FC2ブログ

01月≪ 2020年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829
2005.06.27 (Mon)

道場でまごまご(その2)

さっきの流れでベイスト先にしようかと思ったけど、やりかけてたんで
やっぱりこっちを先に。
では続き。



午後2時。
ば「じゃあ行きましょう」
じ「はいご苦労さまでした」
智「腹減った」
潤「腹減ったねぇ」
じ「こんなに(時間)経ってたと思わなかった。10時か11時かなぁと
  思ってた」
智「でもよかった、稼げたよ。稼げた稼げた」
じ「(スタッフに)じゃどうもご苦労さまでした」(笑)お茶目だな、ほんと。
潤「じいちゃん、終わりじゃないからね」

お昼のメニューはニラ玉。
潤「うまい!」
智「うまいね」
潤「うまいよ」
ば「うまい?」嬉しそう。
智「うまいよこれ」

智「おばあちゃん、潤くんはちゃんとやってる?」
ば「ちゃんとどこじゃない、全部。私なんかじゃできない、
  畳をぜ?んぶ
黙々とごはんを食べてた潤くん、この一言に「!?」
しばらくカメラ目線で固まる(笑)ほっぺがごはんで膨らんでるの。か、かわいい。

潤「リーダーはどう?おじいちゃん」智って言わなきゃ(笑)
智「そりゃもう・・・」
潤「おじいちゃん、この人の名前わかる?」
智「わかるよね」
じ「何回もね、名前呼んだからさ・・・」とおもむろに胸ポケットからメモを(笑)
潤「な、な、何それおじいちゃん。それ何?」
じ「これ名前が書いてある。さとしくん。こんなによく見た、何回も」
智「・・・」
潤「凹むなよ!(笑)暗くなるなよ、一人で」


【More・・・】

お昼のあと、いよいよ畳をキレイに。
潤「久々だな雑巾がけ」

道場の端っこから雑巾で畳を拭きながら
潤「みっちゃん!」おばあちゃんは光子さん。
ば「はい」
潤「1回拭いただけでこんなだよ(笑)」真っ黒け。
ば「(笑)そうよ、だからまたそこをね、ひっくり返すの」
潤「ちょっと予定外だね(笑)ちょっと予定が狂ったね、ここで」

おばあちゃんと二人で一生懸命畳をふきふき。
潤「(カメラマンに)撮ってないで手伝ってよ!(笑)もうそのへん(カメラ)
  置いてていいから!」
ば「(笑)置いてていいから、だって」
潤「へー、へー、へー、すげぇ疲れる?」
ば「明日あれじゃない?潤くん、筋肉痛じゃない?」
潤「筋肉痛だよぉ、もうたぶん」

潤「おばあちゃん、敬語使わなくなったね」
ば「ね、使っちゃダメって言われた」(爆)スタッフ爆笑。
潤「(手を叩いてウケて)そうか。ありがとね」

道場の看板を見て、
潤「いいねぇ」
ば「やっぱりあれだね、男の孫は持つべきものよね」
潤「ほんとにぃ?」
ば「頼りがいがあるよ」
潤「ほんとにぃ。こんな俺でも頼りにしてもらえるか」
ば「頼りがいがありますよ、男の子ってぇのは」
潤「やったね」嬉しそう。
 「みっちゃんいいこと言うぜ」
ば「ん?」
潤「もうちょっと頑張っちゃおうかな」
ば「(笑)もうひと踏ん張り、潤ちゃん頑張って」

じいちゃんチーム。野菜を保存する冷蔵庫へ。
智「5℃?」
じ「5℃。こん中へ入って」
智「おー、さみぃ」

扉を閉めるじいちゃん。ほんとお茶目な人(笑)

智「おい!じいちゃん!じいちゃん!じいちゃん開けてよ!さみーよ!
  じいちゃん!」楽しそうなじいちゃん。
じ「その輪っかを回してくんない」
智「何やってんのよ!(怒)」

じいちゃんチーム、作業が終わってしまったらしい。でも柔道場の準備が
できるまで時間を稼がねばならず。

智「とりあえず寝るか?」
じ「寝る?」
智「ね?」
じ「うん」
智「(笑)素直だね。電気消すか?」
じ「電気消す?」
智「(笑)やなの?」
じ「やじゃねぇけんど、おばけが出てくる気がする・・・」柔道5段でも?
智「(笑)え、ここおばけ出んの?」
じ「・・・そう」

電気を消す智。

じ「おぅ真っ暗になっちゃった・・・」
智「寝よ」

ほんとに怖そうなじいちゃん。寝られる感じじゃなく。
智「じいちゃん」
じ「ふぇ」(笑)

午後5時45分。
智「だいぶ変わったね」
潤「変わったでしょ?頑張ったぜぇマジで」
智「すごいよ」

すっかり畳も青さを取り戻した道場。

潤「じゃあ連れてきますか。みなさん、今からおじいちゃん連れてくる
  ので、よろしくお願いします」

ほかにもたくさん人がいるようで。

午後6時。
潤「ちょっと、見てほしい所があるので来てください」
じ「はい」柔道場へ。
潤「何年ぶり?」
じ「5年ぶりぐらい」
智「5年ぶり」
じ「・・・うわ?(裏声)キレイになったぁ(笑)うー、たまげたなこりゃ」
智「やった!」
じ「先生方も来てくれたんだ。どうもお忙しいところをすいませんです」

集まってくれたのはおじいちゃんの柔道仲間でした。

じ「涙が出るくらい嬉しいよ(笑)」
嬉しそうなリーダー松本(違)
じ「よかったねぇ、埃が・・・5年ぐらい全然上がんなかったからねぇ。
  昨日はコウモリがいたんですよ。今日はいなかったですか?」
テ「いませんでした!」

じいちゃんが看板を掛ける。
智「おっ、復活!」パチパチパチ。
潤「柔道教授、桜井道場」
智「復活だよじいちゃん」
潤「やったね」
ば「ありがとうねぇ」

じ「どうも今日はほんとにお忙しいところありがとうございました」
潤「よっ!」みんなでパチパチパチ。

柔道着の智。
潤「じゃあ練習ですか?今から」
じ「練習はどんなことやったらいいんですかね?」(笑)

崩れる潤くん(笑)
潤「どういうことやったら・・・(笑)」
智「じいちゃん覚えてないの?」
智が一緒に稽古。

一方、うどんを打ってる潤くん。
潤「どうだった?さっきさぁ、おじいちゃんが道場に上がってさ、
  見たときさ」
ば「感激しちゃったんね、おじいちゃんね。泣かしちゃおうって言ったら
  本当に泣いちゃったんね(笑)私も涙が出ちゃった」
潤「んー、出ちゃうねぇ」

柔道を愛するじいちゃん、そんなじいちゃんを愛するばあちゃん。いいねぇ。

ば「ほんとにおかげさまでだよ」
潤「いや?そう言ってもらえれば。嬉しい限りですよこちらも」
ば「ねえ。あの埃だらけが甦ったんだもん」

柔道チームは関節技など稽古中。潤くんはカメラ片手に見学中。

智「松潤。俺の関節技」
潤「ん?なぁに?」
智「俺の関節技をくらって!!」
潤「なんでだよ!」
テ「試し切り」

潤くんに関節技をかける形の智。
じ「だからこれをこっちに・・・」チーン!(どこに?)
智「ぁいてて!」○間押さえて転がってるし(笑)
潤「なぁんなんだよ!」
智「ありがとうございました」
潤「ありがとうございました」
テ「礼儀は完璧!」

初稽古終了。

じ「終わり」ぺこり。
潤智「ありがとうございます」
智「やったね!」

夕食の時間。
潤「じゃあ、腹ペコなんでいただいていいですか?」
ば「はいどうぞ」
潤「いただきます・・・んまい!」
智「あ?うまい!うまいよ」
ば「潤くん手つきが良かった」
潤「ほんと?」
智「じいちゃんうまい?」
じ「うまい?」
ば「じいちゃんうまい?って聞いてんだよ(笑)おじいちゃん今日は人生
  最良の日でしょ。ね?これ以上のことはないですよ、おかげさまで」
潤「最良の日だよ?一番いいんだよ」
智「や?ばいなぁ」
じ「ほんとにね、こんなにいい子じゃねぇと思ったよ」(笑)
智「・・・」

孫からのプレゼント。
智「僕はねぇ、絵を描きました。じいちゃんとばあちゃんに。これ」
じば「ほお?・・・」
じ「似ってる!」
智「似てる?」
じ「うまいね、絵描きになってもいいくらいだ」
智「絵描き?」
潤「じゃあなっちゃえ」
智「じゃあ明日から絵描きになるわ」(笑)
潤「適当に返すなよ(笑)」

そして潤くんからは、写真のプレゼント。
潤「あいつらいいやつらだったな、と思っていただければと思います」
ば「ありがとうございます」
じ「いただきます・・・はぁ?(もう)できちゃった」

今日一日のいろんな場面を写した写真。潤くんが一眼で撮ったもの。
智「お?」
じ「これ、この女の子はどこの子?」
智「いや、女、俺だよ!」とほほな智(笑)
潤「これは智だよ?孫の智」
ば「智くん」

お別れの時。
じ「俺も、一つ記念になるやつを持ってってくれませんか?」
智潤「何?」
智「えっ?」
ば「おじいちゃんが着たんだから」
じ「俺が一生懸命やったやつだからね」
智「桜井くん?」
潤「俺ももらっちゃっていいんですか?」
じ「だって二人で来たんじゃねえ」
潤「ありがとう!」
智「しかも黒帯だし」
潤「黒帯。師範用って書いてあるよ」
じ「そのうち師範になるよ」
潤「(笑)ならないよ」

潤「ありがとう」
ば「はい、ご苦労さまでした」
潤「おやすみ?。じゃあね」
ば「おやすみ」
じいちゃん、ちょっと目をこすってる?

潤「じゃあね?。バイバイ」
智「バイバイ、またね?」
潤「ありがとう。身体気をつけてね。また」
じ「気をつけてね、お互いにね」

智「どうだった?初めてやったけど」
潤「やっぱりねぇ、その、実際血を分けた人じゃなくても、おじいちゃん
  おばあちゃんになったり、孫になれたりができるんだなぁってすごく
  思った、今日」
智「だよね?、不思議だよね」
潤「柔道・・・」
智「そうだねもらっちゃったねこれ」
潤「週いちから始めるか!」
智「そうだねぇ。週いちから始めて黒帯っていうの面白いね」
潤「(笑)週いちなのに黒帯!」

ば「ここの家に嫁いで45年になるけど、一番嬉しい日で、みなさんに
  感謝したいと思います。ありがとうございました」
じ「孫にしたいと思っておりますが、よろしくお伝え願いたいです」



次週予告。
またまた大宮の孫だ?い!
しかし、孫のエキスパートになってきたね、智。
ある理由でなくなってしまうお土産やさんの孫になるんだって。
なんかニノ、うるうるしてるよ?!?
うあー楽しみ!!


01:24  |  まごまご嵐  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://pikanino.blog8.fc2.com/tb.php/97-a666abcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |