07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.02.18 (Mon)

新しいこと、ぜひ!(追記に伴いタイトル変更)

BAY STORMレポです。

でも、実は最後までできてません。
途中からパパにPCを使われてしまって(;^_^A
大変申し訳ないのですが、とりあえず今は【裏嵐】の2つめのメールまでです。
明日、なるべく早く追記する予定ですので、しばしお待ちを<(_ _)>

2/18 追記:
     お待たせしました。やっと全部できました。
     欠けてた部分は肝試しの話題でした。さらに近況はここ3ヶ月くらい
     ずっとゲームだと言い続けているので、そろそろ新しいこと始めなきゃ
     いけないな、と言ってましたよ。
     そうそう、そろそろにのちゃん個人の新しいお仕事の話が聞きたいよ!    

ずいぶん遅くなったので、とっととスタート。


【More・・・】


「Love so sweet!」

「はい、こんばんは。嵐のカズナリニノミヤです」

 『私は現在大学1年生なのですが、去年の今頃は受験勉強に追われていたと。
  そう、まぁ、そうですな。去年か。そうだな?あぁ。
試験の前日、緊張と
  不安で眠れなかったので気分を変えようとラジオをつけてみると、偶然嵐の
  「Love so sweet」が流れていました。…だって。ねぇ。まぁ売れたからね。
  流れてたんだいっぱいね。うん。
「信じることが全て、明けない
  夜はないよ」という歌詞に励まされ、次の日の試験は無事に乗り切り、見事
  第一志望の大学に合格することができましたと。今でも「Love so sweet」
  は私にとって大切な1曲です』

「と。…へぇー。でも、そっかぁ。そういう年、の人たちは、嵐のファンの
 人たちは多いのかもしれないなぁ。信じることが全て。明けない夜、
 前向きだもんねぇ嵐の歌はね。…嵐の歌で後ろ向きな歌ってあるんですか?
 これ、あ!ありますわ。『Helpless』って歌。知ってます?もう
 タイトルからして…もう前向きではないでしょ?コンサートで1回、
 アンコールの最後の最後。アンコールの、ダブルアンコールぐらいで、
 バラードをやりたいって話になったんすよ。で、聴かせて、も、ハケて
 いく…っていうのをやりたかったんすね。そんときに、バラードが、
 その曲しかなくて。なんか、もうかけなきゃいけない空気になってきたね。
 新曲かけるけど。でも、その『Helpless』っていう曲はね?♪僕は
 きーみを…は?なんて歌ってたんだろうなぁあの時代(笑)…なんかね、
 そう、とにかく、助けれない。みたいな、歌詞だったんですよ。最後の
 最後に。あんなに、前向きな曲を、2時間近く聴かせといて、最後の、
 最後の1曲で、『もう僕は君を、守れない』とか、『助けれない』とか。
 もう、無理だみたいな歌を、歌ったら…も、ポカーンでしたね。
 なんか。なんでそんな歌歌うんだろう、最後に(笑)みたいな、空気に
 なっちゃって、申し訳ないことしたなぁっていう時ありましたね。
 そう、まぁ、前向きなのがこうやってね?いろんなね?角度からモノが
 見れますから。いいのかもしれませんな」

「それではカズナリニノミヤのBAY STORM、今夜のオープニングナンバー
 を紹介しましょう。嵐で、今話してたからね。ちょっと聴いていただき
 ましょうかな。『Helpless』」

「…もう今聴いても、この当時聴いててもやっぱりこれ、救いようが
 なかった、曲がね。なんすけどね。いろんなことに挑戦しようと、
 若気の至りだね?んー。僕はね、結構いい曲、だから好きなんです
 けどねこの曲はね。コンサートだとね、どうしてもね……『助けられ
 ない』って言われても。みたいな空気になってしまいましたから。
 できませんけど。まぁこうやって聴くのはね、いいのかなと思います。
 お送りした曲は、嵐で『Helpless』でした。

 さて、嵐のカズナリニノミヤがお送りしておりますBAY STORM、
 この時間はこちらのコーナーをお届けしましょう!」

【どうか、穏便に】by オオクスさん

「ほんとにこういう、ね。人がいそうだよね。パーソナリティーみたいな
 (笑)人が、もうパーソナリティー主体で、全部ジングルから何から決めて
 やってる、人、っぽい感じがする。早速いこっか。ねぇ」

 『私のごめんなさいエピソードを聞いてください。私は親戚の家で、いとこと
  DSで遊んでいました。いとこが「できた?」とクリアしたことを自慢して
  きたことに腹を立て、いとこがトイレへ行ってる隙に、クリアしたゲームを
  最初からにしてしまいました。あの時は本当にごめんなさい』

「だって。…俺こーれされたら、たぶんほんっっとに…当ー分の間口を
 きかないでしょうね。目も、合わせないってことになる。あのねぇ、
 できる時とできない時ありますからね。だ、アタシも勝てる時と勝てない
 時があるんですよ。何や、ゲームやってても。それをねー、やられると
 ねー、それはねぇ、ちょっとねぇ…ダメだなぁー、おじさんは。好きじゃ
 ないなぁ。そういうことは。あんまりな。ゲームに関してはなぁ、触れ
 られたくないからなぁ俺の場合は。続いて」

 『この間私の住んでる地域に雪が降って、珍しく積もりました。私は朝から
  出かけていたので、帰宅するとポストの上に2個のかわいいミニサイズの
  雪だるまが。しかし私は力の加減もせずにポストを思いっ切り開け、案の定
  雪だるまは2個揃って仲良く落下。粉々に砕けてしまいました。その雪だるま
  は妹が作ったらしく、家に入ると「雪だるま作ったの。見た?」と聞かれて
  しまい、なんだか申し訳なくなってしまいました。二宮くんがどうか穏便に
  まとめてください』

「だって。へぇー。なんで雪だるまって作るんですかね。素朴、なんです
 けど。雪だるまとか、てるてる坊主とか、作るじゃないすか。ま、
 てるてる坊主はなんとなくわかりますけど。意味はね?ただ、もうなんで
 雪だるま作るんだろうって思うの。よくさぁ、雪が降っ、おぉこないだも
 降ったじゃん雪。でさ、うちの近くにケーキ屋さんがあるの。その
 ケーキ屋さんが雪だるま作ってたんだけど。ちっちゃいやつ店先にね?
 んなんーで雪だるまなの?って。雪で遊ぶ、第1位はやっぱ雪だるま?
 何だった?」

オ「雪合戦」
「雪合戦かぁ。俺も1回大雪が降って、東京、に、23年ぶりの大雪が降った
 みたいな。年があったのね。そんときに、学校行ってて、体育の授業
 あったんだけど、外でやんなきゃいけないけどさ、外雪降ってるから
 できないじゃん。だ、体育館でやんのかなぁと思ったら、普通に雪合戦
 して。体操着でだよ?…っさーむくて寒くて子どもでも。あれはない
 なぁと思ったけど。これ雪だるまって何なんでしょうなぁ。かまくら
 とかはさ。なんか中のがあったかいみたいなこと言うでしょ?ね。
 続いて」


 『私は今保育園で働いていて1歳児の担任をしています。…最近、赤ちゃんたちは
  言葉もわかるようになってきて、おやつの時間に私が「ちょうだい」と言って
  口をアーンと開けると、自分の持っているおやつをくれるんです。その仕草が
  何ともかわいくて、この間いつものように赤ちゃんの横に座って「ちょうだい」
  と言った時も口に入れてくれたおやつがすごくおいしくて止まらなくなり、
  何回も「ちょうだい」と言っているうちに、赤ちゃんの持っていたおやつが
  全部無くなってしまったんです。赤ちゃんは自分のおやつが無くなり、しば
  らく私を見つめた後、しかたなく残された牛乳を一気に飲み干してしまいま
  した。ことちゃんごめんね』

「って。…うちのいとこも『こと』っていうんです。まぁ…全然関係ない、
 ないですけど。…へぇー。1歳児から保育園に行くわけですか。保育園
 でした?」

「いや、僕は幼稚園ですね」
「あー。幼稚園のが入るの難しいんですよ。マジマジマジマジ。番組
 やったもん。なんでうちの子は幼稚園に入れないのかみたいなの、
 クレームを受けに行った記憶があるよ。幼稚園には幼稚園の定員が
 あるから。だ、入れないんだよね。ま、僕は保育園でした。でも、
 1歳から行ってたかなぁ?俺ねでもねぇ…そっかでも1歳ぐらいから
 行くのか。そっか。俺も3年ぐらい行った記憶あるんだけどね。保育園
 ね。昼寝の時間とかさぁ。昼寝の時間ってあれ何なんだろうね。何教育
 なんだろうか。寝るだけだもんねただね。あれ謎だったなぁ。でも
 学校、に、近い、とこに住みたかったですね。昔っから。その、保育園、
 俺の友達とかも、保育園に近い、保育園の、隣が、団地なの。その
 団地に住んでるやつとかすごい羨ましかった記憶がある。保育園の
 記憶って。それしかねーな」

「それではここで1曲聴いていただきましょう、嵐で『冬を抱きしめて』」

「…オオクスさん」

「はい」
「…これ素朴な(笑)疑問なんだけどさぁ。これ2月の?20日に出るわけ
 でしょ?CDね」

「はい、そうですね」
「でさぁ、この曲サビから始まるじゃん、♪冬を抱きしめて?君を温め
 て?、あ?あだ?よ?って。で。終わるとコーラスでさぁ、Winter is
coming、みたいなこと言ってるじゃない。でも確実に、来るのは春じゃない」

「…そうですよねぇ」
「ね。ね?wanna say hello、とか言ってるじゃない。Winter is coming
 wanna say helloみたいなこと言ってるけど。も、全ー然来てるよ
 もうね」

「(笑)あのー、この歌が世に出る時、がもうちょっと、ね。早かったですから」
「ははは。全然…全然、なんでだろうね。なんであそこ、Winterに
 しちゃったんだろうね」

「まぁねぇ」
「まぁ、確かに春来いって『冬を抱きしめて』って歌っても、ま、でも、
 冬の時に聴いてもらおう、みんなにね」

「ちょうどでも、気持ちいですから」
「ん、ちょうどね?今がいいよね」

「今がいい」
「カモン、はそんなに気にしないで聴いてもらえってことだよね」

「そうです」
「うん。お送りした曲は、嵐の『冬を抱きしめて』でした」
 
「さて!嵐のカズナリニノミヤがお送りしておりますBAY STORM、
 続いてはこちらのコーナーにいってみましょう」

【裏嵐】のコーナー!

「まずこの人!」

 『いつも不思議に思っていることがあるのですが、15秒で嵐全員が出てくる
  CM(とんがりコーンやauなど)って、なんでいつもオチが大野さんなんで
  すか?台本の筋書き以外に何か理由があったら教えてください。またauの
  CMでの裏話もあったらぜひ教えてください』

「だって。あのねー。これは皆さんの見方だと思うなぁ俺は逆に。言いたい
 のは。んー。大野さん自身はそんなことは何ひとっつ、思ってないと思い
 ますよ。まぁ…わかりやすいんじゃないのかなぁ。あの人ボケてるから。
 んー。だと思うけど俺は。auだって。俺真面目に。仕事の合間に?
 電話を取って。…庭?って何だ、みたいな、ことを、皆さん1人ずつ
 撮っていきたいんですよって。例えば、櫻井さんなら、ニュースの、
 番組の、合い、後の、電話だったりだとか。松本さんだったら、ロケの
 移動中だったりとか。相葉さんだったらバラエティの収録の時だったり。
 二宮さんだったら、なんか撮影の後だったり。大野さんは、時代劇の
 撮影の合間で、って言うのね?も、時代劇の撮影だったら、え?それって
 絶対俺はね?『笑っちゃうよみんな』って言ったの。俺もそうやって
 言われた時に。そんな時代劇なんてこの人やってないし。ね?時代劇の
 合間って、何だ?みたいな話になって、それは絶対笑っちゃうって言う
 けど、その、『いや。これもう真剣にやりますから。大野さんとも
 真剣だから絶対カッコよくなります』って言ったの。…だぁも、じゃあ
 そーこまで言うんだったらじゃ、やっ、てみたらいいんじゃない?って
 いうようなこと言って、やってみたらまぁ案の定、こういうメールが
 来るわけですよ。でもま、しょうがないよね、も、これはね?しょうが
 ない。まーなんでオチになるのかって、ま、みんな期待してくれてるって
 ことなんですよそれだけ、大野さんね。いいことだ」

 
 『この前のBAY STORMで、にのさんと岡田くんが東山さんのジャケットの素材の
  当てっこの話をしていましたよね。私も何だろう?と気になっていたら、
  ジャニーズWebの東山さんのコーナーに、「あれはシルク」と書いてあり
  ました。ところでにのさん、どんな素材の服を着ますか?』

「…あれシルクなの?すげー革っぽかったけど。そうなんだ。じゃ岡田
 さんに言っとこ。『あれはシルク』
(ヒガシっぽい言い方)って書いてある。
 なんでヒガシ君の、鍵カッコを付けるとこういう、声になってしまうんだ
 ろうか。…んね。でも、『あれはシルク』ってどういうことなんだろう。
 東山さんのコーナーは、質問に答えてくれるのかな?ねぇ。でもこう
 いうこと言っちゃう人がいるんだろうなぁ。チッ。もうほんとに黙ってて
 ほしいのになぁ。なんか、『岡田くんと、二宮くんが、東山さんのジャケット、
 なんか素材当てっこしてたみたいですよ?』みたいなことをポロッと
 言っちゃうんですよー。もう言わないでほしいのに。…岡田のせいにしよ。
 俺はなんもやってないって。絶対言い切ろ。へぇー。『ところで二宮さんは
 どんな、素材の服を着ますか?』って。あ…あ…なんで開かないの?

 (ファスナーの音)…ポリエステル、100%ですね。綿が、98パーの、
 ポリウレタンが2パーで、ポリエステル100%です。まぁこういう空気
 ですよね。なんとなくわかりますけど」

「あったかそうですね、でも」
「これでしょ?これあったかいよ。2980円だけど」

「あらま!」
「こらぁ(巻き舌)あったかいんだ。野球んときよく着てたもん」

「なるほど」
「んー。続いて、この人。えーっとぉー」

? 追記ここから ?

 『この前の宿題くんで、怖いものは何?と聞かれ、キャプテンは「サメ」と
  答えていたけど二宮くんは答えていませんでしたね。あれは単純に思いつかな
  かったからですか?それとも怖いと思うものがないのですか?』

「…怖いって思うものはない、ってあります?そういう人っているのかなぁ。
 そんな人になりたいね。怖いものなし、な、人になりたい。怖いもの、
 とかってさぁ、自分がね?あんまり、すげー仕事とかしてる時は、何とも
 思わないんだけど。すごい長い、休みをもらって、明けた次の日とかに、
 『怖いものって何ですか?』って聞かれたりすると、なぁんでそれを
 聞きたい!?みたいな空気になるわけですよ。普通に、生きてるから。
 その時は。テレビとか、雑誌とか出なくて。…好きな食べ物とか、
 何ですか?みたいな。なぁ、も、ないよーみたいな。まぁ調子いい時は
 出るんでしょうけどね。ああいう時はねぇ、なっかなか出ないもんなんだ
 よね。…怖いものあります?オオクスさん」

「僕っすか?…墓場とか怖いっすね」
「墓場」

「はい。外人墓地とか」
「あっふふふ…なんで外人墓地なの?」

「昔あの、肝試し…よく行くじゃないですか、若い頃に。で、いろんなとこ
 行ってたんですけど一番怖かったんがやっぱり、外人墓地」
「俺は行かねーなー!俺は!」

「十字架、怖いんですよやっぱり」
「うそぉ」

「はい」
「十字架なの?」

「十字架ですね」
「へえー!横浜とかの?」

「いや、あの、神戸の方の」
「あ、神戸の?」

「はい。墓石よりも、ちょっと怖いですね。十字架」
「十字架なんだ。木?木?」

「…いや。ちょっと…(笑)暗くてわかんなかったんで」
「ふふふふ。あーも、形だけがわかったって」

「(笑)形」
「あー!も絶対肝試しとかそういうとこ行かないなー、怖ぇーもぉん」

「ですよね」
「怖いよね」

「怖いです」
「肝試しっ、んー別に、肝試しって、大半の人が試したくなくて試してるよね」

「無理やり…な感じで」
「ねぇ。あれ怖いなぁ夏とかねー」

「それではここで1曲聴いていただきましょう、嵐で『Step and Go』」

「…この曲、今ー、自分たちも歌番組出たりとかー、あのー、ラジオとか
 で流してもらう、すごい聞いてる感じなんですけど。来週、やっと
 発売されるんですな」
 
「そうですね、はい」
「ねー。なんかもう、ずいぶん経った気がしたけどそんなこともないんだね。
 来週の、20日、3日後?3日後だね。3日後に発売されます、嵐の新曲で
 ございます。お聴きいただいたのは、『Step and Go』でした」

「さて!嵐のカズナリニノミヤがお送りしましたBAY STORM、
 そろそろお別れの時間なんですが。

 (いろいろ告知した後)……あ?一気に言ったわ。…一気に言ったわ。
 最近、ずっとゲームをやっていて、取材を受けるじゃないですか」

「はい」
「近況聞かれる、『何やってんですか?』っていうと、も、3ヶ月くらいずっと
 ゲームだっつってんですね。で、今日も、『何やってんですか?』っつった時に、
 『ゲームですかね』っつったら、『またか』みたいな顔されました」

「(笑)」
「だ、近況3ヶ月続くと全然近況じゃないんだろうね。3ヶ月前も今も一緒
 だったら近況でも何でもないんだね、あれね。もう何か新しいこと
 しなきゃいけませんな。ということでお相手は嵐の二宮和也でしたぁ、
 また来週!」
 



03:13  |  BAY STORM  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://pikanino.blog8.fc2.com/tb.php/966-57a5d2d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。