FC2ブログ

01月≪ 2020年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829
2008.02.02 (Sat)

花男を語る

JUN STYLEレポです。

先ほどのエントリでも書いたとおり、今回は1曲目の『Step and Go』の
後からになっています。

内容はというと、1年ぐらい前に募集していた「花男キャラクター祭り」に
送られてきたメールの紹介がほとんどでした。
今、撮影真っ最中だからねーファイナルの。

ということで、花男のいろんなシーンの裏話が聞けましたよ。


ではスタート。



【More・・・】


「嵐で、『Step and Go』を聴いてもらいました」

「松本潤がお送りしているJUN STYLEです。えー今日は、以前、もう
 1年ぐらい経ちますね、ヘタしたら。えー募集していた、【あなたの
 大好きな『花より男子』キャラクター】についてのメールを、ご紹介
 します。えー、ではいきますか?早速、1枚目。こちらでございます」


 『「花より男子」を見て、一番好きなキャラクター。道明寺司さんです。
  一番好きなシーン。リターンズの最終回ですね。雪山の、山小屋のシーン。
  原作ファンだったけど、リターンズでハマりすぎて、毎週20回(笑)ぐらい
  リピートしました。ってすごいですね。俺より見てます。えー…今は
  淋しい金曜日を過ごしています。つくしのアパートの床が抜けるシーンも
  ドラマでできるなんて。笑っていただいたようで。ひとつ、言わせて
  いただけるなら。つくしが、道明寺のセーターを着ていることに気付いた
  時に、いい匂い、高そうなコロンの香り、を演じてほしかったです。現実で
  経験できないので、マンガを読みながらどんな香りだったんだろうとすごく
  気になるし、好きなところです』

「っていうことですね。それは(エコー)企業秘密です。えぇ。あのー、
 そう、あれー、ねぇ、スタイリストが、そんときに、ちょうどどっか
 海外に行ってきたっつって、そこでなんかこう、買ってきた、セーター
 だったんですね。あれ。で、それをそのまんまじゃあ使おうって話に
 なって、使ってて。なぜかそれが、こないだ整理してたら、僕の部屋
 から出てきて。…ふふっ、パクってないよ?パクったんじゃないんだけど、
 たぶんもらったんだと思うんだけど。あのーセーターとマフラーが、
 お揃い、なんすけどあれ。それを、が、あのワンセットになって出て
 きましたね。えぇ。えー、では続いて」

 『私の一番好きなキャラクターは、井上真央ちゃん演じる、牧野つくしちゃん
  です。そして一番好きなシーン。この人、結構面白いですよ。パート1の
  第2話。道明寺邸に拉致されたつくしと司のシーン。ということで。

  ベストシーンですが、完成度や演技の円熟味で言えば、リターンズの最終回
  の山小屋や、プロムのプロポーズ、バレンタインの橋の上などたくさん
  ありますが、私の中ではパート1の第2話。えー、司のセリフですねぇ。
  「(エコー)人の心なんてものは、金の力で簡単に動かせんだ。
  笑えよ」
というセリフに対して、つくしちゃんが「(エコー)バカじゃないの?
  世の中にはねぇ、お金でどうにもできないものだってあるの。そのへんの
  女と一緒にしないで!」というところが、いいと。
つくしちゃんの目ヂカラ
  がいいと』

「懐かしいですね。あのー僕、こないだ、その、インする前に、パート1
 から全部観たんですけど。ちょうどその、観始めた頃に、『あ、こんな
 シーン撮ってたなぁ』なんて思いながら、面白いなぁーって、僕もちょっと
 このシーンは思いましたね。えぇ。

 えー、ではここで1曲。えー、嵐で『WISH』」

「さあ!続いて、花男のキャラクター祭りということで。えー、続いて
 ご紹介するのは、この方です」

 『花男で一番好きなキャラクター。来ましたよ。花沢類さん。理由は、
  ピンチの時の花沢類、みたいな人がいたらいいなって思うからです。一番
  好きなシーンは、えー8話。リターンズですね。リターンズの8話。
  司と類の男と男の魂の会話です。つくしのことを諦めてほしいと、司が類に
  土下座をしにいった後に、司と類が会った会った時。手を胸に当てて、前に
  出すところがカッコよかったのと、その後の司が言った一言。「男と男の
  魂の会話だよ」これが良かったです。なんか、男の友情って感じですよね』

「ということですね。あのね、ちなみに、この方。あの、嵐のメンバーを
 F4に、と、つくしに例えるとっていうことで。僕は、道明寺で、花沢
 類をですね、なんと。(エコー)うちのリーダー大野智くんに、やって
 ほしいと。変わった子もいるんですね。えぇ。えー、にのが、総二郎、
 そして、翔くんが、美作あきら。んで、えー、牧野つくしを、いつも
 前向きな、相葉ちゃんという。んふふ、どんだけ前向きなんだよって
 話なんですけど。えー、まぁ、ん、んまぁないでしょうけど。なんか
 そんなことを書いて、くれています。そうですね。このシーンは…
 …面白かったですね、あのー、これね、5話で、あの進に対してやって
 るんですよね。んで、それをやったことによって、なんかそれがすごく
 印象的だねって話で、昔からこれを、こう、2人が、っていうかF4が
 やっていたように見えるといいねーなんていう話をみんなでしてて。
 で、そんなこんなで、あの、類とのところで、も1回やろうかって話に
 なって。えぇ、やったものですね。んー。すーごい遠くでやってたから。
 だから、すごい細かいリアクションがわかりづらかった記憶があります
 ね。すっごい遠くで、引いたところで、あの、カメラが撮ってたんすね。
 そんな記憶がありますね。並木の、ところで。はい。続いてもう1枚。
 来ましたよ」

 『一番好きなキャラクター:西田さん。好きなシーンは、え?これ、という
  シーンは選べないです。全部が素敵で、全部が大好き。でもその中で、特に
  好きなのは、西田さんがすごくいい人になったところです。今まで、お母さま
  のお膝元で完全に操られていた西田さんが、つくしが倒れたという一報を
  すぐに道明寺に、しかもこっそり教えちゃうところとか。つくしのところを
  訪ねて、道明寺のそばにいるようお願いしたりだとか。もう西田さんの陰の
  努力に、毎回涙でした』

「あの、台本にですね。あのー、西田というキャラクター、あのデビさん
 がやってるんですけど、デビット伊東さんが。あの西田っていうのはね、
 下の名前が書かれてないんです。台本に『西田:デビット伊東』って
 書いてあって、あのー、一番最初に始めた、パート1始めた時は西田って
 名前がまだ決まってなくて、秘書Aだったんです。でそっから、パート2
 台本、を見た時に、西田っていう名前が入ってて、『よし!』と思った
 らしくて、ファイナルになった時に西田の、下の名前があるかと思った
 ら、やっぱりなかったですっていうことを、顔合わせで言ってました。
 はい。まぁそんな西田さんと今回も、ちょっと絡みがあるので楽しみに
 しててほしいと思います。では、最後もう1枚ぐらいいきますか?」

 『私が花男の中で好きなキャラクターは、大川原滋です。好きなシーン。
  滋さんがニューヨークに行く時、「幸せになれよ?」って言うシーンです。
  もう涙がボロボロ出ました。えー、という。1人の男にあんなに一途で
  一生懸命に恋して、振り向かせるために努力する滋さんは、私の中で師匠
  です。結果、友達と好きな人の幸せを一番に考えて、自分の想いを自ら
  退いた時は、すごく感動しました』

「ということですね。えぇ。あの、滋の『幸せになれよ?!』って言って
 エスカレーター降りてく時に、こう最後に、ピースしてるんだけど
 そのピースが最後、残ってこう、エスカレーター降りていくっていう
 のが、あの、ちょっとこう現場で、流行ってましたね。うん、なんか
 みんなそれを真似して、ふふ、(笑)くだらないんだけどさ。なんか
 もうさ、後半でみんな疲れてるからさ。そんなことを、みんなしてまし
 たよ。ピースして自分で斜めにこう…自動、エスカレーターみたい
 なのやって、やってましたね。はい。

 えー、ということで、今年の夏、公開となる、『花より男子?ファイ
 ナル?』。えー、今、撮影しています。ぜひ、公開を楽しみにしてて
 ほしいと思います!えーーー、では、ここで1曲。『花より男子リターン
 ズ』の主題歌でもあります。嵐で、『Love so sweet』」
 
「えー、いかがだったでしょうか?今回のJUN STYLEは。えー今日の
 エンディング曲はですね、えー、2月20日、リリース。
 『Step and Go』という、21枚目の嵐のシングルですね。それの、
 通常盤に、のみ、えー収録されている、『冬を抱きしめて』を聴いて
 もらってます。
 
 この番組では皆さんからの参加を待っています。『Bの嵐!』という、
 えー、テーマ『Believe』。えー信じているもの、信じたいもの。
 そういうものについて、えーそういうテーマで、えー募集しています。
 ぜひぜひ、お便りください。ちなみにあのー、Winkupさんの、あの、
 似顔絵。をですね。Winkupさんに載っけるために似顔絵を、送って
 きてくださいという話をしてるんですが、先々週ぐらいから。続々と
 集まっております。実際に載るのが白黒だと思うので。んー、色を
 使わずに、白黒で送ってきていただいても結構なんで。ぜひ。
 『今年は、絵にチャレンジ!』という方は送ってきていただければと
 思います。はい。

 ということで。…花男。頑張っております。ぜひ皆さんあの、先ほど
 言った、『Bの嵐!』、Believeについて、送ってきていただければ
 と、そんなふうに思っています!では、また来週聴いてください!
 お相手は、嵐の松本潤でしたぁ、バイバイ!」

 
18:40  |  JUN STYLE  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://pikanino.blog8.fc2.com/tb.php/952-67059672
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |