09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.02.04 (Mon)

土鍋研究会

お待たせしました、GRAレポです。

今回からまたマイナーチェンジして、嵐とレギュラー2人の疑問をみんなで研究して
答えを出していこうというやり方になりました。
うん、まぁこれなら今までよりは嵐が主体になってる感じがするよね。

そして今回はにのと智、にのと翔ちゃんのイチャイチャっぷりがいっぱい見られたよ☆
ヲタ的にはすごく嬉しいんだけど、だいじょぶなのかな?これ(;^_^A
まぁ気持ち悪い感じじゃなくて、ひたすら和み・癒し方面(何それ)だからいいのか。

最後には智が、作品集発売と個展開催のお知らせを。
「買ってね見に来てね!」って。めっちゃかわいいんだけど。
ね、それ買えるの??行ったらちゃんと入れるの??
超不安なんですけど。
もちろん行くよ!寒空の下、長時間並ぶ覚悟で!
でも心配だ…。

あ、そうそう。
舞台の方は、お友達が運よく当たりまして。
行けることになってよかったよ、ほんと☆

では、レポスタート。



【More・・・】

土鍋研究会

雅「今回、土鍋じゃないですか。皆さんが、それぞれひとつずつですねぇ、
  土鍋に関する疑問を持ってきていただいて、それにですね、みんなで
  研究して答えていこうという、やり方に変えましたので」
翔「疑問しかない!」

ということで。
にの、翔ちゃん、智、潤くん、柳原の5人の、土鍋に関する疑問が出てます。

今回も座り順は左から翔、にの、智、潤で。この順番で決まりなのねん。
シャッフルしたっていいのになー。
衣裳は翔ちゃんがエンジ色のパーカーにグレーの柄のTシャツにグレーのパンツ、
にのはペパーミントグリーンのカーディガン(めっちゃかわいい!)に白っぽい
ストライプのTシャツとライトグレーのパンツ、智は白の七部袖のTシャツの上に
グレーの半袖Tシャツと薄い茶色のパンツ、潤くんはベージュの長袖Tシャツに
紫の袖なしロングニットに黒のライン入りパンツ。そして髪が道明寺になってる!

最初はにのの疑問。
に「寄せ鍋って土鍋じゃなくてもいいんじゃないの?」

雅「ほんとに、素朴な疑問ですよね」
に「鍋のたれのCMとかってみんな、土鍋なわけじゃない。それがまぁたぶん
  ベタなわけでしょ?ね?でも、そうじゃなくても別にいいんじゃねー、
  かな?って俺は思ったりするわけですよ」
雅「なるほどぉー!さすがヘリクツ王子!!」(笑)

というわけで、土鍋と鉄鍋で作った寄せ鍋を食べ比べ。
にのが持ってる取り皿に鍋の具をよそう相葉ちゃん。
あのね、思わずニヤけちゃうんだけど。ここで相葉ちゃんが、にののお皿持ってる
右手の親指の付け根を左手で押さえてっていうかつまんでよそってるの。
なんかさー…もう、いちいちかわいいよね☆

雅「どーでしょう?どーでしょー。違う?」
に「あのねぇ。全ー然違わない」きっぱり。
全「え?!?」
雅「違わない!?」
に「いや、俺にはわかんねーぞ。えぇ?」

わからないなら機械でアミノ酸の数値を測って比べようということに。
結果は鉄鍋よりも土鍋の方が倍近くもアミノ酸の数値が高いと。
なぜそうなるのかというと、土鍋はゆっくり加熱することで野菜のアクが出るから。
そしてゆっくり加熱することで野菜の中の酵素が増加し、甘みが増しおいしくなる
ということだそうです。
ちなみに、一般の先生がいらっしゃいます。

潤「じゃあもう1回食べ比べてみろよ」
雅「どうですか?おいしいですか?」
に「いやいや、おいしいですよ?」これは鉄鍋。
雅「1.76どう?」土鍋のアミノ酸数値ね。
翔「どうだ1.76?0.94に比べてどうだ?」
に「ぉおいしいです」(笑)絶対わかってないよね。

続いて翔ちゃんの疑問。
翔「スキヤキって土鍋で作れないの?」

翔「えてして、鉄鍋じゃないですか。なんだけども、さっきの理屈で言えばね?
  土鍋の方が、ま、こうゆっくり熱が伝わって、旨みが出ると。スキヤキ、
  土鍋で食べようよ」

ということで、また土鍋と鉄鍋で作ったスキヤキを食べ比べ。
雅「どうでしょう?」
翔「いや、うまいですよ」
雅「あ、うまい?」
に「まぁそれはね。できるだろうね?」智の肩に手を回して、がっつり寄りかかって。

次は鉄鍋。
に「食った時の感触がね?どう違うかってのが」
翔「…(笑)愚問!鉄鍋、でしましょ!もう」
ア「全然違いますかね?」
に「ありがとうございました」
智「愚問(笑)」
翔「もうね。土鍋でスキヤキ、ダメ!(笑)」

土鍋は熱の伝わり方が遅いため、肉が固くなっちゃうんだそうな。
さらにアミノ酸やタンパク質が逃げてしまうということで。
匂いに関しても、鉄鍋の方がずっと香ばしいんだって。

次は智の疑問。
智「家の土鍋にヒビが入ったんで、どうすればいいですか?」

に「リーダーはさぁ。買い替えるっていう選択はやっぱりないの?」
ここでね、手前から潤くん、智、にの、翔ちゃんって縦に頭が並んでるの。
コンロにかけた土鍋を覗き込んでるからね。
で、潤くんと智は同じポーズで膝に両手をついてかがんでて、にのは智の肩に
左手を置いて右手を脚についてるの。んで、翔ちゃんは、にのの肩に左手を
置いて、右手は脚についてるの。
もー、おんなじポーズなんだよー!って(>_<)(>_<)

に「これはどうしても、これでどうしてもいきたいのね?」
智「だってコイツでずっと食ってきたんだから」
テ「やさしい(はーと)」
雅「愛情があるわけだね?」

しかしけっこうすごいヒビが入っててポタポタと水滴が漏れてるが。
こんな時はどうすればいいのか松居さんは知っているということでクイズ。

Q「ヒビの入った土鍋に何を入れて熱すると直る?」
柳「何?マツイ棒?」(笑)
に潤「牛乳?」
柳「塩水?」
に「油?」ここでも智の肩に手を置いてます☆
雅「違います」
松「お米です」

ということで、土鍋にお米と水を入れて火にかけてみる。
雅「これリーダーよく見ててくださいよ?リーダーの愛する土鍋が」
智「たのむよ?」
並んでしゃがんで土鍋の底を見つめる大宮。
みるみるうちに水滴が消えて…。

翔「お米そのものが穴ふさいでるわけじゃなくて、そのとぎ汁が、ふさいで
  るんですか?」
松「そうですそうです」

これは米のデンプン質が土鍋のヒビに入り込み傷をふさいでくれるんだって。
新品の土鍋でお粥を炊いたりすると、ヒビが入りにくくなる作用があると。

翔「これは、土鍋じゃないとダメなんですか?」
ここでは翔ちゃんがにのの肩を抱き寄せて(違)ます。
先「どういうものにヒビが入ります?」
翔「考えてみれば土鍋しかないですよね」
に「すいません、今の聞かなかったことにしてください」
ここのにの翔、かわいいぃー☆兄弟っていうかやっぱカポーだ(笑)

智「これでもう直ったってことですか?」
先「直ったんです」
でんぷんの膜は洗ってもなくなるものではない、という先生の説明を聞くときも、
今度は翔ちゃんの肩をがっつり抱いてるにのちゃん☆

智「接着剤的なものになるってことですか?」
先「そうですね」
に「じゃもう直ってるってことだ」

土鍋の取扱いの注意として、
★底が濡れている状態で強火にかけない
★土鍋の中にごはんや料理を長時間入れっぱなしにしない
★長時間、水や洗剤に浸けると洗剤や汚れを吸ってしまう

翔「大野!いったい、おまえはどれをやったんだ?」
智「全部やった!」眉間にしわ超(笑)
テ「ダメじゃん」
にのちゃん、ここでは智の肩に手。
ア「リーダー、普段この鍋で何食べてるんですか?」
智「これで、豆腐と、白菜と、豚肉だけの…」
雅「あ、シンプルですね。で、一杯ひっかけて」
智「ひっかけて、グァ?!」寝ると。(笑)

次は加奈子の疑問。
柳「土鍋で炊いたごはんっておいしいの?」

ということで、土鍋と炊飯器で炊いたごはんを食べ比べ。
最初は加奈子1人で、続いてみんなで。
Aが土鍋、Bが炊飯器というのを最初は隠して。
みんながAがおいしいと言う中、智だけBがおいしいと。
智「刺身だったらAが好き」って(笑)
テ「もう好きにして…」
に「ごはんだけ!ごーはーんーだーけ!」
めちゃめちゃ愛しそうな顔で智の背中をポンポンするにの。

ここで正解を発表。Aがおいしいと言っていた加奈子は、
柳「よかった?!ただのデブになるとこでしたもん」
その言葉に笑顔でうなずく翔ちゃん(え)(笑)

要するに、「はじめチョロチョロ中パッパ」というお釜の火加減を、土鍋は
再現できるからごはんがおいしく炊けるんだって。
この説明の時、にのが智に何かこそこそ話してるんだけど聞こえなーい!

最後は潤くんの疑問、というか質問。
潤「土鍋を使ったほうがいい料理ってありますか?」

潤「土鍋の、特性を生かして!できる料理っていうのは他にもあるんじゃないかなと」
雅「なるほど!先生これは…」
先「ずばり、プリンなんですけどね?」
全「プリン!?」
ア「そこで今日は、土鍋でプリンを作ってみようと」
雅「松本くんにやっていただきます!」

ということで潤くんがチャレンジ。
★まずは小鍋に牛乳300ccを入れる。
★次に砂糖大さじ4を入れ、人肌程度に温める。
★卵3個をボウルに割り入れ、溶きほぐしてバニラエッセンスを少々。
★小鍋の牛乳を加える。
ここでも智の肩を抱いてる(違)にのたん。今日は多いね(>_<)
てか、この関係ない場面でこの2ショットを約3秒も流してくれるって…わかってるね☆
★泡立てないように混ぜる。
雅「泡立てちゃダメですよ?ここ重要ですね?」
翔「これ難しいね。つい泡立てたくなっちゃうもんだもん。人って。(笑)」
テ「はぁ?」
そんな話?(笑)翔ちゃんぽくっておかしいね。
★土鍋にバターをぬる。
★ザルでこしながら、混ぜ合わせたプリン液を土鍋に注ぐ。
★弱火で7分火にかけ、10分蒸らす。

土鍋で作るプリンがおいしいのは、ゆっくり加熱されるから卵が固くならず、
なめらかにできるからなんだって。

雅「オープンしてください松本くん」
土鍋の様子を確認する潤くん。ここでもにのちゃんの手は智の肩。
鍋をオープンすると、おいしそうなプリンが。
潤「すごいね!土鍋でプリンできんだね!」
ア「せっかくですからね、こうプリーンと」ひっくり返せと。
潤「そんなんできんの?」
お皿をくるくるやりながら練習する潤くん。なぜだ(笑)
土鍋にお皿をかぶせて、くるりと回転させて土鍋をのぞくと…ちょっと焦げ目の
ついたプリンが登場。そこにカラメルソースをかけて完成!おぉうまそう☆
潤「すごーい!できたね!」子どもみたいな言い方。かわいい☆
に「食べちゃえよ食べちゃえよ!」
ってことで、みんなでおいしく食べてます。

締めに入るところで、全員が映ってるんだけど。右端の2人!大宮!
にのが全然意味のないところで智の足の付け根あたりにちょっかい出してる。
一応嫌がってる智(爆)でも顔が笑ってるから。まったくいつでもラブラブだな!
でもさ、これって…これを見せるために入れてるのかな?この2秒ほどは?

雅「ほんとにいろいろ土鍋は活躍するということですね」
潤「すごいね」
柳「嫁入り道具に1個、土鍋買っといた方がいいと思いました」
雅「そうですね。あと嫁に行けるように頑張ってくださいね☆」
柳「そんなこと最後に言われると思わなかった?」(笑)

来週はお米研究会だそうです。
そして今回はこの後、智のお知らせが!

智「僕、大野智が10年にわたって作ってきた作品を本にしちゃいます!発売は
  2月8日でございます。そしてなんと!個展も!やっちゃいます。えー、
  しかも。タダです!そして、あの場所はですね、表参道ヒルズとなっており
  ます。ぜひとも皆さん、買ってね見に来てね!」
めちゃめちゃかわいい27歳☆

最後に、割れた土鍋を修復するところでコンロを覗き込む、翔、にの、智の
かわいい3人が映っておしまい。

今回みたいにやっていくなら、来週も少しは期待できるかな。


11:18  |  GRA  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://pikanino.blog8.fc2.com/tb.php/955-df8f32fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。