07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.02.09 (Sat)

服について語る

JUN STYLEレポです。

今回はなんか、これ!っていうものがなかった気がする(爆)
最近エコカーに興味があるってこととBUMPのことと、ファッションのこととか。
まぁそんな感じです(簡単だな)


キャプテンの作品集、無事手元にやってまいりました。
でもまだ袋に入ったまま、開けてもいないのだ。
なんかレポが終わらないと落ち着かないっていうか。
けど、今日はどうも集中力に欠ける感じなので、GRAレポの前に見るつもり。
なんかすごくすごくいいみたいで、とっても楽しみ♪

そういえば今朝のブランチのとき、auのモデルズ桜バージョン(勝手に命名)
うまい具合に智のインタビューの合間に入ったので、ようやく捕獲。
これで一安心だ☆あ、でもまだdwangoがあるか。

チャンネル☆ロックでも、新番組のことがちょっと出て、PVが流れたし。
でも、番組名がまだ「嵐の教養バラエティ番組」って…(;^_^A
早く決めてくれよ、もー。みたいな。

では、じゅんすたレポスタート。


【More・・・】


「おはようございます。2月9日、土曜日の朝いかがお過ごしですか?
 松本潤です。えーー、今度の月曜11日が建国記念の日と、いうことで。
 えー、今日から3連休という皆さんも。えーいらっしゃるんじゃないで
 しょうか。えーどっか遠出をされるんですかね?えー、お車を運転
 される方は、くれぐれも安全運転で楽しい休日を。ということで、えー
 約30分間、僕松本潤とお付き合いください。JUN STYLEスタートです」
 
「改めましておはようございます。嵐の松本潤です。えー今日の1曲目。
 リンキン・パークで『Bleed It Out』。えーLIVE EARTHの
 ライヴテイクですね。えー聴いていただいてます。えー、去年の、
 7月か。なんかに、やって、ましたねぇ。8カ国9都市。でやったって
 書いてあったかな。8カ国9都市。日本で、東京と京都で、やってまし
 たね。えー。あのー。まぁ…僕もなんかこう、My箸使ったりとかですね、
 えー、なんかできることないかなぁと思って、いろんなことやったり
 している中で、最近、ちょっとハイブリッドシステムとか、最近あと、
 電池式のやつとかが出るとか言ったり、水素で動かしてみたりとか。
 なんかいろんな話がありますが。まぁちょっと車、に、興味を、示して
 ますね。最近。まぁなんかできることがあったら、やりたいなぁなんて
 思って、最近…なんか車とかもちょっと興味ありますね。えぇ…はい。
 まぁ。できることから、やるのがいいんじゃないっすかね。こないだ
 番組とか見て、何の番組だったかなぁあのー、温暖化の番組だったん
 だけど。自分たちの…住んでるところが、温暖化によって、その、住め
 なくなってしまうとか。っていう話をしていて。まぁそれをどう思うかって
 いうのはその人次第かなぁーっとか思ったりもするんですが。えぇ。
 僕はそんな、ふうに、最近思ったり、しますね改めて。はい。以上です。
 はい。えーではここで1曲。えーBank Bandですね。沿志奏逢2の
 中から、えー『昨日のNo, 明日のYes 』」

「えー、FMNack5で松本潤がお送りしています、嵐 JUN STYLE。
 えー、こっからはメールを紹介したいと。思います。早速、リアク
 ションが返ってきました」

 『初めてメールさせていただきました。実は特別、松本さんのファンという
  わけではないのですが…。この前、偶然ラジオを聴いてて「おっ!」と思った
  ので勢いでメールしました。1月19日の放送で、BUMPのZepp東京のライヴに
  行ったと話していましたが、私も2Days参戦してきました!私はもちろん
  スタンディングで飛び跳ねていたので、2階席に松本さんがいるのは知らなくて
  驚きました。ところで、松本さんが疑問に思ったと言っていた、BUMPが登場
  する際のSEですが。使用されているのはUKロックバンドのThe WHO の、
  「Quick One While He's Away」の冒頭部分です。BUMPはこの曲をずっと
  昔からSEとして愛用していて、ファンはこれが流れる=ライヴが始まるって
  感じで、アドレナリンが大放出します。私も、いつも大興奮します!
  私はBUMPの大ファンなので、松本さんがBUMPのライヴに来て、彼らの
  音楽を楽しんでくださって、とても嬉しいです!ありがとうございます』

「っていうことですね。えー、あの、この○○さんだけじゃなくて、この
 返答のメールがいくつも、いただき、ましたね。えぇ。ありがとうござい
 ます。えー、The WHOか。んー…そう、あれなんすよね、2月にも
 ライヴやるんだよね、メッセで。まぁ行きたいんすけどねーって感じ
 ですね。はい。もう1枚ぐらい読みますか?えーー。サトシくんから
 いただきました。(笑)大野ではないですね」

 『松本さんこんにちは。こんにちは。僕は今高校2年生です。この頃ファッションに
  興味が出てきたんですが、今までファッションに興味がなかった僕としては
  どんな服を着ればいいか、わかりません。雑誌を買って読んだり、見たりも
  しましたが、ピンと来なくて…。松本さんはおしゃれで何を着ても似合うので、
  僕の憧れです。ほんとか?ふっ。普段、どんなお店で服を買っているのか
  よければ教えてほしいです』

「ということなんですけど。…あのね俺ねぇ、ほんとファッション誌
 見ないんですよ。カルチャー誌とかは見るんだけどぉ、ファッション誌は
 あまり見なくて。美容院行った時ぐらいっすかね、見たりすんのって。
 レディースはそんなことないと思うんだけど、メンズってさぁ、こう、
 ストリートスナップ的なもの、がメインの雑誌がすごい多くて。で、
 見てて、確かに面白いんだけど。んー参考にもならないし。あんまり
 こう、考え、ないようにして、ますね。あのねぇ、俺面白いなぁと思った
 のは、僕の、知り合いの服屋…の人と、デザイナーとか、デザイン
 やってる人とかと、メシ食ってたんすけど。そんときに、やっぱりそう、
 自分で作ってるから、自分の作ってる服の、一式セットアップみたいな
 形で、こう、それこそさ、あの…ファッションショーとかで着てるみたいに
 全部、そこの自分ところのブランドで揃えるのが嬉しいの?って話を
 聞いてたんだけど。いや全然そんなことなくて、やっぱりこう、いろんな
 服、と、合わさって、それがこうなんか、すごく良く見えてて、良く
 見えたのが自分のとこの服だと、やっぱり嬉しいね、みたいなこと
 言ってて。まぁそれ、その話聞いて、あぁ確かになぁって俺も思ったし。
 んー…なんか、わざとこう、セットアップで着たりもする時もあるんだ
 けど。それ以外はこうバラバラと着るのが一番面白いんじゃないかなぁって。
 思いますね。えー、まぁ自分の着たい服を、着てくださいサトシくん。
 てな感じで。おしゃれしてください。

 では、ここで1曲。えー、2月の20日、発売。嵐で、『Step and Go』」

「えー、松本潤がお送りしているJUN STYLEです。さあここからは、
 まだまだあります、ヤバイお話。いきましょう。『Yabai-Yabai-Yabai』
 のコーナーです。こないだヤバイヤバイが、ミュージックステーション
 でかかってた。さあ!えー、今回、ヤバイ話を送っていただいたの
 は、この方です」

 『潤くんこんにちは。こんにちは。早速ですが、私のヤバイ体験
  聞いてください。この間、お昼寝をしていた時のことです。時間は2時半。
  3時まで寝ようと、目覚ましをセットしました。普段はうつぶせでしか寝られ
  ない私なのですが、その日は年末年始の疲れが溜まっていたのか、ベッドに
  入ってすぐ、仰向けでそのまま眠りにつきました。ここからがヤバイ体験です。
  「あぁ、もう時間かな。そろそろ起きなきゃ」と、体を起こそうとしました。
  が、なんだか体が重くて動きません。手も足も動きません。どうしたんだろ、
  どうしようと思い、目を開けたら…私の上に、誰かが乗っていたんです。
  ちょうど胸の上に、私に背を向けて。びっくりして声も出ませんでした。
  5分10分、そのままの状態で、どうしようもできないことに気付いた私は、
  (笑)
もう一度寝ることにしました。すごいねぇこの人。えー。目を閉じて、
  しばらくすると、今度は体が急に軽くなり、恐る恐るゆっくり目を開けて
  みると、私の上に乗っかっていた「誰か」はいなくなっていました。

  どこへ行ったんだろうと、部屋の中を見渡してみると、その誰かはドアの
  前に、やはり背を向けた状態で立っていました。あっ!と思い手を上げた瞬間、
  「誰か」は、ドアをスーッと通り抜けていきました。結局そのまま目が覚め、
  時計を見ると2時45分。あんまり寝られなかったなーと思いつつ、どうしても
  「誰か」が気になり、その後姿に、どこかで会ったこと、見たことがあった
  ような気がしていて、考えていたら思い出しました。私の上に乗っかっていた
  人、それはドラマ「バンビ?ノ!」の織田さんでした。くっ、ふふ。
  (ほっしゃん。ではないです)って書いてある。何話だったかは
  定かではないんですが、朝、織田さんが市場に向かおうとアパートを出た時、
  その前で伴くんが待っていた、というシーンでの織田さん。(確か、緑色の
  ジャンバーに青色のリュックを背負った)の後姿が私の上にいたんです。
  理由は全くわかりません。潤くん、こんな体験ありますか?』

「あるわけねーだろ。すごいね、これどういうことなんだろ。ほっしゃん。
 が乗ってたら、わかるんだけど。…リアルに存在しない織田さんが
 乗ってる。…それは織田さんだったのかな。それとも『バンビ?ノ!』
 の織田さんみたいな人が乗ってたのかな。誰なんでしょうね。えぇ、
 ということで、1月23日に、『バンビ?ノ!』DVD発売されましたんで、
 ぜひ、えーチェックしてみてほしいと、そんなふうに思うわけです。
 そのために読んだのかっていうね、はい。そんな感じですけど。えー、
 ではここで1曲。えー10日がグラミーの授賞式だということで。えー
 そこにもノミネートされてますね。アリシア・キーズで『No One』」
 
「えー、いかがだったでしょうか?今回のJUN STYLE。えー今日のエン
 ディング曲は、嵐のえー…新ー曲の、シングルのカップリングですね。
 『Step and Go』のカップリング、『冬を抱きしめて』を聴いて
 もらってます。えー2月20日。っていうのはい、言いましたが、
 嵐21枚目となるシングル『Step and Go』がリリースされます。
 そして音楽番組も、出ます。2月の14日、木曜日。うたばん。えー
 2月の15日、ミュージックステーション、そしてミュージックファイター
 と。えー、出るのでチェックしてみてくだっさい!
 
 ということで。連休ですか。いいっすね。えーでは。三連休の方。
 ぜひ、体ゆっくり休めたり、どっか行って、楽しむなり。えー、
 いい時間を過ごしていただきたいと思います!では、また来週聴いて
 ください。お相手は、嵐の松本潤でした。バイバイ!」

 

17:53  |  JUN STYLE  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://pikanino.blog8.fc2.com/tb.php/958-a8d71da8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。