についてもちらっと話してくれてたり。
ではスタート。


「おはようございます。松本潤です。6月後半で、嵐のコンサートまで
 あと1ヶ月。そんな感じであります。頑張っていきたいと思います。
 今日は嵐の新しいアルバムの曲をかけるので、ぜひチェックして欲しいと
 思います。では約30分間、僕松本潤とお付き合いください。
 JUN STYLE スタートです」


嵐『Eazy Crazy Break Down』

「今回のツアー日程は7月の26日ですね、火曜日、大阪城ホールを
 皮切りに8ヶ所27公演。関東はですね、7月の29から8月の1日
 まで代々木第一体育館でやりまして、そのあと地方、また行って戻って
 きて8月の23,24とやって代々木第一体育館でやっておわりという
 ツアー日程になっております。

 まぁ、今までは冬もやってたんですけど、今年、今回は冬はなかったので、
 1年ぶりのライブということになりますね。アルバムも出ますし、1年間
 バラバラで活動することが多かったので、まぁその新たに、新しいことを
 今年の夏もやっていきたいと思うので、ぜひ期待して欲しいと思います。

 そしてですね、今日はその8月3日にリリースする僕らの新しいアルバム
 『One』の中から3曲ほど皆さんに先に聴いてもらおうと思って、曲を
 お届けしたいと思います。では1曲目、聴いてください。
 嵐で『夏の名前』」


嵐『RIGHT BACK TO YOU』



【More・・・】

「松本潤がお送りしているJUN STYLEです。今回はですね、皆さんから
 いただいている嵐の夏のライブについての『こういうことやってほしいな』
 みたいなメールをたくさんいただいたのでそれをご紹介しながら進めて
 いきたいと思います」


 『去年の夏に福岡で見た「RIGHT BACK TO YOU」のダンス、すごく
  感動しました。ステージが回転するのではなく、嵐が少しずつ
  回りながら踊る姿がすごくカッコよくて、今も忘れられません。
  あのダンスならどこの席にいても正面から見ているような気分に
  なれるし、いろんな角度の嵐が見られてとてもよかったです。
  またもう1度見たい、そう思ってメールしました』

「なるほどね、うん。『RIGHT BACK』あれは・・・やってる方は大変なんですよ(笑)
 あの・・・正面の位置取りとかはまぁキレイにできるんだけど、移動
 してからの位置取りとかがやっぱりすごく難しくて・・・センターが毎回
 4方向に変わっていくから。変わってった時の位置取りとかがすごく
 難しかったのを覚えてますね、やってる側としては。うん。あの振りは
 ものすごく大変だったの覚えてる。『RIGHT BACK TO YOU』なるほどね。
 
 そうですね、今回の夏は、まぁもちろんアルバムが出てのツアーなので
 アルバムの曲をメインでやってくところはあると思うんですけど、
 今回のアルバムはですね、『One』というタイトルで、通常盤が14曲、
 初回盤で13曲入ってるんですけど、そのうち5曲がメンバー一人ひとりの
 ソロが入っているので、それが入りつつ『サクラ咲ケ』が入っているので
 6曲、入ってる状態ですね、あとオーバーチュアが1曲あるから、えーと
 5人で歌ってる新譜が全部で6曲ですか。あるんですけど。

 なんか、面白いアルバムになったなという感想ですね。えぇすごく。
 ちなみにこのアルバムタイトル『One』ていうのは、たまたま僕が
 『One』てどう?って言ったらそのまま決まっちゃったタイトルで、
 びっくりでしょ?なんとなく言ったら『One』になっちゃったんだけど。

 まぁその、意味合いとしては、初めてアルバムのCDの盤にソロを入れると
 いうこともあったので、まぁそのメンバーの一人ひとりのソロが入って
 一人ひとりっていう意味の『One』と、まぁそれを5人という形で一つの
 集合体にした嵐の一つっていう意味もあるし、その自分たちのサウンド
 っていう意味の『One』ていう意味でもあるし。自分たちらしい、
 自分たちが今作る『今』の今年のアルバムっていう意味で『One』て
 いうのがいいかなと思って、今回のアルバムタイトルは『One』て
 なったんですけど。

 今回ソロとかはすごく時間かけて作ったので、まだ実際トラックダウン
 とかまでは終わってないんだけど。まぁ面白かったですね。ほんとに今回
 ソロで、コーラスもあるし、その、なんだろ、音ネタ的なこととかも
 録ったり『ここでこうして』とか『ここでブレイクが欲しい』とか、
 そういうような話とかも全部したので、すごく・・・レコーディングにね、
 すごい時間かかったんですよ。5時間ぐらい録ってたんだけど。

 面白かったですね、その、なんかすごく音楽を作る過程に自分もいられる
 楽しさみたいなのがあるっていうか。純粋に作ってる段階でその音を
 楽しむことができるし、それがすごい良かったですね。
 まだ最終的な段階までいってないので、まだわかんないですけど。
 楽しみだなぁという印象ですね、それに関して。まぁソロはまだ出来上がって
 ない、僕もまだその最終形は聴けてない状態なので、もう少し、ソロを
 聴いていただくのは時間かかりそうなんですが。ええ。まぁ、そんな
 アルバムになっております。そのアルバムを引っさげての夏のツアーですね。
 
 そんな夏のツアーにかかる曲をもう1曲、じゃあ紹介しますね。
 『One』に入ってます。
 嵐で『Lai Lai Lai』」

「そうですねぇ、夏のライブの打ち合わせもいろいろし始めてまして、
 どうしようかなぁと思いつつ、アルバムだけじゃなく、いろいろその、
 僕らが持ってる楽曲をいろんな形で見せていけたらというのが今回の
 スタンスでもあったりするので、そういう曲もやっていきたいなーと
 いうふうには思ってますね、えぇ。

 今回アルバムがね、8月3日発売でライブが大阪が7月26,27と
 やって最初の東京は、8月1日までの東京はアルバムが出てない状態で
 今回ライブをやるという形なんですけど。んー、お客さん、大阪とね、
 東京に来るお客さんは曲を知らない状態でやるっていうこともあるので、
 まぁ構成としても、どうやってやってこうかなぁというところとかもあって。

 なんか、僕ら今までそれがなかったからね、全部曲が出てからライブを
 やるっていうことが多かった、今までずっとそうだったので、まぁ
 自分たちの体験として、それが初めての体験になるので、どういうふうに
 なるかなーというのが、自分たちでもまだ見えてないところがあるんだ
 けど。ま、そんな中で知らない曲をやって楽しんでもらうことが、
 どうやったらできるかっていうことも今回前半戦でやってみたいなぁと
 思うことの一つであって、そこをどうクリアするか楽しみですね。

 なのでまぁ、アルバムが出てない状態ですけど、なるべくこうやって
 曲とかをラジオなり、何なりで聴いてもらう形は取ろうとは思うん
 ですけど。はい。そんな感じの夏のライブです。今回は曲のコンセプト
 とかそういうことがすごく色濃く出せればいいかなぁと思ってたり
 しますね。
 
 んー、なんかその無機質な感じでいろいろやってくこととか、曲の良さを
 伝えることとか、あとは自分たちがほんとにライブで、その場所で
 どう動くかみたいなことをすごく重点に置いたライブを作りたいと
 最初の時に俺は思って。なんかそれが今回はやりたいなぁと思ってます
 ね。新しいこともやっていきたいとも思うし。というライブに今回は
 なるんじゃないかと思います。そんな嵐の夏のライブ、楽しみにしてて
 欲しいと思います。ではここで1曲。
 嵐で『素晴らしき世界』」


嵐『Walkin' in the rain』

「いかがでしたか?今回の嵐・JUN STYLE。ここでインフォメーションです。
 6月の29日水曜日の夜9時から、僕がドラマに出ます。タイトルは
 『プロポーズ?世界で一番幸せな言葉?』というドラマなんですけど。
 オムニバスのドラマで、3本のオムニバスの形になってて、そのうちの
 1本目に僕が財前直見さんと、西村雅彦さんとほかたくさんの方と出て
 るんですけど。

 そのドラマの撮影をこの間までやってて。消防士の役を今回初めてやって。
 すごく大変でした。えぇ。もちろん消防士の役なんで、火に入ってったり
 とかもちろんやるんですけど、やらない消防士のドラマはないだろうと
 思うんで、そういうのをやったりもしましたし。実際その現場で消防士の
 人たちがやってる訓練とか、実際着てるものとかを着て動いてみたり
 したんだけど、あれはすーごい大変ですよ。特にこれからの季節は。
 『ありえない』と思った。あの防火服とかすーごい暑くて。

 もう普通にさぁ、外でその服着て立ってると、5分ぐらいでビッショ
 ビショになっちゃうの。ぐらい、すーごい暑い服着て、酸素ボンベも
 背負って、中入ってく時とかはそういうの背負って入ってくし、すんごい
 重いし、そういうのも。だからすーごい大変な職業だなって改めて思って。

 それまでそんなに意識したことがなかったんだけど、すごく尊敬しました
 ね、消防士の方たちを。えぇ。でまぁ、そういう役をやりつつ、『プロ
 ポーズ』というタイトル通り、3本のプロポーズする話がメインとなった
 お話となっております。プロポーズメインの。僕は今回、熊本出身の
 22歳の男性をやったので、熊本弁もしゃべったりとかします。そんな
 ドラマです。

 6月29日水曜日、夜9時から『プロポーズ』ぜひ見ていただきたいと
 思います。ではまた来週も聞いてください。次の週から7月ですね。
 上半期どうもありがとうございました。下半期もぜひ聞いていただきたい
 と思います。ではまた来週聞いてください。お相手は嵐の松本潤でした。
 バイバイ!」




語ったね、今日はほんとに。
でもこうやって話してくれると嬉しいもんですわ。
ニノも明日のラジオでいろいろ聞かせてくれたら嬉しいんだけど。


さ、晩飯のしたくしなきゃ。
19:02  |  JUN STYLE  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

★おお~っ!

アルバム曲、早速オンエアされているのですね!
ツアーにアルバム発売が間に合わないのは残念ですが
ちゃんと曲を知らずにコンサートに来るファンのことも
考えて構成をしてくれているということがわかって
なんだか安心しました。
でもできるだけいろんなところで聴いておきたいですね♪
おきょう |  2005年06月26日(日) 16:05 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://pikanino.blog8.fc2.com/tb.php/94-3c495fda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |